日々の生活費の大半を占めるのが「家賃」だと言う人は少なくないかもしれません。

一般的に家賃は”毎月の収入の3分の1くらいの金額”を目安にすると良いと言われていますが、なかなかそうもいかないこともあります。そして何らかの出来事や事情で突然、家賃が支払えない状態に陥ることもあるでしょう。

家賃を支払えなくなった場合、すぐに部屋を出なければいけなくなってしまうのでしょうか。それとも、他に方法はあるのでしょうか。

実際にそうなった人の体験談や、民法で守られていることを元に、問題を少しでも大きくせずに解決するための方法をご紹介します。


▶引き落とし忘れてた!遅延すると信用記録にキズがつく…残高不足で支払いできない時に今すぐやるべき対策とは?

家賃が払えていない?今すぐ確認すべきこと

振込の場合

忙しい毎日を送っていると特に、月日が流れるのはあっという間です。気づけば月末の振込み期限をはるかに過ぎて、翌月になっていたりしていませんか?

(家賃の支払いは、月末までに翌月分を支払うという形が多いようです)

しかしある程度支払いが遅れていたらやがて不動産やさんか大家さんから連絡が入ることになると思うので、その連絡を取り逃がしていないか確認しましょう。

そしてもしも振込みしたかどうか忘れてしまった時には、二重に支払ってしまわないように銀行で通帳記帳をするか、ネットバンキングの場合は振込み履歴を参照しましょう。

口座振替の場合

不動産やさんや大家さんから指定された口座振替日がある場合は、その日の前日までに口座にお金を用意しておかなければ、引き落としに間に合わないこともあります。

もしくは他の引き落としと重なって、「口座の残高が思っていたよりも少なくなっていた」ということはありませんか?

引き落としができていないと、2回目の引き落としまでは対応してくれないことが普通です。改めて振込をするか、直接支払いをしにいかなければならないかもしれません。

 

どちらにしても不動産やさんか大家さんに連絡をして、指示を仰ぎましょう!

 

部屋を追い出される?家賃はいつまで滞納しても平気?

もしも家賃を支払わなかった場合には、どのような事態が待ち受けているのでしょうか?

電気やガス、水道などは最短1ヶ月分の滞納で利用を止められてしまうこともありますが、それが家賃となった場合は同じように利用停止、つまりその部屋に住むことができなくなってしまうのでしょうか?

もしもあなたがこの点を不安に思っていたなら、ひとまず安心してください。住む場所に関しては電気やガスや水道とは訳が違うために、支払えない事情を汲んで、ぎりぎりまで待ってくれるようです。

ぎりぎりというのは、その物件を契約する時に交わされている契約書に記載された期間であったり、大家さんが「これ以上は待てない」ということで契約解除のための行動に踏み出すまでの期間であったりと、まちまちです。

以下に、家賃滞納から強制退去(強制的に部屋を追い出される)までの流れを一例としてご紹介します。

家賃滞納

支払いを求める電話や手紙が届く

連帯保証人へ連絡がいく

「内容証明郵便」での支払い請求文書が届く

(内容証明郵便として送られてきたということは、大家さんは裁判を視野に入れている・もしくは準備をしていると考えた方が良いでしょう。)

内容証明郵便にて「契約解除通知」または「契約解除予告書」が届く

「これ以上家賃を滞納するのなら、契約を解除します」という大家さんの意思表示です。

内容証明郵便で送られてくることによって、その予告や意思がこちらに伝わったと見なされます。

譲渡請求訴訟(裁判)が行われる

大家さんから強制執行の申し立てがされる

退去の期日が決められて通知が届きます。

執行人による強制執行

部屋を追い出されるだけでなく、家具や持ち物もすべて撤収されます。場合によっては滞納分の家賃支払いのために財産を差し押さえられる可能性もあります。

多くの場合、「契約解除通知」が送られてくるまでには2〜3ヶ月ほど猶予があるようです。

しかしこの通知や予告書が届けられたら、あとは滞納分を支払うか部屋から退去するかしか手段が残されていない状態となります。

 

家賃滞納するとどんなペナルティを受ける?最悪の場合どうなる?

家賃を滞納し続けると、やがて強制退去を余儀なくされます。しかしそれだけでは済みません。

部屋を退去してからも滞納分の家賃の支払いを請求されることがほとんどですし、遅延損害金や損害賠償請求もあるかもしれません。金額については大家さんが裁判所に申し立てた内容が元になります。

そして家賃滞納という事実が将来にも残ってしまうということも懸念されます。

そのようにして、いったん信用情報に傷がついてしまうと、家や車のローンが組めなかったり、クレジットカードを作ることができなくなったりします。家賃や損害賠償など、請求された支払いを無事に終えたとしても、信用情報についた傷はすぐには消えません。

滞納によって発生する料金ってあるの?

滞納してしまった家賃分の他に、遅延損害金や損害賠償金などの支払いも可能性として考えておかなければなりません。

大家さんの職業は家賃収入によって成り立っているため、家賃が支払われないことによって大家さんの生活にも少なからず影響がでます。

大家さんが要求した金額が裁判によって認められれば、その金額が請求されることになります。

 

支払い期限は延期できる?引き延ばせる?どれぐらい待ってくれる?

民法によってすぐには強制退去をさせられないようにはなっていますが、家賃滞納から契約解除予告までの期間は契約によって決まります。早い場合は2ヶ月延滞した時点で契約解除予告をされてしまうこともあります。

まずは物件を契約した時に交わした「契約書」を見返してみましょう。

契約書にて具体的な期間が定められていない場合は、大家さんとの交渉次第でしばらくの間支払いを待ってくれたり、分割払いに応じてくれたりする可能性もあります。

家賃滞納をしたことのある人たちの体験談によると、6ヶ月くらいまでは待ってくれたというケースが見られました。

しかし交渉に応じてもらうためには日頃からの信頼関係が大切です。それまで期日に遅れることなく家賃を支払っていたことや、病気や仕事などの都合でどうしても支払えない状態にいる、支払う意思はあるけれど支払えない、という姿勢を見せることが必須条件となるでしょう。

もちろん、大家さんの都合でも「これ以上待てない」という期間はありますので、信頼関係があったとしても、大家さんに「できれば待ってあげたい」という気持ちがあったとしても、現実問題として無理な場合もあります。

 

支払いは催促される?放置しててもいい?

家賃の支払いが遅れるとまず、期日の数日後には不動産やさんや大家さん、管理会社などから確認の連絡が入るでしょう。

この時、もしも単に支払いを忘れていたというだけであれば大きな問題ではありません。指定された支払い方法ですぐに支払いをすれば解決します。

しかし滞納が続くと、住んでいる場所まで直接催促に訪問されることにもなります。

そのような初期段階での連絡や催促を放置したり適当に済ませておくと、契約解除予告や裁判にまで発展してしまいます。ですので、「放置」だけは絶対にやめましょう。

再三の催促を放置していたという事実は、裁判になった時に不利になり、大家さんの要求する損害賠償金額などがそのまま認められてしまうことも有り得ます。

 

追い出されそうになったらどうすればいい?

「契約解除予告」の段階になってしまったら、もはや大家さんも交渉に応じてくれるかどうか分かりません。大切なのは契約解除予告をされる前に相談することですが、それができなかった場合にも、とりあえずは大家さんに相談してみてください。

契約解除予告によって「○○までに支払いがなければ退去してもらいます」というような形で支払い期限が提示されますので、その部屋を出たくなければ、なんとかしてお金を用意できる手段はないか、考えてみましょう。

もしくはもっと家賃の安い物件に引っ越すということも早めに検討しておいた方が良いでしょう。

 

家賃が払えないと思ったらまずやるべき3つの対処法

払えないことを大家さんに相談する

家賃の支払いが難しいと分かった時点で、出来るだけ早く、大家さんに相談することが大切です。早めに事実を伝えておくことで、大家さんが何かしらの解決策を提案してくれるかもしれませんし、こちらとしてもずっと不安でいるよりはいくらか気持ちが軽くなるでしょう。大抵の問題は、コミュニケーションをとらないことによって大きな問題に発展します。

「家賃を滞納しだして連絡も取れない」という状態が急に訪れてしまったとしたら、大家さんも警戒してしまい、角が立ちます。少しずつでも事情を説明しておくだけで、状況や大家さん側の印象はかなり変わるのではないかと思われます。

連帯保証人に相談する

連帯保証人に対しても同じことが言えます。あなたを信用して、そして「万が一の時には代わりに支払う」ということを承知の上で連帯保証人になってくれているのですから、その人に”支払えないという事実”を伝えておく責任があります。

遅かれ早かれ家賃滞納のことは連帯保証人にも連絡が入りますので、その前に伝えておいた方が賢明でしょう。裁判など大きな問題に発展してしまうと支払う金額も大きくなってしまうこともありますので、連帯保証人としても、「滞納分を支払うことで解決するのならば」と助けてくれるかもしれません。

多くの場合、連帯保証人は家族や信頼関係の厚い人になってもらっていると思いますが、管理会社が連帯保証人になっているというケースもあります。その場合はまた事情が違ってきますが、それでもまず相談をすることが第一です。

お金を借りて対応する

大家さんや連帯保証人に相談をしてみたけれどダメだった、でもどうしてもその物件を立ち退きたくないという場合は、お金を借りて支払いに充てるということも考えられますね。

支払えないのが一時的な問題であるならば、それも手段のひとつとして良いと思います。

例えばクレジットカードのキャッシングを利用することでは、毎月の返済額を低く設定することもできます。しかしそこには利息も発生しますし、気づかない間に膨大な借り入れ金額になっていたり、それによって利用限度額に達して新規の借り入れができなくなってしまったりします。

お金を借りる前に、よくよく返済計画を考えておきましょう。お金を借りて家賃を支払うことができればその時は安心できますが、キャシングの返済がうまくいかないことでさらに、お金にも住む場所にも困るという事態に発展しかねません。

クレジットカードの他にも、例として以下のような消費者金融でお金を借りるということもできます。

しかしながら家賃は一回ごとの金額が大きいので、数ヶ月分を借金しなければならないような時には、それよりも家賃の安い物件に引っ越すことの方が現実的でしょう。

 

もしも家賃の滞納をしそうになった時には、ひとりで抱え込まずに、出来るだけ早い段階で、関係する人たちに相談をしてみましょう!


▶引き落とし忘れてた!遅延すると信用記録にキズがつく…残高不足で支払いできない時に今すぐやるべき対策とは?

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い
「審査がちょっと心配…」というあなたにオススメしたい記事
審査に落ちた人でも申込みできる「ACマスターカード」とは?
クレジットカードの審査を絶対に通すためにやるべき13のチェック項目
クレジットカードの審査に落ちたら他カードの審査もできないのか?
クレジットカード限度額の増額審査に落ちる5つの理由と4つの審査基準
楽天カードの審査を確実に通すために準備すべきこと&よくある質問まとめ
   
少しでも多くのポイントを貯めたいあなたに読んでほしい記事
dカードゴールドの還元率と特典スゴすぎ!全員ドコモに乗り換えて発行すべきだわ
楽天カードはポイントの貯まりやすさが魅力!口コミ評判まとめ
Yahoo!JAPANカードとファミマTカードを徹底比較!2枚発行して二重取りできる?
Yahoo!JAPANカードでTポイント貯まる!メリットデメリットまとめ
リクルートカードのポイント還元率1.2%最強!メリットデメリットまとめ
     
マイルを貯めて、家族全員分の海外旅行費用を無料にする方法とは?
ANAマイルを貯めるとどんなメリットが得られるのか?
JALとANAのマイルを貯める4つの方法を徹底解説!
ANASKYコインとは?ANAマイルを使うよりもANASKYコインに交換したほうがお得?
ANAマイルの36か月間の有効期限を少しでも延長させる賢い方法
dカードゴールドで年間1万マイルを貯める陸マイラー必見の最新手法
     
楽天カードを申し込む前に読んでほしい記事
楽天カードの期間限定入会キャンペーンでもらえる8000円分の楽天ポイントを確実にGETする方法と注意点について 
楽天カードの過去の新規入会キャンペーンまとめ!いつ始まる?いつポイント付与される?
楽天ゴールドカードは申し込む価値ある?どう違うのか比較してみた
楽天プレミアムカードは申し込む価値あるのか?どう違うのか比較してみた
楽天カードの審査時間は遅い?審査結果はいつ頃メールで届く?
     
dカードGOLDを申し込む前に読んでほしい記事
dカードGOLDの家族カードは絶対作っておくべきと断言する理由とは?
dカードGOLDのケータイ補償は水没も盗難も破損も対応?補償を確実に受けるために
dカードGOLDの年会費いつ支払う?年会費をポイント払いできる?
dカードGOLDどこの空港ラウンジで使える?利用方法と利用人数について
dカードの特徴スペックとメリットデメリットまとめ