Tポイントとの連携でますます使い道の増えたYahoo!JAPANカード。

新規入会キャンペーンも積極的に行われており、大量ポイントがもらえるのも嬉しいところです。

気軽に申し込めるので、余裕で審査もクリアできるだろうと思っていた矢先、まさかの審査落ち!

そんな方もいるのではないでしょうか。

審査落ちをしたら、すぐにでも再審査を申し込みたいところですが、実はそう簡単にはいきません。

今回は、Yahoo!JAPANカードの審査落ちから再審査について、まとめていきます。


▶【人気急上昇中】審査に落ちた人でも申込みできるクレジットカードはコレだ!

申し込みから審査結果までどれくらいかかる?

Yahoo!JAPANカードの発行対応は早く、カード自体は申込みから1週間~10日で届きます。

しかも、審査自体は最短2分!

数あるクレジットカードの中でも、これだけの審査の早さを公式HPに掲げているのは珍しく、よほど早さに自信があるのでは!?という印象があります。

とは言え、審査に問題があれば2分では結果はでません。

審査が通れば2分で発行処理となりますが、通らない場合は3営業日~1週間待ち、それでも連絡がない場合は問い合わせしてみましょう。

Yahoo!JAPANカードの申し込み審査に落ちた理由

申込み時の入力ミス

Yahoo!JAPANカードは、申し込む際にYahoo!JAPAN IDを取得する必要があります。

IDを正しく取得できれば、Yahoo!JAPANカード申し込み手続きへ進みます。

この申込みはインターネットの入力フォームにて行われ、書類での申し込み方法はありません。

その際に、入力情報を間違えてしまうと、審査落ちしてしまう可能性があります。

メールアドレスは、先にYahoo!JAPAN IDで正しい内容が確定されてからのカード申込みなので、問題ないでしょう。

間違いやすいのが、住所や電話番号です。

もし架空のものを入力してしまうと、カード会社としては虚偽申請と疑われてしまうかもしれません。

疑われない場合でも、住所が違えばカード自体が届かないので、要注意です。

また、勤務先情報も、よく分からないから適当に…と入力してしまっては、架空の会社を入力したのでは?とみなされてしまいます。

間違いは誰にでもあるものですが、「1箇所間違っただけ」という感覚でいると、意外と審査に響いてしまう事もあるので、内容確認はしっかり行いましょう。

虚偽情報で申込み

間違いではなく、虚偽の情報で申し込むことは、クレジットカード審査においてタブーです。

私達が利用しているクレジットカードやローンに関する情報は、信用情報機関に登録されています。

その為、信用情報と相違があると、嘘の内容で申し込んでいる事は、カード会社側に分かってしまうのです。

存在しない氏名・住所・電話番号はもっての他、勤めていない会社を勤務先にし、もし在職確認で電話された場合は、明らかに嘘だとバレてしまいます。

Yahoo!JAPANカードで在職確認電話が来る事はほとんどありませんが、気をつけなければなりません。

信用情報にひっかかっている

信用情報には、クレジットカードやローンの申し込みから、利用、解約まで事細かに個人情報が記録されています。

Yahoo!JAPANカードの申し込みが行われると、カード会社側は信用情報機関から情報を公開されます。

信用情報に記録された内容と、申込内容を照会する事ができるのです。

信用情報から、最近他のクレジットカードの申し込みで審査落ちになっていないか、返済の遅延や長期延滞はないか等、確認されます。

Yahoo!JAPANカードを発行しても問題ない人物かどうか審査されるので、ここでひっかかって審査落ちするというパターンが多くあります。

最近他の返済で数日でも遅延しているなどの事実があると、Yahoo!JAPANカードを発行できなくなる可能性もあるのです。

利用可能枠額の設定

クレジットカードを申し込む際、利用可能額の設定を行います。

Yahoo!JAPANカードでも例外ありません。

利用可能額とは、ショッピングやキャッシングで最高いくらまで利用できるかという限界金額の設定です。

これも、信用情報に記録されているので、他のクレジットカードの利用可能額を照らし合わせて、Yahoo!JAPANカードの利用可能額も妥当な金額となります。

Yahoo!JAPANカードはショッピングで最大100万円、キャッシングで30万円の設定ができますが、申込み時は低めの設定をしておいた方が、無難です。

利用可能額は、カード発行後でも専用サイトで変更する事ができるので、カードの利用実績を積んで信頼されてから、増枠するという手段もあります。

複数のクレジットカード所持

意外かもしれませんが、クレジットカードを複数枚持っていると、新しいクレジットカードを発行する際、審査落ちしてしまう事があります。

カード会社側からすると、クレジットカードのキャッシング機能で借りるだけ借りて、返済せずに逃げられてしまう事を防ぐ為です。

Yahoo!JAPANカードは審査落ちしにくいクレジットカードですが、同時に複数のクレジットカード申込みすると、疑いをかけられてしまうかもしれません。

2、3枚なら問題ありませんが、利用していないクレジットカードが多すぎる場合は、先に解約してから新しいクレジットカードを申し込む方がおすすめです。

再審査する前の注意事項

再審査は6か月後

クレジットカードの審査落ちしたという記録は、先にご説明した信用情報に6か月間残されてしまいます。

その為、再審査を申し込みたい場合は、6か月経ってからにしましょう。

Yahoo!JAPANカードに審査落ちしたからといって、他のクレジットカードを申し込んでも同じ事です。

信用情報はクレジットカード会社全般に共有されるので、どちらにせよ、再審査は6か月間待ちましょう。

また、待っている間に自分の信用情報の開示申請をする事も可能です。

もし今までのクレジットカードやローンの返済は影響しているなら、何がひっかかっているのか知りたいですよね。

審査落ち理由はカード会社には教えてもらえないので、自分で信用情報を取り寄せるという方法もあります。

信用情報の申し込みに必要な物

・本人確認可能な書類(免許証やパスポート等)

・開示申請手数料(1000円)

※開示申請手数料は、支払い方法によって「支払い手数料」がかかります。

クレジットカード払いなら手数料無料なので一番おすすめです。コンビニやATM、ネット銀行払いでは手数料161円かかります。

開示結果は提出した本人確認書類の住所に、郵送で送られてきます。別の住所への変更する事はできません。

他のクレジットカードの使い方

再審査を申し込むまでに、自分自身で気をつけられる行いのひとつが、現在所持しているクレジットカードを問題なく使う事です。

支払い期限に指定額を必ず引き落としできるよう準備し、返済遅延があってはなりません。

もし延滞を繰り返してしまったりするとどうでしょう。

クレジットカード審査落ちに加えて、延滞の記録が残り、再審査を申し込んでもまた落ちてしまうかもしれません

特に、審査落ち直後のクレジットカード利用は、慎重に、丁寧に、単純ミスを犯さないように気をつけましょう。

不要なクレジットカードの見直し

審査落ちしてもしなくてもなのですが、定期的にクレジットカードの見直しをする事は大切です。

見直しとは、現在利用していないカードを解約したり、利用可能限度額を変更する事です。

クレジットカードは、持っているだけで利用可能限度額分の借金ができる状態をみなされます。

1枚のクレジットカードの限度額は低くても、複数所有していれば、限度額の合計が高額になてしまっているかもしれません。

  • 不要なら解約
  • キャッシング利用をしないなら限度額0円設定
  • ショッピングの限度額が高すぎるなら10万円や30万円に変更

…など、できる限り、利用限度額が低くなるような見直しをしましょう。

 

ネットショッピングでも、普段のお買い物でも、Tポイントが貯めやすく便利なYahoo!JAPANカード。

よほどの事がない限り審査落ちしないクレジットカードなので、審査落ちしたらまずは信用情報を見直し、焦らず冷静に、再審査に向けて準備しましょう。


▶【人気急上昇中】審査に落ちた人でも申込みできるクレジットカードはコレだ!

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い
「審査がちょっと心配…」というあなたにオススメしたい記事
審査に落ちた人でも申込みできる「ACマスターカード」とは?
クレジットカードの審査を絶対に通すためにやるべき13のチェック項目
クレジットカードの審査に落ちたら他カードの審査もできないのか?
クレジットカード限度額の増額審査に落ちる5つの理由と4つの審査基準
楽天カードの審査を確実に通すために準備すべきこと&よくある質問まとめ
   
少しでも多くのポイントを貯めたいあなたに読んでほしい記事
dカードゴールドの還元率と特典スゴすぎ!全員ドコモに乗り換えて発行すべきだわ
楽天カードはポイントの貯まりやすさが魅力!口コミ評判まとめ
Yahoo!JAPANカードとファミマTカードを徹底比較!2枚発行して二重取りできる?
Yahoo!JAPANカードでTポイント貯まる!メリットデメリットまとめ
リクルートカードのポイント還元率1.2%最強!メリットデメリットまとめ
     
マイルを貯めて、家族全員分の海外旅行費用を無料にする方法とは?
ANAマイルを貯めるとどんなメリットが得られるのか?
JALとANAのマイルを貯める4つの方法を徹底解説!
ANASKYコインとは?ANAマイルを使うよりもANASKYコインに交換したほうがお得?
ANAマイルの36か月間の有効期限を少しでも延長させる賢い方法
dカードゴールドで年間1万マイルを貯める陸マイラー必見の最新手法
     
楽天カードを申し込む前に読んでほしい記事
楽天カードの期間限定入会キャンペーンでもらえる8000円分の楽天ポイントを確実にGETする方法と注意点について 
楽天カードの過去の新規入会キャンペーンまとめ!いつ始まる?いつポイント付与される?
楽天ゴールドカードは申し込む価値ある?どう違うのか比較してみた
楽天プレミアムカードは申し込む価値あるのか?どう違うのか比較してみた
楽天カードの審査時間は遅い?審査結果はいつ頃メールで届く?
     
dカードGOLDを申し込む前に読んでほしい記事
dカードGOLDの家族カードは絶対作っておくべきと断言する理由とは?
dカードGOLDのケータイ補償は水没も盗難も破損も対応?補償を確実に受けるために
dカードGOLDの年会費いつ支払う?年会費をポイント払いできる?
dカードGOLDどこの空港ラウンジで使える?利用方法と利用人数について
dカードの特徴スペックとメリットデメリットまとめ