電子マネーの中でも「ワオン♪」という支払い音が可愛いWAON

イオングループで利用する印象が強いですが、コンビニでも使えるのでしょうか?

実はWAONは、コンビニで支払いもチャージもできます。

イオンでのお買い物が多い方にとっては、いつものお買い物もちょっとのおでかけで利用するコンビニも、同じ電子マネーで支払えたらカードも1枚で楽チンですよね(^^)

今回は、WAONのコンビニ利用について、基本的な使い方やポイントはどうなるのかをまとめていきます!

【支払い遅れそう…】カードの信用記録にキズをつけたくない!引き落とし日に間に合わせる2つの方法

1.WAONはコンビニで使える?支払いできる?

1-1.WAONが使えるコンビニ

イオングループ傘下のコンビニにはミニストップがあります。

その他、支払い方法にWAONが含まれている大手コンビニもありますので、以下に使える電子マネーと共に紹介していきます。

※ここでご紹介する交通系電子マネーとは、Suicaを含む「Kitaca、Suica、TOICA、ICOCA、SUGOCA、PASMO、manaca、はやかけん、nimoca」の事を指します。

・ローソン

ローソンをではほとんどの電子マネーが使えて便利です。

お弁当やジュースなど、普段のお買い物はほとんどWAONで支払う事ができます。

使える電子マネー:WAON、交通系電子マネー、Edy、QUICPay、iD

・ファミリーマート

ファミリーマートでも電子マネーのほとんどの種類が利用できます。

Tポイントも貯まり、毎日の利用に人気のコンビニのひとつです。

使える電子マネー:、WAON、Tマネー、交通系電子マネー、PiTaPa(一部地域)、Edy、QUICPay、iD

・サークルKサンクス

サークルKとサンクスもありますが、どちらもWAONでの支払い可能です。

使える電子マネー:WAON、ユニコカード、交通系電子マネー、PiTaPa(一部地域)、Edy、QUICPay、iD

・ミニストップ

イオングループなので、WAON支払いにするとポイントアップや割引のキャンペーンを行っています。

使える電子マネー:WAON、交通系電子マネー、Edy、QUICPay、iD

・ポプラ

楽天ポイントが貯まるポプラでも、WAONが利用できます。

同グループのスリーエイトもWAONで支払う事ができます。

使える電子マネー:WAON、交通系電子マネー、Edy、QUICPay、iD

1-2.WAONの利用方法

まずは、WAONで払いたいという事をレジで一言伝えます。

WAONは有名な電子マネーですから、「WAONで払います」と言えば伝わります^^

各コンビニでは、他にも楽天EdyやSuicaなどの様々な電子マネーが使えるので、カードの種類によってはレジでWAONを選択する事もあります。

もし、店員さんから「ボタンをタッチして下さい」と言われたら、レジ画面や読み取り機に備え付けてあるWAONのボタンを押します。

その後、「カードをタッチして下さい」と言われたら、レジの横にICカード読み取り機があるので、カードをタッチします。

「ワオン♪」と音が鳴れば、支払完了です!

2.他の支払いでも使えるのか?

2-1.お買い物以外のコンビニWAON利用

ちょっとコンビニに立ち寄ってジュースを買ったり、お昼休みのお弁当を買ったり、日々の生活に定着しているコンビニでのお買い物。

他にも電気代や年金を払ったり、好きなアーティストのライブチケットを買ったり、様々なサービスが利用できますが、それらはWAONでも支払えるのでしょうか。

ここでは、サービズごとに確認してみましょう。

・たばこ

支払い可否:〇

どんな銘柄でも、たばこはWAONで購入する事ができます。

・公共料金

支払い可否:△

2016年より、ミニストップでのみWAONで公共料金を支払えるようになりました。

・税金

支払い可否:△

税金(住民税や自動車税など)も、公共料金のようにミニストップのみWAON対応可能です。

このように、他の企業や自治体へ払う料金を、コンビニが一時的に預かるサービスを代金収納と言います。

ミニストップは電子マネーの中でもWAONでの対応可能サービスが増え、支払いが効率的になりました。

ただし、これら代金収納ではWAONポイントは付与されないので、気をつけましょう。

・演劇やコンサートのチケット

支払い可否:×

ファミリーマートのFamiポート、ローソンのLoppiでは予約済チケットの発券や支払いを行っていますが、基本的には現金のみの支払いとなります。

WAONは利用できません。

・切手、ハガキ

支払い可否:△

ゆうパックや収入印紙含む、郵便関連の支払いは電子マネー対応していません。

しかし、ここでもミニストップはWAONでのみ支払い可能になりました。

他のコンビニでは対応していません。

・プリペイドカード、商品券

支払い可否:△

クオカードやAmazonギフト券といった金券も、基本的にはWAONで支払えません。

こちらもミニストップではWAONでも購入できます。

・お酒

支払い可否:〇

お酒は、コンビニでWAON支払い可能です。

2-2.ミニストップの利便性

2016年から開始されたミニストップでのWAON利用拡大のおかげで、支払いの際とても効率的になり、小銭やお札を何枚も用意しなくて済むようになりました。

WAON対応になったサービスは、代行収納・郵便サービス・ギフトカードです。

ちなみに、これらの支払いをWAONで行っても、WAONポイントは付与されませんので、その点は理解しておきましょう。

3.WAON支払いの時にコンビニのポイントカードを提示すれば電子マネーでもポイントカードでも両方ポイント貯まるのか?

3-1.WAON支払いで貯まるポイント

今は各社共通ポイントが競い合うポイント戦国時代です。

皆さんも普段利用しているコンビニによって、PontaやTポイントが貯まるので、自然と持ち歩くポイントカードが決まってくると思います。

ではWAONで支払った場合、ポイントはどのように付与されるのでしょうか。

ここではコンビニごとに貯まるポイントを確認していきましょう!

・ローソン

WAONポイント…200円で1ポイント
Pontaポイント…100円で1ポイント
dポイント…100円で1ポイント

(例)ローソンで1000円の買い物をし、WAONで支払った場合

WAONポイントが5ポイントと、Pontaポイントかdポイントが10ポイント貯まる!

・ファミリーマート

WAONポイント…200円で1ポイント
Tポイント…200円で1ポイント

(例)ファミリーマートで1000円の買い物をし、WAONで支払った場合

WAONポイントが5ポイントと、Tポイントが5ポイント貯まる!

・サークルKサンクス

WAONポイント…200円で1ポイント
楽天ポイント…100円で1ポイント

(例)サークルKサンクスで1000円の買い物をし、WAONで支払った場合

WAONポイントが5ポイントと、楽天ポイントが10ポイント貯まる!

・ミニストップ

WAONポイント…200円で1ポイント

(例)ミニストップで1000円の買い物をし、WAONで支払った場合

WAONポイントが5ポイント貯まる!

・ポプラ

WAONポイント…200円で1ポイント
楽天ポイント…100円で1ポイント

(例)ポプラで1000円の買い物をし、WAONで支払った場合

WAONポイントが5ポイントと、楽天ポイントが10ポイント貯まる!

3-2.WAONでお得にポイントを貯めるには?

イオングループのポイントシステムは少々複雑です。

電子マネーWAONで貯まるWAONポイントと、現金・WAON・クレジットカードで貯まるWAON POINTの2種類があります。

※読み方は一緒ですが、ポイントの表記がカタカナと英語で違います。

WAONポイントは電子マネーWAONの利用で貯まりますが、WAON POINTはどんな支払い方でも貯まるものの、電子マネーで払うとどちらかのポイントしか貯められず、ポイント2重取りができません。

こうして見てみると、イオングループのミニストップでは貯まるポイントがWAONポイントに統一されてしまう為、一番損してしまう事になります。

お得なのは、WAONで支払ってもカード提示で100円につき1ポイントが貯まるPontaか楽天のポイントですね。

WAONポイントのみなら、200円で1ポイント(還元率0.5%)のところ、Pontaと楽天ポイントに対応しているローソン・サークルKサンクス・ポプラに至っては、200円で2ポイント…つまり、合計200円で3ポイント貯まり、還元率1.5%とお得です。

WAONを利用する際は、各コンビニで貯まるポイントカードの提示も忘れないようにしましょう!

4.WAONはコンビニでチャージできるのか?

4-1.コンビニでチャージできる?

WAONはコンビニのレジでもチャージができます。

その他にも、イオンにあるチャージ機や、クレジットカードからのチャージ、事前申請しておけば、ミニストップではオートチャージにも対応しています。

【チャージ可能なコンビニ】

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • ミニストップ
  • ポプラ

4-2.チャージの方法

コンビニでは数種類の電子マネーが利用でき、種類によってレジで切り替えボタンを押す事もあるので、チャージの際は、WAONを提示して「チャージします」と伝えるか、「WAONチャージします」と、どちらにせよWAONのチャージである事を伝えて下さい。

レジにボタンが表示されたら、チャージ額が1000円~10000円まで選べるので、希望金額をタッチします。

その後、現金をスタッフに支払い、レジ横のICカード読み取り機にWAONをタッチし、「ワオン♪」と支払い時と同様の音が鳴ればチャージ完了です。

まとめ

  • WAONをお得に使えるコンビニは、系列のミニストップよりローソン・サークルKサンクス・ポプラ!
  • WAONはコンビニで支払いもチャージもできる!
  • たばこやお酒は買えるが、チケットや金券はWAONで買えない。

WAONはイオンが発行している電子マネーの為、グループのミニストップが一番使いやすいと思いましたが、意外にもポイント的にお得なのはローソン等でした。

ミニストップでは、支払える商品の幅広さやキャンペーンの利用にメリットがありますが、コンスタントに利用するには、Pontaカードや楽天ポイントカードとの併用がおすすめです。

主婦に人気のWAONですが、他のポイントカードと上手く併用して、お得にWAONを利用しましょう♪

楽天カード入会キャンペーン実施中!
カードの支払日を過ぎてしまったら…

【支払い遅れそう…】カードの引き落とし日に間に合わなかったらどうなるの?