郊外スーパーの大手、イオンで発行している電子マネー・WAON。

「20日30日5%OFF♪」など、WAONユーザーに嬉しい特典デーも多く、私もよくお世話になっています。

今や身近なWAONですが、毎日のお買い物に使うので出し入れも多く、いつの間にか紛失していた!なんて方も多いのでは?

今回は、便利でかわいいWAONに関して、もし紛失してしまった場合の対応方法をまとめてみます。

【支払い遅れそう…】カードの信用記録にキズをつけたくない!引き落とし日に間に合わせる2つの方法

WAONカードを落としたり無くした時はすぐにここに問い合わせよう!問い合わせたらなんて伝えればいい?

WAONを紛失してしまったと気付いたら、まずはWAONコールセンターに問い合わせしましょう。

問い合わせを行う事で、WAONの利用停止手続きを行う事ができます。

しかし、手元にWAONがないわけですから、WAONカード裏面に記載されているWAON番号も分かりません。コールセンターの担当に何を伝えればよいのでしょうか。

実は、この時点でWAONの利用停止手続きができる人とできない人に分かれます。

後ほど詳しく解説しますが、WAONには所有者情報登録というものがあります。

WAONポイントをネットで確認したり、他のポイントと交換した事のある方は登録していると思いますが、この所有者情報登録を行っていないと、利用停止ができません。

問い合わせ先
WAONコールセンター(年中無休)

  • 0120-577-365 もしくは 043-311-0011
  • 営業時間:24時間
  • 携帯電話からの場合:0570-064-375(ナビダイヤルの為、有料)
  • 営業時間:9:00~21:00

紛失担当窓口に繋がったら、「WAONを失くしてしまったのですが…」と伝えます。

その際、WAONを所有者登録した際の氏名・電話番号・生年月日等を聞かれるので、控えておきましょう。

登録時から、結婚や引っ越しで苗字や電話番号が変わっている場合は、変更前の情報を伝えて下さい。

ちなみに、WAONは他の電子マネーに比べて、固定電話からなら24時間電話で利用停止ができるので優秀ですが、イオン系のコールセンターは繋がりにくい事でも有名です。

しかし、利用停止しなければ悪用される可能性もあるので、手続きは早めに!

繋がらないイライラがたまらない人は、コールセンターへのアクセスが集中する10時台や17時台を避けて、めげずに繋がるまで待ちましょう。

WAONカードを悪用されたらどうなる?どんな被害を受けるのか?

2-1.WAON残高を使われてしまう

チャージしてあるWAONは現金と同等の価値があります。

利用店舗もますます増え、イオングループ以外でも使える範囲が広がっています。

もし利用停止せずに悪用されてしまうと、カードが見つかったころには残高0になっていたり、再発行時に残高移行しようと思っても、ほとんど使われていたり…と、悲しい事になってしまいます。

紛失に気づいたら、すぐに利用停止を行うよう心がけましょう!

2-2.勝手にオートチャージされてしまう

WAONを紛失した方で、残高利用の他に心配になってしまうのが、オートチャージ設定ですよね。

オートチャージとは、残高が減ると自動的に指定クレジットカードなどからチャージされる機能です。

特にWAONは使えるスーパーやミニストップ、ビックカメラ、吉野家など、私達がよく利用するお店でオートチャージ対応しているので、とても便利です。

通常利用には便利なのですが、紛失してしまうと大変です!

オートチャージの際、特にレジで本人確認が行われるわけではないので、他人に悪用されてもおかしくないのです。

これも、早めに利用停止手続きを行う事で、被害を未然に防ぐことができますので、紛失したらまずはコールセンターに連絡しましょう。

WAONカード紛失したら利用停止するべき?どうやって停止できる?もし見つかったら利用できない?

3-1.利用停止をしなかった場合

WAONを紛失したにも関わらず、利用停止をしなかった場合は、先にお伝えしたような悪用をされてしまう可能性があります。

紛失前に所有者情報登録をしておらず、利用停止ができない方に関しては、再発行もできないので諦めるしかありません。

しかし、全ての店舗で対応しているか定かではありませんが、もしWAON支払いをしたレシートにWAON番号が記載されている場合、このレシートを持ってイオンのサービスカウンターへ行くと、利用停止ができる場合もあるようです。

どこでも出来るわけではないので、一縷の望みを持ってという感じにはなりますが、レシート以外でもWAONを特定できる情報を持って、サービスカウンターへ相談へ行ってみるのもいいかもしれません。

3-2.利用停止後のWAON

利用停止を行うと、そのWAONでのお買い物やチャージはできなくなり、代わりに新しいWAONを発行する事にになります。

紛失したWAONが発見されても、データは新しいWAONに引き継がれているので、古いWAONは利用できません。

代わりに、新しいWAONが手元に届いたら、お近くのイオンに設置されているWAONステーションという端末で、情報移行と残高・WAONポイントの受け取りを行います。

3-3.WAON利用停止の手順

①WAONコールセンターへ問い合わせる

WAONの紛失に気づいたら、まずはすぐにWAONコールセンターへ問い合わせましょう。

紛失前に所有者情報登録をしている方なら、誰でも対応してもらえます。

その際、氏名・電話番号・生年月日をオペレーターに伝えます。

②WAONを受け取る

電話での手続きが完了すると、その時点でWAONは使えなくなり、数日後に新しく再発行されたWAONが郵送で届きます。

再発行WAONは、そのままでは使用できません。

③WAONステーションで移行手続きをする

まずは、イオンに設置しているWAONステーションで操作します。

メニュー→各種設定・変更→再発行カードへの移行

を選択すると、画面の指示に従って再発行WAONをかざす事で、紛失した分の残高とポイントをダウンロードできます。

WAONカードを落としたら残額はどうなる?補償されるのか?

WAONの残高補償に関しては、紛失前に所有者情報登録を行っているWAONのみ補償されます。

再発行後に新しいWAONに紛失したWAONの残高やポイントをWAONステーションから移行できます。

基本的には所有者情報登録とは、WAONを購入するだけでは出来ません。

WAONの裏面に記載されているWAON番号と、それを使う人の個人情報と紐づける事が所有者情報登録です。

これによって、「このWAON番号のカードは私の物だ!」という証明もでき、通常は覚えていないWAON番号も、氏名や生年月日が分かれば登録情報から分かるので、紛失して手元にWAONがなくても利用停止できるのです。

所有者情報登録は、パソコンやスマホから、WAON公式ホームページで登録できます。

紛失した後にはできないので、まだ行っていない方は今のうちに完了しておく事で、残高補償されるので安心ですよ。

WAONカードを落としても安心できる一体型クレジットカードのメリット

WAON機能がついているクレジットカードを持っていると、WAONカード単体で持つよりも、よりお得で効率的にカードが利用できます。

カード1枚でクレジットカードと電子マネーの2役の機能を持つというだけでも便利ですが、ここではWAON利用の観点から、WAON一体型クレジットカードのメリットを見ていきましょう。

所有所情報登録が不要

イオンが発行しているクレジットカードは、カード発行時点でWAONの所有者情報登録も同時に行われているので、面倒な登録手続きが必要ありません。

通常はWAONカードならインターネットで、ゆうゆうワオンやG.G WAONならハガキで、WAON番号と所有者の情報を紐づける、登録手続きを行います。

この手続きは行わなくてもいいのですが、行わない場合はWAON紛失時の残高補償がないので、手続きしておいた方がお得です。

しかし、このようなインターネットで行う登録手続きって、ちょっと面倒ですよね。

一体型クレジットカードなら、自動的に登録されるので、ひとつ作業が省けます。

残高補償がある

クレジットカードに付帯しているWAONには、もし紛失してしまった場合の残高補償があるので安心です。

クレジットカードに関しては61日前の不正利用から補償、WAONに関しては利用停止が完了した時点からの残高補償があります。

ポイント合算ができる

紛失時も移行できるWAONポイントは、一体型クレジットカードだと使い道も幅広くなります。

一部のカードでは、WAON利用で貯めたポイント以外にも、クレジット利用で貯めたポイントをWAONへ交換する事もできるのです。

クレジットカードは、家賃や光熱費、保険などの、毎月支払わなければならない生活費でポイントも貯めやすいですよね。

WAONポイントに交換し、チャージして使う事で、現金化すると同様に使いやすくなるので、クレジットポイントの利用方法に困る事もなくありがたいですね。

まとめ

  • WAONカードは紛失時に電話できるコールセンターがある
  • 所有者情報登録をしたWAONは、残高補償される
  • WAON一体型クレジットカードなら、手続きなしに紛失時も安心

WAONは、電子マネーの中でも、コールセンターや残高補償など紛失時の対応が優秀です。

しかし、利用者の多いコールセンターは繋がりにくいのがネック。

とは言っても、紛失したら利用停止しなければカードの悪用も不安なので、コールセンターに繋がるまで、めげずに待ちましょう。

また、紛失する前に行っておきたいのが所有者情報登録という事が分かりました。

面倒な登録手続きかもしれませんが、いざ紛失してしまった時は、頼りになります♪

この記事を読んでいる方は、WAONを紛失してしまった後の方が多いかもしれませんが、後で後悔しない為にも、今まだWAONを紛失していない方は、是非登録しておいて下さい!

現金と同等の価値があるWAONです。残高補償があったとしても、保管には充分注意しましょうね。

カードの支払日を過ぎてしまったら…

【支払い遅れそう…】カードの引き落とし日に間に合わなかったらどうなるの?

楽天カード入会キャンペーン実施中!