今回の記事では三井住友VISAカードのゴールドカード、プラチナカードのインビテーション条件についての記事です。

後にご紹介しますが、三井住友VISAカードの上位グレードのカードは取得が難しくなっています。三井住友VISAカードは三井住友銀行系列の『銀行系クレジットカード』と言われており、クレジットカード業界で『銀行系』といえば最高ランクの審査の厳しさという位置づけがされています。

しかし、裏を返せば、取得することができれば国家資格などと同じように「持っているだけで信頼が得られる」というほど凄まじい効力を持ったカードです。

その審査をくぐり抜けるカギになるの『インビテーション』です。

この記事では将来的に最高級のVIP待遇を受けれるようになるゴールドカードやプラチナカードのインビテーションの獲得の仕方、それぞれのカードのメリットについて網羅した内容をご紹介するので、取得を考えている方は参考にしていただければと思います。

最大10000円もらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

見出し一覧

三井住友VISAゴールドカードのインビテーションをもらう条件と基準

まずは三井住友VISAカードのインビテーションについてです。

その前に「インビテーションってなに?」という疑問についてお答えすると、インビテーションとは三井住友VISAカードを利用している方に、三井住友VISAカードから「ゴールドカード(ゴールドカードの場合はプラチナ)にカードを変更しませんか?」というような招待状が来ることを言います。

つまり、インビテーションとは招待状のことです。

通常だと、カードが欲しいと思ったら自分で申し込みますが、インビテーションの場合は、カード会社の方からある種のスカウトのような形でカードのグレードアップを招待されます。

インビテーションを貰うメリットは?

インビテーションを貰うメリットは「審査がほぼ100%通る」ということです!

特に三井住友VISAカードはクレジットカード業界の中でも審査基準が厳しいカードと言われています。クレジットカードには5つの種類があり

  • 銀行系クレジットカード
    (銀行業務を行なう会社が発行するカード)
  • 信販系クレジットカード
    (クレジットカード業務をメインしている会社が発行するカード)
  • 流通系クレジットカード
    (スーパー、デパート、コンビニなどが発行するカード)
  • 交通系・航空系クレジットカード
    (JRやANAなど交通機関が発行するカード)
  • 消費者金融系
    (プロミスやアコムのような消費者金融が発行するカード)

のクレジットカードがそれぞれ発行されています。

審査基準としては

  • 銀行系>信販系>流通系>交通系>消費者金融系

の順で審査が厳しくなっています。

三井住友VISAカードは三井住友銀行が発行するクレジットカードで、審査は信販系(Yahoo!JAPANカードや楽天カードなど)のクレジットカードより厳しくなっています。

ですので、「ゴールドカードが欲しい!」と思って応募しても、そう簡単に取得できるものではありません。

しかし、インビテーションを貰うことで、いわゆる「カードを作ってください!」といわれている立場になるので、普通に申し込むよりは圧倒的に審査に通過しやすくなります!

インビテーションを貰う条件は?

では「インビテーションを貰う条件は何か?」ということですが、三井住友VISAカードでインビテーションを貰う絶対的な条件としては『三井住友のカードを利用している必要がある』ということです。

その他には条件に関しては三井住友VISAカードからは明確な基準が公表されていないので、誰も知ることはできません。

しかし、ネット上で「三井住友VISAカードからインビテーションが来た!」という報告と事例から判断基準を推察すると、下記の3つの要素がインビテーションを貰う基準として関わっているようです。

  • ①属性
  • ②使用頻度
  • ③使用履歴

これらの要素から三井住友VISAカードが「この人は上位グレードのカードを持つに相応しい!」と選んだ人にインビテーションが送られます。

①属性について

そもそも「属性って何?」という疑問があると思いますが、属性とは、クレジットカードを持っている人の職業や年収などのスペックのことです。

クレジットカードを申し込む際に必ず『本人情報』を入力します。その情報を元にクレジットカード会社が情報を点数化して審査の基準としています。これを「スコアリング」と言います。

スコアリングの項目として判断されるのは下記の項目などが挙げられます。

  1. 年齢
  2. 性別
  3. 職業・就業形態(正社員、自営業、アルバイト、契約社員等)
  4. 年収
  5. 居住年数
  6. 家の種類(持ち家、賃貸マンション、賃貸アパート等)
  7. お勤め先の規模(上場企業、零細企業)
  8. 固定電話の有無
  9. 婚姻(配偶者)の有無
  10. 同居家族人数
スコアリングの詳細について

②使用頻度について

インビテーションを貰う条件に関わってくるもう1つの要素は「クレジットカードの使用頻度」です。

使用頻度ついては「三井住友VISAカードでいくらいくらいの金額を使っているか?」の判断基準になります。

例えば、年間のクレジットカード利用が1万円の人に「利用限度額が高いゴールドカードを作りませんか?」という招待状が来ることは考えにくいと言えます。

三井住友VISAゴールドカードの利用限度額は300万円以上なので、それにあったレベルのクレジットカード利用をしている人が優先的にインビテーション獲得の権利を得られます。

また、使用頻度を高めることで、次に紹介する『使用履歴』についても有利に働いてきます。

③使用履歴について

インビテーションに限らず、クレジットカードや、ローン審査などのではカードの使用履歴は非常に重要な判断基準になります!

使用履歴については「クレジットヒストリー(通称:クレヒス)」と呼ばれており、あなたの『社会的信用度』を示す指標となっています。

クレヒスとは?

インビテーションを貰うにはとにかく信用を作る!

インビテーションを貰う条件は明確な基準は公表されていませんが、

  • 「年収が低い」
  • 「社会的地位が低い」
  • 「使用金額が少ない」

からといって貰えないワケではありません。

インビテーションが届いた人の中には年収が400万円の方や、年間利用額が20〜30万円の方もいます。ですので、

  • 属性
  • 使用頻度
  • 使用履歴

を含めた様々な要素が複雑に絡まってインビテーションが発行されることが考えられるのですが、共通していえることはたった1つで「信用ができる人」にインビテーションが届くということです。

「そんな曖昧なこと言われても…」と思うかもしれませんが、「信用できる人」の基準は単純に「ルールを守る人」です。

ですので支払の遅延や、利用限度額をオーバーするようなカードの使い方をしない、本人情報にウソの情報を記入しないといった基本的で当たり前のことを行なうことが最も重要になってきます!

最大10000円もらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

三井住友VISAゴールドカードの優待特典・所有するメリット

次に三井住友VISAゴールドカードを取得するメリットについてご紹介します。

三井住友VISAカードの基本的なメリットしては

  • ネットショッピングでポイントが2〜20倍
  • 店舗での買い物の際に独自サービス利用でポイント2〜18倍
  • リボ払いでポイント2倍

などのメリットがありますが、これらは三井住友VISAカードの全てで得られるメリットなので割愛します。

では、「三井住友VISAゴールドカード独自のメリットは何なのか?」ですが

  1. 他のゴールカードに比べて年会費が安い
  2. 国内旅行、海外旅行、ショッピングの保険が充実している
  3. 全国の空港のラウンジが無料で利用できる
  4. 「ドクターコール」でいつでも医師に無料相談ができる
  5. 旅行のトラブルの際、海外にいても安心な日本語対応相談サービス

などがあります。

メリット1:他のゴールカードに比べて年会費が安い

ゴールドカード年会費比較表(クリックすると開きます)

表を見てもらうと分かる通り、各クレジットカードのゴールドカードの年会費は平均で10,000〜15,000円ほどすることが分かります。

その中で三井住友VISAゴールドカードの年会費は

  • 初年度無料
  • 次年度以降10,800円
  • 条件クリアで4,320円

という年会費で使用することができます!

年会費を割引する方法

メリット2:国内旅行、海外旅行、ショッピングの保険が充実している

ほとんどのクレジットカード会社のゴールドカードのメリットして「保険が充実している」というメリットがありますが、三井住友VISAゴールドカードも例外ではありません。

一般的なカードや、学生専用カードにはついていないサービスで、下記のような保証を受けることができます。

①三井住友カード海外旅行保険の内容・比較

担保項目 ゴールド/
プライムゴールド
エグゼクティブ アミティエ/
クラシックA
クラシック
傷害死亡・後遺傷害 最高5,000万円 最高3,000万円 最高2,000万円 最高2,000万円
傷害治療費用
(1事故の限度額)
300万円 100万円 100万円 50万円
疾病治療費用
(1疾病の限度額)
300万円 100万円 100万円 50万円
賠償責任
(1事故の限度額)
5,000万円 4,000万円 2,500万円 2,000万円
携行品損害
[自己負担:1事故3,000円]
(1旅行中かつ1年間の限度額)
50万円 25万円 20万円 15万円
救援者費用
(1年間の限度額)
500万円 150万円 150万円 100万円

②三井住友カード国内旅行保険の内容・比較

 国内旅行保険 項目 ゴールド/
プライムゴールド 
 エグゼクティブ  アミティエ/
クラシックA
クラシック
死亡・後遺障害  最高5,000万円  最高3,000万円  最高2,000万円
入院保険金日額  5,000円
 通院保険金日額  2,000円  –  –
 手術保険金  最高20万円  –  –

③三井住友カードショッピング保険の内容・比較

 お買物安心保険  項目 ゴールド/
プライムゴールド
エグゼクティブ その他の三井住友カード
補償限度 年間300万円 年間100万円
対象 海外・国内での利用 海外・国内
リボ・分割
(3回以上)払い利用
1事故当たりの
自己負担額
3,000円
補償期間 ご購入およびご購入日の翌日から90日間

表を見ても分かる通り、ゴールドカード以下のランクのカードとは圧倒的に保証の厚さが違います。

国内旅行ではあまりイメージが若いないと思いますが、海外旅行の際には思いもよらないトラブルが起こることが十分に考えられます。

  • 入国審査で何故かパソコンを没収された!
  • 街で荷物の置き引きにあった!
  • 海外の交通事情がわからなくて交通事故にあった!
  • 食あたりにあって入院した!

など様々なトラブルが考えられます。

しかも海外では日本のように保険が効かないため、一度のちょっとした風邪や食あたりの入院で数十万以上の入院費をとられることがあり、骨折などで手術となった場合は下手をすると数百万円の費用がかかることがあります!

海外旅行や出張にいく人は絶対に持っておきたい保証の1つですし、ゴールドカードの最大の魅力と言っても過言ではないかもしれません。

持っておくだけで精神的に安心して旅を楽しむことができます。

また、ショッピング保証では、国内外問わず

  • 「不良品だった!」
  • 「落として壊してしまった!」
  • 「部品を失くしてしまった!」

という過失の有無問わず、90日以内であれば自己負担3,000円で年間300万円の買い物の保証を受けることができます!

例えば、150万円の時計を買って、その日に壊してしまったら90日以内で申請することで、3,000円の費用はかかるものの、150万円が返ってきます。

年間300万円ですから、一度に150万円返ってきても、その年度は150万円分の保証が残っている計算になるため、安心してショッピングをすることができます。

メリット3:全国の空港ラウンジが無料で利用できる

ゴールドカードを取得した人の代表的な特権として、日本全国の空港ラウンジが無料で使用できるというサービスがあります!

一般の利用者とは異なる区画された空間で、フカフカのソファーでゆったりでき、フリードリンクや無料Wi-Fiなどを使用しながら飛行機の待ち時間を過ごしたり、飛行機に乗る必要が無い時でも、仕事場として静かなラウンジを使用することができます!

全国30カ所、利用できる空港と内容は以下の通りです。

ゴールドカードで利用できる空港ラウンジ一覧(クリックすると開きます)

ラウンジで受けられる主なサービスは以下の通りです。

※詳しくは各空港によって異なります。

  • 利用料金800円〜1500が無料
  • フリードリンク
  • お菓子各種無料
  • パソコン無料貸し出し
  • 無線、有線LANの無料利用
  • 雑誌・新聞の無料貸し出し
  • 有料ドリンク(アルコールなど)
  • シャワー、更衣室
  • フットマッサージ

など、上質なソファーが設置された空間でくつろぐことができます。利用方法は搭乗券とゴールドカードをラウンジ受付で提示するだけです。

主要都市のラウンジ
全国の空港ラウンジの画像一覧はこちらをクリック

メリット4:「ドクターコール」でいつでも医師に無料相談ができる

ゴールドカードを持つ人は全国を飛び回りながら仕事をする方や、役職の高い方が多く、そのほとんどが健康管理に気を使っています。

そういう方には嬉しいサービスとして、三井住友VISAゴールドカード会員が利用できる『ドクターコール24』では、無料で24時間365日、医師・看護師・保健師に電話で相談ができるサービスです。

  • 「子供が原因不明の咳をしている」
  • 「出張先で体調不良になった」
  • 「最近頭痛やめまいなどがよく起こる」
  • 「家族の体調が悪いみたいだ」

など、健康上の疑問を直接医師に相談することができます。

医師・看護師・保健師などの専門スタッフが電話で回答してくれます!

※直接診断ではないため、原則として健康の相談、情報の提供に限られます。

相談回数は無制限、相談料はもちろん無料です!

利用の際は三井住友カードの、カード番号のはじめの8桁・氏名(名字のみ)を伝えることになります。

メリット5:海外にいても安心な日本語対応相談サービス

三井住友VISAゴールドカードでは『VJデスク』というサービスを提供しており、世界の主要都市に設置されている『VJデスク』で、現地の観光情報のご提供からレストラン・チケットのご予約、カードやパスポートの紛失・盗難時のサポートまで、すべて日本語で対応してくれます!

提供されているサービスの一例は下記のようなものです。

提供されるサービス一覧

全世界57の都市で利用できる『VJデスク』は電話のみの対応か、その国に店舗が設置されているかのどちらかで、それぞれの国の詳細は下記の通りです。

VJデスク・アメリカ(クリックすると開きます)
VJデスク・アジア(クリックすると開きます)
VJデスク・オセアニア(クリックすると開きます)
VJデスク・ヨーロッパ(クリックすると開きます)

出発する前、日本で問い合わせたい場合の問い合わせ先は下記になります。

三井住友プラチナ・ゴールド・プライムゴールド会員専用番号

【VJデスク 東京】
0120-104-980

受付時間
9:00~18:00 年中無休
(12/30~1/3を除く)

※つながらない場合は、下記の電話番号
03-3431-1398

メリット6:一流旅館・ホテルの会員制宿泊予約サービスが使える

三井住友VISAカードはゴールドカード以上で「Relux」というサービスが利用でき、600種類もの国内の宿泊施設を利用すると割引が適用されます。

また「Reluxコンシェルジュ」というテーラーメイド型の旅行提案サービスもあり、無料で要望に応じて一流旅館・ホテルの滞在プランを提案してくれます。

三井住友VISAゴールドカードは、Reluxの通常価格から更に3,000円引きとなります!

最大10000円もらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

ゴールドカードのインビテーションをもらうためにあなたがこれからやるべきこと

ゴールドカードを取得するためにやるべきこととは何か?についてご紹介します。

まず、三井住友VISAゴールドカードの取得条件は下記の通りです。

【入会条件】

原則として、

  • 満30歳以上
  • ご本人に安定した継続収入のある方

この入会条件だけ見ると曖昧すぎて、何をすればいいのかわからないでしょう。特に「安定した継続収入」とは何を指すのか?という疑問が浮かびます。

社会的地位、特に職業や会社での役職などは自分の意志でそう簡単にコントロールできるものではありません。ですので

  • 「自分は年収が低いからゴールドカードは無理だ…」
  • 「職業から考えるとゴールドカードは難しい…」
  • 「会社が小さいからゴールドカードの審査なんて通らないだろう…」

と諦めている人もいるかもしれませんが、どんな人でも三井住友VISAゴールドカードを取得するための可能性を格段に上げる方法をご紹介します。

やるべきことはたった1つで、三井住友VISAクラシックカードを継続的に利用することです!

その中でも三井住友VISAカードの中でも取得が容易な一般的なカードである『三井住友VISAクラシックカード』を取得して使用し続けることが重要になってきます。

年収が低いからといってゴールドカードが取得できないかと言ったらそういうワケではありません。

三井住友VISAカードを継続的に、支払の遅延なく利用している人にはかなり高い確立でインビテーションが届いていることが報告されています。

じゃあどういう風にカードを使用すればいいのか?というと、『生活費をクレジットカード払いにする』ということを行なうだけです!

基本的にインビテーションが贈られる基準は公表されていませんが、年収の高い低いに限らず、ネット上で報告されている中では「クレジットカードを1〜2年継続的にしようしていたら届いた」という報告が多数あります。

利用金額はおよそ年間50万円〜100万円です。

「え!?そんなに高額なの!?」と思うかもしれませんが、日常の生活費の

  • 家賃
  • 光熱費
  • 食費
  • 携帯・ネット代
  • ショッピング

などの出費をクレジットカードで支払っていれば、簡単に月10万円ほどはクレジットカード利用になります。そうすると年間で120万円です。

財布を持ち歩かなくていいし、小銭も必要なく、レジでワンタッチで支払もできるので時間的節約にもなり何のデメリットもありません。

そうやってクレジットカードを利用していくことで「この人は継続的に年間50万円〜100万円のクレジットカード利用をしている」という信頼が構築できれば、ほぼ確実にインビテーションは届くでしょう。

インビテーションを貰う条件は最初のご紹介しましたが、『信頼を作る』ということが最も重要になってきます。クレジットカード会社にとっての『信頼』とは「キチンと支払いを行なってくれるか?」です。

ですので、作りやすいカードを作って、継続的にカードを利用しましょう。

最大10000円もらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

ゴールドカードはインビテーション無しでも申し込みできる?

三井住友VISAカードのゴールドカードはインビテーション無しで申し込むことができます!

もちろんインビテーションが無い場合に比べて審査が厳しくなり、三井住友VISAカードを利用したことがない人では、三井住友VISAカード社内のクレヒスに使用実績がないため、

  • 基準は年収500万円以上
  • 勤続年数10年以上

など、ハードルが高くなる傾向にあります。

最初にもご紹介した通り、三井住友のゴールドカードは銀行系のゴールドカードのため、取得が難しくなっています。

クレジットカード業界の中で、銀行系のゴールドカードは一番ハードルが高いと言われています。

インビテーション無しで申し込む場合のコツ

インビテーション無しで申し込む場合でも、絶対にやっておいた方が良いことは「日常的に三井住友VISAカードの一般カードを使う」ということです。

クレジットカードでは『クレヒス』が重要なカギを握っています。

例えば、

  • 三井住友VISAカードを使ったことがない、年収500万円のAさん
  • 三井住友VISAカードを使い続けている、年収400万円のBさん

だと、どちらが審査に通りやすいかというと、圧倒的にBさんの方が通りやすくなります。

「この人は遅延なく支払を行なってくれる」ということが証明されているBさんは、ある種三井住友VISAカードにとっては『お得意様』のような存在、一方でAさんは『一見さん』で信用できるかどうか分かりません。

ですので、インビテーション無しで申し込む場合は使用実績を確実に貯めてから申し込みましょう。

強制的にゴールドカードをゲットする方法!

三井住友VISAカードには、『三井住友VISAプライムゴールドカード』というカードがあります。

三井住友VISAプライムゴールドカードは取得条件が満20歳〜30歳までのカードで、ゴールドカードとの違いは年会費が安いことです。

つまり、ほぼ同じスペックのカードを安い年会費で持てるのが三井住友VISAプライムゴールドカードの特徴です!

申し込み条件も満20歳からなので、普通のゴールドカードに比べてやや審査が易しいという風に言われています。

しかも…

三井住友VISAプライムゴールドカードを30歳まで持ち続けると、自動的にゴールドカードへ昇格されます!

「でも年会費が高くなるんでしょ?」と思うかもしれませんが、「確実にゴールドカードがゲットできる」というメリットはかなり高く、次に紹介する『プラチナカード』を持つための重要なステップになります!

三井住友VISAゴールドカードを取得できている時点で既に社会的信用度は証明されたも同然ですが、プラチナに昇格できれば、あなたのクレヒスは揺るがないものになり、各方面で信用の実績として評価されます。

将来的にプラチナカードの取得を考えている方にとってはプライムゴールドの取得は間違いなくメリットです。

最大10000円もらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

三井住友VISAプラチナカードのインビテーションをもらうための条件と基準

次に『三井住友VISAプラチナカード』についてです。

三井住友VISAプラチナカードもゴールドカード同様に、インビテーションを貰うための明確な条件は公表されていません。

しかし、最低条件は

  • 三井住友VISAゴールドカードを使用していること
  • 満35歳以上であること

の2つは最低条件になります。

この2つを踏まえた上で、ゴールドカードを継続的に、支払の遅延なく使用していくことがインビテーション取得のカギとなります。

ゴールドカード同様に、インビテーションが贈られる基準は年収などよりも「継続的に多くの金額を三井住友VISAカードで使用しているか?」が基準になってきます。

「プラチナカードのインビテーションが届いた!」という方の情報によると

  • 月間利用額が10万円
  • 年間利用額が100万円以上
  • ゴールドカード利用が継続2年以上

という情報があります。

ゴールドカードの利用金額が高くなればなるほどインビテーションが届くスピードも早くなるのは確実ですが、無理なくインビテーションを獲得するには根気よくゴールドカードを使い続けるのがベストでしょう。

最大10000円もらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

三井住友VISAプラチナカードの優待特典・所有するメリット

三井住友VISAプラチナカードは三井住友VISAカードの中でも最上級レベルのカードで、特設サイトもあるほど別格扱いをされています。

もちろんそのサービスも他の三井住友VISAカードとは別物と言っていいほど異なります。

優待特典として

  • ①トラベル
  • ②グルメ
  • ③ポイント・プレゼント
  • ④ショッピング
  • ⑤レジャー・イベント
  • ⑥サポート

の6つに分けてVIP待遇を受けることができます。

それぞれの待遇がまさに「最高」であり、他のランクのカードとは比較にならないほど細かに設定されているので、かなり特典が濃密になっています。ですので、ご自身の気になる項目をクリックして見ていただければと思います。

プラチナ限定特典①トラベルについて(クリックすると開きます)
プラチナ限定特典②グルメについて(クリックすると開きます)
プラチナ限定特典③ポイント・プレゼントについて(クリックすると開きます)
プラチナ限定特典④ショッピングについて(クリックすると開きます)
プラチナ限定特典⑤レジャー・イベントについて(クリックすると開きます)
プラチナ限定特典⑥サポート・旅行保険について(クリックすると開きます)

プラチナカードは結局何がメリットなのか?

プラチナカードには数々の特典がありますが、結局プラチナカードを持つメリットとは何なのか?についてです。

確かにホテルや旅行で割引サービスや優遇サービスを受けることができるのもメリットですが、一番のメリットはプラチナカードを持っているだけで『社会的に信用を得られる』という点です。

例えば、会社に勤めていて30年同じ会社で働き、会社の中で地位を確立したとしても、それは「会社の中だけ」の地位です。

しかし、「VISAのプラチナカード」というのは世界中のどこの誰が見ても「信用できる人」の証としての役割を持っており、それらは簡単にお金で買うことができません。

その信用を理由として特典サービスが受けることができるので、プラチナカードの本質は持つことに意味があると言えるでしょう。

プラチナカードのインビテーションをもらうためにあなたがこれからやるべきこと

プラチナカードのインビテーションを貰うためにやるべきことは1つです。

「ゴールドカードを支払の遅延なく、継続して使い続ける」

これしかありません。

所有者の統計からすると

  • 年間利用額100万円以上
  • 2年以上の三井住友VISAゴールドカードの利用

などが上げられます。

また取得者の年収を目安にするのであれば、年収は1,000万円とされていますが、年収が500万円の方でもインビテーションが届いている報告もされているので、年収はあくまでも「目安」であり、やはり重要なのは三井住友VISAカードからの「信用」です。

そのためには継続してゴールドカードを使用し続けるしかありません。

カードの利用方法はゴールドカードでも紹介した通り「生活費を全てクレジットカード払いにする」という方法が確実でしょう。月に10万円以上の支払があれば、年間で120万円になるので、インビテーションの対象になる可能性がグッと上がります。

最大10000円もらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

プラチナカードはインビテーション無しでも申し込みできる?

三井住友VISAカードのプラチナカードはインビテーション無しでも申し込むことができます!

しかし、銀行系のカード、しかもプラチナカードとなると、基本スペックがズバ抜けて高くないと、審査を通過するのが厳しいと思われます。

プラチナカードで得られると特典やサービスは他のカードとは桁外れな分、誰でも持てるようなカードではありません。

ですので、三井住友VISAカードを使ったことがない人であれば、さらに審査は厳しくなってくるでしょう。

もし、他のクレジットカード会社のプラチナカードやブラックカードを取得していて、その情報が信用情報機関のクレヒスに履歴として保存されていれば審査に通る可能性は十分あります。

しかし、一度審査に落ちると、三井住友VISAカードの社内クレヒスに「この人は一度プラチナカードの審査に落ちた」と記録が残るため、その後に再度申し込みをしても審査に通ることはほぼなくなります。

ですので、もし確実に取得するつもりであればゴールドカードを根気強く使い続け、インビテーションを貰ってから申し込む方法が確実と言えます。

最後に

今回の記事では三井住友VISAカードのゴールドカード、プラチナカードのインビテーションについてご紹介しましたが、まとめると「インビテーションで重要なのは、『年収』より『信用』」ということに尽きます。

インビテーションを取得している方の報告を見ると、ほとんどの人は

  • 「継続的に使い続けていたらインビテーションが届いた」
  • 「年収が低いのにインビテーションが届いてビックリした」
  • 「インビテーションは意識してなかったけど、生活費をクレジットカード払いしていたら届いた」

という風に『遅延なくクレジットカードの支払をする』ということがインビテーションの最速の近道であることがうかがえます。

一度取得すると、ご紹介した通り、次元の違うサービスや特典を受けることができます。

一度取得してしまえば、芋づる式に他のクレジットカードのゴールドカード、プラチナカードやブラックカードの審査も通りやすくなるので是非この記事を参考にしていただければと思います。

最大10000円もらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

更新日:2017/07/21
当サイトが推奨しているクレジットカード

最大10000円分のポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

もう焦らなくて大丈夫です

審査に落ちてもすぐ申込み可能!
審査が気になる方でも安心して申込みできるクレジットカードとは?

キャッシュバックキャンペーン中のクレジットカード
※クリックすると表示されます
【楽天カード】5000円分の楽天ポイントもらえる
【Yahoo!JAPANカード】1万円分のTポイントもらえる
【エポスカード】8000円分のポイントもらえる
【三井住友VISAカード】最大1万円分キャッシュバック
【dカードGOLD】最大12000円分キャッシュバック
【アメックスカード】合計15000ポイントもらえる
【アメックスゴールド】合計30000ポイントもらえる
"いざ"という時の救世主カード
※クリックすると表示されます
審査に落ちてしまった人へ

クレジットカードランキング特集

クレジットカード
総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い