ソラチカカードは、正式名称をANA To Me CARD PASMO JCBと言うクレジットカードです。「空、地下」の名のとおり、全日空と東京メトロ、JCBが提携している交通系のクレジットカーとなっています。

マイルを貯めることができるという特徴より、非常に人気が高いクレジットカードです。しかし、審査が厳しいJCBブランドということもあり、審査に落ちてしまう人も珍しくありません。

なぜ審査に落ちてしまうのか?審査を通過するにはどうしたらよいのか?ソラチカカードの審査に関することについて説明します。

審査に落ちてもすぐ申込み可能!
審査が気になる方でも安心して申込みできるクレジットカードとは?

ソラチカカードの審査スピードは?

ソラチカカードの審査スピードは、当日〜1週間程度です。人気のカードのため、申し込み状況によって審査スピードが変わることがあります。審査に通ったかハラハラするかもしれませんが、少し長い目で審査結果を待つようにしましょう。

また、審査からカードが郵送されてくるまでの時間も、1週間〜3週間程度とばらつきがあります。他のクレジットカードと比べると、カードの発行までにかかる時間が少し長めになります。

審査と合わせると最大で1ヶ月程度かかってしまうこともあります。そのため、急遽クレジットカードを使用して買い物を行いたいときには、他の発行スピードの早いクレジットカードを申し込む必要があります。

ソラチカカードの審査に落ちた原因は?

ソラチカカードの審査基準は、「本人または配偶者に安定継続収入のある方及び高校生を除く18歳以上の学生の方」となっています。そのため、専業主婦や大学生でもソラチカカードを持つことができます。それにも関わらず、審査に落ちてしまった理由として、以下のような理由が挙げられます。

クレヒスにキズがある

ソラチカカードに申し込みが入ると、カード会社は信用情報機関へ申込者のクレジットカードの支払いの履歴、クレヒス(クレジットヒストリー)を確認します。

このとき、履歴に支払いの遅延や踏み倒しがあると、クレヒスにキズがついている状態となっています。要するに、貸したお金を返してくれない問題児として扱われます。

もし、このような問題児にお金を貸してしまうと、貸し倒れてしまうというリスクを負ってしまいます。そのため、クレヒスにキズがある人は審査に落ちてしまう可能性が高いのです。

スコアリングが低い

ソラチカカードは、申込者の属性に点数を付けています。年収は高ければ高いほど、点数が高いです。また、他社の借り入れも少ないほど点数が高いです。

家を所有していることも点数が高いです。なぜならば、賃貸では、返済できなくなってしまったときに簡単に夜逃げが出来てしまうからです。家を所有していると、簡単に夜逃げすることはできません。

すぐに退職してしまう可能性が少ないため、勤続年数も長い方が点数が高いです。職業も、アルバイトやパートに比べると会社員の方が安定しており、高い点数が付けられます。

このように、申込者の一つ一つの属性に点数が付けられます。この合計点が、ソラチカカードの決められている合計点数を満たすことができなかったとき、審査に落ちてしまう可能性が高いのです。

利用目的の選択を誤っている

ソラチカカードを申し込む際に、利用目的を記入しなければなりません。利用目的は3択となっています。

  1. 事業費決済
  2. 生活費決済
  3. 金銭の借入

このときに、「1.事業費決済」を選択してしまうと、資金繰りを怪しまれてしまうことがあります。そもそも、普通の会社員であれば、この選択肢を選ぶことはありません。申込者の属性と異なる、嘘をついていると判断されて審査に落ちてしまう可能性があります。

また、「3.金銭の借入」とは「キャッシング目的」ということになります。申し込み時点で、「手持ちの現金が少ない」と申告しているようなものです。カード会社も、返済能力に疑問を感じてしまい、審査に落ちてしまう可能性があるのです。

ソラチカカードの再審査時に気を付けることは?

ソラチカカードは、お得なクレジットカードですから審査に通るまでは、再審査を受けて欲しいです。しかし、再審査を受けるにあたって、審査通過のために気を付けて欲しいことがあります。

6ヶ月以上経ってから申し込む

同じ人から、短期間の間に「お金を貸して欲しい」と何度も言われると、貸したお金が本当に返ってくるのか?と返済能力に疑問を持ってしまうはずです。しかし、ある程度の期間が空いたならば、「貸してもよいかもしれない」と思うのではないでしょうか。

ソラチカカードに限らず、クレジットカードでは、このある程度の期間が6ヶ月となっています。なぜならば、信用情報機関にクレヒスを紹介したという履歴が6ヶ月で消えるからです。つまり、6ヶ月以上経つと、前回の申し込みがなかった状態になります。

6ヶ月以上経ってから再審査を申し込むことにより、短期間に何度も申し込んでいる状態を避けることができるのです。その結果、審査を通る可能性を上げることができるのです。

ソラチカカードのみ申し込む

「6ヶ月以上経ってから申し込む」で説明したように、信用情報機関にクレヒスを照会したという履歴は、6ヶ月間残っています。このとき、他のクレジットカードに申し込んでいれば、その履歴も照会されてしまいます。

つまり、ソラチカカード以外のクレジットカード会社にも、お金を貸して欲しいとお願いしている状況がソラチカカードにわかってしまいます。このような状態を見て、お金に困窮していると判断されます。そして、返済能力に疑問が出てきてしまいます。

そのため、ソラチカカードがクレヒスを照会したときに、他のクレジットカードに申し込んでいるという履歴がない方が、審査を通る可能性が高くなるのです。

申し込み内容を変更する

「利用目的の選択を誤っている」にて説明したように、「1.事業費決済」、「3.金銭の借入」では審査に落ちてしまう可能性があります。そのため、「2.生活費決済」を選択すると審査に通りやすくなります。

また、電話番号の記入では、自宅の電話番号か携帯電話の電話番号の記載を求められます。そのため、どちらか一つしか記載しない人がいます。しかし、どちらとも記載することにより、それだけの支払い能力あると判断されます。その結果、属性の点数が高くなります。

年収も手取りの金額を記載する人がいます。しかし、本来であれば、税金を引かれる前の年収を記載しなければなりません。税金を引かれる前の年収の方がもちろん高いため、年収を変更することにより、年収の得点も高くなります。

キャッシングも借り入れ希望を「0円」にした方がよいです。なぜならば、キャッシングを希望するだけで審査が厳しくなってしまうからです。また、年収の3分の1以上のキャッシングの借り入れができないという、総量規制に引っかかると審査に落ちてしまうこともあります。

このように、再審査の際に、申し込み時の記載内容を変更するだけで、属性やスコアリングに変化があり、審査に通る可能性が高くなるのです。

ソラチカカードを利用してPASMO定期券を購入したり、オートチャージを利用すると、Oki Dokiポイントとメトロポイントを二重に付けることができます。

これらのポイントをANAマイルに交換できることは、非常に魅力的です。PASMOは東京メトロだけではなく、その他の電車やバスといった公共交通機関でも利用できます。

そのため、PASMO利用圏内に居住している人には、非常にオススメしたいクレジットカードとなっています。再審査時に気を付けることに注意しながら、再審査の通過を目指して下さい。

 

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

当サイトが推奨しているクレジットカード

最大10000円分のポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

もう焦らなくて大丈夫です

審査に落ちてもすぐ申込み可能!
審査が気になる方でも安心して申込みできるクレジットカードとは?

キャッシュバックキャンペーン中のクレジットカード
※クリックすると表示されます
【楽天カード】5000円分の楽天ポイントもらえる
【Yahoo!JAPANカード】1万円分のTポイントもらえる
【エポスカード】8000円分のポイントもらえる
【三井住友VISAカード】最大1万円分キャッシュバック
【dカードGOLD】最大12000円分キャッシュバック
【アメックスカード】合計15000ポイントもらえる
【アメックスゴールド】合計30000ポイントもらえる
"いざ"という時の救世主カード
※クリックすると表示されます
審査に落ちてしまった人へ

クレジットカードランキング特集

クレジットカード
総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い