クレジットカードを新規発行したい場合、必ず審査があります。

過去の利用状況や他のクレジットカードの利用状況が悪いものでなければ基本的に審査は通過します。でも支払いが遅れたり何度も引き落としができなかったりなど、過去の利用状況が悪いと、カードの審査に落ちる可能性があります。

  • 審査に通過するかどうか不安…
  • 一度審査に落ちた経験がある…

という方におすすめしたいのが「審査無しのクレジットカード」です。

一体これはどういうことなのか?実は私も調査中にこの情報と出会いました。そんなカードが本当に存在するのでしょうか?具体的に調査した結果をご紹介します。

審査無しで発行できるクレジットカードってあるの?

審査の無いクレジットカードについて調査をしてみたのですが、「審査無し」で取得できるクレジットカードは存在しませんでした。

じゃあなぜそういった情報がネット上に飛び交っているのでしょうか?実際にネット検索をする人もいるということは、どこでそういった情報を入手しているのか?

その正体は・・・デビットカードVプリカのことでした。

確かにこれならクレジットカードと同じように使えますし、審査無しで発行することができます。

クレジットカードと同じ感覚で利用できる”デビットカード”とは?

カードによる決済ができていながら現金払いをしているのとほぼ同じ「デビットカード」もご紹介します。

イオンデビット

こちらがイオンが発行しているデビットカードです。イオン銀行と連携して利用することができます。このようにみるとデビットカードの見た目はクレジットカードとほとんど大差ないですね。パッと見だとクレジットカードのように見えますが、ちゃんと「DebitCard」と記載されています。

クレジットカードの利用だと、毎月の締め日までに利用した分を支払日にまとめて銀行口座から引き落とされるというような形をとっていると思いますが、デビットカードはカードで決済した瞬間に銀行口座から引き落としが行われます。

よって、銀行口座の残高がお買い物の金額に満たない場合、デビットカードの決済ができません。

ということは「借金」にはならないので、クレジットカード会社にとってもリスクはなく、審査はほぼなしで発行することができます。そして15歳以上から発行可能となっています。

クレジットカードを持ちたい理由のひとつとして、現金払いの煩わしさを解消したいということが挙げられるかと思いますが、それも難なくクリアです。まさにそのためにデビットカードがあるといっても良いかもしれません。

なぜならば、いつもお財布にいくら入っているかを気にしたり、いちいち銀行口座からお金を引き出して補充するという作業が必要なくなるのですから、便利でないわけがありません。

また、海外で利用できるデビットカードもあります。店舗での支払いだけでなく、海外ATMから日本の銀行口座にあるお金を現地通貨で引き出すことも可能なのです。

そのほか、不正利用を保障してくれるショッピング保険も付帯していますので、万が一の時にも安心。

デビットカードにもさまざまな種類があります。デビットカードはクレジットカード会社ではなく銀行が発行しているため、キャッシュカードと一体型のものも多いようです。

デビットカードの種類はこちら。

  • 三菱東京UFJ-VISAデビット(三菱東京UFJ銀行)
  • りそなVISAデビットカード(りそな銀行)
  • SURUGA VISAデビットカード(スルガ銀行)
  • 近畿大阪デビットカード(近畿大阪銀行)
  • あおぞらキャッシュカード・プラス(あおぞら銀行)
  • イオンデビットカード(イオン銀行)
  • JNBカードレスVISAデビット(ジャパンネット銀行)
  • 楽天銀行VISAデビットカード(楽天銀行)

さて、上記はVISAブランドです。そして海外でも利用できる国際ブランドの中でデビットカードがあるのが、VISAJCBです。以下にJCBブランドのデビットカードをご紹介しましょう。

  • ちばぎんスーパーカード デビット(ちばぎん)
  • OKBデビット(大垣共立銀行)
  • 北洋-JCBデビット(北洋銀行)
  • 楽天銀行デビットカード(楽天銀行)

オンラインゲームやスマホアプリ課金で人気急上昇してる”Vプリカ”とは?

Vプリカとは…「プリペイドカード(=前払い方式)」のことです。サービス提供元はあの青いカードで有名な【ライフカード】です!

  1. Vプリカを入手
  2. (必要に応じて)Vプリカを購入
  3. チャージ金額の範囲内での利用が可能

Vプリカ「インターネット専用のプリペイドカード」で、提携ブランド【VISA】となっています。プリペイドカードですが、インターネットのVISA加盟店であればクレジットカードと同じように利用することが出来ます。

申込資格
  • 日本国内在住の18歳以上
カード情報
  • カード番号(利用時に入力が必要)
  • 有効期限(発行日より1年後の月末)
  • セキュリティコード
  • ニックネーム(=カードの名義人となります)

Vプリカは通常クレジットカード入会時に必要となる、

  • 本人確認
  • 引落し銀行口座登録
  • 審査

といったことが不要になります。18歳以上であれば誰でも所有でき、クレジットカードより簡単に持つことが出来ます。

Vプリカは基本的にカード発行は無しで、カード情報については会員ページで確認できます。

Vプリカは1枚だけでなく、同時に10枚まで保有が可能なので、インターネット上の買い物・オンラインゲームの課金といった用途別で管理したい方にもおすすめ。

Vプリカはセキュリティ面が安心

プリペイドカードなので、決済する以上の金額の請求や支払が行われることがありません。

海外のオンラインショッピングの際、クレジットカード情報をを入力することに抵抗がある人にはVプリカを強くおすすめします。

また、Vプリカを使用しない時にはセキュリティロックをかけることも可能です。

不正利用から自分の身を守ることも出来ますね!ロック&解除も会員情報メニューで簡単に設定できます。

【VISA認証サービス(3-Dセキュア)】に対応しているため、決済を行う際にも会員メニュー時と同様にIDとパスワードの入力が必要となるので、セキュリティ面では十分安心できるレベルです。