毎月気になるクレジットカードの請求。

「あれ?この支払いは来月分だと思ったのに!」と、請求書を見て愕然とする時もあるのではないでしょうか。でも、お買い物が多くなってしまう月って、どうしてもありますよね。

また、「引落し日を忘れていて引落しされなかった!」というご経験もあるのではないかと思います。

締め日を知っておけば今月分の請求と来月分の請求に振り分けたりという計画的なお買い物ができたり、引落し日を知ってそれに間に合わせてお金を用意しておくことで、クレジットカード会社からの信用を失わないことが大切です。

では、アメックスカードの締め日はいつで、いつ引落しされるのか?

こちらで知ってスッキリしておきましょう!

アメックスカードの締め日と引落し日はいつ?

締め日と引落し日はセットになっています。

たとえば、

  • 20日締め−翌月10日引落し
  • 3日締め-当月21日引落し
  • 7日締め-当月26日引落し

など。しかしこれもいろいろな情報があり、

10日引落しの場合の締め日は18日であるとか、22日であるとか、「この日!」といった明確な基準がありません。18日と22日だと、かなり日数が開いていますよね。

ちなみにアメックスの公式サイトでも、「締め日とお引落し日はお問合せください。」となっています。

しかしなぜ、こんなにもバリエーションがあるのでしょう?

それは、各クレジットカード会社や引落し銀行の都合によって左右されるからなのですね。

従って、明確な締め日と引落し日を知るためには、請求明細書を確認するか、サポートデスクへお問合せをすることが確実です!

アメックスカードの締め日と引落し日は選べるの?

アメックスカードの締め日と引落し日は、クレジットカード会社や引落し銀行によって違いがあるということをご紹介しました。

それでは、その日付は自分の意思では変えられないの?と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

給料日こそ企業や業態によってまちまちだし、もしも給料日前のお金が不足しがちな時に引落しが重なってしまったら、精神的負担も大きいものです。

実は、アメックスカードの引落し日は10日にデフォルト設定されているようです。

しかし希望であれば21日か26日に変更することもできるとのこと。そのためには、引落し銀行を指定のものにする必要があります。

21日を引落し日に設定可能な銀行

  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 楽天銀行

となっています。

26日を引落し日に設定可能な銀行

  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 楽天銀行
  • 三井住友銀行
  • 福岡銀行

となっています。

引落し日を変更したい場合は、サポートデスクに相談することで変更してもらえることもあるそうです。

アメックスカードの引落しの時間帯は決まっているの?

さらに知っておきたいのが、引落しされる時間帯です。

「引落し日当日に気づいた!お金いれておかなきゃ!」という場合でも、ぎりぎりセーフで間に合うのでしょうか?引落しの時間とは、決まっているのでしょうか?

クレジットカード会社に限らず一般的な引落し(口座振替)については、前日までに口座に入金をしておいてくださいというメッセージを必ずといっていいほど見ます。

これは、銀行によって引落しをするシステムが異なり、引落し時間については銀行側しか決めることができないためです。

体験談として、

  • 「引落し日当日の朝イチに入金したら間に合った!」
  • 「引落し日の日付が変わるまでに入金したら引き落とされた!」

という意見もみられます。実際に私も、引落し日のお昼頃に入金したことがありますが、入金と同時に引落しが行われていました。

しかしこれらの情報は公式なものではないので、引落しの時間帯まで詳しく知りたい場合は、銀行口座へ直接お問合せすることをオススメします。

楽天カード入会キャンペーン実施中!
カードの支払日を過ぎてしまったら…

【支払い遅れそう…】カードの引き落とし日に間に合わなかったらどうなるの?