老後のためにと長年維持されている「国民年金」

会社勤めの方の場合、会社の給料から天引きされているので、まず忘れるということはありませんが、自営業だったり、まだ学生の方など払い忘れてしまうこともあります。

この国民年金をうっかりとはいえ払い忘れてしまった場合、どのようなデメリットが考えられるのでしょうか?

また、払い忘れてしまったことに気づいた際、どのような対処ができるのか。

老後のことなので、なかなか切迫感を感じることができない方も多いのが国民年金でもあります。

しかし、いざ年を取ってから困ってしまうことにならないよう、国民年金の払い忘れに関して、詳しくご紹介していきます。

少しだけ口座の残高足りないかも…
  • あと1万円だけ足りない…
  • 次の給料日まで間に合わないかも…
  • たまたま今月だけ出費が重なっちゃった…
 

急いでください!

 

支払い遅れが続くと信用記録に"キズ"がつき、ローン審査などに悪影響を与える可能性があります。


▶【人気急上昇】審査に落ちた人でも申込みできる唯一のクレジットカード

国民年金の払い忘れで支払いが遅れたらどうなる?そのまま放置したら最終的にどうなっちゃうの?

国民年金の支払いを忘れてしまい、そのまま放置してしまったらどのような事態が考えられるのでしょうか。

そもそも国民年金とは、老後に働くことができなくなってしまった場合に、生活費や医療費として受け取ることができる、国が運営する保険のようなものだと考えることができます。

ちなみに国民年金に含まれる年金は3つかに分かれており、上記で紹介した老後のための「老齢年金」、そして障碍者認定を受けた際に払われる「障碍者年金」、最後に年金をかけていた方がなくなった際に、遺族に支払われる「遺族年金」があります。

そして、この老後に支給される国民年金の額は、その収めてきた額によって決められます

長年まじめに支払っていたとしても、1回支払わなかった過去があるだけで受け取る金額を減らされてしまうことになるのです。

なんだか理不尽な気持ちにもなりますが、これはすでに決められていることなのでどうすることもできません。

そして支払いを忘れていた場合、国民年金は基本的に収めることが前提になっているので、まずは「払い忘れていますよ」という催促の「催告状」が送られてきます。

ここで払ってしまえばおしまいですが、そのまま放置していると「督促状」になり、最終的には「強制徴収」を受けることに。

国民年金は過去、年金流出などの不祥事が起こったことから、一時期その信頼性が著しく落ちたことがあります。

現在でも信頼回復が全面的になされたとは言えませんが、「どうせ将来もらえないから払わない」では年金制度そのものが早期に瓦解してしまう恐れがあります。

そのため財源確保のためにも、「強制徴収」という強硬策に出られてしまうことになるのです。

延滞料金発生する?いくらになる?

では次は支払いが遅れてしまった際に気になる、延滞金

国民年金でも延滞金がつくのか?

と聞かれれば滞納期間によって変わることとなります。

支払いが遅れてしまった場合、まず上記の項でも紹介したように「催告状」が送られてきます。

この催告状の段階ではまだ延滞金はついていません。

うっかり忘れていたんだろうから、早めに支払ってね、という文字通りの催促の段階なので延滞金はつけられていないのです。

しかし、何度も催告状を受け取っていたにもかかわらず支払いをしなかった場合、次は「督促状」になり、この督促状の支払い期限を過ぎてしまうと、延滞金が付けられることになります。

また、本来国民年金には2年間の支払い期限があり、この期間を過ぎてしまうと納付義務がなくなります。

しかし督促状が発行された時点で、時効はなくなってしまうことも覚えておきましょう。

延滞金の利率は年14.6%となっています。

では下記から延滞金の一例を見ていきましょう。

  • 16900円の国民年金を60日間支払い忘れてしまった場合:16900×0.146×60÷366=404.49。端数切捨てにして404円の延滞金がつくことになります。
  • 16900円の国民年金を90日間支払い忘れてしまった場合:16900×0.146×90÷366=606.73。端数切捨てで606円の延滞金がつくことになります。
  • 16900円の国民年金を105日支払い忘れてしまった場合:16900×0.146×105÷366=707.86。端数切捨てで707円の延滞金がつくことになります。

国民年金の支払いが遅れたらすぐにやるべき対処法まとめ

ここまで国民年金の支払いが遅れてしまった場合、どのようなことが考えられるのかなどを見てきました。

しかし、実際支払いが遅れてしまった場合、どのような対処をすべきかというところが最も大事なところでもあります。

ここから詳しく見ていきましょう。

少しの遅れならば納付書がそのまま使える

上記で国民年金の支払いは2年間の期限があると紹介しました。

これは逆手に取ると2年間の間は支払うことができるということでもあります。

お手元に納付書があるのならば、そのまま納付書が使えるので、いつも通りコンビニなどで支払いを済ませてしまいましょう。

2年以上前の支払い忘れの場合

掃除をしていたら古い納付書を発見してしまった、このような場合は、通常と同じ納付はできません。

なので、「後納制度」を活用しましょう。

5年前までの年金ならば遡って納付ができる制度になります。

後納制度を使おうと考えたならば、まずは年金事務所に申し込みをすることになります。

書類に必要事項を記入した後は、確認、審査が行われ、後納することによって年金額が変わるようならば、自宅に納付書やリーフレットが送られてきます

後はこの際に発行された納付書を使って支払えばOKになります。

どうしても払えそうにない場合は減免、免除制度を

国民年金はその財源確保のためにも、徴収が厳しくなっています。

しかし、低所得者を核として「生活をしていくためには年金を払っている余裕がない」という方が多いことも事実です。

なので、支払いが厳しいようならば「免除制度」を活用しましょう。

支払えないからといって放置しておけば、最終的には強制徴収に至ってしまう可能性もあるのです。

減免、免除をしてもらうためには細かな条件や、書類への記入が必要になるので、年金事務所で相談してみてください。

国民年金のクレジットカード支払いってできる?できない?

年金など国に関するお金は、クレジットカードでの支払いができないようなイメージがあります。

しかし、実は国民年金はクレジットカード払いができるようになっています

ただし、納付書とカードをもってコンビニで決済、というような簡単な話ではありません。

前もって申し込み、そして日本年金機構からの審査に通過しなければいけないというハードルがあるのです。

ここから順序を追って詳しく見ていきましょう。

まずは申請書を作成する必要がありますが、これは日本年金機構のHPからダウンロードするか、年金事務所でもらってくることができます。

申請書を手に入れたら必要事項を記入、そのまま郵送しましょう。

年金事務所まで申請書をもらいに行った場合は、その場で提出することもできます。

あとは日本年金機構の審査を待つことになります。

審査に通れば、そのまま自動的にクレジットカード払いができるようになっています。

少しだけ口座の残高足りないかも…
  • あと1万円だけ足りない…
  • 次の給料日まで間に合わないかも…
  • たまたま今月だけ出費が重なっちゃった…
 

急いでください!

 

支払い遅れが続くと信用記録に"キズ"がつき、ローン審査などに悪影響を与える可能性があります。


▶【人気急上昇】審査に落ちた人でも申込みできる唯一のクレジットカード

楽天カード入会キャンペーン実施中!
5000円分7000円分のポイントもらえる期間限定入会キャンペーンもうすぐで終わっちゃう!

楽天カード(年会費無料)
▼申し込みはこちら▼

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い