NHKの受信料を払い忘れてしまった際、そのまま払いたくないと考える方が多いのがNHKの受信料

そもそも小さなお子さんがいる家庭や、相撲が好きな方がいる家庭以外、NHKを見ること自体がないという事実もあります。

しかし、テレビを持っていればそれだけで、契約の義務があるとNHKは言います

そして、契約してしまった以上、受信料は払わなければいけない気にもなります。

今回はNHKの受信料を払い忘れてしまったと気づいた際、どのような対処法があるのか、またそのまま支払わなかった場合、どのような事態が考えられるのかなど、ご紹介していきます。


▶引き落とし忘れてた!遅延すると信用記録にキズがつく…残高不足で支払いできない時に今すぐやるべき対策とは?

審査に落ちてもすぐ申込み可能!
審査が気になる方でも安心して申込みできるクレジットカードとは?

NHK受信料の払い忘れで支払いが遅れたらどうなる?

日頃からネットに親しんでいる方からすれば、NHKの受信料を払いたくないと考える方も多いもの。

事実、NHKを見ていなくても、さらにはテレビ自体めったに見ていなくても、ただ受信できるテレビを持っていればそれだけで契約の義務がある、などと言われても納得する方は少ないでしょう。

しかし、契約してしまった以上、支払いを忘れてしまえばどうなってしまうのかと気になることも事実です。

MHKの受信料は、払い込み用紙、口座振替、クレジットカード払いの、いずれの支払い方法を選んだとしても、基本的に「前払い」になっています。

そして2か月を1回の単位として考え、2か月ごとの支払いとなっています。

なので、1回分の支払い忘れくらいならば、翌月の支払いで再引き落としがかけられることになり、あまり慌てる必要はありません。

しかし、もしも支払いたくない、または再びうっかり忘れてしまった際はどのようになるのでしょうか?

受信料をあまりに滞納している場合、NHKから訪問や書面によって支払いの催告を出されることになります。

契約の段階でも、しつこく何度もNHKの営業が訪問してきたという記憶を持つ方は、多くなっています。

この時と同じように、受信料の支払いが滞納されていますが…、とくるのです、

そしてこれらも無視してしまうと、最終的には裁判所から「支払い督促」が送られてくることに。

これはそのまま放置してしまうと、「差し押さえの申し込み権限」をNHKが裁判所から認められてしまうことになってしまいます。

もしも支払い督促まで送られてくるようならば、早急に最寄りのNHKに連絡をしましょう。

延滞料金発生する?いくらになる?

上記で紹介したように、基本的にNHKの受信料は前払いのようになっています。

このことから1回分の支払いの遅れ程度ならば延滞金はつきません

実質のところはまだ遅れていると言えないからですね。

しかし、この支払い遅れを6か月続けてしまった場合は、延滞金がついた催告状を受け取ることになります。

そもそもの受信料に加えて、2ヵ月分の受信料に対して2.0%の利率がかかることになります。

延滞利率そのものはそこまで高くありませんが、6か月分を一括でとなると苦しくなるかもしれませんね。

まずNHKの受信料とはいくらになるのでしょうか?

2ヵ月分をまとめて支払うことになるこの1回分が、2520円(口座振替、クレジット払い)になるので、この2520円に利率がかかることとなります。

NHKの受信料を6か月滞納した場合、2520×0.02×180÷366=24.78。端数切捨てで24円の延滞金がかかることになります。

NHK受信料の支払いが遅れたらすぐにやるべき対処法まとめ

ではNHKの受信料の支払い忘れに気づいた際にできることとは、どのようなことがあるのでしょうか。

まずは、支払い忘れに気づいた時点でNHKの営業所に連絡をしましょう

基本的にはまた2か月後に再引き落としが行われるので、その際に口座にしっかりとお金を入れておいてくださいと言われておしまいです。

しかし、事前に報告、相談をしておけばわざと支払いをしなかったわけではない、と伝えることもできるので、相手に対して悪印象を残さずに済みます。

また、NHKに受信料を払うなんて嫌だ!

こう考える方も多くなっていますが、契約をしてしまった以上払わなければ最悪裁判になってしまう可能性もあります。

また、払わないでいいようにするために、解約をしようと考えた際にも、滞納分があった場合は解約をすることができません

支払い忘れに気が付いた際には、速やかにNHKに連絡を入れるのが一番です。

NHK受信料のクレジットカード支払いってできる?できない?

ポイントバックや支払い忘れが少なくなることから、公共料金などもクレジットカードで払う方が多くなっています。

NHKの受信料もクレジットカードで払うことができるのでしょうか?

上記でも軽く触れましたが、NHKの受信料はクレジットカード払いが可能になっています。

ちなみに支払い方法の変更はいつでもできるので、少しでもお得に支払いをしたいと考えるのならば、クレジットカード払いに切り替えることをお勧めします。

また、NHKの受信料は、継続払いをすることによって割引がきくようになっているので、よりお得に支払うことができるようになります。


▶引き落とし忘れてた!遅延すると信用記録にキズがつく…残高不足で支払いできない時に今すぐやるべき対策とは?

審査に落ちてもすぐ申込み可能!
審査が気になる方でも安心して申込みできるクレジットカードとは?

更新日:2017/08/17

クレジットカードランキング特集

クレジットカード
総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い