会社勤めの方には無縁な住民税の支払い忘れ。

会社側が給料から勝手に天引きしてくれるので、支払いが遅れてしまったという心配はありません。

しかし、自営業の方など、自身で支払いをしなければいけない方にとって、日々の生活が忙しくてついつい支払いを忘れてしまった、なんてことはよくあることでもあります。

ですが、この住民税を支払い忘れてしまったとき、また忙しさにかまけて、そのまま放置してしまったらどのような事態が考えられるのでしょうか?

また、支払い忘れに気づいた際に、はすぐにでも払ってしまいたいと考える方もおられます。

このような場合にはどのような対処法があるのでしょうか?

今回は住民税の支払い忘れに気づいた際にできること、またはそのまま放置してしまったどのようなことになってしまうのか、といったところを詳しくご紹介していきます。

少しだけ口座の残高足りないかも…
  • あと1万円だけ足りない…
  • 次の給料日まで間に合わないかも…
  • たまたま今月だけ出費が重なっちゃった…
 

急いでください!

 

支払い遅れが続くと信用記録に"キズ"がつき、ローン審査などに悪影響を与える可能性があります。


▶【人気急上昇】審査に落ちた人でも申込みできる唯一のクレジットカード

住民税の払い忘れで支払いが遅れたらどうなる?

まずは住民税の支払いを忘れてしまい、支払いが遅れてしまった場合はどのような事態が考えられるのでしょうか?

どのような支払でもそうですが、払い忘れが起こってしまった際、まずは支払先から催促の手紙や電話を受けることになります。

この初めの催促の内に支払いを済ませたり、支払いが難しい場合には、相談をしておけばこれでOKです。

もちろん払う必要がなくなるわけではないですが、うっかり忘れは誰にでもあること。

しっかりと支払う意思があることを示せば、そこまで大きな問題にはなりません

しかし、このまま支払いもせずそのまま放置してしまった場合は、どのような事態になってしまうのでしょうか。

住民税に限らず、税金を滞納した場合延滞金がつきますが、税金の場合「延滞税」となり、うっかり忘れの人からすれば余計な税金を払うことになってしまいます。

そして、催促の間で支払いの決着がつかなかった場合、最終的には強制的な差し押さえを受けることになってしまうのです。

この差し押さえですが、実際のところ本当に受けることがあるのかと考える方も多いと感じますが、これは軽く考えていい話ではありません。

住民税を滞納すると、地方税法状決められている期限、20日後には督促状が出されてしまいます。

そしてこの督促状の支払い期限である10日以降も支払いがなかった場合、税務署は差し押さえを実行することができるとなっているのです。

なかなか差し押さえをされたなどという話は聞こえてこないものですが、実際のところは税務署の胸先三寸とも言えるので、早期の支払いをお勧めします。

延滞料金発生する?いくらになる?

上記で延滞税のことをご紹介したことからわかるように、住民税を滞納すると延滞税がかかります

この延滞税ですが、計算式が2つあり、1つ目は支払い期限の翌日から支払いを済ませるまで、または、2か月を過ぎるまで。

となり、2つ目が2か月を過ぎた後の延滞日数となります。

2か月以上の滞納をしてしまった場合は、この2つの計算式からそれぞれ計算された延滞税を、合わせた額が請求されることになります。

ちょっと言葉だけではわかりにくいと感じるので、実際に計算をしてみましょう。

税金額×延滞税率×滞納期間(2か月まで)÷366=延滞税1

税金額×延滞税率×滞納期間(2か月超)÷366=延滞税2

基本的な計算式は上記になり、この「延滞税率」の数字が変わることになるのです。

延滞期間が2か月を過ぎない場合の利率は年7.3%。これと比べて「特例基準割合+1%」のどちらか低い方が適応されます。

また延滞期間が2か月を過ぎた場合の利率は14.6%。もしくは「特例基準割合+7.3%」のどちらか低い方になります。

平成29年の特例基準割合は1.7%となっているので、延滞期間が2か月を過ぎない場合の利率は2.7%。そして2か月超の場合は9%となります。

これを踏まえていくつか例を見てみましょう。

  • 住民税が30000円で支払いが30日遅れた場合:30000×0.027×30÷366=66.39。端数切捨てで66円の延滞税になります。
  • 住民税が100000円で支払いが45日遅れた場合:100000×0.027×45÷366=331.96。端数切捨てで331円の延滞税になります。
  • 住民税が50000円で支払いが70日遅れた場合:(50000×0.027×60÷366)+(50000×0.09×10÷366)=344.0。端数切捨てで344円の延滞税になります。
  • 住民税が150000円で支払いが90日遅れた場合:(150000×0.027×60÷366)+(150000×0.09×30÷366)=1170.48。端数切捨てで1170円の延滞税となるのです。

どんどん額が大きくなり、本来払う必要のなかった税金を払わなければいけなくなるので、支払い忘れに気が付いたなら早めに支払いを済ませてしまいましょう。

住民税の支払いが遅れたらすぐにやるべき対処法まとめ

支払いをそのまま放置していたら、などもしもの話ではなく、実際に支払い忘れに気づいたときにできる対処法なども見ていきましょう。

基本的に支払い忘れに気が付いた際には、その支払いをするべきはずだった相手に連絡をするのが一番です。

この場合は税務署や市町村役場になります。

「支払い期限が過ぎていることに今気づいたのですが、どのような納付方法がありますか?」

などと殊勝に問いかければ支払い方法を都度指示してくれます。

また、納付書が手元にある場合は、支払期限が過ぎていても納付書がまだ使える場合が多々あります

一度コンビニなどで支払い期限が切れていないか確かめてみましょう。

住民税のクレジットカード支払いってできる?できない?

さて、どのようなものでも支払い忘れに気づいた際には、冷や汗をかくものです。

この支払い忘れをなくすために、一番確実ではないかと多くの方がとっているであろうクレジットカード払いは、住民税でも支払うことができるのでしょうか?

Yahoo!公金支払いで支払い可能

自治体によるのですが、住民税はクレジットカードで支払うことができるのです。

ただ、支払い忘れをしないようにという目的でクレジットカード払いを選ぶのならば、Yahoo!公金支払いを活用することになります。

このシステムは、インターネット上からいつでも公共料金などの支払いができるシステム。

このシステムに登録されていない自治体への住民税の支払いは、まだクレジットカードではできないということになります。

ポイント狙いならばnanacoも使える

また、クレジットカードで支払いたいと考えるその理由が、ポイントバックだという際には、nanacoを使って支払うこともできます。

住民税の支払額をクレジットカードでnanacoにチャージ。

そのあと納付書を使いnanacoで支払いをすればOKです。

ただし、チャージには上限額(5万)があるので、一括支払いの際には少し無理がある場合もあります。

少しだけ口座の残高足りないかも…
  • あと1万円だけ足りない…
  • 次の給料日まで間に合わないかも…
  • たまたま今月だけ出費が重なっちゃった…
 

急いでください!

 

支払い遅れが続くと信用記録に"キズ"がつき、ローン審査などに悪影響を与える可能性があります。


▶【人気急上昇】審査に落ちた人でも申込みできる唯一のクレジットカード

楽天カード入会キャンペーン実施中!
5000円分7000円分のポイントもらえる期間限定入会キャンペーンもうすぐで終わっちゃう!

楽天カード(年会費無料)
▼申し込みはこちら▼

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い