自動車保険を払い忘れてしまった…

こんな場合、保険の保証はいつまで受けることができるのでしょうか。

また、払い忘れに気づいたときにできることとは、どのようなことがあるのでしょうか。

今回は自動車保険の払い忘れについて、詳しくご紹介していきます。


▶引き落とし忘れてた!遅延すると信用記録にキズがつく…残高不足で支払いできない時に今すぐやるべき対策とは?

自動車保険の払い忘れで支払いが遅れたらどうなる?

自動車保険の支払い忘れに気づいた際、気にかかることが保険の補償や、今まで積み重ねてきたグレードが落ちてしまわないということ。

しかし、自動車保険だけではなく、生命保険などでも同じなのですが、実は保険の支払いには期限を過ぎても約1か月の猶予期間があります

当該保険の支払期日の翌月1日から末日までが、猶予期間になり、この猶予期間の間に支払いを済ませたり、翌月の再引き落としで引き落としができた場合は問題ありません。

ただ、この2か月目の再引き落としでも引き落としができなかった場合、最後の猶予である末日までの支払いを済ませなければ、保険の失効となってしまいます。

失効とは保険料の滞納により、保険の効力がなくなってしまうこと

この失効期間に事故にあってしまったとしても、保証が受けられなくなってしまうのです。

しかし、まだこの失効期間からならばリカバリーが効きます。

保険会社からまだ保険の契約解除までにはなっていないので、1か月の間に滞納分を支払うことができれば、失効が解かれ、またすぐに保証を受けることができるようになります。

反して言えば、この1か月の間も放置をしてしまえば、最終的に保険の契約解除となってしまうのです。

契約解除となってしまった場合、これは保証が受けられないだけの話ではなく、保険を使おうと考えるのならば、契約からやり直す必要があります。

保険の等級も、また初めからになってしまうので、今までの実績が水の泡になってしまうのです。

延滞料金発生する?いくらになる?

上記でも紹介したように、保険の支払には特殊な猶予期間があります。

このことから基本的に保険料金に対して、延滞金というものはつきません

ただし、強制解除(保険会社から契約を切られる)をされてしまうと、今後新たに保険に入る際に、断られてしまう可能性があります。

自動車保険の支払いが遅れたらすぐにやるべき対処法まとめ

では実際に自動車保険の支払い忘れに気づいた場合、どのような対処法があるのでしょうか。

慌てているだけでは何もならないので、具体的にできることを見ていきましょう。

自動車保険の場合、うっかり支払いを忘れてしまっていたとしても、1か月の猶予があると紹介しました。

しかし、物が保険なだけに、早期に解決したいと考える方も多いので、支払い忘れに気づいたならば、まずは保険会社に連絡を入れましょう。

担当の保険屋さんに連絡するのが一番早く、もしも翌月の支払いをより先に支払いたいと希望した場合でも、自宅まで料金を取りに来てくれることもあります。

また、支払い忘れだけではなく、今月はどうにも厳しいと事前にわかっている場合も、早めに相談をしておきましょう。

保険会社も高い保険をかけて払えなくなるよりも、安くても安定して支払いを続けてくれる顧客のほうが嬉しいもの。

その時、その人にあったプランへの変更などの相談にも乗ってもらうことができます。

自動車保険のクレジットカード支払いってできる?できない?

ポイントバックでお得になる、または支払い忘れが起きにくい支払方法として、クレジットカードでの支払いが人気になっています。

自動車保険でも、クレジットカードでの支払いをすることができるのでしょうか?

答えはYES。

あまり知られていないことですが、自動車保険の支払いもクレジットカードを活用することができるのです。

しかし、多くの自動車保険で落とし穴になっているのが、契約期間途中からのクレジット払いはできないというところ。

早い話が、契約時や契約更新時などでなければ、支払方法を変えることができないということになります。

これから新たに自動車保険に入る、または近々自動車保険の更新があるという方は、これを機会にクレジット払いに変更してみることをお勧めします。


▶引き落とし忘れてた!遅延すると信用記録にキズがつく…残高不足で支払いできない時に今すぐやるべき対策とは?

クレジットカードランキング特集

クレジットカード
総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い