JACCS発行の高還元率を誇る「REX CARD」には実はセカンドラインとして「REX CARD Lite」が存在することをご存知でしょうか。【Lite】とつくだけに、REX CARDの下の兄弟のような位置づけですね。カードデザインもほとんどそっくりで、見た目ではLiteの記載があるかどうかでしか判断がつかないほどです!

ついついREX CARDは他のカードラインナップ(漢方スタイルクラブカード、エクストリームカードなど)と比較されがちですが、こちらのREX CARD Liteにも今回はクローズアップしてみます!兄貴的存在のREX CARD と弟分的なREX CARD Liteを比較し、その違いをまとめてみました!

REX CARD:家電製品などの最安値や口コミ情報提供している「価格.com」や「食べログ」で有名な運営会社・株式会社カカクコムと提携しているカード

REX CARDに興味を持った人が、通常のものとLiteどちらと相性が良いかを選ぶ判断材料として参考になれば幸いです!



各カードの基本機能は共通!

これらの二つのカードは、やはり共通している点が多くカードフェイスだけでなく中身もそっくりです。

REXカード

REXカードLite

REXカードとREXカード Liteで共通する部分
  • 提携ブランド:VISA(発行元:JACCS)
  • 支払日:月末締め/翌月27日払い
  • ポイント名称:REX POINT
  • ポイントの提携:Jデポ
  • ポイント有効期限:ポイント獲得月より2年間
  • ポイント優遇対象サービス:JACCSモール経由で買い物
  • 電子マネーチャージ:モバイルSuica、SMART ICOCA ※nanaco、楽天Edyはポイント付与対象外
  • ETCカード:発行手数料・年会費ともに無料
  • 価格.com安心支払いサービスが使える
Jデポ:カードショッピング利用金額から、Jデポ金額分を自動的に差し引いて請求されるシステム※年会費、キャッシング、Jデポ有効期間外の利用分は値引き対象外。
価格.com安心支払いサービス:カード番号を知らせずに価格.com経由でのネットショップで決済が可能とできるというもの。 支払いから一定期間が過ぎても商品が未着となった場合には返金可能というサービスで、ショッピングが安心してできるというものですが、利用には手数料(安心取引料)がかかります。 (1万円未満は205円(税込)、1万円以上は2.052%(税込))

それぞれ発行元がJACCSと同じであることを考えると、Jデポの利用や基本部分が共通なのは納得ですね。価格.com安心支払いサービスの優待もREXカードとLiteならではのものです!

ここまでみると二つのカードにまだ差はありません。

しかし、REXカードとLiteは似て非なるもの。段々とハッキリとしてきますよ!

REXカードとREXカードLiteで異なるところ

次はそれぞれのカードで違っている部分を挙げてみました。

1. 年会費

REXカード
  • 本会員初年度無料/次年度以降2,500円(税抜)、ただし条件付無料(当年度のカードショッピング利用合計金額が50万円以上の場合は次年度無料
  • 家族会員本会員が初年度の場合は無料/次年度以降400円(税抜)、本会員が条件を満たせば無料
REXカード Lite
  • 本会員、家族会員年会費無料

REXカードでは条件付きで無料にはなりますが、一応年会費が発生します。ただし、REXカード Liteのほうでは条件無しで年会費無料のまま持つことが出来ます!年会費の有無はカード選びの条件として重視する方も多いのではないのでしょうか。メインカードとして使い倒して年会費無料を維持していくか、気にせず年会費無料で持っていくか…といったところですね。

2. 還元率

REXカード
  • ポイント還元率1.5%(2,000円=30ポイント)
REXカード Lite
  • ポイント還元率1.25%(2,000円=25ポイント)

年会費の有無には理由がありました。REXカードREXカード Liteとでは還元率に0.25%の差があります!
やはり高い還元率を狙っていくには、REXカードのほうが有利ですよね。条件さえ達成できれば年会費も回避出来るのでこの差をどうみるかです。

3. ポイント交換単位

REXカード

1,500ポイント以上1,500ポイント単位

REXカード Lite

2,500ポイント以上2,500ポイント単位

ここでも大きな違いがあります!REXカード Liteの場合は交換単位が2,500ポイント以上からと高いハードルになっています。通常のREXカードでも1,500ポイント以上からとなかなかの設定ではありますが、1,000ポイントの差は結構なものです。

ポイント還元率は年会費の発生の有無で差があるのは想定内ですが、交換単位についても差があるのは意外でした。REXカード Liteのほうは単位が大きいが故、若干使い辛いそうな感じもします。小口消費していきたい人にはやや辛いかもしれません。

4. ANAマイルへの交換

実は、REXカードではJデポだけではなくANAマイルへの交換が可能です。還元率の面であまりよろしくないので、REXカードでANAマイルをためている方はあまりいないと思いますが、一応交換先としてあることをおさえておきましょう。しかし、REXカード LiteではANAマイルへの交換は出来ません。

  • REXカード:REX POINT 1,500ポイント→ANAマイル 300マイル(還元率0.35%)

あまり大きなデメリットにはならないと思うのですが、もしANAマイルで特典交換まであと一歩!となった場合の緊急対策をとる場合などに違いを実感できるかもしれないですね。提携先が多いほうが良いには越したことはないと思うので…。

5. 付帯保険(海外・国内旅行傷害保険とショッピング保険)

旅行保険やショッピング保険の点も違いがあります。

REXカード
  • 選択制:海外旅行傷害保険(自動付帯)・国内旅行傷害保険(利用付帯)またはショッピング保険のいずれか
REXカード Lite
  • 海外旅行傷害保険(自動付帯)・国内旅行傷害保険(利用付帯)のみ(ショッピング保険の選択が出来ない

REXカードの場合、旅行保険をとるかショッピング保険をとるかいずれかの選択となります。しかし、REXカード Liteの場合はショッピング保険を選ぶことが出来ませんので、旅行保険のみ付帯することが出来ます。もしどうしてもショッピング保険を付けたい場合にはREXカードのほうを選ぶ必要がありますね。他のカードでショッピング保険はカバーしているといった理由があればこだわる必要はなさそうです!

REXカード・REXカード Liteともに旅行保険自体は充実した内容になってます。海外旅行傷害保険であれば利用付帯です!

  • 旅行保険:海外旅行傷害保険(自動付帯)/国内旅行傷害保険(利用付帯)
  • ショッピング保険:購入日より90日間保障

それぞれのカードのメリットデメリットまとめ

REXカードのメリット
  • 1.5%の高い還元率を受けられる
  • ポイント交換単位が1,500ポイント以上からとREXカード Liteに比べて小さい
  • ANAマイルへの交換が可能
  • 旅行保険かショッピング保険か選べるオプション
REXカードのデメリット
  • 年会費がかかる(年会費無料の優遇条件:年間50万以上の集中決済が必要)
  • 上記条件未達の場合は、年会費分損をするのでサブカードには不向き
REXカード Liteのメリット
  • 年会費が一切無料ながら1.25%の還元率
  • 家族カードも年会費無料が適用
REXカード Liteのデメリット
  • ポイント交換単位が2,500ポイント以上からとREXカードに比べて大きく細かい消費に不向き
  • ANAマイルへの交換が不可
  • ショッピング保険はつけられない

どちらを選ぶとよい?

  • 年会費がかかるが1.5%の還元率、年間50万以上の利用条件達成で年会費無料となるREXカード
  • 利用条件気にせず年会費無料で1.25%の還元率をキープできるREXカード Lite

それぞれどちらが合っているか、それは年間50万以上決済に使うかどうか」が判断基準だと思います。二つのカードの大きな違いは、【年会費】【還元率】だと思います。

もし年間50万円以上(約41,666円/月)使う予定の人は、「REXカード」を選ぶほうがお得です。条件達成で年会費が無料になる上に、1.5%の還元率を享受出来るからです。つまり、「メインカードとして利用する人はREXカード」が断然オススメです!

※逆にあまり使わないのであれば年会費の分だけせっかくの還元も無駄になってしまいますので要注意。

一方、年会費は無条件で無料にこだわりたい・年間50万以上も使わないかも…という人は「REXカード Lite」が良いでしょう。つまり、「サブカードとして利用する・年会費無料にこだわる人はREXカード Lite」をオススメします。

  • 利用額が50万円を超えると還元率が高いREXカードが有利になり、REXカード Liteとの差の開きがどんどん大きくなるでしょう。

個人的には年間50万円というのは案外すんなりとクリアできそうな感じはします!日々の生活費の決済を集中させると、約41,666円/月は壁に難なく到達しそうです。高額商品の決済を行うと一気に条件クリアです。更にそこに家族カードの加勢でますますポイント獲得チャンスが増えていくので、家族カード発行&利用を考えている人もREXカードが良いかもしれません!

  • 家族カード利用分も次年度年会費無料の条件である50万円以上の利用にカウントされます!

また、そこにETCカード利用分も加われば利用金額は増えていきますね!

REXカード・REXカード Liteともに、

  • ポイント利用というよりJデポを通じて現金値引きのような利用をしたい
  • 価格.com安心支払いサービスを利用する人(REXカード決済でお得!)

という方にはオススメできますよ!自分自身の使い方と相談しながら決めるとよいかと思います。
また、これらのカードでネットショッピングをする際にはJACCSモール経由することをお忘れなく!

 
楽天カード入会キャンペーン実施中!
カードの支払日を過ぎてしまったら…

【支払い遅れそう…】カードの引き落とし日に間に合わなかったらどうなるの?