JACCSシリーズの比較、今回は「REX CARD(レックスカード)」「Extreme Card(エクストリームカード)」をピックアップ!公式HPでのキャッチコピーは以下の通り。

  • REXカード最高水準のポイント還元率!いつでもどこでも還元率1.5%
  • エクストリームカード使い方は自由自在 かつてないポイントライフをあなたに。

どちらも数あるクレジットカードの中では高い還元率を誇る人気のカードですが、この二つは名称がやや似ている(私だけでしょうか)のでよく混同してしまいます!

「REX CARD」は、「価格.com」「食べログ」を運営している、株式会社カカクコムプロデュースのカードです。

  1. 漢方スタイルカード vs リクルートカードの比較記事はこちら
  2. エクストリームカード vs リクルートカードの比較記事はこちら
  3. REXカード vs リクルートカードの比較記事はこちら
  4. REXカード vs エクストリームカードの比較記事はこちら

それぞのカードの詳細と、どんなニーズを求めている人にピッタリか見てみたいと思います!

※今回はREX CARDのみを比較対象にあげています!


各カードの基本スペック

REXカード

REXカード

  • 提携ブランド:VISA(発行元:JACCS)
  • 支払日:月末締め/翌月27日払い
  • 年会費初年度無料/次年度以降2,500円(税抜)、ただし条件付無料(当年度のカードショッピング利用合計金額が50万円以上の場合は次年度無料
  • ポイント名称:REX POINT
  • ポイント還元率1.5%(2,000円=30ポイント)
  • ポイント有効期限:ポイント獲得月より2年間
  • ポイント優遇対象サービス:JACCSモール
  • ポイントの提携:Jデポ、ANAマイル
  • 利用可能最低ポイント数1,500ポイント以上1,500ポイント単位
  • ボーナスポイント:無
  • 電子マネーチャージ:モバイルSuica、SMART ICOCA
    ※nanaco、楽天Edyはポイント付与対象外
  • 家族カード:3枚まで発行可能(本会員が初年度の場合は無料/次年度以降400円(税抜)、ただし条件付無料)※当年度のカードショッピング利用合計金額(本会員と合わせて)が50万円以上の場合は次年度無料
  • ETCカード:発行手数料・年会費ともに無料
  • 旅行保険選択制・海外旅行傷害保険(自動付帯)/国内旅行傷害保険(利用付帯))
  • ショッピング保険選択制・購入日より90日間保障)
  • 提携サービス価格.com安心支払いサービス

エクストリームカード

エクストリームカード

  • 提携ブランド:VISA(発行元:JACCS)
  • 支払日:月末締め/翌月27日払い
  • 年会費初年度無料/次年度以降3,000円(税抜)・ただし条件付無料(当年度のカードショッピング利用計金額が30万円以上の場合は次年度無料
  • ポイント名称:Extreme Cardポイント
  • ポイント還元率1.0%(1,000円=10ポイント、還元率アップについては後述)
  • ポイント有効期限:ポイント付与月から2年間
  • ポイント優遇対象サービス:JACCSモール
  • ポイントの提携:Jデポ、Gポイント
  • 利用可能最低ポイント数2,000ポイント以上2,000ポイント単位
  • ボーナスポイント:無
  • 電子マネーチャージ:モバイルSuica、SMART ICOCA ※nanaco、楽天Edyはポイント付与対象外
  • 家族カード:3枚まで発行可能(本会員が初年度の場合は無料/次年度以降400円(税抜)、ただし条件付無料)※当年度のカードショッピング利用合計金額(本会員と合わせて)が30万円以上の場合は次年度無料
  • ETCカード:発行手数料・年会費ともに無料
  • 旅行保険:海外旅行傷害保険(自動付帯)/国内旅行傷害保険(利用付帯)
  • ショッピング保険:無
  • 提携サービス宇佐美サービスステーション

それぞれのカード機能の比較

1. 提携ブランド

提携ブランドについては、REXカード・エクストリームカードともに選べる国際ブランドはVISAのみです。

どちらも同じような使い方ができますね。VISAであれば加盟店数も多く便利ですね。

2. 支払日

REXカード・エクストリームカードは同じJACCS発行のカードです。月末締め/翌月27日払いが締日・支払日設定となっています。

3. 年会費

  • REXカード初年度無料、次年度年会費が2,500円(税抜)※条件付き
    (当年度のカードショッピング利用合計金額が50万円以上の場合は次年度無料
  • エクストリームカード:初年度無料、次年度年会費が3,000円(税抜)※条件付き
    (当年度のカードショッピング利用合計金額が30万円以上の場合は次年度無料

どちらも年会費設定がありますが、条件達成(年度のカード利用金額が指定に到達)で年会費を無料とすることができます!

年会費
  • エクストリームカード3,000円(税抜)REXカード2,500円(税抜)
年会費優遇条件
  • REXカード:年度ショッピング利用金額50万円以上エクストリームカード:年度ショッピング利用金額30万円以上

年会費が高いが、達成条件は低めあるいは年会費は低めだが、達成条件は高めとハッキリとした特徴が出ていますね!いずれのカードもメインとして使うことが前提となるかと思いますので、日々の決済を集中させくれぐれも年会費の発生はおさえたいところです。どちらも年会費の面では同じようなものかな?と思います。

年会費部門:REXカード(※条件付き無料)=エクストリームカード(※条件付き無料)

4. ポイント

REXカードの場合

REXカードは還元率の部分では1.5%(2,000円=30ポイント)と高め!Jデポ利用でお得なカードです。

ポイント交換先(REX POINT 1,500ポイントの場合)
  • Jデポ 1,500円分(還元率1.5%)
  • ANAマイル 300マイル(還元率0.35%)

ポイント交換先から、REX POINTはJデポ一択となりますね。ANAマイルへの交換は還元率が良くないので、REXで貯めたポイントはANAマイルへ交換することはオススメできません。

交換単位は1,500ポイント以上1,500ポイント単位と、やや高めの設定です。ポイント有効期限はポイント付与月から2年間なので、割とじっくりとためられるのではないでしょうか。

エクストリームカードの場合

還元率の部分では1.0%(1,000円=10ポイント)ですが、「Gポイント」への交換で一気に1.5%までアップ!

一応Jデポでも1.25%の還元率は保てますが、Gポイント経由で他の電子マネーなどに換えて使うのもアリだと思います。

ポイント交換先(Extreme Cardポイント2,000ポイントの場合)
  • Jデポ 2,500円分(還元率1.25%)
  • 3,000Gポイント還元率1.5%

Gポイントは、様々なポイント交換先・提携先がありショッピングやサービス利用でポイントをためることができるポイントサイトです。このGポイントへの交換こそ、エクストリームカードで一番得する使い方となるでしょう。Gポイントのポイント交換先の充実度は本当にすごいです。

Gポイント交換先を参照するとわかると思いますが、他社ポイント、航空マイル、電子マネーなど…その利便性の高さも相当なもの。

主なGポイントの交換先
  • ポイント系:Tポイント、リクルートポイント、dポイント、au WALLET など…
  • 電子マネー系:nanaco、楽天Edy、メトロポイント、Suica、WAON など…
  • 航空マイル系:JAL、ANA、デルタ航空、ユナイテッド航空
  • その他:Amazonギフト券、LINEギフトコード など…

ポイント有効期限はポイント付与月から2年間REXカードと同じ
しかし、ポイント交換については2,000ポイント以上2,000ポイント単位REXカードより更に高め設定なのが気になります。

もちろん、REXカード・エクストリームカードともに、ネットショッピングの際にはJACCSモール経由をお忘れなく。JACCSモール経由の買い物&カード決済で、Jデポの還元がありますのでポイント獲得チャンスは逃さないようにしたいところです!

  • 交換単位がやや大きいが、Jデポ還元率1.5%をいつでもキープできるREXカード
  • 交換単位は大きいが、Gポイントへの交換で1.5%・Jデポへの交換で1.25%へ還元率アップが出来るエクストリームカード
  • Jデポ交換ならREXカード!
  • Gポイント交換ならエクストリームカード!

メリットを総合的に考えると、どちらも甲乙つけがたい部分がありますね。

ポイント部門:REXカード=エクストリームカード

5. 電子マネーチャージ

クレジットカード×電子マネーチャージについては、REXカード・エクストリームカードともに共通です!

電子マネーの面では両カードやや他のカードより不利な点があるようです。nanacoや楽天Edyユーザーには少し残念ですね。

ポイント付与対象
モバイルSuica、SMART ICOCA
※nanaco・楽天Edyへのチャージはポイント付与対象外
電子マネー部門:REXカード=エクストリームカード

6. 家族カード・ETCカード

家族カードやETCカードはポイント獲得スピードを加速してくれます。

REXカード・エクストリームカードともに本会員が年会費無料の条件を達成すれば、家族カードにも年会費優遇が用意されています!条件は本会員に適用されるものと同じですので、この場合REXカードがエクストリームカードより高いハードルを設けられていますね。

ETCカードについては両方のカードともランニングコストは一切かからず利用できます。

REXカード
  • 家族カード:3枚まで/本会員が初年度の場合は無料/次年度以降400円(税抜)※ただし条件付き無料
    ※当年度のカードショッピング利用合計金額(本会員と合わせて)が50万円以上の場合は次年度無料
  • ETCカード発行手数料・年会費ともに無料
エクストリームカード
  • 家族カード:3枚まで/本会員が初年度の場合は無料/次年度以降400円(税抜)※ただし条件付き無料
    →当年度のカードショッピング利用合計金額(本会員と合わせて)が30万円以上の場合は次年度無料
  • ETCカード発行手数料・年会費ともに無料

メインカードで使うことを目的としていれば、何なく達成できるでしょう!

  • REXカード:平均41,666円/月
  • エクストリームカード:平均25,000円/月
家族カード部門:エクストリームカード≧REXカード
ETCカード部門:REXカード=エクストリームカード

7. 保険

旅行保険ショッピング保険の点では、REXカードがユニークなサービスを提供していますね。

  • REXカード選択制:海外旅行傷害保険(自動付帯)・国内旅行傷害保険(利用付帯)またはショッピング保険
  • エクストリームカード→海外旅行傷害保険(自動付帯)・国内旅行傷害保険(利用付帯)

REXカードの場合は「旅行傷害保険をとるか?ショッピング保険をとるか?」という選択が可能なため、手持ちの他のカード内容を比較しながらどちらを選ぶかを決められます!

ショッピング保険:年間最高100万円/90日間(自己負担額1事故につき3,000円)

しかし、エクストリームカードは旅行傷害保険のみ、ショッピング保険を付けることはできません。海外・国内旅行傷害保険の内容についてはREXカード・エクストリームカードともに同じ保障内容となっています。どちらの保険をつけようか自分でチョイスできる権利が与えられている点を踏まえると、保険部門ではREXカードがやや上ですね!

旅行保険の内容はなかなか優秀ですので、エクストリームカードに付帯されている保障内容でも十分ですよ!

保険部門:REXカード>エクストリームカード

Jデポとは?

REXカード&エクストリームカードともに、もちろんお馴染みのJデポの登場です

Jデポ

カードショッピング利用金額から、Jデポ金額分を自動的に差し引いて請求されるシステム)

※年会費、キャッシング、Jデポ有効期間外の利用分は値引き対象外。

これら2つのカードではこのJデポへの交換で購入した商品やサービスなど対象を問わず、キャッシュバックのような使い方ができるのが強み。

  1. REX POINT・Extreme Cardポイントをためる&Jデポへ交換する
  2. Jデポの利用案内が届く(明細書に表示あるいは書類で案内)
  3. Jデポには有効期間を確認
  4. Jデポ有効期間内にカードでショッピング
  5. ショッピング利用金額より値引きされて請求を受ける

Jデポの有効期限は3ヶ月ですが、カード利用を普通に行っていれば請求金額から有効期限内に自動的に値引きされていくので、さほど気にする必要ないでしょう。

REXカードとエクストリームカードの改悪?

REXカードは還元率1.5%と現在においても、カード業界の中では最高水準です。しかし、かつては1.75%という更に高い還元率だった時代があります。※2015年11月に還元率1.75%→1.5%へと改悪

エクストリームカードは割と安定しているほうではありますが、Gポイントの提携先で変更・改悪があったりと、カード会社起因ではない部分にポイント制度が左右されやすいリスクもあります。これは提携先ポイント&汎用性が広いが故の運命かもしれませんね。

JACCSのカードは高い還元率が注目されていて人気がある反面、常に改悪の波がいつ来るのかハラハラしてしまう部分があります。カード会社にとって、サービスの質を高めたり、アイディアを出して顧客のニーズを把握・よりよいものを提供し続けることはとても大変であろうと察します。

利用者の立場としては良いものはずっと継続してもらいたいですけどね!

結局どちらがおトク?

この二つのカードで違う点・比較したい部分は、下記の4つに絞られるかと思います。

  • Jデポで使うか、Gポイントで使うか
  • ポイント最低交換数と単位
  • 価格.com安心支払いサービスを使うか、宇佐美サービスステーション使うか
  • ショッピングを保険をつけるかどうか

REXカードエクストリームカードは最も比較するのがおもしろち個人的に感じます。どちらか1つ選ぶとなると一番時間をかけて考えそうな気がします。それぞれ一長一短な部分があり悩んでしまいます。

私個人としては、

  • Gポイントで使ってみたい → エクストリームカード
  • ショッピング保険は不要 → エクストリームカード
  • 交換単位はなるべく小さいほうがいい → REXカード
  • できればカードフェイスを選びたい(黒か赤か) → REXカード

という感じなので、どちらを選んでも上手くはまりそうな気がします。1,000円=10ポイントと加算の数字が算出しやすいところが良いので、ややエクストリームカード寄りでしょうか。

どちらのカードにも共通することは、メインカードとして決済を集中させ、年会費発生は回避すべきところでしょうか。せっかくの高い還元率が無駄になってしまわないように気を付けたほうが良いですね。

REXカードが向いている人
  • 年会費無料の条件は多少高くても良い
  • 付帯保険は選びたい
  • ポイント提携先の充実度よりJデポ一本で現金値引き派
  • ポイント交換単位は小さいほうが良い
  • 価格.com安心支払いサービスを利用する人(REX CARD「価格.com安心支払い」指定で支払いを行った場合、ポイント還元率は1.75%)
価格.com安心支払いサービスとは、カード番号を知らせずに価格.com経由でのネットショップで決済が可能とできるというもの。支払いから一定期間が過ぎても商品が未着となった場合には返金可能というサービスで、ショッピングを安心してできるというものですが、利用には手数料がかかります。(1万円未満は205円(税込)、1万円以上は2.052%(税込))。しかし、REX CARD「価格.com安心支払い」指定で支払いを行った場合、ポイント還元率は1.75%へアップ!
エクストリームカードが向いている人
  • 年会費無料の条件は低いほうが良い
  • Gポイントサービスを利用している、ポイント交換先の幅を広げたい(TポイントとANAマイルはGポイント経由で高い比率での交換が可能)
  • ショッピング保険が付帯していなくても構わない
  • ポイント交換単位は多少大きくても気にしない
  • 特にTポイント・ANAマイルをためる意識がある。(Gポイントからの交換比率が良い!)
  • 宇佐美サービスステーションを利用する人(カード決済でいつでもリッター2円引き)

REXカード・エクストリームカードともに使いやすく、高い還元率とベースがしっかりとした人気のカードである理由にはうなずけます。利用機会やカードに求める機能をよく吟味して納得のいく選択をしたいですね。


楽天カード入会キャンペーン実施中!
カードの支払日を過ぎてしまったら…

【支払い遅れそう…】カードの引き落とし日に間に合わなかったらどうなるの?