JACCS発行のカードは高還元率を誇るものが多く、Jデポの使い勝手のよさなども特徴です!

「漢方スタイルクラブカード」もJACCS発行のカードの一つですが、実は「Extreme(エクストリーム)カード」かなり注目度が高いものです。クレジットカード選びの中でも、高還元率のカードに絞ったときに必ず目にするものです!

特長や使い方が異なるもの、安定したスペックと高還元率といえば「リクルートカード」についても見逃せないですね。私はリクルートカードホルダーなのでエクストリームカードについては何となく知っていたものの、あまり詳しく調べたことがなかったので、今回のリクルートカードとの比較を通じて色々とわかってきました!

  1. 漢方スタイルカード vs リクルートカードの比較記事はこちら
  2. エクストリームカード vs リクルートカードの比較記事はこちら
  3. REXカード vs リクルートカードの比較記事はこちら
  4. REXカード vs エクストリームカードの比較記事はこちら

「エクストリームカード」「リクルートカード」の2つのカードの特徴をそれぞれ挙げてみたいと思います。それぞれのカードともになかなか魅力的なので迷ってしまいますね。カード選びの参考にしていただければと思います!


※クリックすると公式ページへ移動します

クレジットカードの基本スペック

まずは、エクストリームカードとリクルートカードの基本的なスペックをご紹介します。

エクストリームカード

エクストリームカード

  • 提携ブランド:VISA(発行元:JACCS)
  • 支払日:月末締め/翌月27日払い
  • 年会費初年度無料/次年度以降3,000円(税抜)・ただし条件付無料(当年度のカードショッピング利用計金額が30万円以上の場合は次年度無料
  • ポイント名称:Extreme Cardポイント
  • ポイント還元率1.0%(1,000円=10ポイント、還元率アップについては後述)
  • ポイント有効期限:ポイント付与月から2年間
  • ポイント優遇対象サービス:JACCSモール
  • ポイントの提携:Jデポ、Gポイント
  • 利用可能最低ポイント数2,000ポイント以上2,000ポイント単位
  • ボーナスポイント:無
  • 電子マネーチャージ:モバイルSuica、SMART ICOCA
  • ※nanaco、楽天Edyはポイント付与対象外
  • 家族カード:3枚まで発行可能(本会員が初年度の場合は無料/次年度以降400円(税抜)、ただし条件付無料)※当年度のカードショッピング利用合計金額(本会員と合わせて)が30万円以上の場合は次年度無料
  • ETCカード:発行手数料・年会費ともに無料
  • 旅行保険:海外旅行傷害保険(自動付帯)/国内旅行傷害保険(利用付帯)
  • ショッピング保険:無
  • 提携サービス宇佐美サービスステーション

リクルートカード


※クリックすると公式ページへ移動します

  • 提携ブランド:JCB(発行元:JCB)、VISA(発行元:三菱UFJニコス)
  • 支払日:15日締め/翌月10日払い
  • 年会費無料
  • ポイント名称:リクルートポイント
  • ポイント還元率1.2%(100円=1.2ポイント)
  • ポイント有効期限:最後にポイント加算あった月の12ヶ月後の月の月末まで/利用サービスや期限が限定されるポイントもあり
  • ポイント優遇対象サービス:リクルート系参画サービス(じゃらん、ホットペッパーなど
  • ポイントの提携:Pontaポイント
  • 利用可能最低ポイント数1ポイントから利用可能
  • ボーナスポイント:無
  • 電子マネーチャージ:nanaco、モバイルSuica、楽天Edy、SMART ICOCA
    ※JCBはnanaco、モバイルSuicaのみチャージでのポイント付与対象
  • 家族カード:本会員1名につきJCBカードは8枚・VISAは19枚まで発行可能(年会費無料
  • ETCカード:JCB(発行手数料・年会費無料)/VISA(発行手数料1,000円(税抜)・年会費無料
  • 旅行保険:海外旅行傷害保険(利用付帯)/国内旅行傷害保険(利用付帯)
  • ショッピング保険(購入日より90日間保障)
  • 提携サービスリクルートID参画サービス一覧(じゃらん、ホットペッパーなど)

それぞれのカード機能の比較

1. 提携ブランド

提携ブランドについては、リクルートカードJCB・VISAブランドを選ぶことができる反面、エクストリームカードVISAのみですね。VISAは使えるところが多いので、よほどこだわらなければあまりデメリットにはならなさそうです。

2. 支払日

エクストリームカードの月末締め/翌月27日払い・リクルートカードの15日締め/翌月10日払いともに、メジャーな締日設定・振替スケジュールですね。

3. 年会費

次年度以降年会費が3,000円(税抜)かかるエクストリームカードと、年会費無料リクルートカードとではリクルートカードに軍配が上がりそうですが、エクストリームカード条件さえ満たせば年会費が無料になるので普段使いしている方には問題はなさそうです。家族会員がいれば利用金額も合算できるので大差はないと思います!

年会費部門:エクストリームカード(※条件付き無料)=リクルートカード(JCB/VISA)

4. ポイント

エクストリームカードの場合

年会費がかかるエクストリームカードですが、還元率の部分では1.0%(1,000円=10ポイント)とリクルートカードの1.2%(100円=1.2ポイント)より少なめ?と思いがちですが、実はエクストリームカードの秘密は、交換先ポイントにあります!

ポイント交換先(Extreme Cardポイント2,000ポイントの場合)
  • Jデポ 2,500円分(還元率1.25%)
  • 3,000Gポイント還元率1.5%

とアップするのです!

Jデポ:カードショッピング利用金額から、Jデポ金額分を自動的に差し引いて請求されるシステム※年会費、キャッシング、Jデポ有効期間外の利用分は値引き対象外。

このJデポへの交換で購入した商品やサービスなど対象を問わず、キャッシュバックのような使い方ができるのは便利ですね。

  1. Extreme Cardポイントをためる&Jデポへ交換する
  2. Jデポの利用案内が届く(明細書に表示あるいは書類で案内)
  3. Jデポには有効期間を確認
  4. デポ有効期間内にカードでショッピング
  5. ショッピング利用金額より値引きされて請求を受ける

Jデポの有効期限は3ヶ月ですが、カード利用を行っていれば有効期限内に請求金額から値引きされるので特に気にしなくてOKです!

Gポイントは、様々なポイント交換先・提携先がありショッピングやサービス利用でポイントをためることができるポイントサイトです。

このGポイントへの交換こそ、エクストリームカードの大きなアドバンテージとなります!

Gポイントの魅力は、何よりポイント交換先の充実度。他社ポイント、航空マイル、電子マネーなど…その利便性の高さは非常に評価できます。Jデポがキャッシュバックと同じような使い方ができるということですが、こちらも電子マネーに換えたりすると同様に現金扱いで使えますね。

主なGポイントの交換先
  • ポイント系:Tポイント、リクルートポイント、dポイント、au WALLET など…
  • 電子マネー系:nanaco、楽天Edy、メトロポイント、Suica、WAON など…
  • 航空マイル系:JAL、ANA、デルタ航空、ユナイテッド航空
  • その他:Amazonギフト券、LINEギフトコード など…

Gポイント交換先

これだけ提携先が有れば十分ですよね。どこで使おうか迷ってしまいますが選ぶ楽しみがあるのは良いことだと思います!条件を満たして年会費無料にし、JデポやGポイントへの交換で還元率はリクルートカードと同等あるいは上回ることができるのです!

また、JACCSモール経由で買い物をするとショップやサービスごとに設定されているJデポ還元率をプラスすることでお得度がグッと上がります!JACCSモールにはAmazonをはじめ有名なネットショップやサービスがたくさんあるため、エクストリームカードを使う上で外せないものになりそうです!

Extreme Cardポイントは有効期限としてポイント付与から2年間が設定されていますが、交換を適宜行えれば問題ないと思います!JデポでもGポイントでもどちらもお得に使えるエクストリームカードはやはり凄いです。

リクルートカードの場合

一方のリクルートカードは、年会費は一切無料還元率は1.2%(100円=1.2ポイント)と決して悪くはありません。エクストリームカードに還元率やポイント交換先の利便性ではやや後れをとりますが、リクルートポイントの使い勝手が決して劣っているわけではありません。

じゃらんでの利用で宿泊費の割引に使うことはもちろん、Pontaポイントへの交換でポイント利用の幅をさらに広げることができます。Gポイントの使い勝手の良さ・交換先の多さにはかないませんが、リクルートポイントも頑張っているほうですね。

リクルートID参画サービス一覧

Pontaがたまる・つかえる

上記のリクルートID参画サービスの利用でポイント還元率をアップさせることはできます!リクルートカード決済でポイント獲得増を更に狙う場合には、ホットペッパーのネット予約やポンパレモールを下記のように利用すると良いでしょう。

リクルートカード決済でポイント獲得増の例
  • ネット予約&来店予約人数×50ポイント&リクルートカード決済で1.2%還元!
  • ポンパレモールで食品や日用品を購入で全品3%以上還元!20%還元商品もアリ!&リクルートカード決済で1.2%還元!

リクルートポイントのメリットは、ポイントを1ポイントから消費できるところですね。Extreme Cardポイントの場合は2,000ポイント以上2,000ポイント単位と交換単位が大きく、ある程度たまらないとポイント利用ができません。コツコツとためる・消費したい人にはリクルートポイントが良いでしょう。有効期限も「最後に加算があった月の12ヶ月後の月の月末まで」なので、1度でもリクルートカード決済を行ったりすると有効期限が伸びるので実質無期限で使えると思います。

エクストリームカード vs リクルートカードでは、1Gポイント:1リクルートポイントに交換もできるとなると…リクルートカードより還元率が上になるエクストリームカードに軍配です。ポイント交換のバリエーション等含め、ポイント部門の比較では断然エクストリームカードの勝ちですね!

ポイント部門:エクストリームカード>リクルートカード

5. 電子マネーチャージ

しかし電子マネーチャージでのポイント獲得では、リクルートカードが優位です。チャージでの還元率も1.2%をキープしつつ、下記の電子マネーに対応!特にリクルート(VISA)×電子マネーは最も相性がいいですね!

  • リクルートカード(JCB):nanaco、モバイルSuica
  • リクルートカード(VISA):nanaco、モバイルSuica、楽天Edy、SMART ICOCA

一方のエクストリームカードは、モバイルSuica・SMART ICOCAは1.5%の還元率をキープ&ポイント付与の対象ですが、nanaco・楽天Edyへのチャージはポイント付与対象外となっています!残念…(チャージ自体はできます。)

電子マネーへのチャージでは、リクルートカード(VISA)圧勝ですね。

電子マネー部門:リクルートカード(VISA)>リクルートカード(JCB)≧エクストリームカード

6. 家族カード・ETCカード

家族カードやETCカードは効率的なポイント獲得に一役買ってくれます!

エクストリームカード
  • 家族カード:3枚まで/本会員が初年度の場合は無料/次年度以降400円(税抜)※ただし条件付き無料
    →当年度のカードショッピング利用合計金額(本会員と合わせて)が30万円以上の場合は次年度無料
  • ETCカード発行手数料・年会費ともに無料
リクルートカード
  • 家族カード:本会員1名につきJCBは8枚・VISAは19枚まで/年会費無料
  • ETCカードJCB発行手数料・年会費無料)/VISA(発行手数料1,000円(税抜)・年会費無料

家族カードを無料で持てるリクルートカードが有利ですが、エクストリームカードも条件を満たせば家族会員も無料になります。メインで使う人のほうが多いと思うので、あまり大差はなさそうです。家族カードの発行可能枚数も3枚程度であれば十分ですね!

ETCカードについては、エクストリームカード&リクルートカード(JCB)が発行手数料・年会費無料ですが、リクルートカード(VISA)は発行手数料がネックですね。

家族カード部門:リクルートカード(VISA)≧リクルートカード(JCB)=エクストリームカード
ETCカード部門:エクストリームカード=リクルートカード(JCB)>リクルートカード(VISA)

7. 保険

旅行保険ショッピング保険の点では、どちらも優れている点があります。購入した商品を保障してくれるショッピング保険がエクストリームカードにはありません。しかし、海外旅行傷害保険が「自動付帯」(リクルートカードは「利用付帯」)なので、他のカードで海外旅行費用を決済したい場合でも安心。

海外旅行保険部門:エクストリームカード>リクルートカード(JCB・VISA)
国内旅行保険部門:エクストリームカード=リクルートカード(JCB・VISA)
ショッピング保険部門:リクルートカード(JCB・VISA)>エクストリームカード

エクストリームカードとリクルートカードの改悪?

同じJACCS発行のカードである「漢方スタイルクラブカード」は、かつて還元率1.75%(2,000円=7ポイント)と他のカードに比べて極めて突出した還元率が人気でした。しかし、相次ぐ改悪(nanacoチャージでのポイント還元率1.75%→0.25%への改悪・通常還元率1.75%→1.5%への改悪・ポイント獲得数に応じたボーナスポイント数の改悪)があったので、エクストリームカードにもその改悪の波が寄せて来ないか、カード愛用者は少し不安かもしれません。

リクルートカードプラス(JCB)もnanacoチャージでのポイント還元率の改悪から始まり、ついには新規発行が停止になってしまいました。リクルートカード(JCB/VISA)はまだ大きな改悪には至っていませんが油断は出来ないですね…。

カード会社にとって顧客にサービスを提供を続けたい反面、経営環境などにもきちんと対応しなきゃいけないので苦しい思いでの改悪でしょう。エクストリームカードは幸いまだ最大1.5%(Gポイントへの交換時)をキープ継続中です!ただし、Gポイント側でのポイント制度の変更なども十分あり得ます、要ウォッチですね!

結局どちらがおトク?

エクストリームカード vs リクルートカードですが、私個人としてはエクストリームカードのほうがが総合的に上だと思います!全体的な比較を通すと、やはりポイント還元率汎用性の高さを評価できる点でしょうか。
年会費が3,000円(税抜)かかりますが、次年度年会費無料の条件となる年間30万以上の決済も高いハードルではないと感じます。約25,000円/月程度の決済であれば日々の買い物や固定費の支払いですぐに到達できるものでしょう。

ただ、エクストリームカードは1,000円=10ポイントでポイント獲得というところがややネックでしょうか。1会計ごとのポイント加算ではなく、月ごとの合計額からのポイント加算となるので大きな無駄があるわけではないのですが、端数に999円などが出た場合「あと1円あればポイント加算…」と少し悔しい思いをするかもしれません端数まで計算に入れて買い物するのはあまり現実的ではないので、そこは割り切りましょう!

また、ポイント利用に関しても2,000ポイント以上2,000ポイント単位からとのことなのでリクルートポイントに比べると単位が大きいですね。リクルートカードは100円ごとに1.2ポイントと更に細かい単位でのポイント加算且つ利用も1ポイントからと使いやすいです。1ポイントからの消費が可能ということで無駄がないところはエクストリームカードより優れている点ですね。

エクストリームカードが向いている人
  • メインカードとしてガンガン使いたい
  • Gポイントサービスを利用している
  • ポイント交換先の幅を広げたい
  • ポイント利用というよりキャッシュバックのような使い方をしたい
  • 特にTポイント・ANAマイルをためているは必携!(Gポイントからの交換で高い還元率!)
  • 宇佐美サービスステーションを利用する人(カード決済でいつでもリッター2円引き)
リクルートカードが向いている人
  • サブカードとしても持っておきたい
  • リクルートID参画サービスを利用したい
  • PontaやJALマイルもためている
  • 電子マネーと連動してお得に使いたい
  • 家族カードやETCカードのランニングコストを抑えたい

メインで使うならエクストリームカードサブで持つならリクルートカードがオススメです!


※クリックすると公式ページへ移動します

私もエクストリームカードを持ったことがないので、Gポイント交換での還元率アップ狙いなど魅力的だなと感じます。ただ他にメインで使っているカードがあるので、エクストリームカードの利用が中途半端になって年会費が発生してしまうと元も子もないのでカード入会についてはよく考えたいと思います!

どちらもなかなか良いカードですね!

リクルートカード

 

おすすめポイント
  • 驚異のポイント還元率1.2%!
  • Pontaポイントに交換できるので使い道が幅広い!
  • 電子マネーのチャージでもポイント付与

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い
「審査がちょっと心配…」というあなたにオススメしたい記事
審査に落ちた人でも申込みできる「ACマスターカード」とは?
クレジットカードの審査を絶対に通すためにやるべき13のチェック項目
クレジットカードの審査に落ちたら他カードの審査もできないのか?
クレジットカード限度額の増額審査に落ちる5つの理由と4つの審査基準
楽天カードの審査を確実に通すために準備すべきこと&よくある質問まとめ
   
少しでも多くのポイントを貯めたいあなたに読んでほしい記事
dカードゴールドの還元率と特典スゴすぎ!全員ドコモに乗り換えて発行すべきだわ
楽天カードはポイントの貯まりやすさが魅力!口コミ評判まとめ
Yahoo!JAPANカードとファミマTカードを徹底比較!2枚発行して二重取りできる?
Yahoo!JAPANカードでTポイント貯まる!メリットデメリットまとめ
リクルートカードのポイント還元率1.2%最強!メリットデメリットまとめ
     
マイルを貯めて、家族全員分の海外旅行費用を無料にする方法とは?
ANAマイルを貯めるとどんなメリットが得られるのか?
JALとANAのマイルを貯める4つの方法を徹底解説!
ANASKYコインとは?ANAマイルを使うよりもANASKYコインに交換したほうがお得?
ANAマイルの36か月間の有効期限を少しでも延長させる賢い方法
dカードゴールドで年間1万マイルを貯める陸マイラー必見の最新手法
     
楽天カードを申し込む前に読んでほしい記事
楽天カードの期間限定入会キャンペーンでもらえる8000円分の楽天ポイントを確実にGETする方法と注意点について 
楽天カードの過去の新規入会キャンペーンまとめ!いつ始まる?いつポイント付与される?
楽天ゴールドカードは申し込む価値ある?どう違うのか比較してみた
楽天プレミアムカードは申し込む価値あるのか?どう違うのか比較してみた
楽天カードの審査時間は遅い?審査結果はいつ頃メールで届く?
     
dカードGOLDを申し込む前に読んでほしい記事
dカードGOLDの家族カードは絶対作っておくべきと断言する理由とは?
dカードGOLDのケータイ補償は水没も盗難も破損も対応?補償を確実に受けるために
dカードGOLDの年会費いつ支払う?年会費をポイント払いできる?
dカードGOLDどこの空港ラウンジで使える?利用方法と利用人数について
dカードの特徴スペックとメリットデメリットまとめ