既に楽天カードのユーザーさんならご存知だと思いますが、楽天カードには、ワンランク上の楽天ゴールドカードというものが存在します。

ゴールドカードってお金持ちが使うカードなのでは?と思っているそこのあなた。

実は楽天カードは、とても持ちやすくお得にもなるカードなんです。

今回は、その楽天ゴールドカードについての基本事項と、どんな人におすすめか、全貌解明してみましょう。



キャンペーン確認はこちら

楽天ゴールドカードの特徴スペック一覧表

提携ブランド VISA、JCB、MasterCard
 支払日 毎月27日(前月の月末〆)
 年会費 2000円(税抜)
 ポイント名称 楽天ポイント
 ポイント還元率 1%
 ポイント有効期限 最終ポイント獲得月から1年間(期間限定ポイントは例外)
 ポイント優遇対象サービス 楽天市場5倍、楽天トラベル2倍、ポイント加盟店最大3倍
 ポイントの提携 ANAマイル
 利用可能最低ポイント数 1楽天ポイント
 ボーナスポイント ランクに応じて誕生日ポイント:毎年100~700ポイント
 電子マネー付帯 楽天Edy
 チャージできる電子マネー 楽天Edy、モバイルSuica、SMARTICOCA、nanaco(JCBブランドのみ)
 家族カード 発行可能(最大5枚)
 ETCカード あり(年会費無料)
 国内・海外旅行保険 あり(海外のみ)
 ショッピング保険 なし
 ApplePay対応かどうか 対応可能
 マイルの還元率 楽天ポイント:2ポイント=ANAマイル:1マイル(50ポイント~交換可能)
即日発行できるかどうか 不可

キャンペーン確認はこちら

楽天ゴールドカードのメリットについて

楽天グループサービスの利用でポイントアップ!

楽天ゴールドカードの最大のメリットは、やっぱり楽天グループでの利用でポイントの優遇があるという点です。特に楽天市場ではポイントが5倍にもなります!

加えて、楽天市場アプリの利用でプラス1倍、楽天モバイルの利用をしている方は更にプラス1倍。

楽天ゴールドカードを所持している人が、全ての特典を利用したら、ポイントがいつでも最大7倍にまでなります。

空港ラウンジが利用できる

楽天ゴールドカードには、通常の楽天カードにはない特典があります。それが、空港のラウンジ利用です!

国内の主要空港の他に、海外でも日本人多く利用するハワイのホノルル空港や、韓国の仁川空港で利用できます。

楽天ゴールドカードと航空券があれば無料で利用可能なのです。トランジットや搭乗までに時間がありすぎて困る時もありますよね。

レストランや人の多い搭乗待ち合い場所で時間を潰すよりは、ラウンジで贅沢にゆったり過ごす事ができます。

ETCカードの年会費無料

楽天カードでETCカードの発行を希望すると、通常540円の年会費がかかります。

しかし、楽天ゴールドカードならETCカードの年会費が永年無料!ETC利用分でも100円で1ポイント貯まります。

これを機に、楽天市場で車載器を買って、楽天ポイントを貯めれば、ETCデビューでもお得できます。

楽天Edy500円分がついてくる!

意外と知られていない嬉しい特典が、楽天Edy500円分プレゼントです。

楽天ゴールドカードには、電子マネー楽天Edyが付帯しているので、カードにそのままチャージして使う事もできます。

発行時に500円チャージされている状態なので、手にした瞬間からお買い物できるんです。

ワンコインランチに使ったり、仕事帰りの缶ビールなんかも買えちゃいますね。

ゴールドカードなのに年会費が2000円!

みなさんゴールドカードと聞くと、年会費10000円以上で生活に余裕のあるお金持ちの人が使っているようなイメージがありませんか。だからこそ、ゴールドカードって特別感がありますよね。

楽天ゴールドカードは、ゴールドにしては年会費も2000円と安く、比較的手に入れやすいカードです。


キャンペーン確認はこちら

楽天ゴールドカードのいまいちポイントについて

昔はあまりなかったのですが、最近のポイントカードでちょっと使い道に困るのが、期間限定ポイントです。

期間限定ポイントとは、ある条件をクリアしたり、キャンペーン中に購入した商品にボーナスポイントがつくというパターンが多く、ゲットしたポイント、に一定期間の有効期限が設けられます。

楽天ポイントも、こういった期間限定ポイントシステムを使っており、早くて1,2週間で期限切れになってしまう場合があります。

特に、通常ポイントと思われがちのSPU(スーパーポイントアッププログラム)でのお買い物には注意が必要です。

SPUとは、エントリー(事前にこのキャンペーンに参加しますという申請)不要で、楽天市場でのお買い物であれば誰でも利用できるポイントがお得になるプログラムです。

楽天ゴールドカード利用者の場合、楽天カードで支払うよりも更に1倍(通常ポイントの5倍、最大7倍)のポイントアップ特典があります。

しかし、このポイントアップ分が期間限定ポイントなので、せっかくゴールドカードの恩恵を受ける為に楽天市場で買い物をしても、ポイントが付与されてから期限までが短く、付与されている事に気付かずに失効してしまう場合があるのです。

例えば…

楽天市場で10000円のお買い物をした場合

  • 通常ポイント…100ポイント
  • 楽天カード決済(+3倍)…300ポイント
  • 楽天ゴールドカード決済(+1倍)…100ポイント
  • 楽天市場アプリ利用(+1倍)…100ポイント
  • 楽天モバイル利用者(+1倍)…100ポイント

通常100ポイントのところ、すべての条件に当てはまれば、合計700ポイントゲット!

ただし、700ポイントのうち、期間限定ポイントが以下の通り

  • 楽天カード利用+3倍のうちの、2倍分は期間限定…200ポイント
  • 楽天ゴールドカード決済(+1倍)…100ポイント
  • 楽天市場アプリ利用(+1倍)…100ポイント

計400ポイントは翌月15日頃に付与され、更に、付与月の翌月末で有効期限が切れるので、約45日の間で使い切らなければなりません。

楽天市場で大きな買い物はするけど、チェックするのは2,3か月に1回だという方は、いつの間にかあったはずのポイントを失ってしまうかもしれません。

楽天ゴールドカードだからこそもらえるポイントも、細かいチェックが必要なんですよね。

このような捨てポイントを作らない為にも、楽天には楽天ポイントクラブという有り難いサイトがあります。使い勝手の良いアプリもあるので、おすすめです。

楽天ポイントクラブをチェックする習慣をつけておけば、今の時点で期間限定ポイントが何ポイント貯まっているのか確認でき、1か月以内に失効予定のポイントという表示もあるので、ポイントを捨てずに済みます。


キャンペーン確認はこちら

楽天ゴールドカードの最大の特徴!こんな人におすすめしたい!

楽天ゴールドカードは、やはりポイントアップがあるので楽天市場などの楽天グループサービスをよく使う人におすすめです!

とは言え、ネットショッピングはもっぱら楽天市場だというは楽天カードを既に持っているでしょう。

わざわざ年会費を払ってまでゴールドカードにする必要があるのか、と思いますが、楽天ゴールドカードにはETCカードの年会費無料や楽天Edy500円分という嬉しい特典もあります。

更に空港ラウンジも使えるようになるので、国内での出張が多かったり、旅行が好きな人、ハワイや韓国をよく訪れる人にはおすすめです。

楽天ゴールドカードはどういう使い方が最もお得になるのか?

楽天ゴールドカードは、初年度から年会費2000円(税別)かかります。現在の消費税8%なので、以降、年会費2160円で計算してみます。

まず、年会費を払ってでもポイントの恩恵を受けるためには、楽天市場で2160ポイント以上の得をしなければなりません。

年会費のない楽天カードでも、楽天市場のSPU(スーパーポイントアッププログラム)でいつでもポイント4倍なので、ポイント5倍の楽天ゴールドカードで得をするには、年間216000円以上のお買い物をする必要があります。

これで年間10800ポイント以上ゲットできれば、楽天カードでゲットできる8640ポイントと比べても、年会費を払ってでも獲得するポイントが多くなります。

その為、コンスタントに月18000円以上、仕事の消耗品やお水やお米、日用品を楽天で購入したり、家具・家電は楽天市場で買うと決めてる方などはお得になります。

楽天グループでは、「エントリーして街で30000円以上のお買い物をすれば100ポイントプレゼント」のようなキャンペーンも数多くあるので、活用しましょう。

マメに会員サイトをチェックし、キャンペーンでゲットした期間限定ポイントなども見落とさないように使う事が大切です。

更に、どこで利用しても獲得できるクレジットポイントは、1000円単位で1~5ポイントのカード会社が多いですが、楽天ゴールドカードなら100円で1ポイントと貯めやすく分かりやすい制度です。

楽天市場以外でも、家賃・光熱費・保険料といったいつもの引き落としにも使えるので、メインカードにおすすめです。

まとめ

クレジットカードを作る時、最初は年会費無料のカードに入会してみる方が多いでしょう。

学生時代に作ったカードを、大人になってもそのまま使っていたり、入会キャンペーンにつられて不要なカード発行してしまった方もいるかもしれません。

クレジットカードは、自分の生活スタイルに合っている物を選んだ方が、生活も素敵に豊かになります。

年会費のかかるゴールドカードって、実際手を出しにくいですが、もしかしたらあなたにぴったりの、年会費を払ってでもお得なカードがあるかもしれません。

それは楽天ゴールドカードではないですか?

よく楽天市場を利用していたり、空港トランジットで寛げる場所がなくて困った経験をした事があったりしませんか?

そんな方は、是非楽天ゴールドカードを作ってみて下さい。何気なく毎月引き落とされているクレジットカードを見直すだけで、今よりお得な生活が待っているかもしれません。



キャンペーン確認はこちら
楽天カード入会キャンペーン実施中!
カードの支払日を過ぎてしまったら…

【支払い遅れそう…】カードの引き落とし日に間に合わなかったらどうなるの?