24時間365日
パソコン・スマホで申し込み可能!

免許証コピーや印鑑も必要無いので
すぐに申し込みができます!

楽天カード

クレジットカードを作る時は、海外旅行やショッピングなど、大きな買い物をする予定があるという理由で、あわてて作る人も多いものです。そういう場合、審査時間のことまでは頭に入っていないので、時間オーバーで間に合わない人もいます。

申し込む段になってから「もしかして、間に合わないかもしれない!」とあわてないためにも、審査時間についてどれくらいかかるのか、頭に入れておきましょう!

楽天カードの審査時間はかなり早い!

楽天カードの申込は、インターネット経由で行います。審査結果はメールで通知されますが、なんと1分で結果が送られてきた人もいるようです。

そこまで早くなくても、インターネットで申込をしてから、実は24時間以内にはほとんどの人へ審査結果がメールで通知されます。

申し込みをしてから1日で審査結果が来るなんて、驚くほど早いですね!なぜこんなに早いのでしょうか。

楽天カードは自動審査を行っている

最近は、どこのカード会社も入会審査は「スコアリング」で行っています。

スコアリングとは、

  • 年齢
  • 勤続年数
  • 勤務先
  • 年収
  • 居住形態

といった信用情報を点数化し、合算することで、カード発行を発行してよいかを判断する仕組みです。

楽天カードはスコアリングを自動化しており、機械による自動審査を行っています。入力した審査項目に不備が無ければ、楽天カード側ではものの10秒も立たないうちにあっという間にスコアリングによる審査が終了します。

条件が満たされていれば、次に信用情報と本人確認書類を照会し、審査結果が出る仕組みになっています。

人によって審査時間のバラつきがあるのは、「人による確認」を行う時間がかかっていることが原因と考えられます。

「本人確認書類」については人が確認します。いくら自動審査だとしても、紙ベースでの書類の確認は人が行うのですね。

その他にも、記入項目や提出書類で不備がある場合、スコアリング結果が「ノー」と出た場合、信用情報に問題がある場合、など、「何かひっかかる事項がある」時にも行われます。

機械は「イエス」か「ノー」のどちらかしか判断しません。その場合、人が介在するので、時間がかかるのですね。

審査結果がなかなか来ない場合

楽天カードでは、クレジットカードのお届け日数について、

  • カードはお申し込みから通常1週間でのお届けとなります。
  • 年末年始やゴールデンウィークなどの連休が重なる場合や、審査状況、配送地域により、通常よりもカードのお届けが遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

としています。

なので、Webで申し込んでから自宅へ1週間で届けるとなると、1週間以内には審査結果が来るはずです。

前述のように、多くの入会申込者が、申し込みをしてから1日以内にはメールが到着していることを踏まえると、1日経ってから連絡が来なければ、「何か不備でもあった?」と疑い初めてよいと思います。

さらに1週間経っても連絡が無ければ、そもそもインターネット上での申し込みが何らかの事情で届いていない可能性もあるので、楽天カードへ問い合わせをした方がよいでしょう。

私も以前、自分では申し込みを完了したと思っていたのにできていなかったということがありました。申し込みの最後の画面で「お申込みを完了する」のボタンを押したつもりで押していなかったようです。後はインターネットの接続状況によってうまく送信されない場合もあります。

急いでいる時や、スマホ等で申し込みをする場合には、このようなことは意外に多く起こります。最後まできちんと入力したと確認することが重要です。(ちなみに申し込みを完了した旨の通知がメールで送られてきますので、そもそも通知が来ているか、審査が届いていない場合には再度確認してみてください)

24時間365日
パソコン・スマホで申し込み可能!

免許証コピーや印鑑も必要無いので
すぐに申し込みができます!

楽天カード

楽天カードの審査時間はかなり早く、急いで申し込みをする必要がある際には非常に便利なカードです。

しかし、内容に不備がある場合などには、通常よりも時間がかかり、その分カードの到着も遅れてしまいます。特に海外旅行などで使いたい場合には、できるだけ早目に、遅くても2週間前には申し込みを済ませておきたいものですね。

 

コメントをどうぞ