クレジットカードをオトクに使いたいユーザーの心を掴む「楽天カード」!その比較対象となるライバルは色々といますが、今回ご紹介する「REX CARD」も高還元率を謳う知る人ぞ知る有名なカードです。

「REX CARD」の発行元は大手「JACCS(ジャックス)」

このJACCSが発行するカードのラインナップには、ユニークかつ高いレートでポイントをGETすることが出来るものが多いです。

「REX CARD」は、家電製品をはじめ通信会社のサービス比較・最安値・口コミといった情報提供している「価格.com」や、飲食店の店舗情報や口コミを掲載している「食べログ」などを運営している、株式会社カカクコムと提携しているカードです!

楽天カードと比較されやすいカードは基本的に年会費無料のカードが候補にあがってくることが多いですが、今回のREXカードは年会費が有料設定となっています。

使う人によってどちらがよりお得なのか変わってくると思いますので、ぜひご参考にいただければと思います。

5000円 8000円分の楽天ポイントもらえる期間限定の入会キャンペーン実施中!

8000円分の楽天ポイントもらえるのは今年で最後かも…今のうちに申し込んでおこう!


※クリックすると公式ページへ移動します


各カードの基本スペック

まずは、楽天カードとREXカードの基本的なスペックをご紹介します。

楽天カード

5000円 8000円分の楽天ポイントもらえる期間限定の入会キャンペーン実施中!

8000円分の楽天ポイントもらえるのは今年で最後かも…今のうちに申し込んでおこう!


※クリックすると公式ページへ移動します

  • 提携ブランド:JCB、VISA、Master(発行元:楽天カード)
  • 支払日:月末締め/翌月27日払い(金融機関が休業日にあたる場合は翌営業日)
  • 年会費:永年無料
  • ポイント名称:楽天スーパーポイント(楽天ポイント)
    ※期間限定ポイントあり(有効期限延長の対象外)
  • ポイント還元率:1.0%(100円=1ポイント)
  • ポイント有効期限:最後にポイントを獲得した月を含めた1年(加算があった場合は更に延長)
  • ポイント優遇対象サービス:楽天市場、楽天トラベルなどの楽天系列サービス
  • ポイントの提携:ANAマイル、Edyへの交換、その他各社クレジットカードからの移行サービスあり
  • 利用可能最低ポイント数:1ポイント=1円分相当から可能(交換する場合は一部条件あり)
  • 電子マネーチャージ:Edy、nanaco(JCBのみ)、モバイルSuica、SMART ICOCA
  • 家族カード:5枚まで発行可能(年会費無料)
  • ETCカード:年会費:540円(税込)/通行料金100円=1ポイント
  • 旅行保険:海外旅行傷害保険(自動付帯)
  • ショッピング補償:有(楽天市場のショップで購入した商品を楽天カードで決済、未着の場合など)

REXカード

  • 提携ブランド:VISA(発行元:JACCS)
  • 支払日:月末締め/翌月27日払い(金融機関が休業日にあたる場合は翌営業日)
  • 年会費:初年度無料/次年度以降2,500円(税抜)※条件付無料(当年度のカードショッピング利用合計金額が50万円以上の場合は次年度無料)
  • ポイント名称:REX POINT
  • ポイント還元率:1.5%(2,000円=30ポイント)
  • ポイント有効期限:ポイント獲得月より2年間
  • ポイント優遇対象サービスJACCSモール経由で買い物
  • ポイントの提携:Jデポ、ANAマイル
  • 利用可能最低ポイント数:1,500ポイント以上1,500ポイント単位
  • 電子マネーチャージ:モバイルSuica、SMART ICOCA
  • 家族カード:3枚まで発行可能(本会員が初年度の場合は無料/次年度以降400円(税抜)、ただし条件付無料)
  • ETCカード:発行手数料・年会費ともに無料
  • 旅行保険:有(選択制・海外旅行傷害保険(自動付帯)/国内旅行傷害保険(利用付帯))
  • ショッピング保険:有(選択制・購入日より90日間保障)

それぞれのカード機能の比較

1. 提携ブランド

楽天カードは主要のJCB、VISA、Masterが揃っているのでブランド選びに困ることはなさそうです。

一方のREXカードの場合、ブランドはVISAのみ。しかし、VISAは使えるところが多いのでJCBやMasterに強いこだわりがない限り問題はないと思います

2. 支払日

楽天カードとREXカードともに月末締め/翌月27日払いと標準的な設定です。この支払タームは月ごと(月初~月末)での請求が確定→翌月末に支払いなので家計管理がしやすいと思います。

私が最も好んでいる締日・支払日です!

3. 年会費

楽天カードとREXカードの場合、この年会費で違いがあります!

楽天カードは年会費無料のため、ランニングコストを気にせず所有することが出来ます。しかしREXカードの場合は初年度は無料ですが、次年度より年会費:2,500円(税抜)が発生します。

そう考えると楽天カードが優位?と思われますが、実はREXカードの年会費は条件さえ満たせば次年度の年会費を無料にし、楽天カードと同じようにランニングコストをかけずに持つことが出来ます。

その条件とは「当年度のカードショッピング利用合計金額が50万円以上」というものです。1ヶ月あたりの平均額で表すと41,667円

「年間50万円」という金額を目にすると一見ハードルが高そうですが、普段のショッピングや通信料・公共料金といった決済を集約することで積み重なるので意外と厳しくない条件だと思います。旅行金額や夏や年末年始の商戦時期に高額決済を行うとすぐに達することが出来そうです。

家族会員がいれば、その利用金額も合算&カード実績に反映することができるので無理なく条件達成できるのではないでしょうか。

年会費発生を回避することが出来ればREXカードも楽天カードと同様無料をキープできますね。

年会費部門:楽天カード=REXカード(※条件付き無料)

4. ポイント

楽天カードの場合

ポイント還元率は1.0%(100円=1ポイント)と標準的ですが、年会費無料なので安定していますね。ANAマイル・Edyとの相互交換、その他各社クレジットカードからの移行サービスが可能です!

  • 楽天ポイント→ANAマイル=2ポイント:1マイル(※50ポイント以上2ポイント単位)
  • ANAマイル→楽天ポイント=10,000マイル:10,000ポイント
    ※ただし、楽天ポイントからANAマイルへの交換に上限有り(20,000ポイント/月・1回あたり1,000ポイント)
  • 楽天ポイント→Edy=1ポイント:1円分(※10ポイント以上1ポイント単位)
  • Edy→楽天ポイント=1円分:1ポイント(※10ポイント以上1ポイント単位/6ヶ月の期間限定ポイントへの交換)

「Edy」に交換できるのはありがたいですね。電子マネーの中でもかなり普及しているものなので、決済が可能なところであれば現金同様利用することができます。

楽天ポイントとして使える提携先店舗も徐々に増えているので、Edyへの交換や楽天ポイントとしてそのまま利用するもよし。一番メジャーな使い方はやはり楽天市場や楽天トラベルといった楽天サービスでの利用の方が多いようです!

楽天スーパーポイントの交換

REXカードの場合

REXカードは還元率は1.5%(2,000円=30ポイント)と楽天カードの還元率:1.0%を大きくリード!

年会費は条件達成して発生しないように気を付けつつ、高い還元率を享受できるようにするのが必須となりますね。

REXカードでためたREX POINTは、JデポとANAマイルへの交換が可能です。

ポイント交換先(REX POINT 1,500ポイントの場合)
  • Jデポ 1,500円分(還元率1.5%)
  • ANAマイル 300マイル(還元率0.35%)
Jデポ:カードショッピング利用金額から、Jデポ金額分を自動的に差し引いて請求されるシステム。※年会費、キャッシング、Jデポ有効期間外の利用分は値引き対象外。

Jデポの使い方は下記のような流れになります。

  1. REX POINTポイントをためる&Jデポへ交換する
  2. Jデポの利用案内が届く(明細書に表示あるいは書類で案内)
  3. Jデポには有効期間を確認
  4. Jデポ有効期間内にカードでショッピング
  5. ショッピング利用金額より値引きされて請求を受ける

このJデポでの利用で値引き=キャッシュバックのような使い方がこのREXカード最大のメリットといえます。Jデポへの交換で高い還元率をキープすることが出来ますね。

また、JACCSモール経由で買い物をすると、ショップやサービスごとに設定されているJデポの還元率をプラスすることができポイント獲得の効率が更にアップ。JACCSモールにはAmazonをはじめ有名なネットショップやサービスがたくさんあるため、REXカードでネットショッピングをする上で絶対に外せません。

REX POINTの有効期限は、ポイント付与から2年間と設定されていますが、交換をこまめに行っていれば問題はなさそうです。ポイント交換ではなく値引きという形を好む人にはREXカードの仕組みはかなり魅力的ではないでしょうか。

使い方としては高還元率適用ルートが限られているものの、シンプルでわかりやすいです。ANAマイルへの交換も可能ですが、還元率がよくないのでJデポ利用一択推奨です。

楽天ポイントとREXカードをポイント獲得&利用面で比較すると、下記になります。

  • 還元率:REXカード(Jデポ:1.5%)>楽天カード(1.0%)
  • 交換先:楽天カード≧REXカード(やや楽天カード優位?)
  • 使いやすさ:楽天カード>REXカード

年会費無料をキープ・1.5%という還元率を考慮すると、REXカードのほうがお得かと思います。

しかし、ポイント交換単位が楽天ポイントの場合はかなり小さな単位から可能である一方、REXポイントは1,500ポイント以上1,500単位。ある程度しっかり貯めてからでないと交換できないため、少額消費には不向きですね。

使いやすさの点では、楽天カードのほうが小さな決済から使えるので有利かと個人的に感じます。

ポイント部門:REXカード≧楽天カード

5. 電子マネーチャージ

楽天カード、REXカードで電子マネーへのチャージでポイント付与の対象となるのは下記になります。

楽天カード

JCB:Edy、nanaco、モバイルSuica、SMART ICOCA
VISA・Master:Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA

REXカード

VISA:モバイルSuica、SMART ICOCA

楽天カードではEdyやnanacoへのチャージでもポイント付与になるのですが、REXカードではモバイルSuicaとSMART ICOCAのみ。電子マネーチャージでは楽天カードが対象電子マネーが多いので優位ですね。

しかし、モバイルSuica・SMART ICOCAをメインで使う人にはチャージでも1.5%のポイント付与なのでREXカードのほうがよりお得にはなります!

電子マネー部門:楽天カード>REXカード

6. 家族カード・ETCカード

家族カードやETCカードについても比較してみました!

楽天カード

  • 家族カード:5枚まで発行可能(年会費無料)
  • ETCカード:年会費:540円・税込(通行料金100円=1ポイント)
    ※楽天ゴールド/プレミアムカード所有者・楽天Point Clubの上級会員(プラチナ・ダイヤモンド会員)は無料

REXカード

  • 家族カード:3枚まで/本会員が初年度の場合は無料/次年度以降400円(税抜)※ただし条件付き無料
    ※当年度のカードショッピング利用合計金額(本会員と合わせて)が50万円以上の場合は次年度無料
  • ETCカード:発行手数料・年会費ともに無料

家族カードは楽天カードが完全無料で持つことが出来る&5枚まで発行可能と枚数面でも上。REXカードですと本会員が条件を満たせば400円(税抜)の家族カード年会費のコストを抑えられます。家族会員と協力して決済金額を積み重ねることが出来れば、この差はあまり大きなデメリットにないと考えられます!

しかし、ETCカードの部分では大きな違いがあります。

REXカードはコストをかけず持つことが出来ますが、楽天カードの場合は有料。年会費無料条件(上級カード所持者・楽天市場の上級クラス)でない限り、ETCカードのランニングコストがかかります。

楽天カードの場合、ETCカードもクレジットカード年会費同様無料だとありがたいのですが…

家族カード部門:楽天カード=REXカード
ETCカード部門:REXカード>楽天カード

7. 保険

旅行保険やショッピング保険を比較するとここでも大きな特徴の違いが表れています!

  • 楽天カード→海外旅行傷害保険(利用付帯)・商品未着あんしん制度(楽天市場の利用で商品未着のトラブルがあった場合)
  • REXカード→選択制:海外旅行傷害保険(自動付帯)・国内旅行傷害保険(利用付帯)またはショッピング保険

REXカードの場合は「選択制」となっています。これは「旅行傷害保険」「ショッピング保険」どちらを充実させたいか、というオプションが与えられているものです。あまり他のクレジットカードでは見られない特色のあるサービスですね!

REXカードの海外旅行傷害保険は「自動付帯」のため、決済していなくても旅行保険が付帯!国内旅行傷害保険は「利用付帯」ではありますが、入院費用:5,000円/日、手術費用:最高20万円、通品費用:3,000円/日などの保障がついています。

楽天カードには国内旅行傷害保険が付帯していません、また海外旅行傷害保険についても「利用付帯」です。

また、他に所有しているカードで旅行保険が充実しているものを既に持っているのであれば、REXカードではショッピング保険を選ぶ、といったカスタマイズが出来るのはうれしいですね。

ショッピング保険(動産総合保険):購入日(配送での購入の場合は商品の到着日)より90日以内に、破損・盗難・火災といった事故により損害があった場合所定の金額を補償するもの。

楽天カードにもショッピング保険に近い補償制度が設けられてはいますが、楽天市場での利用に限られてしまいます。選択制とはいえ、どちらを選んでも楽天カードを上回る充実した内容を考えるとREXカードのほうが優位だとわかります。

海外旅行保険の自動付帯はありがたいですね!ややエンタメ要素も含んでいるREXカードです。

旅行保険部門:REXカード>楽天カード
ショッピング保険部門:REXカード>楽天カード
5000円 8000円分の楽天ポイントもらえる期間限定の入会キャンペーン実施中!

8000円分の楽天ポイントもらえるのは今年で最後かも…今のうちに申し込んでおこう!


※クリックすると公式ページへ移動します

結局どちらがおトク?

楽天カード vs REXカードですが、二つともそれぞれ独自のカラーがあるため比較するとなかなか難しい気がしました。

  • (Jデポ利用時)還元率が1.5%である「REXカード」
  • 電子マネーチャージ付与の対象が幅広い「楽天カード」
  • 年会費を条件なしに無料で持つことが出来る「楽天カード」
  • ETCカード完全無料で持つことが出来る「REXカード」
  • 旅行保険・ショッピング保険ともに優秀な内容の「REXカード」
  • こまめなポイント消費が可能な「楽天カード」

個人的な感覚ですが、

  • メインでガンガン使いたい人:REXカード
  • サブとして使いたい(他に使いたいカードがある)人:楽天カード

が向いているのかな?と思います。

REXカードの場合、年会費2,500円(税抜)の発生を抑えるためにある程度決済を集中させる必要があります。ポイントの交換単位も1,500ポイント以上1,500ポイント単位と大きいため、中途半端な使い方はかなりもったいないと思います。せっかくの還元率も年会費発生で損をしてしまうので、是非とも避けたいところです。

また、REXカードは2,000円=30ポイントで獲得(月ごとの合計額からのポイント加算)ですが、楽天カードの場合は1会計ごと100円(税込)=1ポイント獲得することが出来ます。細かいポイント加算の点では、楽天カードのほうがよりわかりやすいですね。

REXカードで合計金額が99,999円のような数字が出てしまった場合は、気持ち次第ですが少し損した気分になりそうです。下記の特徴にあてはまる人にそれぞれのカードをオススメ出来るといえるでしょう。

楽天カードが向いている人
  • 楽天サービスを利用する
  • Edy決済をする
  • ANAマイルを貯めている
  • ポイントは少額消費していきたい
  • サブカードとして利用したい
  • 電子マネーチャージをカードで行いたい
REXカードが向いている人
  • メインカードとして決済を集中させる予定がある
  • ポイント利用というよりキャッシュバックのような使い方をしたい
  • 保険内容を重視している
  • ETCカードが必要

こういった感じではないでしょうか。

REXカード Lite

楽天カードには様々な種類のカードが用意されていますが、実はREXカードにも「REXカード Lite」という弟分的存在のカードが存在します!REXカードLiteがREXカードと異なる主な特徴は下記の通りです。

  • 本会員・家族会員年会費無料!
  • ポイント還元率:1.25%(2,000円=25ポイント)
  • 2,500ポイント以上2,500ポイント単位
  • ANAマイルへの交換は不可
  • ショッピング保険の選択は不可(海外旅行傷害保険(自動付帯)・国内旅行傷害保険(利用付帯)のみ)

年会費がかからないREXカード Liteは、ポイント還元率がREXカードより若干下がって1.25%。しかもポイント交換単位が2,500円以上2,500ポイント単位とかなり大きく、使いづらそうな印象もあります。

またショッピング保険を選ぶというオプションがなく、旅行傷害保険のみとなっています。しかし、年会費が無料なのでおためしで持ってみたい場合にはLiteのほうを使ってみるのもよいかもしれません。

決済が大きくなる&メインで使うのであれば通常のREXカードのほうが断然使い勝手がよさそうです!

 

楽天カード


解説記事へ移動します

公式ページへ移動します
おすすめポイント
  • 楽天ポイントの貯まりやすさが最大の魅力!
  • 楽天ポイントの使い道が幅広い!マイルも交換可能!
  • 楽天ポイントは実店舗でも使える!
  • 楽天ポイントもらえる入会キャンペーン実施中!

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い
「審査がちょっと心配…」というあなたにオススメしたい記事
審査に落ちた人でも申込みできる「ACマスターカード」とは?
クレジットカードの審査を絶対に通すためにやるべき13のチェック項目
クレジットカードの審査に落ちたら他カードの審査もできないのか?
クレジットカード限度額の増額審査に落ちる5つの理由と4つの審査基準
楽天カードの審査を確実に通すために準備すべきこと&よくある質問まとめ
   
少しでも多くのポイントを貯めたいあなたに読んでほしい記事
dカードゴールドの還元率と特典スゴすぎ!全員ドコモに乗り換えて発行すべきだわ
楽天カードはポイントの貯まりやすさが魅力!口コミ評判まとめ
Yahoo!JAPANカードとファミマTカードを徹底比較!2枚発行して二重取りできる?
Yahoo!JAPANカードでTポイント貯まる!メリットデメリットまとめ
リクルートカードのポイント還元率1.2%最強!メリットデメリットまとめ
     
マイルを貯めて、家族全員分の海外旅行費用を無料にする方法とは?
ANAマイルを貯めるとどんなメリットが得られるのか?
JALとANAのマイルを貯める4つの方法を徹底解説!
ANASKYコインとは?ANAマイルを使うよりもANASKYコインに交換したほうがお得?
ANAマイルの36か月間の有効期限を少しでも延長させる賢い方法
dカードゴールドで年間1万マイルを貯める陸マイラー必見の最新手法
     
楽天カードを申し込む前に読んでほしい記事
楽天カードの期間限定入会キャンペーンでもらえる8000円分の楽天ポイントを確実にGETする方法と注意点について 
楽天カードの過去の新規入会キャンペーンまとめ!いつ始まる?いつポイント付与される?
楽天ゴールドカードは申し込む価値ある?どう違うのか比較してみた
楽天プレミアムカードは申し込む価値あるのか?どう違うのか比較してみた
楽天カードの審査時間は遅い?審査結果はいつ頃メールで届く?
     
dカードGOLDを申し込む前に読んでほしい記事
dカードGOLDの家族カードは絶対作っておくべきと断言する理由とは?
dカードGOLDのケータイ補償は水没も盗難も破損も対応?補償を確実に受けるために
dカードGOLDの年会費いつ支払う?年会費をポイント払いできる?
dカードGOLDどこの空港ラウンジで使える?利用方法と利用人数について
dカードの特徴スペックとメリットデメリットまとめ