楽天カードの支払いに応じて貯まっていく楽天ポイント。100円でも200円でも貯まった分のポイントを使うことができますし、使わずに貯め続けていき、1万円や2万円の買い物でポイントを一気に使うこともできます。

ですが、ポイントを貯めたいと思っていても、時間をかけて貯めすぎてしまい、

  • いつのまにかポイントが無くなっていた
  • ポイントが使えなくなっている
  • 勝手にポイントが減っている

なんてことにならないように、楽天ポイントの有効期限を確認しておきましょう。このページでは楽天ポイントの有効期限の確認方法をご紹介します。


楽天カードで貯めた楽天ポイントに有効期限はある?

楽天カードで貯めた楽天ポイントは、1年間有効です。ポイントを獲得した月を含めて1年間の有効期限となります。

楽天ポイントを獲得しても1年間使わずに放置してしまうと失効となり、ポイント分のお金を損してしまいますので要注意。

楽天ポイントの有効期限を1年間以上伸ばす裏ワザ

楽天ポイントの有効期限は1年間ですが、1年間以上楽天ポイントを維持させる、有効期限を延ばし続ける方法があります。

それは、楽天ポイントを常に貯め続けることです。楽天ポイントが加算された最終月を含めて1年間有効となるので、11ヶ月目に楽天ポイントが加算されたら、その月からさらに1年間有効期限が伸びます。

楽天ポイントの有効期限を延ばす裏ワザの注意点

楽天ポイントが加算されたら有効期限は伸びますが、楽天ポイントを使用するだけでは有効期限は延長となりません。

また、期間限定でもらえる楽天ポイントの加算も対象外となるのでご注意ください。

有効期限

図で表すとこうなります。

  • 楽天ポイントの使用
  • 期間限定ポイントの加算

これだけでは有効期限の延長とはなりません。

楽天期間限定ポイントの有効期限を確認する方法

期間限定のキャンペーンで獲得した楽天ポイントの有効期限を確認する方法は、「楽天PointClub」という公式サイトで確認することができます。

⇒楽天ポイントクラブの公式サイトはこちら

期間限定ポイント

期間限定の楽天ポイントを所有している場合は、公式サイトのトップページに表示されます。

期間限定ポイント

期間限定の楽天ポイントが無い場合は表示されません。

有効期限

期間限定ではない通常の楽天ポイントの有効期限は、【獲得】という項目の日時を確認しましょう。その月日を含む1年間は利用可能となります。

例えば、上の画像の場合だと、2016年7月2日が獲得日となっているので、2017年6月30日まですべての楽天ポイントを利用できます。

楽天ポイントを獲得する度、有効期限は更新されていきます。

まとめ:楽天カード利用者は有効期限を気にしなくても良い

楽天カードを利用されている方は、月々の支払いに応じて楽天ポイントが貯まります。つまり毎月自動的に楽天ポイントを獲得している状況になるので、楽天カードの支払いをするたびに楽天ポイントの有効期限が延長されます。

楽天カードを利用されている方は楽天ポイントの有効期限を意識しなくても失効される心配は無いのでご安心ください。

ただし、期間限定ポイントを獲得した場合は話が違ってくるので、その時は公式サイトで確認するようにしましょう。


楽天カード入会キャンペーン実施中!
カードの支払日を過ぎてしまったら…

【支払い遅れそう…】カードの引き落とし日に間に合わなかったらどうなるの?