楽天カードのキャンペーンについてもらえるポイント開催時期など、お得の波に乗り遅れないための情報をまとめました。

クレジットカードの新規入会キャンペーンというのは、時期によって獲得最大額が異なり、内容もその時々です。

特に楽天カードは頻繁にテレビコマーシャルを流し、ポイント増量も度々行う太っ腹なカードなので、いつ入会するかが重要だと言えるクレジットカードです。

これまで開催されたキャンペーンから動向を予測したり、最大でいくらのキャッシュバックがあったのか付与タイミングや有効期限についてもフォローしていきます。

今現在でわかっているキャンペーン情報についても紹介していますので、楽天カードの申し込みを検討されている方はこの記事を読んでから申し込むと、後々ポイントをもらい損ねたと後悔しないはずです。

5000円分の楽天ポイントもらえる入会キャンペーン実施中!

※クリックすると公式サイトへ移動します

見出し一覧

楽天カード入会キャンペーンの楽天ポイントは毎月中旬ごろに7~10日間ほど実施される

今まで行われた期間限定7000ポイントキャッシュバックのキャンペーンを調べてみるとある一定の法則を発見することが出来ました。

まずは、楽天ポイントクラブにある今までのキャンペーン一覧から確認出来たものをまとめてみましたのでご覧ください。

2017年4月~11月までの新規入会キャンペーン一覧(無印からランクごとの会員特典まで)

こうして改めてまとめてみると、様々な法則性や特徴があり、上記表から読み取れることは以下の10点。

  • 無印(楽天カード)の新規入会キャンペーンのキャッシュバックは毎月異なる
  • 開催されるキャンペーンのポイント額は5,000円、7,000円、8,000円の3種類
  • 開催される期間もバラバラ
  • 傾向としては10日が一番多く、7日が次いで多い
  • 基本的に会員ランクによるキャッシュバック上乗せは常設(同時開催)
  • 会員ランクの上乗せキャンペーンのない月も稀にある
  • ランクによるポイントの変動はプラチナ固定、ゴールドは上下する
  • 無印のポイント変動は通常入会特典が固定、基礎ポイントが上下する
  • キャンペーンの開催月は一月内で終わるケースと月を跨ぐケースがある
  • 同月内でキャンペーンが期間違いで複数開催されることもある

となっています。

あくまでも2017年の新年度である4月~11月現在までのものをまとめたので、もしかしたらイレギュラーな部分もあるかと思いますが、少なくとも今年度はこのような流れで開催されていることは間違いありません。

楽天カードの新規入会キャンペーンのキャッシュバックの内容は毎月異なる

毎月異なると言うよりは、同じポイントキャッシュバックが重ならないと言うべきでしょうか。

例えば、下記順番の通り、5,000ポイントの次は8,000ポイント、その次は5,000ポイントと必ず違う金額のキャンペーンが行われています。

さらに4月~11月の計10キャンペーンの法則性を信じるのであれば、無印のキャンペーンで最高額(うちどめ)となる8,000ポイント開催回の次は必ずそれよりも低い新規入会キャンペーンになるので、8,000ポイント時に新規入会するのが一番賢いと言えるでしょう。

 

楽天カードでは常日頃からキャンペーンCMを流していたり、期間限定の文字を目にすることから毎日のようにキャンペーンを開催しているイメージを持ちます。

しかし、実際に見比べてみると一番お得となる8,000円分の新規入会キャンペーンは一番低い5,000円分キャッシュバックよりも少なく、全体の3割ほど。

既出の法則によれば、5,000円キャンペーンの次は必ず7,000円以上のポイント還元が開催されるので、美味しい時期をしっかりと見据えて新規入会を狙うようにしましょう。

 

開催されるキャンペーンのポイント額は5,000円、7,000円、8,000円の3種類

常時開催と言ってもよい頻度で開催されるのが5,000円分の新規入会キャンペーン。

そして、7,000円分と8,000円分に関しては似たような頻度で開催され、上位のキャンペーンと言えるでしょう。

それぞれ通常入会特典は2,000ポイント固定で、開催される内容に合わせて3,000円、5,000円、6,000円分のポイントが上乗せされます。

また、ゴールドやプラチナなどの会員によるポイントキャッシュバックを合わせると8,000円~10,000円で推移し、ゴールド会員のみ8,000円or9,000円とばらつきがあります。

 

開催される期間もタイミングもバラバラ

記事中で紹介している表の開催期間をすべて集計してみたところ、4月開催から10月開催までで計10回、145日間キャンペーンが行われていました。

単純に割ると月平均14.5日間開催されていることになるので、毎月半分以上は通常よりもお得な状態で楽天カードを作れる計算です。

期間の長短としては、最短で7日、長くて28日間行われ、夏などの一般的に需要の高まる季節や、クレジットカード作成の書き入れ時は大々的に長いスパンでイベントが行われるようです。

 

傾向としては10日が一番多く、7日が次いで多い

ただし、8,000円や7,000円などの高額キャッシュバック時は7日、10日であることがほとんどで、25日や28日など1ヶ月にも渡る新規入会キャンペーンが行われるのはほとんど5,000円キャッシュバックのもの。

もしも最低ラインの5,000円では作成が嫌でなるべくお得な状態でクレジットカード入会をしたい方は、本記事を参考にキャンペーン情報を見逃さないようにしてください。

ちなみに会員ランクによるキャッシュバック上乗せキャンペーンも、無印の新規入会キャンペーンと連動して行われるので、個別に開催期間をチェックする必要はありません。

 

追記:

さらに今なら楽天ゴールドカードなら最大11,000円、楽天プレミアムカードなら最大15,000円もの超高額ポイントを獲得出来てしまうので、お見逃しなく!

1記事ですべてがわかる楽天ゴールドカード

読んで理解してすぐに申し込める楽天プレミアムカード

 

会員ランクの上乗せキャンペーンのない月も稀にある

本記事内で言えば、10月のキャンペーンが会員ランクの上乗せのない月にあたります。

楽天カードを作る方の多くは楽天会員でもあると思うので、楽天市場や系列サービスを少し利用する方ならあっと言う間にゴールド会員になれているはず。

そうした高ランクユーザーは会員ランクの恩恵が受けられない時期に申し込んでしまうと、他月のキャンペーンを考えた場合に相対的に損をしてしまうので、要注意です。

逆に考えれば、楽天会員ではない申し込み検討者にとっては、スタートラインでキャッシュバックのポイントが変動しない時期と言えるので、この期間で申し込んでしまうのもありでしょう。

追記:

11月も中盤を過ぎた状態ですが同月も同じく新規入会キャンペーン以外に会員ランクによるポイントキャッシュバックが見受けられないので、要注意です。(後半に開催される可能性はある)

変わりに会員ランクによるものではなく、作成する楽天カードのグレードで最大ポイントがアップするキャンペーンは開催されています。

 

キャンペーンの開催月は一月内で終わるケースと月を跨ぐケースがある

キャンペーンは期間の都合によって、開催月に終了するケースと、翌月まで跨いで開催されるケースがあります。

必然的に開催期間の長い5,000円分のキャンペーンが多くなりますが、中には7,000円などの高額キャンペーンで月を跨ぐことも。

狙っていたキャッシュバックがあるにもかかわらず、今月に申し込めなかったからとあきらめずに終了日もしっかりとチェックしておきましょう。

また、月を跨ぐのと対照的に同じ月で複数新規入会キャンペーンが開催される場合もあります。

その場合は同時に複数行われるのではなく、期間がボタンのようになっていて、順々に開催、終了、開催というサイクルです。

楽天系カードNo1 学生生活が豊かに楽しくなる楽天アカデミーカード

楽天カード入会キャンペーンでもらえる最大値は1万ポイント?でも最近は8000ポイントが最大値

最新年度である2017年の4月~10月の無印楽天カードの新規入会特典では8,000ポイントが上限でした。

プラチナランク会員であることを加味すれば最大10,000円分のキャッシュバックを受けることが出来ます。

現楽天プレミアムカード会員である私が見てきた中でも、新規入会特典だけで10,000円のポイントは見かけなかったと思うので、上記金額が最大額でしょう。

ただし、家族カードとの同時入会やその他キャンペーンの併用によっては、10,000ポイント以上の獲得も不可能ではありません。

まずは基礎となる新規入会キャンペーンで最大額となる8,000円時に申し込むことが何よりも大切なので、今までのキャンペーン一覧などを参考に目を光らせていてください。

楽天系カードNo2 女性のみが味わえる手厚い生活サポート楽天PINKカード

楽天カード入会キャンペーンの楽天ポイントを確実にもらうための条件を確認しておこう

いくら7000ポイントや8000ポイントも特典がもらえると言っても、注意事項やルールを守らなければ満額受け取りは難しくなってしまいます。

例えば、楽天カードの新規入会キャンペーンによくある注意事項としては以下の内容があります。

楽天カード新規入会キャンペーンの注意事項抜粋 NG行動

と、重要なものだけ抜粋してお届けしましたが、それでも11項目にも渡る注意事項です。

やや乱暴ですが、これらをぎゅっとまとめると

  • 進呈対象のカードを申し込む
  • 進呈対象外となる条件に注意
  • ポイント獲得条件を満たすための利用には余裕を持つ

の3点に絞ることが出来るので、それぞれ追って解説します。

キャンペーンの対象カードにしっかり申し込む

言うまでもありませんが、楽天カード(無印)新規入会キャンペーンだからと言って、その他楽天カードまで対象になるわけではありません。

あくまでも無印と言われるスタンダードな楽天カード(およびゴールドやプレミアムなど上位グレード)がキャンペーンの対象です。

例えば、無印が対象のキャッシュバックを狙っているにも関わらず、楽天アカデミーカード楽天ビジネスカードなどに申し込めば、別の種類のキャンペーンが適応されてしまうので注意が必要です。

進呈対象外となるNG行動は避ける

8,000円分のキャッシュバックキャンペーンになると、新規入会だけではなく、新規作成からの利用もポイント獲得の条件となります。

そうなると、支払いの仕方にも留意しなければならず、せっかく条件分の買い物を行おうと思ってもすべてポイントで決済してしまうと条件対象外です。

あくまでも実質的に支払いを行った額が対象など、利用条件が細かく設定されていることがほとんどなので、条件の達成を狙う前は、必ず確認したうえで行動してください。

利用金額系の条件は余裕をもって達成を

例えば、前項のようにいくら以上楽天カードでショッピングを利用すると条件付けされている場合、利用した日ではなく、楽天側、あるいは利用したお店が情報を送信した日付が達成日となります。

なので、状況によっては適応期間最終日に条件を達成したはずなのに、翌日扱いとなってしまってせっかくの高額キャッシュバックをロスしてしまったということになりかねません。

期間に余裕がない場合は面倒くさいと後回しにせず、すぐに利用条件を達成するようにしてください。

また、楽天カードの最大キャッシュバック8,000円分を確実に獲得するための方法は下記記事でも取り扱っていますので、合わせて参考にしてください。

楽天カードの入会キャンペーンでもらえる楽天ポイントを確実にGETする方法と注意点について

楽天系カードNo3 空港、飛行機好きにはたまらない楽天ANAマイレージクラブカード

楽天カード入会キャンペーンの楽天ポイントは5日後に1回目!さらに2か月後の20日頃にぐらいに2回目!

現金に近いポイントが多くもらえるとあって、気になるのがいつ付与されて利用出来るのかという点

高額のキャッシュバックを受けられても利用出来るのが半年先では意味がありませんね。

とある新規入会、カード利用キャンペーンの付与タイミングをまとめてみましたのでご覧ください。

ポイント付与対象サービス 条件 付与ポイント 備考
新規入会特典 楽天e-NAVI登録 2,000円分相当のポイント 楽天カード会員専用オンラインサービス楽天e-NAVIに会員登録後、受け取り申請をする必要あり。申請から5営業日以内に付与
カード利用特典 プラチナ会員 8,000円分相当のポイント カード利用期限の翌月末までカード利用情報到着が必須。進呈日はカード初回利用日の翌月20日頃※1
ゴールド会員 6,000円分相当のポイント
シルバー・レギュラー会員 3,000円分相当のポイント
楽天ゴールドカード入会特典 左記同上 1,000円分相当のポイント 楽天ゴールドカードに入会するだけで自動進呈される。進呈日は申し込み日の2カ月後の20日頃※2
楽天プレミアムカード入会特典 左記同上 5,000円分相当 楽天プレミアムカードに入会するだけで自動進呈される。進呈日は申し込み日の2カ月後の20日頃※2

※1申し込み手続き後、最短約1週間で届く

 

上記ポイント付与タイミングは、もっともポピュラーであろう5,000円分(最低ランク)の新規入会特典時のものです。

それぞれ見ていくと新規入会特典は楽天e-NAVI登録(必須手続き)する必要はあるものの、5日で利用可能

続いてランクごとの上乗せキャッシュバック分は、カード利用期限の翌月末までカード利用情報到着が必須ですが、カード初回利用日の翌月20日頃に進呈されます

1回目にもらえる楽天ポイント:申し込みから5日間前後

2回目にもらえる楽天ポイント:カード初回利用日の翌月20日頃(最短で申し込み月から2か月後ぐらい)

つまり、新規入会で最低でもレギュラー、シルバーで約1ヶ月で5,000円分プラチナで10,000円分の利用が出来ます。

無印ではなく、上位のゴールド、プレミアムカードであれば、万全にすべてのポイントを使えるのが2月後と少々眺めですが、さらに11,000円~15,000円分のポイントが利用可能です。

ただし、どちらも情報到着日時や申込日によって月を跨いで進呈日が計算される可能性があるので、最大でも3ヶ月を見ておけばすべてのポイントが使用できると認識しておけば大丈夫でしょう。

楽天系カードNo4 高級感あふれるサービスの数々楽天ゴールドカード

楽天カード入会キャンペーンの楽天ポイントの有効期限はもらってから1か月ほどと短い!

ポイントプログラムであるあるネタなのが、高額キャッシュバックではあるものの、有効期限が短くて無駄になってしまう、あるいは焦って利用してしまうパターン

楽天カードの新規入会キャンペーンでは、楽天カードを作成してもらえる通常ポイントと、利用条件を満たしてもらえる期間限定ポイントの2種類が存在します。

楽天カード入会キャンペーンでもらえる通常ポイントの有効期限

通常ポイントは最後にポイントを獲得した月を含めて1年間は保有期間が設けられています。

保有期間中に一度でもポイントを獲得すれば有効期限が延長されるので、常日頃から楽天系サービスを利用するユーザーであれば、まず期限切れでポイント失効となる可能性はないでしょう。

ただし、後述する期間限定ポイントの獲得では期限が延長されないので要注意です。

つまり、考えづらいことですが、楽天カードを利用したがすべて期間限定ポイントによる還元だと更新されず、1ポイントでも通常ポイントを獲得していればそこから1年間の保有期間となります。

楽天カード入会キャンペーンでもらえる期間限定ポイントの有効期限

こちらは利用条件を満たした場合にもらえるキャッシュバックポイントで、文字通りに通常ポイントよりも短い有効期限が設定されています

通常ポイントのように一色淡に期限が設けられているわけではなく、それぞれ獲得した時期や種類によって利用期限が定められています。

公式に下記のような表がありましたので、参考にしてみてください。

カード利用特典によるポイント有効期限 11月度
カード利用特典によるポイント有効期限 12月度

このように楽天カード利用によってもらえるキャッシュバックのポイントは、進呈された日から1ヶ月ちょっとが寿命となっています。

利用した月を含めると、約3ヶ月間で消費しなければ水の泡です。

ポイントを消費する際は、通常ポイントよりも期間限定ポイントから優先して消費されますので、期間限定ポイント分のみ先に利用し、後からゆっくり通常ポイントで買い物を楽しむことも可能です。

楽天系カードNo5 一般ユーザーの誰もが憧れる楽天プレミアムカード

楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードも期間限定でポイントアップ実施中!

最大11000円分の楽天ポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※申込みにかかる時間:5~10分前後

最大15000円分の楽天ポイントもらえる入会キャンペーン実施中!


※申込みにかかる時間:5~10分前後

基本的にすべての楽天系カードで入会キャンペーンは実施されている

楽天系カードは本当に種類が豊富で他社では2、3枚選択出来れば良いところを、今回紹介していない楽天ビジネスカードヴィッセル神戸オフィシャルサポーターズカードV-styleカードなど、細かいものを合わせると10種類に届く勢いです。

これだけ種類が多いと、カードによっては新たに作成してもポイントキャッシュバックされないものがあるのではないかと考えてしまいますね。

しかし、基本的にどの楽天クレジットカードも新規入会特典や新規利用特典は用意されているのでご安心ください。

また、サービス違いに感じる楽天銀行のクレジットカードも、無印の最大キャッシュバックと比べると見劣りしてしまいますが、5,000円分の還元キャンペーンが行われています。

以上のことから、カテゴリー違いによってキャンペーンに差はあれど、何かしらの形でお得なことが多いのが楽天系カードと言えます。

今回盛り込んでいる楽天系バラエティカードの中には、件の楽天銀行クレジットカードは残念ながら入れていないので、もしも気になる方はこちらの記事を読んでください。

 

(準備中)⇒楽天カードと楽天銀行の両機能を備えた楽天銀行カード!今なら5,000ポイントのキャッシュバックも

 

ポイントキャッシュバックはグレード、キャンペーン、カードの種類で差が出る

今回メインに紹介している8,000円のポイントキャッシュバックは無印の楽天カードのケースですが、既出のようにカードのランクやグレードによってポイントキャッシュバックの金額が異なります。

例えば、無印は8,000円でゴールドになると2,000円分上乗せして合計10,000円分のキャッシュバックが受けることが出来ます。

その時々に開催されているキャンペーンや組み合わせによっても変化しますが、基本的には3つの要素で合計キャッシュバック額が変わるので、覚えておくとお得な時期が通常営業(基本的な還元率)であるか見分けやすくなります。

  1. キャンペーンの種類
  2. 特定カードの新規入会強化
  3. 楽天会員のグレード

キャンペーンの種類は言わずもがな、例えば通常3つしかないキャンペーンが4つになる場合はそれだけポイントが加算される対象が増えるため、通常よりもお得にキャッシュバックを受けることが出来ます。

個人的な経験則では、季節の変わり目に開催されている印象です。

続いて特定カードの新規入会強化は、楽天カードだけ、楽天ゴールドだけとステータスごとにポイントが増量されているパターン

最後にクレジットカードのグレードとは別に楽天会員のランクによって付与されるポイントが変化します。

そのため、楽天市場や楽天ブックスなど、楽天系サービスを利用すればするほどキャッシュバックの恩恵にあずかることが出来ます。

上位カードほど高額還元!

具体的な新規入会特典のポイント振り分けは「楽天カード入会キャンペーンの7000ポイントはいつ頃付与される?」の項目に挿入している表を見ていただければと思いますが、

ステータスによるポイント還元率の変化は以下の通りです。

利用者のグレード 通常ポイント1倍 楽天カードポイント3倍 楽天ゴールドカードポイント1倍 合計倍率
楽天会員 1倍
楽天カード決済 4倍
楽天ゴールドカード決済 5倍

※クレジットカードによるポイント特典はいずれも期間限定ポイントとなり、付与されるタイミングは利用日の翌月15日ごろ。

上記表のように、楽天カードやグレードによる恩恵は申し込んだ後のキャッシュバック率にも影響を及ぼします。

楽天カード決済の倍率はすべての楽天系カード共通のポイント付与倍率です。

例えば、既に見開きで紹介済みの楽天PINK、楽天ANAマイレージクラブ、楽天アカデミーカードはポイント3倍+基本1倍で計4倍の楽天ポイント還元率を持つことになります。

楽天系カードNo6 最上級で超プレミアムな楽天ブラックカード

こだわりが無ければ楽天カードが無難で失敗もないからおすすめ

今回は楽天の基本的なキャッシュバックキャンペーンである8,000円還元について紹介しましたが、どの種類のキャンペーンでもお得なポイントがもらえることがわかりました。

そうなると重要なのがどの楽天カードを選ぶかということ。

基準やハードルの低さを求めて無印へ申し込むもよし、高級感とキャッシュバックの上乗せを求めて楽天ゴールドに申し込むもよしです。

ぜひ、記事中で紹介した楽天系カードの中で気にいったものを申し込んでみてください。

また、時期によって基礎的なキャッシュバック額も変化するので、本文で紹介した今まで開催されたキャンペーンや条件を参考に、最適で最高な時期に申し込めることを祈っています。

 

最後に紹介した楽天系カードをワンポイントアピールと共にピックアップして終わりたいと思います。

楽天カード

とりあえず作ってショッピングやキャッシングをしたいならコレ

楽天PINKカード

女性ユーザーは楽天PINKカードへ申し込めば間違いなし

楽天カードアカデミー

学生身分のユーザーは楽天カードアカデミー一択

楽天ANAマイレージクラブカード

空港をよく利用してマイルをたくさん貯めたい方には珠玉の一枚

楽天ゴールドカード

ただキャッシュバックを受けるだけではなく、ステータス性が欲しければこちら

楽天プレミアムカード

審査への絶対的な自身がある、もしくは楽天系カードのトップカードが欲しい方向け

楽天ブラックカード

社会的に大成功されている方はぜひチャレンジしてください

【このページをシェアする】