今回は数ある楽天カードから女性向けに最適化された楽天PINKカードを紹介します。

通常でもポイントの付く楽天市場での買い物がさらに値引きされたり、対象サービスの利用で普段よりもポイントが多く付与されたりと、買い物好きの女性にはたまらない仕様となっています。

その他にも買い物だけではなく、映画やフィットネス、英会話も楽天PINKカードでお得に利用でき、さらには保険まで完備しているというのだから女性キラーも甚だしい内容です。

基準となる楽天カードと比べてPINKはどのように違うのか、どこが優れているのかについても比較検証していますので、楽天に申し込むのは決めたけど、カードの種類で悩んでいる方にはぜひ読んでいただきたい記事です。

もちろん、女性の味方という魅力だけではなく、楽天PINKカードの利用上の注意や、各種サービスを利用する際にかかる費用など、上辺だけではない気になる実用性、コストパフォーマンスについても言及しています。

また、こちらでその他種類のカードも同じく無印と比較解説していますので、合わせてお読みください。

 

 

楽天PINKカードとは?

楽天PINKカードとは、楽天カードの中でもピンクを基調としたかわいらしいデザインで、女子の味方、カスタマイズサービスが売り文句女性が利用することに特化したクレジットカードです。

楽天PINKカードの限定カスタマイズサービズは、3つの要素から構成されており、それぞれ女性の生活に準拠したサービスが展開されています。

そのサービスとは以下の3つです。

  1. 楽天グループ優待サービス
  2. ライフスタイル応援サービス
  3. 女性のための保険(楽天PINKサポート)

楽天の公式情報では、楽天グループ優待サービスでは9個ライフスタイル応援サービスでは15個女性のための保険では4個の利用例が挙げられており、サポート対応するカテゴリーの広さと活用出来る幅が広いことが見て取れます。

いずれも、楽天e-NAVIと呼ばれる会員画面から利用、手続き可能で、サービスの申し込みはたったクリック3ステップで完了してしまいます。

サービス自体は便利だけど、申し込むのが面倒くさい、利用できるようになるまで大変ということもありません。

ただし、限定クーポンなどは付与されるタイミングに差と利用期間があるため、注意が必要です。

ちなみに楽天PINKのスぺックはこうなっています。

種類 楽天カード、楽天PINKカード共通部分
国際ブランド MASTER CARD

JCB

VISA

年会費 永年無料
対象者 18歳以上(高校生除く)
共通特典 ネットショッピングでも街の買い物でも100円で1ポイント貯まる

海外旅行損害保険付き

ネット不正安心制度

カード利用お知らせメール

カード盗難保険完備

SPU特典※ ポイント4倍

※ スーパーポイントプログラムの略。この倍率でもらえるポイントは期間限定で利用する必要あり。

各特典 楽天カード 楽天PINKカード
最高利用限度額(ショッピング) 100万円
楽天グループの優待サービス なし 月額324円の楽天グループ優待サービスは、クーポンや楽天スーパーポイントのプレゼントなど、楽天グループサービスをお得に利用可能
月額324円のライフスタイル応援サービスは、飲食店や映画チケットなど、110,000以上の多彩なジャンルの割引、優待特典を利用可能
空港ラウンジサービス なし
各種保険 なし 楽天PINKサポート
と呼ばれる女性のための4種類の保障プラン

 

あれだけ前半の表では共通部分があったにもかかわらず、こちらの表では利用限度額空港ラウンジサービス以外すべて楽天PINKカードが圧勝という結果になりました。

単純に年会費や利用ブランドの制限もないことを考えれば、楽天カードに比べて相当お得なカードと言えそうです。

上記表に加え、例えば10万円を利用して返済を行った場合の計画表を算出してみました。

内容自体はクレジットカードによくありきたりなものですが、楽天公式のシミュレーションを使って出したものなので、最終的な申し込み検討の押し引きの一材料としてご活用ください。

条件として貸付利率は18%、月々の返済額は可変型となっています。

10万円利用した場合の返済シミュレーション

 

では、楽天PINKカード特有のサービスはそれぞれどんなものか解説していきます。

2ヶ月無料こんなにお得!?楽天グループ優待サービス

様々な楽天グループの優待が受けられるサービスですが、実は月額324円分を2ヶ月にわたって無料で利用することが可能です。

324円の支払いですら良質なサービスに対して少額過ぎて申し訳ないくらいなのですが、それがさらにタダと言うのだから利用しないわけにはいきません。

これは後述するライフスタイル応援サービスも同じで、同月額324円が2ヶ月無料で利用できます。

どんな内容なのか、一部利用例を表にまとめてみました。

対象サービス、グループ 優待内容
Rakuten(楽天市場) 楽天市場での買い物が500円オフ
Rakuten Travel 国内宿泊予約で1,000円オフ
Rakuten ブックス 本やCD、DVDやゲームが100円オフ
Rakuten kobo すべての電子書籍が5%オフ
Rakuten TV 最新映画やアニメが全品20%off
Rakuten GORA ゴルフ場予約で1,000円オフ
Rakuten24 クリスタイカイザー500ml×48本が50円オフ
Rakuten チケット おすすめイベント対象でお得なポイントキャンペーン開催
Rakuten O-net 楽天オーネット入会で2,000ポイントプレゼント

 

これだけのサービスがあれば、どなたでも利用してみたい!と思うサービスがあるのではないでしょうか?

特に電子書籍はすべてが5%オフ、最新映画やアニメ配信は驚きの全品20%オフなので、自宅にいながらインターネットで日々を楽しみたい方にはたまりません。

また、楽天市場やRakuten24など、生活用品を取り扱ったサービスも値引きされるので、もはや楽天カードとグループサービスがあれば一歩も外へ出ずに生活できてしまいます

他には楽天オーネットに入会すると2,000円相当のポイントがもらえるので、パートナーを探しつつお得にポイントも稼ぎたい場合はうってつけです。

よりお得な限定クーポンの詳細が知りたい方はこちらからご確認ください。

楽天グループ優待サービスで利用可能なクーポン詳細一覧

 

思わず外出したくなるライフスタイル応援サービス

楽天グループ優待サービスと同じく月額324円で利用できる生活に富んだ割引が受けられるサービスで、さきほどのものは楽天グループに焦点を当てたものに対し、こちらはジャンルや会社関係なしに優待の恩恵を受けることが出来ます

公式では110,000以上の多彩なサービスとうたっているので、あれもこれも目移りしてうれしい悲鳴を上げてしまいそうです。

さすがにすべてを紹介するのは骨なので、一部公式ホームページでも紹介されている提携先と、割引例を紹介します。

対象サービス 対象内容 優待例
整体、骨盤サロン、カ・ラ・ダ ファクトリー ファクトリージャパングループ共通施術券1枚 1,000円→850円
TOHOシネマズ 利用チケット 1,800円→1,500円
タイムズカーレンタル 一般料金 10%~50%オフ
イオンシネマ 全国共通映画観賞券 1,800円→1,300円
ベネ・ステ フリーeラーニング ビジネススキル資格取得対策講座eラーニング 約300講座受講料無料
カラオケ本舗まねきねこ ルーム料金 30%オフ
横浜、八景島シーパラダイス アクアリゾーツパス(水族館4施設パス)大人 3,000円→2,400円
東京ジョイポリス 小学生以上共通パスポート引換券 4,300円→2,900円
ECC外語学院 ①入会金②受講料 ①21,600円→無料②最大20%オフ
食べタイム ホテルニューオータニ幕張 ザ・ラウンジ スイーツ&サンドウィッチビュッフェなどの会計 20%オフ
カラオケコート・ダジュール 室料(通常) 20%オフ
カラオケビッグエコー 室料 5%~30%オフ※
東京お台場大江戸温泉物語 全日利用券 2,936円→1,900円
リラクゼーションスペース ラフィネ ラフィネギフトカード1枚 2,160円→1,850円
ハーゲンダッツ ハーゲンダッツミニカップギフト券 会員特別価格

※平日室料は30%オフ、金、土、祝前日室料は20%オフ、フリータイム室料は5%オフ

 

個人的に割引率が大きいもの、大変お得に感じるものに色付けさせていただきました。

中には大して割引されていないものもありますが、英会話などは入会金約2万円が無料となったり、タダで300講座を受講できるなど、もはややりたい放題です。

また、割引率の大きなものは1,000円平気で得をすることになり、東京ジョイポリスは1,400円も安くなります

普段ご自分のストレス発散に利用するのも良いですし、家族で出かける際に賢く活用しても良いですね。

とにかくこの表にあるものも110,000サービスのうちの数例に過ぎませんので、ぜひ他の優待については実際に楽天PINKカードを利用して体感してみてください。

保険はこれで十分!?女性のための保険(楽天PINKサポート)

楽天PINKで加入できる4つの保険は以下の通りです。

  • 女性特定疾病保証プラン
  • ケガの補償プラン
  • 携行品損害補償プラン
  • 個人賠償責任事故補償プラン

どれも女性であれば無駄なく欲しいと思える良プランで、さすが女性の味方をうたっている楽天PINKカードと言うべきか、月々の支払い額が驚くほど低額であるのもポイントの一つです。

急な病気になったら生活が心配、だけど健康なうちに高額な保険料を払うのも生活に負担がかかる・・・という女性の切実な声に答えてくれる頼れる保険群となっています。

それぞれ内容を紹介すると、女性特定疾病保証プランは女性なら誰でもなる可能性のある乳がん子宮頸がん、または女性特有の疾病による入院、手術、放射線治療を保証してくれるものです。

18~19歳時の算出になりますが、何と驚くべきことに保険料がたったの30円です。

さらに54歳以下であっても月額の保険料は500円以下から加入することが出来るコスパ最強の女性向け保険となっています。

様々な年齢の女性ユーザーが申し込まれると思うので、年令帯と保険料早見表を載せておきます。

ぜひ通常の保険と見比べてどれだけお得かを実感してください。

具体的な補償内容は、最後に4つの保険すべてをまとめて一覧にしますので、そちらを参考にしてください。

年令帯 保険料
18~19 30
20~24 140
25~29 280
30~34 350
35~39 320
40~44 280
45~49 350
50~54 430
55~59 550
60~64 670
65~69 870

 

次にケガの保証プランについてですが、こちらは国内外を問わず、日常生活でのケガによる入院、手術を保証しており、第三者による加害行為やひき逃げによるケガの場合は、特に手厚い補償が約束されています

日常生活のケガにに対して保証をしてくれるということで、女性でなくともうれしい保険ですね。

しかも国内外を問わずに加害行為やひき逃げにまで対応してくれるオールマイティな一本。

気になるお値段(保険料)はやはり激低の240円

こちらは年令などは加味されず、一律240円でも誰でも入れるようで、加えて事前の告知審査なども不要で、思わずにやけてしまうほど優秀な保険ですね。

対応範囲が広いので、例をいくつか挙げると

国内外問わずの日常生活でのケガが対象で、入院、手術保険金を支払うケース

  • スケートをしている際に転んでケガをしてしまった
  • 通勤途中、階段で転んでケガをしてしまった
  • 料理中にヤケドを負ってしまった

第三者による加害行為やひき逃げによるケガの場合で、特に手厚く補償ケース

  • ストーカー、通り魔に襲われ大ケガをしてしまった
  • ひき逃げに遭い、大ケガをしてしまった

などが補償対象となっています。

男性女性問わずにリスクのあるものから、女性が特に被害に遭いやすい事案の補償もあるので、楽天PINKカードを取得できた際はぜひ加入したい保険ですね。

 

続いて、携行品損害補償プランは、利用者の大事な持ち物の損害を補償するプランで、偶然の事故によって損害を受けた携行品を最大50万円まで実費補償。さらには傷害脂肪、後遺障害保険金額も10万円セットでついてきます。

もはや驚きませんが、月々の支払額はわずか330円

さきほどのケガ補償プランと同じで年令関係なく一律330円で利用可能です。

こちらでもいくつか例を挙げると

偶然の事故によって損害を受けた携行品を補償ケース

  • ひったくりに遭い、手荷物を全部盗まれた
  • 旅行中、持っていたカメラを落として壊してしまった

女性であればカバンや小物入れなど、何かと携行品がある場合も多く、盗まれてしまっても実費で補償してくれるので、被害に遭った場合でも気持ちの立て直しがしやすいのはありがたいところ。

また、自身の不注意によって携行品を壊してしまった場合も補償対象となるので、頻繁に外出する方におすすめです。

 

最後に個人賠償責任事故補償プランは、自転車事故やユーザーの身の回りで起こりうる損害賠償のリスクから守ってくれるもので、保険金の支払いだけではなく、日本国内であれば示談交渉も担当してくれます

さらに傷害死亡、後遺障害保険金額100万円もセットでついてきて、総じた補償ブランの内容は住宅所有や使用、または管理に起因する事故や日常生活に起因する偶然な事故による法律上の損害賠償責任の額等を保証してくれるものです。

多分に漏れずどなたでも年齢問わずに220円で利用できるお手頃保険となっていて、本人のみならずその家族も被保険者となることが可能です。

具体的には本人の配偶者、本人または配偶者と同居の親族および別居の未婚の子も補償の対象で、やや難しい言い方になりますが、これらの方が責任無能力者である場合は親権者、法定監督義務者、監督義務者に代わって責任無能力者を監督する方(責任無能力者の6親等内の血族、配偶者および3親等内の姻族に限ります。)も補償の対象となります。

わかりやすいようにそれぞれ例を挙げると

日常生活での損害賠償責任を補償ケース

・自転車運転中に歩行者と接触し、ケガを負わせてしまった

・マンション自室の風呂を過ってあふれさせ、階下も水浸しになった際、住人から家具の弁償金を請求された

契約者本人のほか、その家族も被保険者となるケース

・デパートでの買い物中、子供が過って商品を破損してしまい、弁償金を要求された

・夫が公園でゴルフの練習中にミスショットをし、近くにいた他人にケガをさせてしまって治療費を請求された

さきほどは小難しく説明してしまいましたが、今までの保険プランが利用者が被害者となることを想定していたのに対し、こちらは加害者となることを想定したもので、保険の適応対象が本人から家族まで広がっているものと認識してください。

特に自分が加害者になった場合の交渉は精神的にも酷ですし、立場としても弱いものがあります。

そこを第三者で公平に損得なしで示談交渉まで担当してくれるサービスもあるので、加入しておけばいざという時に頼もしい保険です。

 

具体的な補償内容と発生費用をピックアップしてみたので、総まとめとしてこちらをご覧ください。

保険内容 発生費用 具体的な内容
女性特定疾病保証プラン※1 30円~870円 ・女性特有の疾病で入院した場合、入院1日につき3,000円の支払いで、日帰り入院も対象

・手術を受けた場合、疾病手術保険金として、入院中の場合は30,000円、入院中以外の場合でも15,000円を支払い

・放射線治療を受けた場合、放射線治療保険金として、一回の放射線治療につき30,00円を支払い

ケガの保証プラン 一律240円 ・ケガで入院した場合、入院1日につき3,000円の支払いで、日帰り入院も対象

・手術を受けた場合、傷害手術保険金として、入院中の場合は30,000円、入院中以外の場合でも15,000円を支払い

・第三者による加害行為やひき逃げによるケガの場合は傷害保険金を2倍にして支払い。

入院1日につき6,000円、手術を受けた場合は入院中であれば60,000円、入院中以外であれば30,000円で日帰り入院も対象

携行品損害補償プラン 一律330円 ・50万円を限度に実費補償※2

・偶然の事故による死亡、後遺障害の場合には10万円を限度に保険金を支払い

個人賠償責任事故補償プラン 一律220円  ・日常生活での法律上の損害賠償責任の額等を最大1億円補償・傷害により死亡、または後遺障害を負った場合、限度額100万円を本人のみに支払い

・国内に限り、示談交渉も担当

※1 女性特性疾病の種類は特約で定められているので詳しくはコチラを参照。

※2 被害物の損害額(被害物の修理費または再調達価額のいずれか低い方が限度となる)から免責金額(1回の事故につき3,000円)を差し引いた額が支払われる。損害額は1個、1組または1対と換算し、それぞれ10万円が限度となる。ただし、通貨または乗車券等(鉄道・船舶・航空機の乗車船券・航空券、宿泊券、観光券または旅行券を指し、定期券は含まれない)もしくは小切手については1回の事故につき5万円が限度となる

 

すべて加入して利用したと最大で1,660円でこれだけの保証を受けることが出来るのですから、言葉は悪いですが、一般的な保険で高額な支払いをするのは馬鹿らしいというものです。

しかも特別に有料会員になるなどの条件もなく、楽天PINKカードにすべて付帯しているサービスなので、保険のコスパうんぬんでこのカードより優れているクレジットカードはないのではないでしょうか。

 

無印の楽天カードよりも優れている点

言ってしまうと、女性が利用することを想定した場合、すべてにおいて楽天カードよりも優れていると断言できます。

冒頭の2つの表を思い出してほしいのですが、借入限度額年会費無料が同じという以外は、すべてにおいて楽天PINKカードが優ってましたね。

ということは同率があるだけで、一つも劣っている点がない、すべてにおいて優っているということになります。

上位クラスの楽天カードである楽天ゴールド楽天プレミアムと比較しても、生活向けサービス以外の分野では遅れを取ってしまいますが、こと日常生活におけるお買い得感であれば決して負けません

年会費でガチガチに利用料を取り、審査も高難易度であれば話はまた別ですが、これほど実用性があってコストがかからず、審査難易度も格段と低いクレジットカードを私は知りません。

楽天カードにはないサービスの一つ一つが利用した後では、あると便利なものではなく、ないと損をしたように感じるレベルで日常生活にフィットしているので、楽天カードを検討している女性ユーザーの方はまずこちらを最初に検討するのも良いと思います。

特に女性のための保険は、楽天PINKサポート限定で加入することのできる保険プランであり、月額の保険料もおかしいほど低額なので、楽天クレジットカード内だけではなく、クレジットカード全体で見ても唯一無二の優良ポイントです。

 

楽天PINKカードを絶対に申し込まなきゃ損な人

楽天PINKカードを絶対に申し込まなきゃ損な人は、圧倒的に楽天女性ユーザーです。

当たり前ですが、カード会員となって楽天で買い物をするだけでもポイントにして約4倍差が付くことになりますし、楽天グループのサービスを恒常的に利用する方であれば、ポイントに加えさらに割り引まで受けることが出来ます

提供されているサービスの内容も、楽天市場、国内宿泊、さらに本やCD、電子書籍など幅広く、年間を通して必ずと言ってよいほど購入する機会のあるものばかり。

つまり何が言いたいかというと、楽天PINKカードを作成して、各種サービスを利用するのに一応324円かかりますが、そんなものが問題にならないくらい元が取れてしまうということです。

自動販売機のペットボトル3本分よりも安い価格でここまで様々なキラーコンテンツが利用できるのですから、楽天のクレジットカードが大人気の理由もうなずけます。

さらに楽天の女性ユーザーが良いと言ったのにはもう一つ理由があって、今楽天PINKカードに入会すると、最大で5,000ポイントもの楽天ポイントを受け取ることが可能です。

ということは年会費無料の楽天PINKカードを作成し、普段利用する分をクレジット決済に置き換えれば、現金5,000円が貰えてしまうことと何ら変わりありません。

※入会特典2,000ポイント分に関しては、楽天カード会員専用のオンラインサービス「楽天e-NAVI」にて会員登録後、受け取り申請をする必要あり。

私も金銭的に苦しい時代に楽天カードのポイント目当てでクレジットカードを作成した口ですが、驚くほど簡単に作成でき、ポイントの付与も速かったのでお得感が半端ありませんでした

当時は無印の楽天カードを作成したので、さらに機能盛りだくさんで付加サービスのある楽天PINKであれば、悶えるほどお得感が味わえるのではないでしょうか

ちなみにデザインも選択することが可能で、ピンク単色が主体のものとパンダがひょっこり顔を出しているものの2種類が存在します。

クレジットカードというと、どうしても男性向けのデザインが多く無骨なテイストが多いですね。

やはり、女性が持ち歩くなら見た目にもかわいらしいデザインの方がテンションも上がると思うので、うれしい点。

 

女性は問答無用で申し込んだ方が良いクラスのクレジットカード

正直、自分が男であるのが悔しいほどおすすめ出来る楽天カードです。

決して女性向けであって女性専用ではないので、申し込むこと自体は出来ると思いますが、既に私は楽天カードを所持しているので二重所持不可のため所得出来ないのが大変残念です。

楽天カード自体に既に楽天ポイントの倍率加算があったり、通常利用でポイント不可されるお得機構が付いていますが、さらに重ねて様々なサービスが利用できるということで、これから楽天カードを新規発行している人にはぜひ検討していただきたいクレジットカードです。

男性の方が自身で楽天PINKカードを持つのは抵抗がある、あるいは私のように既にグループカードを所持しているという場合、奥さんや彼女に作成してもらうと、身内でお得に利用出来て良いかと思います

もちろん、今回で楽天PINKカードの魅力にやられたという男性のユーザーの方も申し込み大歓迎です。

ぜひ、こちらのカードで今までよりも多めにポイントを獲得し、限定クーポンや割引で余剰資産(へそくり?)を生み出して、自分の趣味や旅行など、自由気ままな素敵楽天生活を送ってみてください。

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い
「審査がちょっと心配…」というあなたにオススメしたい記事
審査に落ちた人でも申込みできる「ACマスターカード」とは?
クレジットカードの審査を絶対に通すためにやるべき13のチェック項目
クレジットカードの審査に落ちたら他カードの審査もできないのか?
クレジットカード限度額の増額審査に落ちる5つの理由と4つの審査基準
楽天カードの審査を確実に通すために準備すべきこと&よくある質問まとめ
   
少しでも多くのポイントを貯めたいあなたに読んでほしい記事
dカードゴールドの還元率と特典スゴすぎ!全員ドコモに乗り換えて発行すべきだわ
楽天カードはポイントの貯まりやすさが魅力!口コミ評判まとめ
Yahoo!JAPANカードとファミマTカードを徹底比較!2枚発行して二重取りできる?
Yahoo!JAPANカードでTポイント貯まる!メリットデメリットまとめ
リクルートカードのポイント還元率1.2%最強!メリットデメリットまとめ
     
マイルを貯めて、家族全員分の海外旅行費用を無料にする方法とは?
ANAマイルを貯めるとどんなメリットが得られるのか?
JALとANAのマイルを貯める4つの方法を徹底解説!
ANASKYコインとは?ANAマイルを使うよりもANASKYコインに交換したほうがお得?
ANAマイルの36か月間の有効期限を少しでも延長させる賢い方法
dカードゴールドで年間1万マイルを貯める陸マイラー必見の最新手法
     
楽天カードを申し込む前に読んでほしい記事
楽天カードの期間限定入会キャンペーンでもらえる8000円分の楽天ポイントを確実にGETする方法と注意点について 
楽天カードの過去の新規入会キャンペーンまとめ!いつ始まる?いつポイント付与される?
楽天ゴールドカードは申し込む価値ある?どう違うのか比較してみた
楽天プレミアムカードは申し込む価値あるのか?どう違うのか比較してみた
楽天カードの審査時間は遅い?審査結果はいつ頃メールで届く?
     
dカードGOLDを申し込む前に読んでほしい記事
dカードGOLDの家族カードは絶対作っておくべきと断言する理由とは?
dカードGOLDのケータイ補償は水没も盗難も破損も対応?補償を確実に受けるために
dカードGOLDの年会費いつ支払う?年会費をポイント払いできる?
dカードGOLDどこの空港ラウンジで使える?利用方法と利用人数について
dカードの特徴スペックとメリットデメリットまとめ