「楽天カード」を持っている人は多いと思いますが、普段目にすることが多いのはベーシックタイプの楽天カードであることがほとんどではないでしょうか。

楽天カードには、年会費無料のものではなく、更にカード内容を充実させたい人のために有料ではありますが上級カードが存在するのです!それは「楽天ゴールドカード」「楽天プレミアムカード」です!

楽天プレミアムカードは前から存在しており、クレジットカードに詳しい人ならその魅力やメリットもご存知の方も多いと思います。一方、楽天ゴールドカードは2016年9月に登場したばかりのニューフェイスです!

新しくクレジットカード入会を検討したときに「楽天カード」を候補に入れている方は、ゴールド・プレミアムにも目を向けてみませんか。楽天カードの会員の既存・現役ホルダーの方も是非ご参考にいただければと思います!
私自身も楽天カードの上級カードについて前から気になっていたのですが、ゴールドがリリースされているのは知らなかったです!

5000円分の楽天ポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

楽天カードの基本機能は共通!

楽天カード(普通)・楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードの3つは、「楽天カード」としての基本機能は共通です。

3つのカードで共通している点

  • 国際ブランドの選択肢が豊富(JCB、VISA、Master)
  • クレジットカード+電子マネー(Edy)+楽天ポイントカードの3つの標準機能
  • あんしん機能(カード利用時のメール連絡・楽天市場で購入した商品の未着ケースのケア・ネット不正利用あんしん制度)
  • カード盗難保険(不正利用された場合は損害額が補償される)
  • 支払日:月末締め/翌月27日払い(金融機関が休業日にあたる場合は翌営業日)
  • ETCカードの発行が可能
  • 家族カードの発行(5枚まで発行可能)
  • 楽天系列(楽天市場・楽天トラベルなど)サービスでオトク
  • ポイント名称:楽天スーパーポイント(楽天ポイント)
  • ポイント還元率:1.0%(100円=1ポイント)
  • ポイント有効期限:最後にポイントを獲得した月を含めた1年(加算があった場合は更に延長)
    ※期間限定ポイントあり(有効期限延長の対象外)
  • 電子マネーチャージでのポイント付与:Edy、nanaco(JCBのみ)、モバイルSuica、SMART ICOCA
  • 利用可能最低ポイント数:1ポイント=1円分相当から可能(交換する場合は一部条件あり)
  • ポイントの提携:ANAマイル、Edyへの交換、その他各社クレジットカードからの移行サービスあり

どのカードを選んでも上記の機能やサービスは共通なので、カードの特長の違いが顕著に表れるのはその他の部分になります!それぞれのカードの詳細を比較してみました。

普通・ゴールド・プレミアムで異なるところ

1. 年会費

まず一番大きく異なるポイントである「年会費」です!カードを持つ上で誰もが一番最初に考えるのはは年会費ではないでしょうか。

  • このカードが年会費に見合うカードなのか
  • 絶対に年会費にお金はかけたくない
  • 少し年会費払ってでも受けたいサービスがある など…

個人それぞれで条件や捉え方は異なりますが、とても重要な部分ですね。

  • 普通→永年無料
  • ゴールド→年会費:2,160円(税込)
  • プレミアム→年会費:10,800円(税込)

上記からカードのランクは、プレミアム>ゴールド>普通となっています。「ゴールド」は意外と年会費がお手頃!という印象を受けます。もっぱら他のカードでは10,000円以上のイメージがあるので、楽天ゴールドは手が届きやすい感じがしますね。プレミアムカードの年会費で、他社のゴールドカードでよくみられる年会費平均額である10,000円に突入しています。

2. 家族カード・ETCカード

家族でポイントを集約したい人・マイカー持ちの人にとっては重要なのが家族カード・ETCカードの費用。こちらもカードによって違いがあります!

家族カード

  • 普通→無料
  • ゴールド→年会費:540円(税込)
  • プレミアム→年会費:5,400円(税込)

家族カードを保有する場合の年会費は、本会員に連動する形になっていますね!普通カードの家族会員は本会員同様無料となっていますが、ゴールド・プレミアムの場合は本会員よりは安いですが無料ではないです。

ETCカード

  • 普通→年会費:540円(税込)
  • ゴールド→無料
  • プレミアム→無料
    ※楽天Point Club会員ランクがダイヤモンド・プラチナ会員の人は無料

一方のETCカードは、普通カードの会員は年会費を支払わなければならないのに対し、ゴールド・プレミアムカードの会員はETCはなんと無料で持つことが出来ます!もしETCは絶対に欲しい!と考えた場合、普通カードではなくゴールドやプレミアムも候補に入れるのもアリかもしれないですね。

もちろん、楽天市場での買い物を通じて「楽天Point Club」会員ランクをダイヤモンド・プラチナまで上げ、条件を満たした上で年会費無料の優遇をゲットするのも手ですね。

3. 還元率

ポイント還元率について、楽天カードでの決済ポイント(100円=1%)という部分はどのカードも変わりませんが、楽天市場で開催しているキャンペーンである「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」の特典で普通カードとゴールド・プレミアムカードで違いがあります!

楽天市場で楽天カード決済をする場合

普通

  • 楽天市場で利用(利用金額に応じて1%獲得)
  • 楽天カードでの決済ポイント(100円=1%)
  • 楽天カードの利用特典ポイント+2%

ポイント4%の加算!

ゴールド・プレミアム

  • 楽天市場で利用(利用金額に応じて1%獲得)
  • 楽天カードでの決済ポイント(100円=1%)
  • 楽天カードの利用特典ポイント+3%

→ポイント5%の加算!

また、プレミアムカードは更に誕生月に楽天市場・楽天ブックスでの決済で更にポイント1%の加算があります!つまり、楽天市場での買い物&楽天カードの決済を行う場合に、ゴールド・プレミアムカードは普通カードより優遇されている!ということです。

クレジットカードが使えるあらゆるシーンでの決済では、どのカードの場合も差がないものの、楽天市場でゴールド・プレミアムの上級カードが1%とわずかながらメリットが発揮されるわけです。もし楽天市場での買い物がかなり多い人には年会費を払う価値があるかもしれないですね。

4. 付帯保険(海外・国内旅行傷害保険とショッピング保険)

旅行傷害保険

楽天カードには「海外旅行傷害保険」が付帯されていますが、条件はそれぞれのカードで異なっています。保険部分については普通・ゴールドの補償内容・保険金額といった内容は同じとなっており、プレミアムは更に充実した内容になっています。

なお、国内旅行傷害保険についてはプレミアムのみ付帯で普通・ゴールドにはありません。

  • 海外旅行傷害保険→普通・ゴールド(利用付帯)/プレミアム(自動付帯)
  • 国内旅行傷害保険→プレミアム(自動付帯)
海外旅行傷害保険 ※普通・ゴールドカードは利用付帯が条件

(傷害)死亡・後遺障害:最高2,000万円/最高5,000万円(プレミアム)

  • 偶然な事故によるケガが原因で、事故の日を含めて180日以内に死亡したとき
  • 偶然な事故によるケガが原因で、事故の日を含めて180日以内に後遺障害を生じたとき、程度に応じて

傷害治療費用:最高200万円/最高300万円(プレミアム)

  • 事故の日を含めて180日以内に偶然な事故によるケガが原因で医師の治療を受けたとき
    →海外旅行では大事な補償部分

疾病治療費用:最高200万円/最高300万円(プレミアム)

  • 疾病が原因で旅行期間終了後48時間以内に医師の治療を受けた、または特定の伝染病が原因で14日以内に医師の治療を開始したとき
    →海外旅行では大事な補償部分

賠償責任:最高2,000万円/最高3,000万円(プレミアム)

  • 他人の身体の障害または他人の財産の破損・紛失について法律上の賠償責任を負ったとき

携行品損害:最高20万円(免責金額3,000円)/最高50万円(プレミアム・免責金額3,000円)

  • 携帯品が盗難、破損、火災などの偶然の事故にあって損害を受けたとき

救援者費用:最高200万円/最高200万円

  • 捜索救助等が必要になった場合

国内旅行傷害保険 ※プレミアムのみ(自動付帯)

  • (傷害)死亡・後遺障害:最高5,000万円
  • 傷害入院保険金:日額5,000円
  • 傷害手術保険金;入院中に手術を受けた場合:入院保険金額日額の10倍/それ以外の場合:入院保険金額日額の5倍
  • 傷害通院保険金;日額3,000円

ショッピング保険(動産総合保険) ※プレミアムのみ

また、プレミアムカード所持者のみ「ショッピング保険」自動で付帯。特別な手続きなしに、楽天プレミアムカードで購入した商品についてはその対象になります!

保険内容:楽天プレミアムカードで購入した商品(1個1万円以上)が購入日より90日以内に偶然な事故(破損、盗難、火災等)により、損害が生じた場合に年間最高300万円まで補償(免責:3,000円)

紛失や置忘れなどはその対象外となるなど制約がありますが、こういった保険が付保されるのはかなり安心ですね。

以上のように、普通・ゴールドでは旅行傷害保険・ショッピング保険で差はないものの、プレミアムカードのみ頭が抜きんでている補償内容となっています。年会費:10,800円(税込)には、こういった手厚いサービスが込みとなっている理由には納得がいきます。

5.審査と限度額

普通・ゴールド・プレミアムカードを入会において、まずは審査で通らなければ意味がありません。

楽天カード(普通)の審査は、比較的易しめなほうと言われています。

私の周りでも審査に落ちた…という話は正直あまり聞きません。

申込資格も18歳以上(高校生除く)となっており、学生・主婦・フリーターでも審査に通ることが多いようです!

ただし、信用情報に傷がある人(他社での未払い残高がある・支払遅延がある・消費者金融利用のある人)には厳しいでしょう。

ショッピングの限度額も10万~100万とカードの利用実績や信用情報によるため、一概にいくらとは言えません。

一方、ゴールドカードは「原則として20歳以上の安定収入のある方」という基準が設けられており、学生や収入がない人が通るのは厳しいでしょう。

したがって、普通カードより更に厳しい審査基準が設けられていると考えられます。ショッピング枠も最高200万円とのことですが、楽天ゴールドカード独自の審査基準とのこと。

そして、プレミアムカードについてもゴールドカード同様「原則として20歳以上の安定収入のある方」という基準があります。こ

ちらも学生や収入がない人が通るのは厳しそうです。ショッピング枠は最高300万円とゴールドより更に多め。

楽天プレミアムカード独自の審査基準で決まるとのことなので、審査はゴールドよりもう少しハードルが高いかもしれませんね。

審査についてはカード会社独自・明かされていないために、絶対の基準というものはカード会社のみぞ知る、ということになりますが、ゴールド・プレミアムについては普通カードよりは高い基準があるかもしれません。

7. ゴールド・プレミアムのみに付帯するサービス

ラウンジサービス

普通カードはなくて、ゴールドカード・プレミアムカードにのみ付帯する特筆すべきサービス内容として、「空港ラウンジが無料で利用可能」というところが際立っています!

一般的に「カードラウンジ」と呼ばれるものですが、保安検査場(セキュリティ)前に設置されています。出発前に余裕を持って空港についた場合、ゆっくりとコーヒーやジュースを飲みながらくつろげるわけです!

楽天ゴールド・プレミアムカードと当日の航空券あるいは半券を提示することで、国内の主要空港+海外2空港(ハワイ・ホノルル国際空港&韓国・仁川国際空港)のラウンジが使えます!

更に、プレミアムカード会員にはそれを上回る「プラオリティ・パス」に無料で申し込みが出来るという目玉の特典があります!

プライオリティ・パス: 世界120カ国400以上の都市や地域にある「900カ所以上」の海外空港ラウンジを利用することが出来る会員制のサービス。前述のカードラウンジと違い、空港の保安検査場を超えた場所にあったり、そのサービスが更に上なことが多い。主にファーストクラス搭乗の乗客などが利用することが多い。

カードラウンジサービスの更に上をいくのが「プライオリティ・パス」と言えるでしょう。

プライオリティ・パスは会員ごとにステージがあるのですが、楽天プレミアムカードで取得できるステージはなんと「プレステージ会員」というもの。

これは、プライオリティ・パスの中でも最上級に位置するもので、単体の年会費はなんと…

  • プレステージ会員:年会費:USD 399.00/利用料:無料

USD 399.00…?なんと楽天プレミアムカードの年会費である10,800円(税込)より高いのです!

本来年会費以上かかるはずのサービスのメリットを受けられるわけですから、楽天プレミアムカードの内容がいかにお得かがわかります。

実際に、楽天プレミアムカードに申し込んだ人のほとんどがこの「プライオリティ・パス」に魅かれて…という方が多かったです!

同じラウンジ利用でも、ゴールドとプレミアムとでは結構大きく変わりますね…

やはり、サービス内容の充実さではプレミアムは普通・ゴールド以上のものが用意されています。年会費に見合うかどうかは人それぞれの捉え方によりますが、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

プレミアムカード限定「選べるサービス」

楽天市場コース・トラベルコース・エンタメコースという3つの選択肢が用意されており、買い物重視の人・旅行や出張重視の人・本や映像を楽しみたい人それぞれが好きなものを選べるようになっているもの。

ざっくりと説明すると、

楽天市場コース
プレミアムカードデー(毎週火曜日・木曜日)として楽天市場での買い物に+1%
つまりプレミアムカードの人で楽天市場コースを選んだ場合は、

  • 楽天市場で利用(利用金額に応じて1%獲得)
  • 楽天カードでの決済ポイント(100円=1%)
  • 楽天カードの利用特典ポイント+3%
  • プレミアムカードデー(火・木)+1%

→ポイント6%の加算!楽天市場での買い物重視の人にオススメのコース!

トラベルコース

楽天トラベルでオンライン決済で+1%加算!つまりプレミアムカードの人でトラベルコースを選んだ場合は、

  • 楽天トラベルで利用(利用金額に応じて1%獲得)
  • 楽天カードでの決済ポイント(100円=1%)
  • トラベルコース特典+1%

→ポイント3%の加算!

更に「手荷物宅配サービス」の利用も可能!

これは海外旅行出発時に自宅から空港あるいは到着時に空港から自宅へ荷物を無料で荷物を届けてくれるクーポンが利用できるというものです!

(※年2回までの利用/利用空港は成田・羽田・関空・セントレアのみ)

→旅行や出張が多い方にオススメのコース!

エンタメコース
  • 楽天SHOWTIME&楽天ブックスでの利用決済に+1%加算!→映画や書籍が好きな方にオススメのコース!

プレミアム会員は、誕生月には楽天市場・楽天ブックスで獲得ポイントがアップ(+1%)という特典もあるため、使い倒すとよりメリットを感じる1枚となっていますね。

どちらを選ぶとよい?

普通カード・ゴールドカード・プレミアムカードの特徴を挙げてみました。ベストな1枚に絞るのはなかなか難しいですが、色々と比べてみるのは面白いと思います。

年会費永年無料である普通カードもコストパフォーマンスの面では大変優秀ですが、ゴールド・プレミアムカードといった年会費の分サービス優遇が目立つのも魅力的。

その年会費の価値はカード利用者それぞれの使い方によって変わってくるでしょう。

ゴールドとプレミアムはよりエンタメ要素が強い感じがしますね!

趣味での旅行や出張機会が多くなった…という状況の変化に合わせてゴールドやプレミアムといった1枚を選ぶも良いですし、サービスは程々に、やっぱり年会費は無料が一番!という方は普通カードがベストになると思います。

普通・ゴールド・プレミアムカード、それぞれこういった人にピッタリではないでしょうか。

普通カード
5000円分の楽天ポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

  • とりあえず楽天カードをお試しに持ってみたい
  • 本会員&家族会員含め年会費無料にこだわりたい
  • ETCカードの発行は不要
ゴールドカード

最大11000円分の楽天ポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

  • 楽天市場の買い物が多い&ポイント獲得率を上げたい
  • ETCカードを無料で持ちたい
  • 国内の旅行や出張機会が多い(=国内主要空港のラウンジ利用)
  • 年会費は抑えたいが、少しカードステータスが欲しい
プレミアムカード

最大15000円分の楽天ポイントもらえる入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

  • 楽天市場の買い物が多い&ポイント獲得率を上げたい
  • 旅行傷害保険&ショッピング保険を充実させたい
  • 海外旅行によく行く
  • プライオリティ・パスを持ちたい

プレミアムカードは年会費10,800円(税込)が一見高くつきそう思えますが、プライオリティ・パスが無料かつ最上級ランクのサービスを受けられることを考えると年会費以上に得をすることになりますね。

旅行保険の内容も他社のゴールドカードに匹敵する充実した内容。(航空機遅延補償サービスがあればいうことなしですが…)

私も実はプライオリティ・パスが気になって一度申込しようか迷ったことがありましたが、今は海外旅行より国内旅行のほうが多いので国内の主要空港で使えるカードラウンジで十分!という判断に落ち着きました。他に年会費がかかるカードを所持しているので、海外へ行く機会が増えたら再度検討してみたいと思います!

年会費がある・なしが良い・悪いではなく、クレジットカードは人それぞれの価値観によるでしょう。生活環境や趣味・仕事、利用状況など様々な要素が絡んできます。

5000円分の楽天ポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

最大11000円分の楽天ポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

最大15000円分の楽天ポイントもらえる入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

5000円分の楽天ポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

キャッシュバックキャンペーン中のクレジットカード
※クリックすると表示されます
【楽天カード】5000円分の楽天ポイントもらえる
【Yahoo!JAPANカード】1万円分のTポイントもらえる
【エポスカード】8000円分のポイントもらえる
【三井住友VISAカード】最大1万円分キャッシュバック
【dカードGOLD】最大12000円分キャッシュバック
【アメックスカード】合計15000ポイントもらえる
【アメックスゴールド】合計30000ポイントもらえる
"いざ"という時の救世主カード
※クリックすると表示されます

クレジットカードランキング特集

クレジットカード
総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い