今回は楽天ETCカードについて詳しく紹介していきます。

楽天ETCカードはいわば交通系サービスに特化した内容となっており、楽天系カードの特徴であるポイント高還元もしっかり受け継いでいるカードです。

プライベートや仕事の区別なくどちらでも一枚あると便利でお得なものとなっているので、楽天ETCカードの特徴を余すことなく一つ一つ紐解いていきます。

また、記事後半で楽天ETCカードでよくある質問を簡易的にまとめたQ&Aを設置しましたので、さっと読みたい方はそちらだけでもぜひ読んでみてください。(各項目の内容も簡単に掲載)

残念ながら本カードは楽天系カードの中で比べるとメイン所とは言えないサブカード。

楽天カードを作らずに楽天ETCカードだけ作ることは可能?

楽天ETCカードは楽天カード(本体)に紐づいているカードです。

まず、多くの方が思わず誤解してしまうのが楽天ETCカードがクレジットカード(一枚完結の本体)であるということ。

楽天ETCカードはあくまでも楽天カードに紐づいて利用することの出来るサブカードです。

つまりは楽天カードありきで利用出来るものとなっています。

そのため、楽天カードを作成せずに楽天ETCカードだけを利用すると言うことは出来ません。

ただし、利用料金は楽天カードと合算して精算する料金体系のため、家族カードのような役割を持ったカードと言えるでしょう。

楽天ETCカードのスペック

年会費 無料、または540円
利用条件 楽天カードを持っていること
ポイント還元率 100円利用ごとに1ポイント
発行可能枚数 1枚(楽天ビジネスカードのみ複数枚)

楽天ETCカードのスペックは上記の通りです。

年会費は基本540円発生することになっていて、所持している楽天カードのグレードや楽天会員のランクによって年会費の有無がことなります。

詳しくはQ&Aでまとめていますので、そちらを参照してください。

さきほどもお伝えした通り、楽天カードに付帯しているサービスが楽天ETCカードなので、楽天系カードを持っていることが絶対条件です。

そのため、楽天ETCカードを未所持のユーザーは2パターンに分けられ、踏む手順も段階も異なります。

楽天カードを持っている人、持っていない人

楽天カード未所持ユーザー:楽天カードの発行→楽天ETCカードの発行

楽天カード所持ユーザー:楽天ETCカードの発行

そもそも楽天カードを持っていないユーザーは本体カードを手に入れるところから始めなければなりません。

逆に既に楽天カードを持っているユーザーはすぐに楽天ETCカード発行手続きに移ることが出来ます。

具体的な申し込み方法はQ&Aで詳しく解説していますので、参考にしてください。

全国11,000箇所のENEOSでポイント2倍

楽天ETCカードは本体カードである楽天カードと同様に100円につき1ポイントの還元率を持っているとお伝えしましたが、ENEOSのサービスステーション限定でポイントが2倍になる特典があります。

ENEOSのサービスステーションは全国で約11,000ヵ所も設置されており、利用する機会も多いことでしょう。

内容としては給油はもちろんこと、オイルの交換やカーケア商品まで100円につき2ポイント(相当)のポイントがキャッシュバックされます。

さらには楽天ポイントカードとして、下記のガソリンスタンドで利用額に応じたポイントを貯めることも可能です。

  • IDEMITSU
  • KYGNUS
  • SOLATO
  • エネフリ

楽天カードの中でも様々なポイントが優遇されているカード

楽天カードアカデミーは、本の購入やダウンロードなど学生向けに様々なポイント優遇プログラムが存在します。

その中でも主に学生向けサービスとして、書籍をメインに据えた優遇サービスが数多くあります。

また、通常はクレジットカードを作り辛い学生属性であっても、気軽に申し込むことの出来るクレジットカードです。

勉強が本文の学生にぴったりなクレジットカードと言えるでしょう。

種類 楽天カード 楽天カードアカデミー
国際ブランド MASTER CARD

JCB

VISA

JCB

VISA

年会費 永年無料
対象者 18歳以上(高校生除く) 学生
共通特典 ネットショッピングでも街の買い物でも100円で1ポイント貯まる

海外旅行損害保険付き

ネット不正安心制度

カード利用お知らせメール

カード盗難保険完備

SPU特典※2 ポイント4倍
各特典 楽天カード 楽天カードアカデミー
最高利用限度額(ショッピング) 100万円 10万円~30万円※1
楽天グループの優待サービス なし 楽天ブックス利用で
ポイント5倍※2
楽天トラベルで高速バス予約をするとポイント3倍
楽天ダウンロードを利用するとポイント3倍
空港ラウンジサービス なし
各種保険 なし

※1 初回は10万円で設定されることがほとんど。

※2ただし、入会初年度対象

しかし、上記表の通りに学生が作成出来る分、無印の楽天カードと比べてもスペックが制限されています。

特に利用限度額ははっきりと下位互換になっているので、あくまでも学生ユーザーのつなぎカードです。

楽天アカデミーカードの肝となる書籍優待サービスだけ簡単に説明すると、以下のサービスでお得に利用することが可能です。

  1. 楽天ブックスの利用でポイント5倍
  2. 楽天トラベルで高速バスの予約でポイント3倍
  3. 楽天ダウンロードの利用でポイント3倍

教科書や参考書を買うことを考えると、これだけ高倍率でポイントバックしてくれるのは嬉しい内容ですね。

自分で購入せずとも両親に費用を捻出してもらう学生もいるでしょうから、費用をキャッシュバックで浮かせてひそかな収入源とすることも可能です。

そんな学生御用達の楽天アカデミーカードの詳細は下記リンク先でご確認いただけます。

楽天アカデミーカード

楽天Edyの支払いでキャッシュレスにお会計

楽天ETCカードには楽天Edy機能を付けることも出来るので、さきほどの機能と合わせてサービスエリアやパーキングエリアでキャッシュレスに支払いが出来ます。

もちろん、楽天Edy機能もチャージや支払いをお得に利用出来るので、本体の楽天カードでの利用を考えれば、余すことなくお得に生活することが可能。

これでもかと言うくらいに女性向けサービス盛りだくさんな楽天カード

本体カードとして作成出来るカードの中に、楽天PINKカードという女性向け楽天カードが存在します。

楽天PINKカードは、ピンクを基調としたデザインなのはもちろん、付帯している優待や利用出来るサービスが女性にカスタマイズされたものばかり。

その内容は大きく分けると3つ存在し、カテゴリー別に女性を支援する内容です。

  1. 楽天グループ優待サービス
  2. ライフスタイル応援サービス
  3. 女性のための保険(楽天PINKサポート)

どれもこれも女性のライフスタイルに合わせた手厚いサポートで、まさしく女性の女性によるの女性のための楽天カードと言ったところ。

3つのサービスを合わせると総計28例もの実用例があり、名前や形だけではない実用的なサービス群であることがわかります。

種類 楽天カード、楽天PINKカード共通部分
国際ブランド MASTER CARD

JCB

VISA

年会費 永年無料
対象者 18歳以上(高校生除く)
共通特典 ネットショッピングでも街の買い物でも100円で1ポイント貯まる

海外旅行損害保険付き

ネット不正安心制度

カード利用お知らせメール

カード盗難保険完備

SPU特典※ ポイント4倍
各特典 楽天カード 楽天PINKカード
最高利用限度額(ショッピング) 100万円
楽天グループの優待サービス なし 月額324円の楽天グループ優待サービスは、クーポンや楽天スーパーポイントのプレゼントなど、楽天グループサービスをお得に利用可能
月額324円のライフスタイル応援サービスは、飲食店や映画チケットなど、110,000以上の多彩なジャンルの割引、優待特典を利用可能
空港ラウンジサービス なし
各種保険 なし 楽天PINKサポート
と呼ばれる女性のための4種類の保障プラン

比較項目を見てもらえればわかる通り、楽天カードに女性専用サービスを詰め込んだ一枚となっています。

それ以外はほぼ差がありませんので、女性でなければ申し込む必要がないカードとも言えるでしょう。

言うなれば女性ユーザーにとって申し込まない理由はない必殺の一枚となっています。

ぜひ女性ユーザーの方は当該カードを詳しく解説している下記記事を読み進めてみてください。

楽天PINKカード

楽天ETCカードの540円の年会費を無料にする方法

楽天ETCカードの540円掛かる年会費を浮かせる方法は、上位の楽天カードを作成するか、楽天会員のランクを上げることです。

次のQ&Aで詳しく解説していますが、楽天カードで言えば楽天ゴールド、楽天プレミアムカード楽天会員ランクで言えばダイヤモンド、プラチナで年会費が免除されます。

たかが540円と言っても、長年利用することを考えれば無視できない出費です。

楽天ETCカードが無料になるクレジットカードが気になる方は、下記見開きからご確認ください。

楽天プレミアムカード

一般的な楽天カード、例えば、楽天アカデミーや楽天PINKカードよりもゴージャスな特典が付いているカード楽天プレミアムカードです。

プレミアムと名の付く通り、ゴールドよりも上級な特典、優待を楽しむことが出来ます。

そのため、審査の難易度は楽天ゴールドと比べてもハードルが高く、厳しい審査をパスすることで作成出来る最上級ステータスクレジットカードです。

なので、楽天系サービスまたはクレカを利用するユーザーにとっては、一度は手に入れてみたい憧れのカードと言えるでしょう。

楽天プレミアムカードの特徴を簡単にまとめると以下の通りです。

  • 申し込み条件がゴールドよりも厳しい
  • 審査基準が引き上げられる
  • 楽天系カード(ブラックのぞく)で一番多くクオリティの高い特典
  • 年会費も最高額

以上4つの項目からもわかる通り、作成する難しさもユーザへの還元度やお得度もピカイチです。

それぞれ見比べてみるとこのようになります。

種類 楽天カード 楽天プレミアムカード
国際ブランド MASTER CARD

JCB

VISA

年会費 永年無料 10,800円
対象者 18歳以上(高校生除く) 20歳以上の安定した収入のある方
共通特典 ネットショッピングでも街の買い物でも100円で1ポイント貯まる

海外旅行損害保険付き

ネット不正安心制度

カード利用お知らせメール

カード盗難保険完備

SPU特典※2 ポイント4倍 ポイント5倍
各特典 楽天カード 楽天プレミアムカード
最高利用限度額(ショッピング) 100万円 300万円
楽天グループの優待サービス なし 楽天Edy無料付帯
選べるサービスでポイント+1%
誕生月の利用はポイント1倍付与
空港ラウンジサービス なし 世界900カ所以上の
空港ラウンジが利用可能で、「プライオリティパス」に無料で登録出来る
各種保険 なし 最高5000万円の国内、海外旅行損害保険付帯
動産保険付帯

年会費はゴールドの2,160円よりも高くなってしまい、10,800円へとつりあがってしまいますが、その分特典が上乗せされた金額以上にマシマシになっているので問題ありません。

特筆すべき点としては、利用限度額が3倍、誕生日月のポイントサービス、選択可能なコースでの還元倍率アップが挙げられます。

空港ラウンジのプライオリティパスというサービスも付帯しているので、詳しくは楽天プレミアムカードのみを掘り下げた記事をご覧ください。

楽天プレミアムカードがどれだけすごいか比較検証してみた

 

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードは、楽天系カードの中でも上位に位置するカードで、一般的な楽天カードよりもステータスカードの側面を持つクレカとなっています。

一応ステータスカードなので、通常よりも高い審査ハードルになっていて、求められる属性も上です。

プレミアム以外で紹介したカードは、専門性に特化したカードと言えますが、こちらはオールマイティに卒なくバランスよく性能を高めたもの

純粋に楽天カードの上位互換と考えてもらえば良いでしょう。

何が楽天カードよりも優れているかというと、利用限度額と国内空港ラウンジサービス、さらに各種保険の付帯が特に優れています。

様々な特典がパワーアップし、新規に足されているので楽天プレミアム同様年会費が上がって2,160円になっています。(無印は無料)

しかし、上記優待の返還に加え、ポイント還元率も上昇しているので総合的に見ればプラス要素しかありません。

無印との比較をまとめてみましたので、ご覧ください。

種類 楽天カード 楽天ゴールドカード
国際ブランド MASTER CARD

JCB

VISA

年会費 永年無料 2,160円
対象者 18歳以上(高校生除く) 20歳以上の安定した収入のある方
共通特典 ネットショッピングでも街の買い物でも100円で1ポイント貯まる

海外旅行損害保険付き

ネット不正安心制度

カード利用お知らせメール

カード盗難保険完備

SPU特典※2 ポイント4倍 ポイント5倍
各特典 楽天カード 楽天ゴールドカード
最高利用限度額(ショッピング) 100万円 200万円
楽天グループの優待サービス なし 楽天ETCカードの年会費が永年無料
空港ラウンジサービス なし 国内空港ラウンジを無料で利用可能
各種保険 なし 最高2,000万円の海外旅行損害保険付帯

年会費が発生すると言っても、明らかにコストパフォーマンスで優れている良質な内容なので、ユーザーにとっては楽天カード<楽天ゴールドカードの方がお得な仕様です。

さらに詳しい優待内容や無印からゴールドに変わるとどれだけハードルが高くなるかは下記記事にまとめていますので、気になる方は読んでみてください。

楽天ゴールドカードの高級サービスと特典

楽天ETCカードでよくある質問一覧とQ&A

Q 楽天ETCカードの年会費はいくら?

A無料~540円

楽天ETCカードでは通常540円の年会費が基本的に費用として別途発生しますが、所持している楽天カード(本体)、または楽天会員のランクによって年会費が免除される場合もあります。

契約しているクレジットカード 楽天の会員ランク
ダイヤモンド会員、プラチナ会員 左記以外のランク
楽天プレミアムカード 無料
楽天ゴールドカード
楽天カード 無料※1 540円
楽天ANAマイレージカード
楽天PINKカード
楽天銀行カード
楽天ビジネスカード 1枚目は無料、2枚目以降は540円

※1-1 初年度年会費が無料となる場合は、楽天ETCカード申込み時点の楽天会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の方

※1-2 次年度以降の年会費が1年間無料となる場合は、楽天ETCカード年会費請求月(楽天ETCカード入会月の翌月)の楽天会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の方
となっており、※1の場合はカード発行台紙には楽天ETCカード年会費が初年度無料となる会員であっても、年会費540円(税込)が記載されますが、しっかりと請求月の明細にて割引されます。
また、楽天会員ランクの判定は毎月2日00:00までに切り替わり、切り替わった楽天会員ランクにて判定される仕様です。

Q ETCカードのみの利用明細が欲しい場合は発行可能か?

A  ETCカードのみの利用明細は発行不可能
基本的にETCのみの明細を発行をすることは出来ず、楽天会員サービスである楽天e-NAVIでもETCのみの利用明細表示は不可能です。

そのため、ETCカードの利用明細を確認するためには、カード利用明細と合わせて確認する必要があります。

確認する具体的な手順は以下の通り。
楽天e-NAVI
ETC利用照会サービス
走行明細確認

ETC利用照会サービスとは、ETC無線走行時の利用証明書の発行を担っている道路事業者のサービスです。

印字された利用証明書の走行明細確認が可能となっています。

Q ETCカードを持っていない場合(本体カード所持)の追加申し込み方法は?

A会員様専用オンラインサービス楽天e-NAVIより申し込み可能

上記方法以外にも自動音声ダイヤルで電話申し込みという方法も存在します。

Q ETCカードでも利用金額分のポイントが貯まるのか?

A もちろん、楽天ETCカード利用分も通常ショッピング利用分と同様に楽天スーパーポイントが100円で1ポイント還元されます。

Q 楽天ETCカードの複数枚所持は可能なのか?

A楽天ETCカードは基本1枚のみの発行なので、楽天ビジネスカードのみ複数枚発行することが可能

楽天ETCカードは楽天カード株式会社が発行するクレジットカード一枚につき一枚の付帯が限度となっています。

そのため、仮に2枚目以降を申し込んだとしても、例外的な楽天ビジネスカード以外は発行することが出来ないので気を付けてください。

Q 楽天ETCカードを持っていない場合でもETCカードのみ発行することは可能か?

A 楽天ETCカードは本体である楽天カードに付帯するサービスであるため、楽天カード未所持の場合は利用出来ません。

支払体系も楽天カードにETC利用分の料金を合算して支払う料金体系になっています。

Q 本体カードだけではなく、家族カードにもETCカードを付帯することは可能か?

A 本体カードのみの付帯で、楽天ETCカードに付帯することは出来ません。

本サイト掲載クレジットカード総合ランキングベスト3

ここでは少し毛色を変えて、楽天カードだけではなく本サイトで紹介しているクレジットカードの中から総合的に見ておすすめなクレジットカードを紹介します。

まず、第一位はdカードGOLDです。

dカードGOLDはDOCOMOユーザーがお得な仕様となっているクレカですが、それ以外のユーザーも様々な特典が味わえる点が高評価ポイント

特に携帯代金と通信費をまとめて支払うとキャッシュバック率が10%を超えるシステムは最強と言っても過言ではありません。

dカードGOLDまるわかり記事

続いて第二位はACマスターカードです。

はじめての~アコム♪というCMでおなじみの消費者金融大手のアコムが提供するカードで、誰しも一度はお世話になるものと言っても良いかもしれません。

消費者金融と聞くと怖いイメージを持ってしまいがちですが、アコムは三菱東京UFJのグループ会社であり、信頼性は抜群

一番のポイントはクレジットカード発行までの敷居の低さだと思うので、どこからも審査の可決がおりない・・・というユーザーはぜひお試しあれ。

ACマスターカードまるわかり記事

最後の第三位は、アメリカンエキスプレス・グリーンカード(アメックスカード)です。

もはや有名すぎて王道とも言えるクレジットカードで、上位カードは仕事の出来る、あるいは高収入を表すステータスカードの代名詞です。

世間的な高評価の裏付けとして、クレジットカードとしての性能を安易なポイント還元に注力するのではなく、利用者が如何に快適に過ごせるかを焦点にサービスが展開されている節があります。

なので、より豊かに暮らしたい、生活をワンランク上のものにしたいという上昇志向のユーザーにぴったりな一枚となっています。

アメリカンエキスプレスカードまるわかり記事

 

楽天ETCカードは楽天カードの特典

既にご存知の通り、楽天ETCカードは本体カードがなければ発行することが出来ません。

楽天カードありきのサービスとなっているので、楽天カードの利用特典の一つと考えましょう。

楽天ETCカードは交通系の支払い方法として優れているだけではなく、楽天カードと同等のポイント還元率が魅力的な一枚です。

仮に楽天ETCカードだけ利用出来たとしても、単体での利用ではその魅力も半減してしまいます。

支払とポイントを一元化してこそメリットのあるサブカードとなっているので、本体カードを未所持という方はぜひとも新規申し込みを検討してみてください。

【このページをシェアする】