楽天公式ホームページでも大々的に宣伝していないシークレットなクレジットカード楽天ブラックカード

一般的には楽天プレミアムカードが楽天系最上級のカードとされていますが、選ばれたユーザーのみが利用することの出来るプラチナ相当のグレードカードが存在します

私が調べてみたところ、公式上では各サービスの注意事項にその名前が散文されるのみで、楽天カード一覧には表記さえありません

ざっと申し込み口を見た限りでは、利用申請すら一般のユーザーには物理的に困難なものと思われます。

今回はそんな謎に満ちた楽天ブラックカードを丸裸にし、中々手に入らない(目に入らない)情報をお届けしていきます。

既存の楽天カードから楽天プレミアムカードまでと比較した表も用意しているので、ぜひ参考にしてみてください。

もちろん、一般的な楽天カードについてもそれぞれ詳しく紹介していますので、興味のある方はこちらの記事をどうぞ。

楽天ANAマイレージクラブカード(ANAマイル貯めたい人むけ)

 

楽天ブラックカードとは?

楽天ブラックカードとは、楽天からインビテーション(招待)を受けた楽天系サービス利用者にのみ、作ることが許されるプラチナグレード(相当)のクレジットカードです

楽天ブラックカードの特徴を3つにまとめると

  • ユーザーの意志で作ることの出来ないクレジットカード
  • 一般の方の年収ほどの利用可能額
  • 国賓レベルのサービス

基本的には楽天プレミアムカードが一般ユーザーの利用できるものでは最上級となっています。

しかし、世の中上には上があるもので楽天サービスの継続的かつ高額な利用プレミアムの審査基準を数倍上回る高ステータスなど、さらにずば抜けている方に関してはエクストラ的なクレジットカード、ブラックカードが用意されています。

利用限度額が300万円から1,000万円など、常人離れしたスペックが特徴的な幻クラスの一枚です。

もはや比較してしまうと霞んでしまいそうですが、ノーマルの無印と比較したものがあるので、こちらをご覧ください。

種類 楽天カード 楽天ブラックカード
国際ブランド MASTER CARD

JCB

VISA

MASTER CARD

JCB

年会費 永年無料 32,400円
対象者 18歳以上(高校生除く) 基本的に楽天から選ばれた(案内のあった)ユーザー
共通特典 ネットショッピングでも街の買い物でも100円で1ポイント貯まる

海外旅行損害保険付き

ネット不正安心制度

カード利用お知らせメール

カード盗難保険完備

SPU特典※1 ポイント4倍 ポイント6倍(7倍)誕生日月ポイント除く※2

※1 スーパーポイントプログラムの略。この倍率でもらえるポイントは期間限定で利用する必要あり。

※2 ネット上で公式以外にて拾った情報では6%の還元率が最大と表記されているものがほとんどでしたが、楽天市場での利用を考えた場合、通常ポイント1倍楽天カードポイント3倍ゴールドグレード以上で1倍特別指定キャンペーン1倍毎月特定日プレミアムカードデー+1倍で楽天ブラックカードだけで最大7倍の還元率を達成してしまうのではないかと思います。情報が少ないので要検証ですが、楽天ブラックカードの公式申し込み口の但し書きにも

※楽天市場で開催中の「スーパーポイントアッププログラム 各種サービスご利用でいつでも毎日ポイント7倍」の特典となります。(こちらはアプリのポイント倍率等加味)

とあります。詳しくは後ほど改めて説明します。

 

各特典 楽天カード 楽天ブラックカード
最高利用限度額(ショッピング) 100万円 300~1,000万円
楽天グループの優待サービス なし 楽天プレミアムを1年間無料で付帯
《特別指定キャンペーン》ポイント+1%
《毎月特定日プレミアムカードデー》ポイント+1%
誕生月ポイント+1%
空港ラウンジサービス なし 世界900カ所以上の
空港ラウンジが利用可能で、「プライオリティパス」に無料で登録出来る(楽天プレミアムカードよりも上位サービス)
各種保険 なし 最高1億円の海外旅行損害保険付帯(国内は5,000万円)
動産保険付帯
その他 なし コンシェルジュサービス
楽天ブラックカード会員の旅行デスク
140ヵ国以上、7,000 拠点という世界最大のネットワークを誇るHertzレンタカーを優待価格にて利用可能

 

何とも楽天カードの欄が寂しく感じてしまいますが、とにかく楽天ブラックカードのサービスは破壊力がすさまじいです。

さきほど紹介した利用限度額300万円~1,000万円は、そもそも300万円の限度額を可決されるユーザーでなければ申し込めないことを案に表しているようなもので、楽天プレミアムカードの限度額が最大300万円なので、如何に該当する申し込み資格者が少ないかを思い知らされます。

たとえリアルにブラックカードを作ることは難しいとしても、IFの話しとして300万円借りて返済したらどうなるのかは気になる点ですね。

さすがに完済まで追ってしまうと無駄に長くなってしまうので、返済を始めて10万円をやっと返し終わる借金残高290万円までの約5年間の返済計画表を用意しました。

月々の返済は固定で金利18%、ぎりぎり毎月支払えるかどうかという4.6万円にて設定しています。

怖いもの見たさのある方はぜひ覗いて行ってください。

※少し長いので注意

最低限度額の300万円を借りたらどうなってしまうのか?(返済計画)

 

他にも楽天ポイントに関してのサービスも盛りだくさんで、楽天優待の4項目すべてがポイントの倍率に関するものです。

やはり、楽天ブラックカード自体が幻じみているせいか、そもそも利用している人の情報や公式アナウンスが皆無と言っても良い状態。

ポイント倍率の仕組み、掛け合わせに自信はありませんが、基本的には楽天プレミアムカードの上位版と考えてよさそうです。

同じく空港ラウンジサービスも説明上はほぼ似たり寄ったりですが、特典となるプライオリティパスの内容が一段階上になっています。

保険の部分でもなんと最高1億円の保証がついてきます。

私にはそもそも1億円の保険、つまりは同価値の損害が想像できませんが、このカードを利用するユーザークラスになるとこれぐらいの保証でちょうど良いのかもしれませんね。

また、独自のサービスを挙げると、いわゆる執事的な役割を果たしてくれるコンシェルジュサービス楽天ブラックカード専用の旅行デスク(トラブルデスク)、世界規模で利用可能なHertzレンタカー(プレミアムカードも)などがあります。

ユニークなサービスについては、後ほど説明しますので、ひとまずまとめとして無印と異なる点を見てみましょう。

 

無印と異なる点

項目的になしの部分を除く、異なる部分は

  • 申し込み資格
  • 年会費
  • 利用限度額
  • ポイント倍率
  • 国際ブランド

の5点です。

楽天カードが誰でも一定の基準を満たせば作成出来るのに対し、ブラックカードはいくら作りたくとも審査を受けるどころか、申し込みすら困難です。

今回、何とか申し込み口を発見することが出来ましたが、恐らく楽天公式ホームぺージだけを見ていても招待がない限り、存在すら知ることが難しいのではないでしょうか。

かくいう私も楽天カードに始まり、楽天プレミアムカードまで長年変遷を経てきましたが、ブラックカードの存在を知りませんでした。(当然、案内未通達)

申し込めるユーザーも稀有なら、楽天ブラックカードのことを知っているユーザーも稀有ということです。

楽天ブラックカードのインビテーション条件
楽天ブラックカードの審査項目

 

年会費は無料と有料32,400円ですからまさに雲泥の差ですね。

単純に考えると高いように思うかもしれませんが、お金の掛からない楽天カードが1だとすればブラックカードは10ほどの性能を持っているので、コストパフォーマンスの面では非常に良いことになります。

利用限度額に関しても100万円と1,000万円で最大10倍差となりますので、スペック的にはそのように考えてもらっても構いません。

ただポイント倍率で言うとそこまで差はなく、諸々利用条件を加味した場合、2%~3%ほど下地で違うかなというところ。

なので、急激にポイント倍率が伸びる訳ではありませんが、最終的に付与されるポイントが大きく異なるでしょう。

それは元々ブラックカードを取得できるユーザーというのは、楽天系列のサービスで何百万円もお金を落としている方であり、たとえ2%~3%の倍率差でも、

楽天カード 最高限度額100万円利用×4%=4万ポイント

楽天ブラックカード 最高限度額1,000万円×6%=60万ポイント

※一回のポイント付与には限度があります

とここでも雲泥の差となるからです。

ポイントで56万円分も差があれば、国内旅行どころか、比較的ライトな世界一周クルーズさえ行けてしまいます。

唯一無印が勝てる部分があるとすれば、国際ブランドの点のみでしょうか。

楽天カードはJCB、VISA、MASTER CARDと楽天系クレジットカードで選択できるすべての国際ブランドを取得できますが、ブラックカードではMASTER CARDとJCBのみしか選択できません

もしもVISAカードが使いたいという方があれば、残念ながら楽天ブラックカードは選択肢からはずれてしまいます。

楽天のVISA準拠で上位カードが欲しければ楽天ゴールドか楽天プレミアムカードがおすすめです。

このようにすべてがすべて楽天ブラックカード優位というわけではないので、自分の求める内容条件と照らし合わせの上読み進めてみてください。

楽天ブラックカードの謎1 ポイントの仕組みは?

楽天ブラックカードの謎2 作成時にポイントはもらえるのか?

 

他にも聞きたいことや聞いたこともありましたが、聞いた部分については別項で記載し、聞きたかったことはカード持ちと伝えずに問い合わせしていたので、そのままカード申し込みの案内をされそうになったので退散した次第です。

 

楽天プレミアムカード(ゴールド)と異なる点

それでは、次に現実的という意味では実質上最上位の楽天プレミアムカードと比較的敷居の低いステータスカード、楽天ゴールドと比べてみましょう。

カードの種類

楽天ゴールドカード

楽天プレミアムカード 楽天ブラックカード
年会費

2,160円

10,800円 32,400円
利用可能額

最高200万円

最高300万円

最高1,000万円

SPU※1

ポイント+5%

ポイント+6%

ポイント+6 or 7%

カード付帯保険

【海外旅行傷害保険】最高2,000万円

引受保険会社:三井住友海上火災保険株式会社

【海外旅行傷害保険】最高5,000万円

引受保険会社:三井住友海上火災保険株式会社

【国内旅行傷害保険】最高5,000万円

引受保険会社:chubb損害保険株式会社 L1410890C

【動産総合保険】最高300万円

引受保険会社:三井住友海上火災保険株式会社

【海外旅行傷害保険】最高1億円

引受保険会社:三井住友海上火災保険株式会社

【国内旅行傷害保険】最高5,000万円

引受保険会社:chubb損害保険株式会社 L1410890C

【動産総合保険】最高300万円

引受保険会社:三井住友海上火災保険株式会社

優待サービス

なし

140ヵ国以上、7,000 拠点という世界最大のネットワークを誇るHertzレンタカーを優待価格にて利用可能

 コンシェルジュサービス

140ヵ国以上、7,000 拠点という世界最大のネットワークを誇るHertzレンタカーを優待価格にて利用可能

旅行デスク

なし

海外トラベルデスク

 海外トラベルデスク
楽天グループ
特典

なし

【楽天市場コース】※2

毎週火曜日・木曜日楽天市場で+1%
【トラベルコース】
楽天トラベルオンライン決済で+1%
手荷物宅配サービス
国内宿泊ご優待サービス
【エンタメコース】
楽天TVご利用分ポイント+1%
楽天ブックスご利用分ポイント+1%

誕生月サービス※3

特別指定キャンペーンポイント+1%

毎月特定日プレミアムカードデーポイント+1%

誕生月サービス※3

海外空港ラウンジ(プライオリティ・パス)

なし

プライオリティ・パス無料

 プライオリティ・パス無料(上位)
国内空港ラウンジ※4

主要国内空港ラウンジ無料

主要国内空港ラウンジ無料

 主要国内空港ラウンジ無料

※一部同列のサービスについてはスペック差をわかりやすくするため、記載を省略しています。

※1 それぞれの特別なポイント倍率を加味したもので、誕生日月のポイント付与除く

※2楽天e-NAVIご登録の際にお好きなコースを以下から1つご選択いただけます。

スポイラーのタイトル

※4ダニエル・K・イノウエ、仁川空港ラウンジ含む

 

となっていて、同様のサービスには色付け、同類サービスではあるが最上位(グレードが上)のものに関しては太字の下線で表記しています。

こうして三者を見比べてみると、ゴールドからブラックになるにつれて類似点が多いものの、サービスの質と量は共にピカイチです。

中でも目を引くのはやはりコンシェルジュサービス

高位のステータスカードであればさほどサービスとしては珍しくないものですが、大体は自社サービス専用であったり、一部利用に特化したケースが多い印象です。

しかし、楽天のコンシェルジュは一味違って、ダイニングレストランの紹介はもちろん、案内や予約まで変わりに行ってくれたり、まさかの旅行先まで網羅してくれる守備範囲の広さです。

例えば、レストラン以外にも旅先のホテル、道のりの航空券レンタカーまで予約してくれます

他にもエンタメ的なカテゴリーで言うと、ロックやポップ、オペラ鑑賞などの音楽コンサートチケットまで手配してくれると言うのだから、なんともブラックカードが欲しくなってしまいます。

社長方にはうれしいゴルフ会場やコースの確認までおまかせください、です。

類似サービスに関しても利用限度額は10倍から約3倍、保険は5倍から2倍、楽天グループのポイント特典サービスも、常用性はあるものの選択して一つしか適応できないものが、場合によっては重ね掛けできるとまさに上位互換です。

保険に関して具体的な補償額内訳を知りたい方はこちらをご覧ください。

より詳細な楽天ゴールド、プレミアムカードとの保険比較例

 

ちなみにプライオリティパスが同名にも関わらず、上位と別表記して区別しているのは、プレミアムのパスでは本人以外の同伴者が有料なのに対し、ブラックカードのプライオリティパスについていは本人+2人まで無料と格別の仕様になっているためです。

どうして2人無料ぐらいで格別なのかは下記見開きを読んでからのお楽しみです。

なぜブラックのプライオリティパスは特別なのか

 

楽天ブラックカードの優れている点

では、最後の総まとめとして楽天ブラックカードの優れている点を箇条書きでまとめると、

  • 素のポイント倍率が一番高い
  • もはや幻レベルのユーザー適正、難条件=ステータスカードとしての魅力が高い
  • 上位互換のサービスの数々
  • 利用限度額が最低300万円と年収クラス
  • 自分だけではなく、連れまで優待サービス
  • 圧倒的高額補償の保険(家族まで)
  • まるで貴族になったかのようなコンシェルジュサービス

やはり、改めてまとめてみると、ユーザー側に求められるものが大きいだけあって、その見返りも大変おいしいものがあります。

特にプライオリティパスはプレミアムで3段階中一番上であるはずなので、それを上回る恩恵を受けれるということは、ブラックならではのVIP待遇と言えます。

こちらも楽天に問い合わせたところ、グレードが違うのではなく、サービス自体が異なるとの回答だったので、プレミアムとブラックは似て非なるもので異次元の差があるようです。

個人的にはコンシェルジュサービスが一番魅力的だなと感じていて、電話一本で色々こなしてくれる執事がいれば、ブラックカードのステータス性と合わさって、一国一城の主と勘違いしてしまいそう。

楽天プレミアムもそうでしたが、年会費が他と比べて高いからと、そこだけ見るのはナンセンスで、むしろ、これだけの実用的で質の高い特典を用意して、この価格と驚くべきところでしょう。

32,400円でどれだけ元が取れるか、利益が出るのか見当もつきません。

 

ブラックが欲しくば楽天プレミアムカード所持が第一条件

さて、楽天への直接の問い合わせを敢行し、多分に魅力をお伝えしてきましたが、やはり、この記事を読んでいる人の多くには取得が不可能なのが現実

いくら夢のようなサービスがあっても、どれだけ作成すればお得であろうと、本当に実現できなければ意味はありません

もはやその人にとってないものと同じです。

なので、少しでも楽天ブラックカードが欲しい、手に入れる可能性を少しでも得たいという方は、まずは楽天プレミアムカードの取得を目指してはいかがでしょうか?

既出ですが、プレミアムの設定上限が利用限度額300万円に対してブラックの設定下限が同じ額ですから、理論上プレミアムカードでとことん利用(育てれば)すればブラックのスタート地点にたどり着くことができます。

後は頑張って年収の分母を大きくしたり、資産を運用して楽天銀行や証券にアピールとして大金を預ける、年間で数百万円単位で買い物をするなど、努力の仕様があるというもの。

中々厳しい条件だとは思いますが、今回の記事で興味を持った方は長い目でチャレンジしてみてください。

そもそも楽天カードを未所持だという方は、さらにその準備運動として、楽天カード(無印)の取得を考えてみてもらえればと思います。

楽天カードの審査を確実に通すために準備すべきこと&よくある質問まとめ

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い
「審査がちょっと心配…」というあなたにオススメしたい記事
審査に落ちた人でも申込みできる「ACマスターカード」とは?
クレジットカードの審査を絶対に通すためにやるべき13のチェック項目
クレジットカードの審査に落ちたら他カードの審査もできないのか?
クレジットカード限度額の増額審査に落ちる5つの理由と4つの審査基準
楽天カードの審査を確実に通すために準備すべきこと&よくある質問まとめ
   
少しでも多くのポイントを貯めたいあなたに読んでほしい記事
dカードゴールドの還元率と特典スゴすぎ!全員ドコモに乗り換えて発行すべきだわ
楽天カードはポイントの貯まりやすさが魅力!口コミ評判まとめ
Yahoo!JAPANカードとファミマTカードを徹底比較!2枚発行して二重取りできる?
Yahoo!JAPANカードでTポイント貯まる!メリットデメリットまとめ
リクルートカードのポイント還元率1.2%最強!メリットデメリットまとめ
     
マイルを貯めて、家族全員分の海外旅行費用を無料にする方法とは?
ANAマイルを貯めるとどんなメリットが得られるのか?
JALとANAのマイルを貯める4つの方法を徹底解説!
ANASKYコインとは?ANAマイルを使うよりもANASKYコインに交換したほうがお得?
ANAマイルの36か月間の有効期限を少しでも延長させる賢い方法
dカードゴールドで年間1万マイルを貯める陸マイラー必見の最新手法
     
楽天カードを申し込む前に読んでほしい記事
楽天カードの期間限定入会キャンペーンでもらえる8000円分の楽天ポイントを確実にGETする方法と注意点について 
楽天カードの過去の新規入会キャンペーンまとめ!いつ始まる?いつポイント付与される?
楽天ゴールドカードは申し込む価値ある?どう違うのか比較してみた
楽天プレミアムカードは申し込む価値あるのか?どう違うのか比較してみた
楽天カードの審査時間は遅い?審査結果はいつ頃メールで届く?
     
dカードGOLDを申し込む前に読んでほしい記事
dカードGOLDの家族カードは絶対作っておくべきと断言する理由とは?
dカードGOLDのケータイ補償は水没も盗難も破損も対応?補償を確実に受けるために
dカードGOLDの年会費いつ支払う?年会費をポイント払いできる?
dカードGOLDどこの空港ラウンジで使える?利用方法と利用人数について
dカードの特徴スペックとメリットデメリットまとめ