借入審査は決して内容が公にされることのないブラックボックスです。

何を審査しているのかを想像することはできても、社員などの関係者でなければ正しく把握することは不可能です。

不可能ですが、唯一審査を経験したユーザーの感想や体感は経験として役に立つ情報となります。

そこで今回は、ばりばりのプロミスユーザーである私が、審査にかかる時間や結果は何で送られ合否がわかるのか、実体験を元にまとめてみました。

審査結果が中々こない、遅いといったよくあるトラブルの解決法をまとめてみました。

また、審査を早く終わらせるための心得も最後の方で取り上げていますので、プロミス申し込みの参考にし、私を踏み台に上手に申し込んで審査通過を狙ってください。

審査に落ちてもすぐ申込み可能!
審査が気になる方でも安心して申込みできるクレジットカードとは?

プロミスの借り入れ申し込み~審査完了までの時間について

プロミスでは申込から審査、借入まで早い申し込み方法としてweb申込みをアピールしています。

すべての工程がネット上で完結するという触れ込みです。

しかも24時間365日、土日祝祭日も利用が可能。

となるといつでも深夜でも申し込みをしたらすぐに借入できると思ってしまいますよね?

しかし、深夜帯ではweb申込みと言えども申し込み自体は出来るものの審査自体は全く動きません。

正確に言うと9:00~21:00がプロミス側の稼働時間(審査応対時間)なので、この時間を超えての申し込みは基本的に営業時間まで進展しないのです。

ですが、くだんのインターネットを使った申し込みは最短30分で審査結果回答までたどり着くことができるので、平日の早い時間帯から即日融資目がけて申し込めばスピーディに借りることも可能です。

そこで私が思う審査を最短で終わらせ、借りるまでの手順と時間をまとめてみました。

工程 所要時間 備考
ネットで申し込み開始 0分
申し込み内容入力 5分~10分 少しでも間違っていそう、わからない部分があれば問い合わせする
プロミスコールセンターへ即日融資希望と伝える 3分 急いでいるなら一番大事な要素
審査中、結果待ちしている間に実店舗へ 10分 総数から言って店頭窓口よりも無人契約機が現実的
合格の通達 1分 急ぎと伝えれば基本電話で教えてくれる
プロミスカードの発行からの借入または振込処理 1分 カードの有無を選択可能
合計所要時間 25分~30分

 

プロミスが言う最短30分は審査回答、つまり合否の通達までであって手元にお金が来るまでの時間ではありません。

しかし、上記表の方法では上手く行けば25分~30分でお金が手元に来ることになります。

ありきたりな方法ではなく、さらに早くお金を借りたい方は実践の価値ありです。

確実かと言われると、こればかりは審査にかかる時間に左右されるので如何ともし難い部分はありますが、私がプロミスに申し込んだ際、ゆっくり手続きをして約1時間ほどでお金を借りれたので、あながち無理な話ではないと思います。

少なくとも上記手順を正しく行えば、通常通りに申し込むよりも時間がかかったなどということはないでしょう。

また、審査時間をいたずらに長くしたくないのであれば、根本的に申し込みの殺到する土日祝祭日、または週明けの月曜日は避けるようにしましょう。

そして、こちら側が起こさなければならないアクションはすぐに済ませてプロミス側の対応を待つというのが望ましく、サッカーで例えるとこちらでボールを持った状態を短くするようにすると円滑な審査手続きができます。

 

審査結果は電話?メール?どこで結果がわかる?

プロミスでの審査結果の通知はメールまたは電話で行われ、電話連絡の可能性もメール連絡の可能性もあるとしか言えず、どちらか一方でのみの場合もあります。

この判断は難しく、プロミスや申込者のさじ加減一つで変わってしまうので、電話とメール両方に備えるのが唯一の正解でしょう。

私が数社消費者金融を渡り歩いてきたイメージでは、両方で通知メールのみで通知電話連絡のみの順に通知方法が多いような気がします。

むしろ、メールでの合否通知は必ずあり、そこに電話連絡が来るか否かという印象です。

自身の体験では新規申し込みで電話のみの合格通知はありませんでした。

ただ、受験よろしくネット上でログインして合否を確認する場合は電話連絡はなしでメールで審査終了の旨を伝えるケースがほとんどです。

プロミスに限ってはホームページ上で可否を把握する機能はないので、やはりどちらかで必ず連絡はやってきます。

審査の電話連絡を躱すコツ

 

審査結果がなかなか来ない場合…何が原因?そんな時はどうやって確認できる?

もしもメールや電話でも審査結果がこない場合、何等かのトラブルや原因を抱えていると思って構いません。

例えば、以下の原因が考えられます。

  • 審査が混雑
  • メールが迷惑メールとして認識されている
  • 申込者自身に問題があり、審査が難航

これらはよくあるケースで審査混雑は時間が解決してくれるとして、迷惑メールはせっかく合格になってお金を借りられる段階であるのにもかかわらず、無駄に時間を過ごすことになってしまいます。

一分一秒を急ぐ借入申し込みでは致命的です。

個人的にはこのようなことにならないよう、事前にプロミスメールアドレスの登録フィルターの設定をしておくことをおすすめします。

具体的にはpromise.co.jpからのメール、単語でプロミスとヒットするメール内容の受け取りの許可をする必要があります。

また、3つ目の申込者自身に問題がある、ですが、これがもっとも厄介で長時間の審査は不合格フラグだと言われるゆえんです。

例えば、同じ年収300万円の申込者でも今現在借入額0円のAさんと、今現在3社に合計100万円借りているBさんとでは審査の慎重度に差が出ることは明白です。

Aさんは手続き上条件をクリアーしていればすぐに認可が下りますが、ぎりぎりBさんも条件に適っていたとしてもさらに黙っている借金はないのか、直近で延滞している借入先はないのかと、根掘り葉掘り審査が行われます。(あくまで推測の域ですが)

であれば一般に言われている審査時間よりも時間がかかることはしょうがないことと言えます。

どうして時間がかかっているかは、プロミスのカスタマーセンターに問い合わせれば何となく教えてくれますので、気になる方は問い合わせをしてみるのが良いでしょう。

ただし、申込者のステータスに難があるからと、あなたに問題がありますとは天と地がひっくり返っても言わないでしょう。

すでに結果通達のメールを送っている、または申し込みが集中して混雑していればそのまま伝えてくれるはずなので、お茶を濁すようであれば3つめの可能性ありです。

簡易的なものですが、審査が遅れている際のチェック表を残しておきますので、審査が遅く不安な場合は確認してみてください。

  • 土日、祝祭日、または休み明けではありませんか?
  • 申込に登録したメールアドレス、電話番号は間違っていませんか?
  • メールは迷惑メールを含めたすべてのフォルダーを確認しましたか?
  • 事故情報の登録、直近の返済延滞など、審査にマイナスになるような覚えはありませんか?
  • プロミスからの連絡を待つのではなく、あなたがアクション(提出など)を起こさなければならない状態ではありませんか?

 

審査が進まない?私の恥ずかしい失敗談

私のお恥ずかしい失敗談として、必要書類のアップロードをしたつもりになっていた、という事件がありました。

インターネットで写真で取り込んだものをプロミス側へ提出したと思っていたら、一歩手前で閉じてしまっていたのです。

もちろん、本人確認が行わなければ審査の合否も出ることもありません。

私のうっかりミスです。でも意外とこういうミスをしがちなのでご注意ください。

意外と最初に本人確認書類を促すアナウンスがあるだけで、提出の催促がない場合が多々あるので、皆さんもお気を付けください。

 

審査を早く終わらせるためにはどうすればいい?事前に何か準備することってある?

審査を早く終わらせたいのであれば、1に準備、2に準備です。

古くからのことわざにもある通り、備えあれ憂いなし、急がば回れ。

必要書類を確実に用意し、手続きの不備なく申し込むことが一番の心構え、コツと言えるでしょう。

そのためには自分に必要なものを正しく把握する必要があります。

例えば、必要書類であればプロミスが認めている規格に沿うものであるか、自分が申し込もうとしている方法は果たして借入を間に合わさなければならない日までに融資してもらるのか(タイムリミット)ということです。

こちらの記事「プロミスの借り方(窓口・無人契約機・ネット・銀行ATM・コンビニATMでどちらも詳しく紹介していますので、ぜひ本記事と合わせて参考にしてください。

ここでさらに二、三アドバイスするのであれば、本人確認書類免許証パスポートなど顔写真入りで公的に認められている確実性の高いもの収入証明証最新の直近のものを用意する、最寄りのプロミス無人契約機の場所と営業時間をチェックしておくと吉です。

ちなみに私は新規で消費者金融へ申し込む際、不意に書類をなくしたり、新たに必要になるケースに備えて複数枚用意したり、種類を多めに持っていくことがあります。

大抵は無駄となりますが、何回かこの準備のおかげで二度手間を踏まずに済んだこともありました。

独断と偏見ですが、個人的にこの書類あってよかったなという必要書類をいくつかピックアップしておきますので、参考にしてください。

種類 用途 
運転免許証 本人確認はこれ一本
住民基本台帳 うっかり運転免許が用意できないときに活きる
水道光熱費の明細 追加で本人確認書類を求められた場合に必要、直近2、3ヶ月のものは取っておくべし
 源泉徴収票 収入証明書は結局他の物を出すよりもこれが一番効果があります。

 

新規契約や契約内容の更新を促された場合、基本は上記書類だけで乗り切ることができます。

言うなれば消費者金融界の必要書類トップ4です。

裏を返せばそれだけ通念上でも証明物として効力が高く、普段から利用されているものと言えます。

所持していないものがあれば今からでも取得に動くことをおすすめします。

運転免許証は車を利用するしないがあるので除外すると、具体的には下記の行動を取るとよいでしょう。

  • 月々の水道光熱費の明細をファイルにパッチし、3ヶ月サイクルで古いものから入れ替える
  • 近くの区役所で住民基本台帳を申請する(顔写真必要あり)
  • 水道光熱費と同じく毎年最低2年分は保管しておく

 

審査は時間でありお金

お金を借りるにはとにもかくにも審査に通らなければなりませんね。

落ちてしまえばそれまでで同じ会社は言わずもがな、落ちたという記録が残る以上、他社の申し込み難易度も増してしまいます。

本来であれば審査に合格してお金が必要な日に間に合ったのに、違った書類を出してしまったために結局申し込んだ意味がなかった、即日借りれる方法だと思っていたら翌日扱いになってしまった、という想像は考えるだけでも恐ろしいですね。

このような致命的なミスを侵さないように本記事を教訓に金策に励んでくださればうれしいです。

往々にして借入を申し込む場合というのは、切羽詰まった状況でしょう。

そんな時に審査の所要時間はタイムリミットとの勝負で、借りれるかの瀬戸際である審査結果の合否はお金にも等しい意味を持ちます。

なので、皆さんも申し込みをする際は「たぶん大丈夫、借りられる」などといい加減な気持ちではなく、全力で借り入れ目指して頑張ってみてください。

 

クレジットカードランキング特集

クレジットカード
総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い