旅行や出張の多い方にとって、飛行機代は少しでも安くしたいものです。

今はLCCがあるので、遠方への移動もかなり安くなりました。

そのLCCでも関西空港を中心に就航しているピーチアビエーションが、Peachで使えるポイントが貯まるクレジットカードを発行しているんです!

マイルを貯めるとは一味違う、Peach Cardとはどんなものなのか、ベーシックカードとプレミアムカードを比較しながら、基本からまとめていきたいと思います。


1.Peach Cardの特徴スペック一覧表

提携ブランド VISA、JCB
 支払日 毎月10日(前月15日〆)
 年会費 【ベーシック】
VISA:前年の利用なしor「マイ・ペイすリボ」解約で1250円(税別)
JCB:永年無料
【プレミアム】
VISA・JCB共に5000円(税抜)
 ポイント名称 VISA:ワールドプレゼントポイント
JCB:OkiDokiポイント
 ポイント還元率 0.5%
 ポイント有効期限 ワールドプレゼントポイント:2年間
OkiDokiポイント:2年間
ピーチポイント:180日
 ポイント優遇対象サービス JCBプレミアムカードのみ、通常1クレジットポイント→5円分のピーチポイントへ交換のところ、8円分にUP
 ポイントの提携 クレジットで貯まったポイントをピーチポイントに交換可能
 利用可能最低ポイント数 ピーチポイントへ交換:200ポイント~
 ボーナスポイント  なし
 電子マネー付帯 VISA:iD
JCB:QUICPay
 チャージできる電子マネー nanaco・モバイルSuica・SMART ICOCA(VISAは楽天Edyも可)
 家族カード  あり
 ETCカード  あり
 国内・海外旅行保険  VISAのみ海外旅行保険あり
 ショッピング保険  あり
 ApplePay対応かどうか  対応
 マイルの還元率 ワールドプレゼントポイント:ANA/1ポイント=3マイル
OkiDokiポイント:JAL/1ポイント=3マイル、ANA/1ポイント=3マイル
即日発行できるかどうか 不可

※本記事では、ワールドプレゼントポイントとOkiDokiポイントの内容が共通している場合、クレジットポイントと表記しています。

2.Peach Card(ベーシック)のメリットについて

クレジットで貯めたポイントをピーチポイントに交換!

Peachのピーチポイントは、Peachで航空券を予約してもポイントは貯められません。ふるさと納税の返礼品や、ギフトやキャンペーンでゲットする他ないのです。

しかし、PeachCardはクレジット決済で貯めたポイントをピーチポイントに交換する事ができます。

Peachでクレジット決済した分も、ピーチポイントで航空券予約に使う事ができるので、Peachでポイント循環できる唯一の方法と言えますね。

ちなみに、ブランドによってポイント名称が違うので、以下をご参考下さい。

【VISAの場合】

1ワールドプレゼントポイント→5円分のピーチポイントへ交換

【JCBの場合

Oki Dokiポイント1ポイント→5円分のピーチポイントへ交換

※ワールドプレゼントポイントもOkiDokiポイントもクレジット利用1000円につき1ポイント貯まります。

カード会員限定セール!

PeachCard会員になると、会員限定のお得な航空券セールのお知らせが、年に2回、登録メールアドレスに届きます。

Peachの航空券はJALやANAと比べても1/3程度の値段で購入出来たりと、お安いのですが、1000~5000円の激安チケットは夜間に開催されるセールなどを狙っても、人気の便は早い者勝ちで売り切れてしまうことがほとんで、ゲットできる確率もかなり低いのです。

会員限定セールとなると、競争率も一般より高くないので、激安チケットが手に入りやすく、このセール目当てでPeachCardに入会する方もいるほどです。

機内販売や空港内店舗が割引に!

Peachは機内食販売も充実しており、彩り可愛い洋食ランチや、関西を中心としたお好み焼きのようなお食事系、桃を使ったスイーツなどがおいしいPeachDeliというメニューがあります。

また、関西空港にあるFuchsia by Peachという可愛いPeachグッズを販売しているお店もあります。

これらPeachDeliやFuchsia by PeachでPeachCard決済をすると、1000円以上で10%OFFになります。

プレゼントや抽選会を実施!

PeachCard会員になると、QRコードからアクセスできる特設ページで、プレゼント企画を行っています。
更に、年1回の大抽選会は利用した金額によって違う景品が用意されています。会員だけの人気の限定イベントです。
登録メールアドレスにお知らせが来るので、逃さないようにチェックしましょう。


3.Peach Card(ベーシック)のいまいちポイントについて

PeachCardは、メインカードにするには還元率も低く、基本的にはPeachに搭乗する時に利用するサブカードとしてお使いになる方が多いでしょう。

あまりカードの管理をしないでいると、年会費無料のベーシックでも年会費がかかってしまう可能性があるので要注意です。

JCBは問題ありませんが、VISAは前年のクレジット利用がなければ、1250円(税抜)の年会費がかかります。

1年間飛行機に乗る機会がなく、そういえばVISAのPeachCardを持っていた気がするなぁ…程度の使い方だと、気付かないうちに年会費が引き落とされている、なんて事も。

他にも、マイ・ペイすリボに登録しておけば年会費がかからないという方法もあります。

しかし、マイ・ペイすリボは、月の支払いが指定金額を超えると、自動的にリボ払いになるというシステムなので、うっかり指定金額(最低5000円)を超えてしまうと、余計にリボ手数料がかかってしまいます。

VISAのPeachCardを持つ場合は、利用状況をしっかり把握して、管理しておく必要があります。

逆を言えば、JCBを持つか、VISAで何でもいいので年1回買い物をすれば年会費はかからないので、条件は厳しくないと言えますけどね(^^;)


4.Peach Card(ベーシック)の最大の特徴!こんな人におすすめしたい!

PeachCard(ベーシック)は、Peachの搭乗機会が多い方におすすめです。

なんと言っても年会費無料ですから、持っていて損はありません。

(ちなみに前章でお伝えしたように、VISAを選んだ場合は管理を怠ると年会費やリボ手数料がかかってしまう可能性があるので、忘れっぽい人、面倒くさがりな人はJCBを選んだ方が良いと思います。)

PeachではLCCなので、機内サービスが有料ですから、長い空の旅でお腹がすいても、機内食もドリンクも有料です。

PeachCardで機内食が割引になるのは嬉しい特典ですよね。

更に、一般の人は公式サイトでPeachの航空券を買ってもピーチポイントはもらえませんが、PeachCardならカード決済で貯まったポイントを唯一ピーチポイントに交換できますし、会員限定のセールもありますよね。

只でさえ安いLCC・Paechですが、更にお得に利用する為には、必須のカードと言えるでしょう。

5.Peach Card(プレミアム)のメリットについて

ここからは、PeachCardプレミアムのメリットをご紹介します。

基本的に、「2.Peach Card(ベーシック)のメリットについて」の章でお伝えした事は、プレミアムでも共通のメリットなので、この章では、プレミアムだと更にどんな特典があるかをまとめていきます。

会員限定セールが年4回に!

ベーシックでは年2回だった航空券のセールが、プレミアムでは2倍の年4回に増えます。

3ヶ月に1回もセールがあれば、旅行好きや国内・アジアの移動が多い方にはありがたいですよね。

最安値で国内線が1000円台の時もありましたが、路線や時期はセールによって様々です。

しっかり情報を掴んで見逃さなければ、破格の航空券が手に入るかもしれません。

ピーチポイントの交換レートが高くなる!

プレミアムカードにもVISAとJCBがありますが、JCBを選んだ場合のみ、ピーチポイントの交換レートが高くなります。

通常は、JCBのOkiDokiポイント・VISAのワールドプレゼントポイント共に、1ポイント=5円分のピーチポイントに交換できます。

しかし、JCBのプレミアムのみ1OkiDokiポイント=8円分のピーチポイントとレートが高くなるのです。

ポイント交換の点から見れば、プレミアムを選ぶならJCBの方がおすすめですね。

VISAはベーシックもプレミアムも交換レートが変わらないので、ご注意を。

オリジナルグッズがもらえる!

毎年5/15~翌年の4/15までのクレジット利用金額が80万円以上の方には、非売品のPeachオリジナルグッズがもらえます。

Peachは、機内販売や公式ショップでも、ピーチカラーのピンクが可愛いグッズがたくさんあります。

オリジナルグッズは、条件を満たした方のみなので、よりプレミアム感を楽しめますね。

毎年6月頃に発送され、どんなグッズかは毎年違うので、受け取った方のみのお楽しみです(^^*)

6.Peach Card(プレミアム)のいまいちポイントについて

年会費5000円(税抜)のクレジットカードですから、できるだけ特典を利用して恩恵を受け、元をとりたい所ですよね。

しかし、このプレミアムカードは大幅なポイント獲得ができる機会が少ないので、元をとるのが困難です。

1年目は、新規入会特典で2000ピーチポイントもらえますが、2年目以降はクレジット利用で貯めたポイントをピーチポイントに交換する他ありません。

還元率も低いので、地道に貯めていく必要があります。

しかし、会員限定セールを利用すれば、最安国内1000円台、海外3000円台で航空券をゲットできるかもしれません。

Peachはそもそも安いので、通常でも1万円以内で航空券は買えますが、5000円以下でゲットするには会員限定セールも活用して、年会費以上にお得なチケットを見つけましょう!

7.Peach Card(プレミアム)の最大の特徴!こんな人におすすめしたい!

プレミアムカードは、関西空港を中心にPeachを利用する方におすすめです。

Peachは関西空港発着の便が主となっているので、国内・国際線共に充実しています。

特に年4回の会員限定航空券セールを全て利用する方のほうが、よりカードのお得感を実感できます。

このセールは、決まった路線で、日時も週の中日である平日発着便に限定される事も多いのです。

その為、いつも決まった便を利用するというよりは、国内・海外様々な場所に不定期でフライトを利用する方の方がお得ですね。

例えば、気ままな旅が好きな方や、国内やアジアに新しいインスピレーションを求めに出かけるお仕事の方、他地域の食材を研究する飲食店の方など。

関西を中心に、より多く、様々な地域にでかけたいというPeachユーザーの方には、1枚必須のクレジットカードとなるでしょう。


8.Peach Cardはどういう使い方が最もお得になるのか?

ここまでは、ベーシックとプレミアムのメリット・デメリットをご紹介してきました。

では、PeachCardをお得に使うには、どんな点に気をつければ良いのでしょうか。

使い方をシュミレーションしながら、確認していきたいと思います。

★ピーチポイントの貯まり方

・ベーシック VISA/JCB or プレミアム VISA
1000円利用=1クレジットポイント=5ピーチポイント
(例)年間20万円の利用=200クレジットポイント=1000ピーチポイント

・プレミアム JCB
1000円利用=1クレジットポイント=8ピーチポイント
(例)年間20万円の利用=200クレジットポイント=1600ピーチポイント

ポイントの観点から見れば、JCBのプレミアムがお得ですが、5000円の年会費がかかってしまうので、単純に考えればベーシックの方がお得です。

では、年会費の元をとる方法はあるのでしょうか。

★年会費の元をとる

※ベーシックは年会費無料でプレミアムは5000円(税込)です。

①新規入会キャンペーンでポイントプレゼント!
詳細:ベーシック1000P/プレミアム2000P

②VISAのプレミアムは年会費割引あり
詳細:WEB明細の申込みで4500円/マイ・ペイすリボの申込みで3750円

!注意!
年会費無料のVISAのベーシックでも、年1回利用するか、マイ・ペイすリボに登録にしなければ1250円の年会費がかかってしまう。

もし、VISAのプレミアムカードで毎年ポイントで年会費の元をとろうと思ったら、年間100万円利用しなければなりません。

初年度のポイントプレゼントを考えても年間60万、マイ・ペイすリボに登録して年会費割引を利用したとしても、75万円です。

PeachCardをメインカードにすれば可能かもしれませんが、通常の還元率が低いので、Peachでの利用に特化したサブカードとして使う方が日常生活の引き落とし分も、無駄になりません。

そうなるとやはり、ベーシックで年会費払わない方がお得です。

しかし、プレミアムにしてもお得になる方法があります。

★ベーシック年2回/プレミアム年4回の会員限定セールを見逃さない。
(例1)通常8000円程度の航空券が、セールで3000円=5000円のお得!
(例2)通常6000円程度の航空券を、セールで4000円×4回=計8000円のお得

セールの内容は毎回違う為、開催予告メールを見逃さずに参加する事で、よりお得に利用できます。

PeachCardの魅力は、この会員限定セールにあるのです。

その為、情報を逃さずに安いチケットをゲットできるマメな人は、セールの回数が多いプレミアムに入会した方がお得。

逆に、あまりカードの管理が得意でなく、少しでもポイント還元したいなぁ、という方にはJCBのベーシックをおすすめします。

VISAのベーシックは、場合によっては年会費がかかってしまいますからね。

とは言え、クレジットポイントをピーチポイントに交換するには200ポイント以上必要なので、有効期限の2年間以内にクレジットで20万円以上使わなければ損してしまうので、注意して下さい。

最後のまとめ

「最近よくPeachに乗っているなぁ」と思い出した方は、そろそろPeachCardに入会してもいい頃です。

ジェットスターやバニラエアなど、安くて動きやすいLCCは国内移動にも利用しやすくなってきましたが、結局のところPeachは使いやすいんですよね。

飛行機に乗る機会が多い方は、年間いくらLCCに使っているか考えてみて下さい。

毎月往復8400円以上なら、1年で10万、2年で20万円…ピーチポイント1000円分に交換できるだけ搭乗しています。

只でさえ安いPeachのチケット、この機会にもっとお得に乗ってみませんか。機内食もお土産も割引になります。Peachユーザーに欠かせない1枚を持って、LCCの旅を更に快適に!


楽天カード入会キャンペーン実施中!
カードの支払日を過ぎてしまったら…

【支払い遅れそう…】カードの引き落とし日に間に合わなかったらどうなるの?