「パルコアラ♪パルコアラ♪」のCMで有名なパルコ!パルコによく行く人は、いつもPARCOカードの入会受付を行っているなぁと思っている人もいるのではないでしょうか。PARCOカードってどんなメリットがあって、実際にどれくらいお得になるのか、気になりますよね。そこで、PARCOカードを作った場合のメリット・デメリット、お得な情報をお伝えしたいと思います。

【支払い遅れそう…】カードの信用記録にキズをつけたくない!引き落とし日に間に合わせる2つの方法

PARCOカードの特徴スペック一覧表

  • 提携ブランド:VISA、JCB、MasterCard、AmericanExpress
  • 支払日:4日に預金口座から引き落とし
  • 年会費:年会費永年無料
  • ポイント名称:永久不滅ポイント
  • ポイント還元率:0.1%
  • ポイント有効期限:なし
  • ポイント優遇対象サービス:ネットショッピング時に「永久不滅.com」経由で最大30倍
  • ポイントの提携:なし
  • 利用可能最低ポイント数: 100ポイント
  • ボーナスポイント:なし
  • 電子マネー付帯:なし
  • チャージできる電子マネー:nanaco
  • 家族カード:なし
  • ETCカード:あり(年会費永年無料)
  • 国内・海外旅行保険:なし
  • ショッピング保険:なし
  • ApplePay対応かどうか:非対応
  • マイルの還元率:1ポイント→ANA:3マイル、JAL:2.5マイル
  • 即日発行可能かどうか:可能、各パルコ内のPARCO・セゾンカウンターで受取可能

 

PARCOカードのメリット

新規入会でカード発行後の1年間は5%オフ!

パルコ店頭およびネット通販「カエルパルコ」でのカードでの買い物において、新規入会後1年間5%オフになります!消費税も上がりましたし、大きい買い物をするときは、5%オフはうれしいですよね。ちなみに、お会計をしているときはそのままの値段でレシートが切られますが、請求時に5%オフとなる点に注意です。翌年の発行月末までが5%オフの期間になります。

 

パルコで合計10万円以上購入すると、翌々月から次の4月末まで5%オフ!

パルコ店頭およびネット通販「カエルパルコ」でのカードでの買い物金額の合計が10万円以上に達した翌々月から次の4月末まで、いつでも5%オフになります。この期間を<プレメンバーズ>といいます。さらに、翌5月1日から1年間5%オフの<クラスSメンバーズ>となり、「PARCOカードクラスS」に昇格します。この辺の仕組みはちょっと難しいですが、つまりパルコで大量に購入する人にはお得になるということです。

 

カード会員企画が盛りだくさん!

PARCOカードの会員だけ、ときどき5%オフの期間があります。また、さまざまなご優待企画があり、パルコ各館によって異なりますが、特に駐車券サービスや映画鑑賞料金割引が多いです。さらに、ご招待企画などもあります。

 

永久不滅ポイントが貯まる!

1000円で1ポイントなので、ポイント還元率0.1%と低いですが、有効期限なしの永久不滅ポイントが貯まります。また、ポイント交換できる他社が多いのもいいところです。

他社のポイント・商品券へ
  • 100ポイント→Tポイント:450ポイント
  • 200ポイント→JAL:500マイル
  • 200ポイント→ANA:600マイル
  • 200ポイント→ANA SKYコイン:900コイン
  • 200ポイント→nanacoポイント:920ポイント
  • 200ポイント→dポイント:1000ポイント
  • 200ポイント→auWALLETポイントプログラム:1000ポイント
  • 200ポイント→Amazonギフト券:1000円分
  • 400ポイント→パルコ商品券:2000円分

 

PARCOカードの最大の特徴!こんな人におすすめしたい!

PARCOカードの最大の特徴は、新規入会から1年間および合計10万円以上のパルコでの買い物から1年間、5%オフになることです。よくパルコで大きな買い物をする人には、うれしい特典です。いつでも5%オフになる仕組みがわかりにくいので、まとめておきます。

いつでも5%オフになる場合

<新規入会>カード新規発行後、1年間

<プレメンバーズ>パルコ店頭・ネットでのカード支払額が合計10万円以上に達した翌々月から次の4月末まで

<クラスSメンバーズ>プレメンバーズになった後の5月から1年間(PARCOカードクラスSに変更)

また、PARCOカード会員限定の5%オフの期間がときどきありますので、新規入会して1年間が過ぎてもお得になる時期があります。他にメリットとしては、入会金・年会費が無料なこと、提携ブランドが多いこと、ETCカードも年会費無料で永久不滅ポイントが貯まること、です。

このカードのデメリットは、1000円で1ポイントと、ポイント還元率が0.1%で低いことです。また、100ポイントからしか使えないので、約10万円分購入しないとポイントを利用できないということです。

PARCOカードの注意点

  • 1年間5%OFF(新規発行)
  • 10万円以上利用で翌々月から5%OFF(プレメンバーズ)
  • 1年間5%OFF(クラスSメンバーズ)

5%オフの割引は重複して使えない点に注意です。さらに、国内・海外旅行保険やショッピング保険はついていません。そのため、パルコであまり買い物をしない人には、メリットがほとんどありません。

 

PARCOカードはどういう使い方が最もお得になるのか?

パルコで大きい買い物をするときに新規入会して5%オフを利用することが最もお得な使い方です。新規入会時には、買い物優待券を1000円分から2000円分ほどくれますので、優待券を多くもらえるタイミングを見計らって入会しましょう。また、パルコにお気に入りのお店があって、たくさん買い物をする人にもお得になります。洋服代・靴代ってばかにならないですからね。

PARCOカードは入会金・年会費はかかりませんので、パルコでの買い物用のサブカードとして一枚もっておくことをおすすめします。

パルコでよく買い物をする人、たまに買い物をする人、にわけて、お得な使い方を表にしました。

パルコでのお得な使い方

パルコでよく買い物をする人

  • 新規入会して、1年間いつでも5%オフ
  • カード入会2年目に、合計10万円以上購入して、次の4月末までいつでも5%オフ
  • 5月から1年間いつでも5%オフ(PARCOカードクラスSに変更)

 

パルコでたまに買い物をする人

  • 新規入会して、1年間いつでも5%オフ
  • カード会員向けの企画である5%オフの期間に買い物をする

 

まとめ

パルコによく行く人、パルコで大きな買い物をする人にはPARCOカードを持つことをおすすめします。5%オフはうれしいですよね。新規入会後1年間が過ぎても、ときどきPARCOカード会員限定で5%オフの期間があります。そのときを狙って買い物をしましょう。

ぜひ、パルコ用のサブカードとしてPARCOカードを作成し、お得に買い物をしましょう!

楽天カード入会キャンペーン実施中!
カードの支払日を過ぎてしまったら…

【支払い遅れそう…】カードの引き落とし日に間に合わなかったらどうなるの?