パルコカードは『提携店特化型』のカードとして、名前の通りパルコで利用すると他のどのクレジットカードよりも最強にお得になるカードです!

しかも「ポイントが多く貯まります!」というようなカードではなく、カードを利用すると、そのまま直接購入金額が安くなるカードです!

「ポイントが貯まったら使う」というステップは踏まずに「カードで購入してくれたら割引します」という特典なので、メンドクサイ計算やストレスは無し!

パルコカードは即日発行にも対応しているので、極端な話をすると、発行したその日に割引価格でパルコでショッピングをすることができます。

しかし

  • 年会費無料と有料のカードがある
  • 会員のクラスによって割引価格が変化する
  • パルコ以外で利用してもメリットを得られる方法がある

という面もあるカードで、利用の方法をマスターすることで最大限に力を発揮できるカードです。

この記事ではパルコカードのメリットから、イマイチなデメリットの克服の仕方、パルコカードが一番お得に利用できる方法について全てまとめているので、発行を考えている方は一度参考にしてみてください。

1.PARCOカードの特徴スペック一覧表

提携ブランド VISA,Master,JCB,American Express
支払日 月末締め/翌々月4日払い
年会費 【VISA,Master,JCB,American Express】
年会費永久無料
【American Express(選択式)】
3,000円+消費税
ポイント名称 永久不滅ポイント
ポイント還元率 【VISA,Master,JCB,American Express】
0.5%
(1ポイント=5円)
【American Express(年会費あり)】
国内:0.5%
海外:1.0%
ポイント有効期限 無期限
ポイント優遇対象サービス 【セゾンポイントモール(ネットショッピングサイト)】
楽天:ポイント:2倍
Yahoo!ショッピングポイント:2倍
Amazon:ポイント:2倍
MUJIネットストア:5倍
など
【パルコのオンラインモールで利用】
ポイント3倍(1,000円で3ポイント)
ポイントの提携 【永久不滅ポイントを提携先ポイントに移行】
Tポイント:100ポイント→450Tポイント
nanacoポイント:200ポイント→920ドコモポイント
ドコモポイント:200ポイント→1,000ドコモポイント
au WALLETポイント:200ポイント→1,000WALLETポイント
ベルメゾンポイント:200ポイント→1,000ベルメゾンポイント【ポイントアイテム「ANA・JAL マイル交換」】
ANA:200ポイント→600マイル (1,000円=1ポイント=3マイル)
JAL:200ポイント →500マイル (1,000円=ポイント=2.5マイル)
利用可能最低ポイント数 【景品交換必要ポイント】
100ポイント(10万円利用相当)以上【金券交換必要ポイント】
100ポイント
→(永久不滅ウォレットスターバックスカード:450円相当)
200ポイント
→(支払い充当・クラブツーリズム旅行代金:900円相当)
200ポイント
→(Amazonギフト券・WebMoney:1,000円相当)
400ポイント
→(SEIYUショッピングカード・プリンスチケット:2,000円相当)
500ポイント
→(UCギフトカード:2,000円相当)※
1,000ポイント
→(出光キャッシュプリカ・JTB旅行券:5,000円相当)
ボーナスポイント
電子マネー付帯 iD、Apple Pay、PiTaPa、QUICPay
チャージできる電子マネー nanaco・楽天Edy・モバイルSuica・SMART ICOCA
家族カード なし
ETCカード 無料
国内・海外旅行保険 【VISA,Master,JCB,American Express】
国内旅行保険 なし
海外旅行保険 なし
【American Express(年会費あり)】
国内旅行保険 最高3,000万円
海外旅行保険 最高3,000万円
ショッピング保険 【VISA,Master,JCB,American Express】
なし
【American Express(年会費あり)】
年間100万円
ApplePay対応 対応
マイルの還元率 ANA:0.6% (1マイルの価値を2円と想定)
JAL:0.5% (1マイルの価値を2円と想定)
即日発行 即日発行可能

2.PARCOカードのメリットについて

メリット1:パルコでの買物が5%OFF!

パルコカードはその名前の通り全国にあるPARCOでお得に利用できるカードです。

パルコカードを発行した初年度1年間は、毎日パルコでの買物が5%OFFになるという圧倒的にお得なカードです!

パルコはファッションからスポーツ用品、楽器、雑貨、コスメ、カフェなど、1店舗内で何でも揃うくらいの圧倒的な品揃えです。

「たった5%OFF…?」と思う方もいるかもしれませんが、5%OFFで買物ができるということは、短期的にみると小額かもしれませんが、長期的な目線でみるとかなりのメリットがあります!

例えば、春夏秋冬の衣替えの時期にそれぞれ洋服をパルコで購入したり、誕生日のプレゼントなどでパルコを利用したと仮定すると、利用金額に応じてお得になる金額は増していきます。

【5%OFFで買物をした場合】
利用期間 月1万円利用 月2万円利用 月3万円利用 月4万円利用 月5万円利用
1ヶ月 500円割引 1,000円割引 1,500円割引 2,000円割引 2,500円割引
半年 3,000円割引 6,000円割引 9,000円割引 12,000円割引 15,000円割引
1年 6,000円割引 12,000円割引 18,000円割引 24,000円割引 30,000円割引
2年 12,000円割引 24,000円割引 36,000円割引 48,000円割引 60,000円割引

上記のシュミレーションが「5%OFFで買物をした場合」です。

もし、上記の金額の割引を「ポイント」で行なおうとすると、どれくらいの金額が必要なのか?というと下記のようになります。

※パルコカードは1,000円利用ごとに1ポイント(5円相当)のポイントが付与されます。

ポイント数 ポイントを貯めるのに
必要なカード利用額
100ポイント
(500円相当)
10万円
500ポイント
(2,500円相当)
50万円
1,000ポイント
(5,000円相当)
100万円
1,500ポイント
(7,500円相当)
150万円
2,000ポイント
(10,000円相当)
200万円

上記の表を見れば、パルコカードがどれだけお得かが分かると思います。

つまり

  • パルコカードで1万円のものを購入
    =500円引きで購入できる
  • ポイントで500円引きをする
    =10万円利用しないと500円分のポイントは貯まらない

ということです!

ポイントは商品を割引したり、ポイントを使ってお得に買物をするために貯めると思いますが、パルコカードであればポイントを貯める必要なし!

そのまま利用すれば、ポイントを貯めるよりも圧倒的な割引率でショッピングができるということです。

メリット2:パルコ内の施設や駐車場でカード会員限定優待!

パルコカードで利用できる特典は5%OFFだけではありません。

パルコの施設内の映画館、レストラン、駐車場などでもカードを会員限定の優待サービスを受けることができます。

パルコ施設内外のカード会員優待特典一覧

上記のようにパルコでショッピングをする場合にはパルコカードを持っていない人は、カードを持っている人に比べて圧倒的に損をしています!

パルコに限らず、「周辺施設での優待特典」もあるので、パルコを利用しない人にとってもメリットのあるカードです。

パルコカードは年会費が無料のVISA、Master、JCB、American Expressブランドを発行しているので、年会費無料のカードを発行すれば、メリットしかありません!

メリット3:更にパルコでお得になる「クラスS」にグレードアップ可能!

「パルコカードを発行した初年度はパルコでの買物が5%OFF!」とご紹介しました。

「じゃあ、2年目以降はどうなるの?」という疑問があると思います。

2年目以降はパルコで年に数回開催される『PARTY SALE』というイベント期間中に5%OFFで買物をすることができます。

つまり、1年目よりも使い勝手が悪くなってしまいます!

しかし…

パルコカードを利用して

  • パルコ店舗
  • パルコオンラインモール

で年間10万円のカード利用をすると、翌年度も毎日5%OFFの「PARCOカード・クラスS」という上級会員になることができます!

「PARCOカード・クラスS」のメリット

では「クラスS」の会員になるとどうなるのか?ということですが

  • パルコでの買物がずっと5%OFF!
  • 優待期間中は10%OFF!
  • 限定イベント開催あり!
  • オンラインモールでポイント6倍!

という通常会員とは桁違いの待遇になります!

パルコでの5%OFFはもはや当たり前で、優待期間中は10%OFFです!

例えば1万円の商品を購入すれば1,000円OFF、年間10万円利用すれば1万円OFFというパルコで利用すれば最強のカードとして機能します。

つまり、「クラスS」の会員になると、他のどのクレジットカードと比べても、最もお得なカードに進化します!

幸いなことにパルコでは様々なジャンルのものが取り揃えられているので、年間10万円の利用をするのは超簡単です。

春夏秋冬の衣替えであれば、年間4回、1回につき2万円の出費で年10万円はクリアします。

例え月額になおしても、毎月パルコで8,400円程度の出費でクリアします。

スーパーマーケットや、雑貨、小物しか売っていない店舗で年間10万円の利用するのは難しいかもしれませんが、総合百貨店レベルの品揃えのあるパルコであれば、余裕で年間10万円の利用はできてしまいます。

もちろん、不要なものまで購入して年間10万円利用する必要はありませんが、パルコで定期的にショッピングする方であれば、現実的な数字なので、狙ってみましょう。

メリット4:即日発行可能!即日キャッシング可能!

パルコカードは即日発行に対応しています!

申し込んだその日にセゾンカウンターにて受けとることができます。

受けとれる店舗は下記の通りです。

受け取り可能店舗 所在地 営業時間
札幌パルコ
北海道札幌市中央区南一条西3−3 札幌パルコ6F 日~金
10:00~20:00

10:00~20:30
仙台パルコ
宮城県仙台市青葉区中央区1ー2 仙台パルコ6F 10:00~21:00
仙台パルコ2 宮城県仙台市青葉区中央3-7-5 4階 10:00~21:00
宇都宮パルコ 栃木県宇都宮市馬場通3−1−1 宇都宮パルコ6F 10:00~20:30
浦和パルコ 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11ー1 浦和パルコ4F 10:00~21:00
新所沢パルコ
埼玉県所沢市緑町1−2−1 新所沢パルコ3F 10:00~20:00
津田沼パルコ
千葉県船橋市前原西2−18−1 津田沼パルコA館3F 10:00~21:00
池袋パルコ 東京都豊島区南池袋1−28−2 池袋パルコ5F 10:00~21:00
吉祥寺パルコ 東京都武蔵野市吉祥寺本町1−5−1 吉祥寺パルコ2F 10:00~21:00
調布パルコ 東京都調布市小島町1−38−1 調布パルコ4F 10:00~20:30
(金曜日 ~21:00)
ひばりが丘パルコ 東京都西東京市ひばりヶ丘1−1−1 ひばりが丘パルコ5F 10:00~20:00
松本パルコ
長野県松本市中央1−10−30 松本パルコ4F 10:00~20:00
静岡パルコ
静岡県静岡市葵区紺屋町6ー7 静岡パルコ6F 10:00~20:00
名古屋パルコ
愛知県名古屋市中区栄3ー29ー1 名古屋パルコ西館7F 10:00~21:00
広島パルコ
広島県広島市中区本通り10−1 広島パルコ本館3F 10:00~20:30
福岡パルコ
福岡県福岡市中央区天神2ー11ー1 福岡パルコ8F 10:00~20:30
熊本パルコ
熊本県熊本市中央区手取本町5−1 熊本パルコ9F 月~日
10:00~20:00
金・土
10:00~20:30

北は北海道から、南は熊本まで受け取りカウンターがあり、即日カードを受け取ることができます!

発行の手順は下記の通りです。

Step1:インターネットから申し込む

Step2:店舗での受け取りを申し込む

Step3:審査結果通知が届く

Step4:セゾン受け取りカウンターで受けとる

受け取りの際は本人確認書類として、免許証、保険証、パスポートなどが必要になるので、審査結果通知に記載されてある注意事項を読んで受け取りカウンターに向かいましょう。

パルコカードは即日キャッシングが可能!

パルコカードでは即日発行に加え、即日キャッシングが可能なカードです!

「パルコで割引ができるカードです」と紹介してきましたが、パルコで利用する他に緊急時に非常に役に立つカードとして機能します。

緊急時に必要になるのは「カード払い」ではなく、「現金」でしょう。

例えば

  • 結婚式のご祝儀
  • 出産祝い
  • 友人にお金を返すとき

などは「カード払いで」なんてことはできません。緊急時に最も役に立つのは『現金』です。

人生で一度くらいは「ヤバい!今すぐ現金が必要だ!」という状況が誰にでも訪れると思います。

パルコカードでは、ATMでのキャッシングの他、携帯やパソコンを利用してキャッシングを申し込むことで、24時間どこからでもキャッシングを申し込むことができます。

カードの即日発行に加えて、下記のように即日のキャッシングが可能です。

利用日 キャッシング申込時間 振込時間
平日 0:00~8:59 当日9:00以降
9:00~14:30 最短数十秒
14:31~23:59 翌営業日9:00以降
土・日・祝日 0:00~23:59 翌営業日9:00以降

上記のように、申し込み時間帯によっては最短数秒で自分の銀行口座に現金が振り込まれます。

つまり、パルコカードは

  • パルコで利用すると、どのクレジットカードよりもお得になる
  • 即日発行できて、即日キャッシングできる緊急用カード

としての2つの使い道があるカードということです!

パルコカードはカードブランドによって年会費無料で発行できるので、1枚持っていても何のデメリットもなく、むしろ、万が一のトラブルの際には助けてくれる最強のカードとして利用することができるカードです。

メリット5:セゾンカード共通のメリットが利用できる!

パルコカードはパルコとセゾンカードが提携している発行しているカードで、セゾン系のカード共通のメリットを利用することができます。

  • 全国の西友・リヴィンで5日・20日に5%OFF
  • チケットが先行予約・優待割引でゲットできる「e-プラス」を利用可能
  • 全国90万店舗以上で利用できる「トク買」に登録できる
  • セゾンポイントモールで最大30倍のポイントゲット

といったセゾンカード共通の特典を利用することができます。

この中でも、特に便利なのは「セゾンポイントモール」です!

「パルコカードはパルコでお得になるのでポイントは貯めなくて良い!」とご紹介しましたが、パルコで利用していると

  • 「欲しい商品がパルコで取り扱ってない!」
  • 「パルコでも売ってるけど、ネットで買った方が安い!」
  • 「天気が悪くて外に買物に出かけたくない!」

という時が必ずあるでしょう。

そんな時に「セゾンポイントモール」という有名なネットショップ総勢約500店舗が集結しているポイントモールを利用することで、ポイントを効率的に貯めながらショッピングを行なうことができます。

利用できるネットショップの一例は下記の通りです。

セゾンポイントモールの店舗、ポイント倍率一覧

パルコカードは1,000円で1ポイント(5円相当)の還元率0.5%なので、普通に使っていると中々ポイントが貯まりません。

しかし、上記のようにセゾンポイントモールを利用すると、他のクレジットカードより一気にお得な倍率でポイントがザクザク貯まっていきます。

参加店舗も

  • Amazon
  • Yahoo!ショッピング
  • 楽天市場
  • ヤフオク!

などの超大手サイトが集結しているため「セゾンポイントモールで欲しいものが見つからない!」ということはほぼ有り得ません!

まとめると、パルコカードをショッピングで利用する際には

  • パルコの店舗で利用すると5〜10%OFFで買物ができる
  • パルコのオンラインモールで利用するとポイントが6倍になる
  • パルコ以外で利用するときは「セゾンポイントモール」を利用する

という特典が得られるカードで、利用方法は上記の3つだけを考えればOKです!

3.PARCOカードのいまいちポイントについて

パルコカードのデメリットとしてはポイントの還元率が低いところです。

1,000円使って1ポイント(5円相当)は年会費無料のクレジットカードであれば普通なのですが、年会費無料のクレジットカードの中にも、楽天カードのように還元率1.0%のカードはあります。

ですので、パルコカードはあくまでもサブカードとして利用するのが良いでしょう。

家賃や光熱費、ケータイ代をパルコカードで支払っても、あまりポイントが付きません。もし、日常的にカードを利用するのであれば、別のクレジットカードをメインカードにすることをオススメします!

パルコカードはあくまでも

  • パルコで5〜10%OFF
  • パルコのオンラインモールでポイント6倍
  • パルコの施設や駐車場で優待特典が得られる
  • セゾンオンラインモールでポイントが最大30倍
  • 即日発行、即日キャッシングできる緊急カード

という役割がメインです。

もともとパルコでは5%~10%OFFで購入できるので、無理にパルコカードでポイントを貯める必要はありません!

「たった5%OFFか…ポイントも貯まらないし…」というのは勘違いです。5%割引はどんなにポイントが付くクレジットカードよりもお得です!

このカラクリに騙されないようにしましょう!

パルコカードはポイント還元率が低くても、パルコで利用すれば普通のクレジットカードを凌駕するほどの金額分のメリットを得ることができます。

4.PARCOカードの最大の強み!こんな人におすすめしたい!

繰り返しになってしまいますが、パルコカードの最大の強みは「パルコで買物をする人がお得になるカード」という点です。

パルコカードは『提携店特化型カード』なので、「どこで使ってもOKなバランスの取れたカードです」というよりも「提携店で利用すれば他のどのクレジットカードにも負けない最強のカードです!」というカードです。

使い方は

  • パルコで5~10%OFFでお得にショッピング
  • パルコのオンラインモールでポイント6倍ゲット
  • パルコの施設内の映画館や駐車場で優待特典
  • セゾンポイントモールでポイント最大30倍ゲット
  • 即時発行、即日キャッシングで緊急時に対応できる

という5パターンです!

もし上記の5つ以外の用途で利用するのであれば、他のクレジットカードを発行した方が良いでしょう。

記事をここまで読んで「う〜ん…どうしようかな…」と考えている方であれば発行してください!

パルコカードはVISA、Master、JCBのカードブランドであれば、年会費無料で発行できるので、なんのデメリットもありません!※American Expressブランドでも選択で年会費無料のものを発行することができます。

「作ったけど、やっぱいらない」と思えば、電話一本で利用停止することもできるし、使わずに財布に入れていても年会費は無料なので、何の支障もありません。

もし、

  • 友達とパルコにショッピングにいくことになった!
  • 緊急でお金が必要になった!

という場合にだけ、パルコカードのメリットを利用すれば良いだけです。

つまり、年会費無料のカードブランドを発行すれば、使い方は自分次第で自由に使ってOKなカードです。

5.PARCOカードはどういう使い方が最もお得になるのか?

お得に利用するコツ1:入会キャンペーン

クレジットカードにほぼ共通していえることですが、入会キャンペーンを利用すると貰えるプレゼントがあります。

パルコカードの場合は、インターネットから申し込むことで、パルコで使える500円相当の優待券を貰うことができます。

パルコカードは店舗で申し込みできる場合もありますが、インターネットで申し込むことでこのキャンペーンのメリットを得ることができるので間違えないようにしましょう。

お得に利用するコツ2:カードブランドは年会費無料のカードを発行する

パルコカードはカードブランドによって年会費が異なるカードです。

カードブランド VISA Master JCB American Express American Express
年会費 永久無料 3,000円+消費税

まず、クレジットカードを発行したことがない人であれば「カードブランドってなに?」という疑問がある方もいると思います。

カードブランドとは、クレジットカードの右下あたりに付いてあるマークのことです。

コンビニや、スーパー、各ショップでは「このカードブランドを利用できます!」という感じで店舗に利用できるクレジットカードのカードブランドのマークを表示しています。

例えば「このお店ではVISAブランドとJCBブランドのカードを利用できます!」と表示してあれば

  • パルコカードのVISAブランド
  • パルコカードのJCBブランド

の2つは利用することができますが、

  • パルコカードのAmerican Expressブランド
  • パルコカードのMasterカードブランド

は利用することができません!

じゃあ、どのカードブランドを選べばいいのか?というと、パルコでは全てのカードブランドと提携しているので、「パルコ以外ではパルコカードは利用しない!」という方は、どのカードブランドでもOKです。

しかし、万が一パルコ以外のお店で「クレジットカードしか支払い手段がない!」となった時には全てのカードブランドが通用するかは分かりません。

その中でも一番加盟店が多く、地球上で一番シェア率が高いのは「VISAカード」です。

VISAカードを発行しておけば大抵のお店で利用することができます。

ただし、「主にパルコだけで利用するサブカード」として利用するのであれば、メインカードをVISAカードにして、パルコカードはそれ以外のカードブランドを発行しておくことで、メインカードが使えなかった時のお助けカードとして利用することができます!

American Expressカードの年会費無料と年会費3,000円の違いは?

もう1つややこしいのが、American Expressブランドを選択するときは

  • 年会費3,000円が発生するAmerican Expressカード
  • 年会費がタダのAmerican Expressカード

の2種類が存在する点です。

「何が違うのか?」というと、年会費が3,000円+消費税が発生するAmerican Expressカードには、旅行に特化したサービスが充実しています。

  • 最高3,000万円の海外旅行保険
  • 最高3,000万円の国内旅行保険
  • 年間100万円のショッピング保険
  • ホテル、グルメ、レジャーで優待を受けられるアメックス・セレクト
  • 海外旅行中に手厚いサポートを受けることができるアメックス・トラベル・サービスオフィス

といった旅行に特化したサービスを受けることができます。

特に旅行保険は他のクレジットカードのゴールドカード級に優秀で、海外旅行をする人は持っておきたい内容になっています。

しかし…

わざわざパルコカードで年会費の発生するAmerican Expressブランドにする必要はありません!

同じく年会費3,000円+消費税のクレジットカードで、もっと旅行に関するサービスが充実した「セゾンブルー・アメックスカード」というカードがあります。

もし「海外旅行に関するサービスが欲しいかも…」と思ったらパルコカードのアメックスカードを発行するのではなく

  • パルコカード
    =年会費無料のカードブランド
  • 海外旅行に特化したカード
    =セゾンブルー・アメックスカード

という風に2枚発行した方が利用できるサービスが格段に多いのでお得です!

つまり、ややこしいですが、簡単にまとめるとパルコカードでは「年会費無料のカードブランドを発行すればお得!」ということです。

お得に利用するコツ3:年間10万円を利用する

パルコカードを利用するのであれば「パルコカード・クラスS」のカードを狙いましょう!

年会費は変わらず、受けることができるサービスがかなりグレードアップします。

特にお得なのは、特別期間中にパルコで利用すると10%OFFでショッピングができる点です!

この10%OFFのサービスが利用できるようになれば、他のどのクレジットカードもパルコカードには勝てないほど強力な最強カードになります!

1万円の利用で1,000円割引、2万円の利用で2,000円割引です。

例えば1,000円割引分のポイントを普通にクレジットカードのポイントで貯めようと思うと20万円分の買物をしなければ1,000円分のポイントを貯めることはできません。

それに比べれば、年間10万円の利用は可愛いものでしょう。かなり現実的な金額なので、学生でも達成できる金額です。

その他、クラスS会員限定のセール情報などにも参加できるので、パルコでショッピングすることが多い方であれば絶対にクラスS会員になった方がお得です!

お得に利用するコツ4:オンラインモールを活用

「たまにパルコに行くけど、家の近くじゃないから頻繁には行かない…」という方でもパルコカードは発行してOKです。

パルコカードではパルコのオンラインモールでもパルコで利用する時と同じく5~10%で商品を購入することができます。

ですので、家の近くにパルコがない方でも全く問題ありません。

また、パルコ以外でネットショッピングする際は「セゾンオンラインモール」を利用しましょう。

こちらは「割引」ではないですが、「ポイント2~30倍」というカード特典を得ることができます。

つまりパルコカードは

  • 街中で利用するならパルコに限定して利用する
  • ネットで利用するならパルコのオンラインモールかセゾンポイントモールで利用する

という2つの使い方に絞ることでお得に利用することができるカードです。

お得に利用するコツ5:メインカードは別のカードにする

パルコカードは『提携店特化型』のカードなので、パルコで利用すると他のクレジットカードでは有り得ないほどの最強のカードになりますが、パルコ以外での利用にはあまり向いていません。

ですので、パルコカードはあくまでも利用場所を限定して使う「サブカード」として利用すると一番お得に利用することができます。

メインカードはゴールドカードやプラチナカードにグレードアップすることができるステータス性の高いカードや、どこでカードを使ってもポイントが高還元率で貯まっていくカードなどを発行しましょう。

サブカード、メインカードを別々のカードにする時にポイントは

  • カードブランドがダブらないようにする
  • メインカードは
    ①グレードアップができる将来性のあるカードにする
    ②世界中で利用しやすいカードブランドにする
    ③ポイントが貯まりやすいカードにする
  • サブカードとメインカードの支払日が被らないようにする

という点に気お付けて発行するとクレジットカードを利用して生活を快適にすることができます!

クレジットカードの複数持ちは初心者の方だと混乱してしまうかもしれませんが、「パルコではパルコカード、それ以外ではメインカード!」という使い分けを意識して利用することでパルコカードのメリットは最大限にまで発揮されます!

6.まとめ

パルコはファッションビルのイメージがありますが、最近では雑貨や家具、スポーツ用品など、百貨店と取り扱っているジャンルの数がほぼ変わらないか、それ以上です!

そんなパルコで5〜10%OFF買物できるのはパルコカードだけなので

  • 「パルコでたまに買物をすることがある」
  • 「パルコはよく買物をする店舗」

という方は発行しておいて損はないカードです。

特に「パルコカード・クラスS」という最強のカードに進化させるための条件が「年間利用額10万円」という学生でも達成できるレベルの条件なのが嬉しいポイントです。

パルコでショッピングをするなら、レジで小銭を探したりせずにカードを出すだけでお得にスムーズに会計ができて、更に金額が安くなると考えると、パルコユーザーであれば絶対に持っておきたいカードです。

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い
「審査がちょっと心配…」というあなたにオススメしたい記事
審査に落ちた人でも申込みできる「ACマスターカード」とは?
クレジットカードの審査を絶対に通すためにやるべき13のチェック項目
クレジットカードの審査に落ちたら他カードの審査もできないのか?
クレジットカード限度額の増額審査に落ちる5つの理由と4つの審査基準
楽天カードの審査を確実に通すために準備すべきこと&よくある質問まとめ
   
少しでも多くのポイントを貯めたいあなたに読んでほしい記事
dカードゴールドの還元率と特典スゴすぎ!全員ドコモに乗り換えて発行すべきだわ
楽天カードはポイントの貯まりやすさが魅力!口コミ評判まとめ
Yahoo!JAPANカードとファミマTカードを徹底比較!2枚発行して二重取りできる?
Yahoo!JAPANカードでTポイント貯まる!メリットデメリットまとめ
リクルートカードのポイント還元率1.2%最強!メリットデメリットまとめ
     
マイルを貯めて、家族全員分の海外旅行費用を無料にする方法とは?
ANAマイルを貯めるとどんなメリットが得られるのか?
JALとANAのマイルを貯める4つの方法を徹底解説!
ANASKYコインとは?ANAマイルを使うよりもANASKYコインに交換したほうがお得?
ANAマイルの36か月間の有効期限を少しでも延長させる賢い方法
dカードゴールドで年間1万マイルを貯める陸マイラー必見の最新手法
     
楽天カードを申し込む前に読んでほしい記事
楽天カードの期間限定入会キャンペーンでもらえる8000円分の楽天ポイントを確実にGETする方法と注意点について 
楽天カードの過去の新規入会キャンペーンまとめ!いつ始まる?いつポイント付与される?
楽天ゴールドカードは申し込む価値ある?どう違うのか比較してみた
楽天プレミアムカードは申し込む価値あるのか?どう違うのか比較してみた
楽天カードの審査時間は遅い?審査結果はいつ頃メールで届く?
     
dカードGOLDを申し込む前に読んでほしい記事
dカードGOLDの家族カードは絶対作っておくべきと断言する理由とは?
dカードGOLDのケータイ補償は水没も盗難も破損も対応?補償を確実に受けるために
dカードGOLDの年会費いつ支払う?年会費をポイント払いできる?
dカードGOLDどこの空港ラウンジで使える?利用方法と利用人数について
dカードの特徴スペックとメリットデメリットまとめ