18歳(高校生を除く)になるとクレジットカードの発行ができるようになります。

しかし20歳未満の未成年の方のクレジットカードの申し込みには、親(保護者)の同意書が必ず必要になります。

  • 親はクレジットカード大反対派だからなぁ
  • 便利だしポイント貯まるし節約の為に欲しい
  • 親に相談したらダメだと反対された
  • そもそも反対されるのはわかってるから相談できない

20歳の誕生日を迎えるまで我慢すればいいや、と思うのも難しく、一度欲しいと思ったらなかなかあきらめきれないものですし、確かにクレジットカードを賢く活用すれば現金支払いよりも便利かつお得に利用することができます。

出来れば今すぐクレジットカードを発行して早い段階から使っておきたい。そのためには何としてでも親に内緒で申し込みをしたい。

そこで、未成年が保護者に内緒でクレジットカードを発行できるかどうかを調査してみました。

5000円分7000円分のポイントもらえる期間限定入会キャンペーンもうすぐ終わっちゃう!


※クリックすると公式ページへ移動します


親に内緒でバレずにクレジットカードを発行できるか調査してみた

友達に親の代わりをしてもらう

未成年の方がクレジットカードの新規申し込みをすると、カード会社から確認の電話がかかってきます。申込者の保護者からちゃんと同意を得ているかどうか、自宅や保護者の番号に直接電話が掛かってきます。

この時、申し込みをするときに親の電話番号を記入せず、友達の電話番号を記入して、確認の電話も友達に代行してもらい、親の代わりに電話に出てもらえば、親にバレずにクレジットカードの発行ができるんじゃないのかと、考える人も多いでしょう。

たしかにそう考えると理論上うまくいくかもしれません。申込み時に親の印鑑も必要になりますが、バレないようにこっそり印鑑を拝借すれば内緒のままバレずにうまくいくかもしれません。

実家以外の住所に郵送してもらう

クレジットカードの発行をするために、本人確認や住所確認のためにハガキや封筒が郵送されます。親にバレずに申し込みができたとしても、カード会社からあなたの名前で郵送物が届くと、一発で親にバレます。

そこで住所を友達の実家の住所や一人暮らしをしている友達の住所を借りて申し込んだとします。すると自分の家には郵送物は一切届かないのでバレずにクレジットカードを発行することができるかもしれません。

【ちょっと待って】成りすまし・文書偽造は犯罪です

ちょっと待ってください。成りすまし行為、文書偽造行為は犯罪です。

仮にバレずに申し込みができてカード発行ができたとしても、後々成りすましや文書偽造をしていたことがバレてしまったら、

  • カードの強制解約
  • 信用にキズがつく
  • ローン審査が厳しくなる
  • 友達にも迷惑がかかる
  • 親から激しく怒られる

最悪です。その代償は大きく、将来の自分だけじゃなく、大切な友達にも悪影響を与えてしまう可能性があります。

上手くやればバレない!と思っていても、徐々に罪悪感が大きくなり、自分で自分の精神を削り続けることになります。

何かある度に、ふとした時にクレジットカードの話になったりすると「ドキっ」とするでしょう。ばれないようしなきゃと神経をすり減らすでしょう。

その状態で20歳を超えられたとしても、親に内緒でクレジットカードを発行したことの罪悪感と危機感はずっと続きます。一度嘘をついてしまうと、その嘘がばれないようにするためさらに嘘を重ねてしまいます。

どんどん嘘で塗り固められていき、嘘の塊が大きくなっていくと、最終的に自分の首を絞める結果となります。

親の同意無しでも発行できるクレジットカードがあるって本当?

ネットで情報収集をしていると「親の同意書や電話確認無しで発行できるクレジットカードがあります」という情報を見たことがあるかと思います。

これを見ると勘違いしそうですが、未成年の場合は必ず親の同意が必要になります。逆に未成年の方は親の同意が無ければクレジットカードを発行することはできません。これは絶対に覆せないルールです。

もし今後、未成年でも親の確認無しでクレジットカード発行できますよ、というような情報を見かけたとしても信用しないでください。もしそんな情報を見かけたら「なんか怪しい」と疑ってください。

【例外】未成年でも結婚していれば親の同意は必要ない

20歳未満の未成年でも、既に婚姻届を提出して結婚している場合であれば、親の同意が無くてもクレジットカードの発行が可能です。

法律的には、未成年であっても婚姻したものは成人とみなされるため、その法律が適応されて18歳でも19歳でも結婚していれば同意書無しでクレジットカードが発行できます。

親に内緒でクレジットカードを発行したいなら20歳になってから

どうしても親の承諾を得られないのであれば、少しだけ我慢して20歳の誕生日を迎えてからクレジットカードの申し込みをしましょう。

やはり堂々と誰からも文句なくクレジットカードを発行することが一番です。

一時の感情、カードが欲しいという一時的な欲求に流されて嘘をついて色んな人をだましてまで発行するものではありません。

20歳の誕生日が来るまで、どんなクレジットカードが自分に合っているか、今のうちに情報収集をしておきましょう。

 

楽天カードならバレずに発行できるかも…!

楽天カードはすべてネット上で申し込みができます。明細書もWEBやアプリで確認するので、郵送はカードの受け取りだけ!

毎月明細書が送られたりしないのでバレにくいのは確かです。

5000円分7000円分のポイントもらえる期間限定入会キャンペーンもうすぐ終わっちゃう!


※クリックすると公式ページへ移動します

 

楽天カード入会キャンペーン実施中!
5000円分7000円分のポイントもらえる期間限定入会キャンペーンもうすぐで終わっちゃう!

楽天カード(年会費無料)
▼申し込みはこちら▼

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い