今回の記事はNTTグループカードの特徴・スペック、メリット、デメリットまとめについての記事です。

NTTグループカードを簡潔に表現すると「NTTグループのサービスを利用している方にとってメリットのあるカード」です。

つまり、「提携先特化型カード」ということができます。

  • 「NTTグループのサービスを利用しています」
    →発行した方がお得です
  • 「NTTグループは利用していません」
    →発行しなくてもOKです

というハッキリとしたベネフィットがあるカードです。

「あれもあります、これもあります。」というような複雑なカードではなく、ベネフィットがハッキリしている分、一度カードのサービスの中身を知ってしまえば、自分に必要なカードか不要なカードかの判断がつきます。

この記事では、「NTTグループカードがお得になる境界ラインはどこなのか?」ということについてまとめています。

「NTTグループ」というと分かりにくいですが

  • ドコモのケータイ
  • フレッツ光
  • NTTコミュニケーションズの料金

などが「NTTグループ」にはいります。

つまり

  • 固定電話
  • 家のWi-Fiやネット通信料
  • ケータイ電話

どれか1つでもNTTグループの方はこの記事に一度目を通してください!

逆に全く関係ない方は読まなくてOKです。

NTTグループカードはNTTグループを利用している方にとって最強のクレジットカードなので、「NTTグループのサービスを利用しているけど、NTTグループカードの詳細は知らない…」という方は損している可能性があります!

是非この記事を参考にしてカードの発行を考えてみてください。

1.NTTグループカードの特徴スペック一覧表

提携ブランド VISA,Master
支払日 月末締め/翌月25日払い
年会費 1,200円+消費税
【WEB明細登録】
年会費永久無料
ポイント名称 ポイント・プレゼントコース
ポイント還元率 0.60~0.66%
ポイント有効期限 獲得から2年間
ポイント優遇対象サービス 【オンラインモール「倍増TOWN」で利用】
ポイント最大26倍
ポイントの提携 dポイント移行(3,000)
→5,000
ANAマイル(800)
→4,000
ちょコムポイント(2,000)
→4,000
利用可能最低ポイント数 【景品交換必要ポイント】
3,500〜42,000ポイント
【キャッシュバック・金券など】
キャッシュバック 6,000円分
→10,000
VJAギフトカード 6,000円分
→11,000
【ギフト券】
Amazonギフト券 2,000円分
→5,000
nanacoギフトID 2,000円分
→5,000
ボーナスポイント 計算期間(2月引き落し分~翌1月引き落し分)の獲得ポイントが累計5,000P達成ごとに500P
電子マネー付帯 iD、Apple Pay、PiTaPa、QUICPay
チャージできる電子マネー nanaco・楽天Edy・モバイルSuica・SMART ICOCA
家族カード あり
年会費無料
ETCカード あり
年会費500円+消費税
国内・海外旅行保険
ショッピング保険 年間100万円 最長60日補償
自己負担10,000円
ApplePay対応 対応
※直接登録は不可、Suicaアプリケーションへの登録で可能になります。
マイルの還元率 ANA:0.6% (1マイルの価値を2円と想定)
即日発行 不可

2.NTTグループカードのメリットについて

メリット1:NTTグループの利用料金がキャッシュバックorポイントに!

NTTグループカードはカード発行時に

  • 「おまとめキャッシュバックコース」
  • 「ポイント・プレゼントコース」

のどちらかのコースを選択することができます。

おまとめキャッシュバックコース

NTTグループカードで選べる「おまとめキャッシュバックコース」では、毎月の

  • ①NTTグループの通信料金
  • ②クレジットカード利用金額

の二つの利用金額によって、最大60%のキャッシュバックが行なわれます!

まず①NTTグループの通信料金についてですが、キャッシュバックの対象となるサービスは下記の通りです。

対象料金 サービス内容
NTT東日本
NTT西日本
加入電話、フレッツ・サービス、ひかり電話などの基本料、通話・通信料など
NTTドコモ Xiサービス、FOMAサービス、パケット通信サービス、衛星電話サービス(船舶電話を除く)
NTTコミュニケーションズ OCNご利用代金、NTTコミュニケーションズご利用分の電話料金(県間・国際通話料金)など
NTTぷらら プロバイダー料金、ひかりTV料金など
@nifty プロバイダー料金など
BIGLOBE プロバイダー料金など

上記のサービスを「クレジットカード支払い」にすることで、カードの利用金額に対して15,000円までを対象に料金が割り引かれます。

カードの利用金額による割引率は下記の通りです。

月間カード利用金額 キャッシュバック率
0〜2万円未満 0%
2〜4万円未満 1.5%
4〜6万円未満 3.0%
6〜8万円未満 4.5%
8〜10万円未満 6.0%
10〜20万円未満 8.0%
20〜30万円未満 18.0%
30〜40万円未満 28.0%
40〜50万円未満 38.0%
50〜60万円未満 50.0%
60万円以上 60.0%

つまり

  • NTTグループでの利用料金
    =15,000円を上限としてキャッシュバックが対象になる
  • カードの利用料金
    =金額によってキャッシュバック率が決まる

ということです。

例えば、NTTグループの利用料金が15,000円、日常でのクレジットカードの利用金額が85,000円の合計10万円だった場合、下記のような割引率になります。

 

ですので、簡単にいうと、NTTグループでの利用金額が高くなればなるほど、カードの利用金額が高くなればなるほど、お得になっていくということです!

もちろん、キャッシュバックの為に不要にカードを利用したり、携帯料金を上げたりする必要はありませんが、現在ドコモのケータイやNNTグループのプロバイダーを利用している人はNTTグループカードを発行することで、月々の支払いがお得になるということです!

カードの利用金額としては

  • 家賃
  • 光熱費
  • 食費
  • ケータイ代
  • 雑費

などを全てクレジットカード支払いに切り替えることで、10〜20万円の月々の利用金額にすることは、一般家庭でも現実的な数字です。

10〜20万円のカード利用だと、キャッシュバック率は8%なので

  • NTTグループの利用料金×8%

が毎月キャッシュバックされます!

NTTグループの利用料金でキャッシュバックの対象となる金額の上限は15,000円なので、そうすると前述の画像の通り、毎月1,200円のキャッシュバックになります。

1,200円×12ヶ月とすると、毎年14,400円のお金が無条件で返ってくるということになります!

NTTグループの利用料金はケータイ料金などの平均を考えると5,000円〜15,000円程度が現実的な数字だと思います。

NTTグループの利用料金を5,000円、10,000円、15,000円と仮定してキャッシュバック率を考えると、下記のようになります。

NTTグループ通信費 毎月のカード利用額
(キャッシュバック率)
キャッシュバック率 還元率
5,000円 2万円の場合
(1.5%)
75円 0.375%
4万円の場合
(3.0%)
150円 0.375%
6万円の場合
(4.5%)
225円 0.375%
8万円の場合
(6.0%)
300円 0.375%
10万円の場合
(8.0%)
400円 0.40%
20万円の場合
(18.0%)
900円 0.45%
30万円の場合
(28.0%)
1,400円 0.46%
40万円の場合
(38.0%)
1,900円 0.475%
50万円の場合
(50.0%)
2,500円 0.50%
60万円の場合
(60.0%)
3,000円 0.50%
10,000円 2万円の場合
(1.5%)
150円 0.75%
4万円の場合
(3.0%)
300円 0.75%
6万円の場合
(4.5%)
450円 0.75%
8万円の場合
(6.0%)
600円 0.75%
10万円の場合
(8.0%)
800円 0.80%
20万円の場合
(18.0%)
1800円 0.90%
30万円の場合
(28.0%)
2,800円 0.93%
40万円の場合
(38.0%)
3,800円 0.95%
50万円の場合
(50.0%)
5,000円 1%
60万円の場合
(60.0%)
6,000円 1%
15,000円以降 2万円の場合
(1.5%)
225円 1.13%
4万円の場合
(3.0%)
450円 1.13%
6万円の場合
(4.5%)
675円 1.13%
8万円の場合
(6.0%)
900円 1.13%
10万円の場合
(8.0%)
1,200円 1.20%
20万円の場合
(18.0%)
2,700円 1.35%
30万円の場合
(28.0%)
4,200円 1.40%
40万円の場合
(38.0%)
5,700円 1.43%
50万円の場合
(50.0%)
7,500円 1.50%
60万円の場合
(60.0%)
9,000円 1.50%

上記のように利用金額によってお得な金額が変換してきます。

「で、結局それは他のクレジットカードよりお得なの??」という心配があると思いますが、上記の表の右に表記してある『還元率』を参考にしてみてください。

通常のクレジットカードの還元率は大体0.5%です。

0.5%とは、200円で1円相当のポイントが1ポイント貯まったり、1,000円で5円相当のポイントが1ポイント貯まったりすることを言います。

つまり、利用金額に対して、どの割合でポイントが付くか?というのが『還元率』です。

例えば、有名な楽天カードなんかは還元率1.0%なので、10万円利用すると1,000円分のポイントが貯まります。

つまり「NTTグループカードはお得なの?」という疑問に対して答えを出すとすれば、「NTTグループの利用料金が15,000円を超える場合には還元率が1.13%になってお得!」ということになります。

年会費が無料のクレジットカードで還元率が1.0%を超えるカードは中々ありません。

ですので、簡単に表現するのであれば

  • NTTグループで15,000円以上利用する方はNTTグループカードを発行するべき!

ということになります!

ポイント・プレゼントコース

もう1つのコースである「ポイント・プレゼントコース」を選ぶと、前述のキャッシュバックシステムが利用できない変わりにポイントがザクザク貯まるシステムです。

カード利用金額1,000円ごとに10ポイントのポイントが加算され、NTTグループの利用料金では200ごとに2ポイントが加算されます。※二重で獲得できるわけではありません。

貯まったポイントは

  • 別のポイント
  • カタログ商品
  • 金券
  • キャッシュバック

などと交換することができます。

ポイントの交換先は下記の通りです。

【景品コース】
交換先 必要ポイント 還元率
携帯用・帰宅困難者対策7点セット 3,000ポイント
今治タオルハンカチ2枚セット 3,500ポイント
耐熱ガラス保存容器3個セット 4,000ポイント
今治純白バスタオル 6,000ポイント
カゴメ 100%フルーツジュースギフト 6,000ポイント
山田養蜂場 5種のはちみつギフト 6,500ポイント
LEDライト付きデスクルーペ 7,000ポイント
招福杯 富士山 ペア冷酒杯 7,000ポイント
レストランシェフ監修カレー 7,500ポイント
繁盛店ラーメン12食 7,500ポイント
その他42,000ポイントの商品まで交換可能
【ギフト券】
Amazonギフト券 2,000円分 5,000ポイント 0.4%
Amazonギフト券 6,000円分 10,000ポイント 0.6%
Amazonギフト券 20,000円分 30,000ポイント 0.67%
nanacoギフトID 2,000円分 5,000ポイント 0.4%
nanacoギフトID 6,000円分 10,000ポイント 0.6%
nanacoギフトID 20,000円分 30,000ポイント 0.67%
【キャッシュバック・ギフトカード】
キャッシュバック 6,000円分 10,000ポイント 0.6%
VJAギフトカード 6,000円分 11,000ポイント 0.55%
図書カードNEXT 2,000円分 7,000ポイント 0.28%
QUOカード 2,000円分 7,000ポイント 0.28%
【ポイント移行コース】
dポイント移行(3,000) 5,000ポイント 0.6%
ANAマイル(800) 4,000ポイント 0.4%
ちょコムポイント(2,000) 4,000ポイント 0.5%

上記のようにポイントを貯めて商品や金券に交換することができます。

ここで「キャッシュバックコース」と「ポイント・プレゼントコース」はどちらがお得なの?という疑問が出てくると思いますが、還元率から考えると、明らかに「キャッシュバックコース」がお得なことが分かります!

ポイント・プレゼントコースだと還元率は高くても0.6%ですが、キャッシュバックコースだと、1.0%以上を狙うことができます。

もちろん、商品に交換したいものがあれば、ポイント・プレゼントコースを選ぶのも自由ですし、NTTグループの利用料金が5,000円程度であれば、キャッシュバック・コースにしても還元率0.3%程度とかなり低いので、その場合はポイント・プレゼントコースにすることをオススメします。

メリット2:全国の出光SSで、ガソリン代が最大40円/Lおトク

NTTグループカードでは、全国3,600店舗以上ある出光サービスステーションでカードを利用すると、月間利用額に応じてガソリン代が最大で1Lあたり40円安くなります!

利用金額と割引金額の関係は下記の通りです。

出光SSでの月間利用額 次の期間の割引金額
ガソリン 灯油
1000円以上1万円未満 2円/リットル 1円/リットル
2万円 4円/リットル 2円/リットル
5万円 10円/リットル 5円/リットル
10万円 20円/リットル 10円/リットル
20万円 40円/リットル 20円/リットル

毎月16日から翌月15日までの利用金額に応じて、次の月の16日〜翌15日までの間上記のようにガソリンや灯油が割引されます。

現実的な数字としては月間利用額2~5万円あたりが妥当だと思います。

一回の給油を50〜55リットルとして、割り引かれる金額は200円〜500円ほど安くなります!

「たったそれだけか!」と思うかもしれませんが、あくまでもこれはカードに付帯しているサービスなので、年会費無料のクレジットカードとしては優秀です!

単純に考えると、NTTグループカードがないまま出光を利用するのと、NTTグループカードを利用して出光を利用するのであれば、全くお得さが違うということです。

通勤などで車を利用する方であれば利用するガソリンスタンドを出光に固定するだけでお得に給油したり、冬はヒーターの灯油などもお得に給油することができます。

メリット3:ネットショッピングでポイント最大26倍!

ここまでの記事をまとめると

  • NTTグループの通信料金を支払っている人にお得なカード
  • 出光で給油する人にお得なカード

とご紹介してきました。

しかし、裏を返すと、上記の2パターン以外で利用すると平凡なカード以下になるということがいえます。

しかし、もう1つのNTTグループカードのメリットとして「ネットショッピングでお得」というメリットがあります!

このサービスのおかげでNTTグループカードは、他のクレジットカードに引けを取らない使いやすいカードとして利用することができます。

NTTグループカードでは「倍増TOWN」という大手ネットショップが集まるポイントサイトサービスを提供しています。

「倍増TOWN」では通常1,000円で10ポイントのポイントとは別に、ショップ毎に定められた倍率のポイントが追加で付与され、最大で26倍のポイントが付与されます!

利用できる店舗と倍率の一例は下記の通りです。

倍増TOWN掲載店舗一例

上記の店舗はあくまでも一例で、総勢約450店舗以上のネットショップが集まっており、倍増TWONで取り扱っていない商品を探す方が難しいでしょう。

利用方法は超簡単です。

ネットショップに直接アクセスするのではなく、会員限定サイトの「倍増TOWN」経由で自分の買物をしたいショップを探すだけです!

たったその1つのステップを踏むだけでポイントが倍付けで貰えるなら絶対に利用した方がお得になります!

「キャッシュバック・コースだからポイントはいらない!」という方もいるかもしれませんが、キャッシュバック・コースを選んでいる方には1ポイント0.5円としてキャッシュバックがされるので、結局「倍増TOWN」を利用すると圧倒的にお得に買物ができてしまうのです。

NTTグループカードは使いどころが限定されている『提携店特化型カード』なので、普通のショッピングの際には使い辛いですが、超大手ネットショップが集まる「倍増TOWN」で利用することができるメリットは絶大です!

メリット4:その他サービスが多数!

NTTグループカードには

  • NTTグループの利用でお得
  • 出光での給油でお得
  • ネットショッピングでお得

という3本の柱的なサービスがありますが、それ以外のサービスとして下記のサービスが利用できます。

サービス名 サービス内容
パックツアー優待割引 大手旅行会社JTB、日本旅行、東武トップツアーズを会員価格で利用することができます。
海外お土産宅配優待サービス 三洋堂の海外お土産予約宅配システムが20%OFFで利用することができます。
レンタカー優待サービス ニッポンレンタカーを会員優待価格で利用することができます。
スパリゾートハワイアンズ
優待サービス
「スパリゾート・ハワイアンズ」で下記の優待を受けることができます。
・宿泊:10%OFF
・ハワイアンズ入場:20%OFF
・ゴルフパック:500円引き
・クレズトヒルズゴルフ倶楽部:平日6,960円~、休日9,660円~
富士急グループの遊園地優待 富士急ハイランドのパスポートを
大人・中人→600円割引
小人→400円割引
で利用することができます。
フラワーサービス優待 カード会員サービスとしてメッセージ付きのフラワーサービスを利用することができます。
ユネッサン&森の湯、下田海中水族館優待割引 施設利用料金を200円〜400円割引で利用することができます。

上記のように、トラベル&レジャー関係のサービスが充実しています。

この中で一番利用しやすいサービスは「レンタカー割引」でしょう。

国内に限らず、全世界140カ国7,000カ所以上に営業所があり、カード会員はレンタカーを5~20%割引で利用することができます。

また、旅行の際には成田空港、羽田空港の2カ所で駐車場を30%OFFで利用することができます。

サンパーキング成田店
日数 通常料金 会員料金
1日 2,160円 1,510円
2日 4,320円 3,020円
3日 6,480円 4,530円
4日 7,560円 5,290円
5日 8,640円 6,040円
6日 9,720円 6,800円
7日以上 1日1,080円増し 1日750円増し
サンパーキング羽田店
1日 2,700円 1,890円
2日 4,860円 3,400円
3日 7,020円 4,910円
4日 9,180円 6,420円
5日 10,800円 7,560円
6日 12,420円 8,690円
7日以上 1日1,620円増し 1日1,130円増し

一回の利用で500円〜900円がお得になるので、長期間の旅行の場合はかなりの金額がお得になります!

これらのサービスはあくまでもカードに付帯しているおまけとして利用する感覚ですが、利用頻度が高い方にとってはとんでもないメリットになります!

メリット5:ゴールドカードにグレードアップが可能!

NTTグループカードにはゴールドカードが存在します!

ゴールドカードでは年会費が5,000円+消費税がかかりますが、下記の特典が付帯します。

  • 最大5,000万円の海外旅行保険
  • 最大5,000万円の国内旅行保険
  • 海外旅行保険は持っているだけで適用される『自動付帯』
  • 海外・国内旅行保険とも家族にまで適用される
  • 年間300万円のショッピング保険
  • 全国28空港のラウンジが無料利用可能
  • 海外旅行中の日本語サポートサービス
  • 空港利用時の手荷物宅配サービス
  • ホテル・グルメ・レジャー施設が割引・優待利用できる『クラブオフ』

というように、NTTグループカードで利用できる特典はそのままにして、トラベル関係をメインに圧倒的にサービスがプラスされます!

NTTグループカードは特定の利用方法でお得になるカードですが、ゴールドカードになると、メインカードとして集中的に日常生活に活用できるカードにまでグレードアップします。

もちろん、ゴールドカードへのグレードアップは任意なので、自由ですが、NTTグループカードのサービスに不満が出てきた場合にはグレードアップも選択肢とすることができる将来性のあるカードです!

3.NTTグループカードのいまいちポイントについて

NTTグループカードのイマイチな点はポイント還元率が低いところです。

「還元率が低い」というとちょっと誤解がある表現ですので「利用金額によって低くなる」と言った方が正しいでしょう。

例えば、キャッシュバック・コースでは、NTTグループの利用金額が5,000円程度だと、還元率は1.0%未満です。

ポイント・プレゼントコースでも、景品や金券と交換しても還元率は0.4%〜0.6%です。

つまり、「もし利用金額が低いのであれば、NTTグループカードを発行する必要はない!」ということです。

しかし、逆に利用料金が高くなる方はNTTグループカードを発行するべきです!

その基準としては15,000円以上がボーダーラインとしてあり、15,000円以上のNTTグループの携帯料金や通信料を支払う人にとっては他のクレジットカードに比べてお得になるカードです!

4.NTTグループカードの最大の強み!こんな人におすすめしたい!

NTTグループカードの最大の強みはキャッシュバック・コースです!

前述しましたが、NTTグループカードを利用するのであればポイント・プレゼントコースよりもキャッシュバック・コースを選択しましょう。

ポイント・プレゼントコースは還元率が低いため、別のクレジットカードでも代用が効きます。

しかし、キャッシュバック・コースは他のクレジットカードでは利用できないメリットがあります!

もう一度整理するとキャッシュバックの対象になる利用料金は下記の通りです。

対象料金 サービス内容
NTT東日本
NTT西日本
加入電話、フレッツ・サービス、ひかり電話などの基本料、通話・通信料など
NTTドコモ Xiサービス、FOMAサービス、パケット通信サービス、衛星電話サービス(船舶電話を除く)
NTTコミュニケーションズ OCNご利用代金、NTTコミュニケーションズご利用分の電話料金(県間・国際通話料金)など
NTTぷらら プロバイダー料金、ひかりTV料金など
@nifty プロバイダー料金など
BIGLOBE プロバイダー料金など

上記のサービス1社の利用でもキャッシュバックの対象とすることができます!

特に15,000円以上の利用料金を支払っている方は今すぐNTTグループカードを発行して利用料金をカード支払いにすることでキャッシュバックの特典を得ることができます。

「NTTグループの通信料や利用料金は全くない」という方は発行しなくてOKです!もっとお得になるカードが他にあるはずです。

しかし、NTTグループのサービスを利用している方はNTTグループカードが最もお得に利用できる可能性のある方なので、一度自身の利用料金を調べて、発行を検討してみてください!

5.NTTグループカードはどういう使い方が最もお得になるのか?

お得に利用するコツ1:入会キャンペーンを最大限活用する

※緊急!!

クレジットカードを発行する際に入会キャンペーンを利用するのは常識ですが、2017年9月現在のNTTグループカードの入会キャンペーン特典はなんと最大10,000円のキャッシュバックです!

入会キャンペーンは定期的に更新されますが、現在のキャンペーンは2017年9月末までのキャンペーンです。

次はいつになるか分かりません。

最大10,000円分のキャッシュバック特典を受けるためには3ヶ月以内に下記の条件をクリアすることが必要になります。

  • ①カードの発行
    =2,500円分のキャッシュバック
  • ②無料メルマガ登録
    =500円分のキャッシュバック
  • ③NTTグループの利用1社以上
    =2,000円分のキャッシュバック
  • ④おさきに「リボ」のリボ払いに登録
    =3,000円分のキャッシュバック
  • ⑤「倍増TOWN」の2つ以上のショッピでショッピング
    =2,000円分のキャッシュバック

上記のように、条件のハードルがどれも低くなっています!

「10万円の利用をしてください!」などという、結局損してるのか得しているのか分からないような入会キャンペーンではないので、圧倒的に利用者側にメリットがある入会キャンペーンです!

例えば、ドコモのケータイを利用している方であれば、ほぼ無条件で①〜③の入会キャンペーンの条件をクリアでき、5,000円分のキャッシュバックを得ることができます。

④、⑤も金額の指定がないので100円でも利用すればOKとなり、簡単に残りの5,000円分をゲットすることができます!

9月末で更新されるか、キャンペーンがなくなるかはまだ分かりませんが、カードの発行を迷っている方は今すぐ登録しましょう。

お得に利用するコツ2:WEB明細に登録する

NTTグループカードの年会費は通常1,200円+消費税が発生します。

しかし、WEB明細への登録をするだけで年会費が無料になるので間違いなく登録した方がお得です!

「WEB明細に登録するとなんで安くなるの?何か落とし穴があるんじゃないの?」と疑いたくなりますが、理由は単純で、クレジットカード会社としては紙で発行する手間、利用者に明細を発送する手間がかかれば、それだけ人件費がかかります。

つまり、WEB明細にすることは、クレジットカード会社としても利用者へ明細を発送する手間が省け、利用者としてもWEB上でいつでも明細が確認できるので、お互いにWin-Winな関係になることができます!

ですので、気兼ねなくWEB明細サービスに登録して年会費を無料にしましょう。

お得に利用するコツ3:NTTグループで15,000円以上の利用をする

NTTグループカードを他のクレジットカードよりお得に利用できるようになるポイントは、NTTグループでの利用料金が15,000円を超えた段階からです!

サービスの関係上、15,000円以上の利用をすると、他のクレジットカードでは再現できないメリットを得ることができます。

年会費無料のクレジットカードの還元率の相場は0.5%~1.0%程度です。

しかし、NTTグループカードはNTTグループで15,000円以上利用していれば、1.13%~1.5%の還元率で利用することができます。

もちろん無理矢理に15,000円以上利用する必要はありませんが、プロバイダー契約やケータイ料金などを合算して15,000円以上になる場合はNTTグループカードが最大限お得に利用できるようになります。

必要であれば、ドコモのケータイを利用している家族などの支払いを1つにまとめることで簡単に15,000円を達成することができます。

お得に利用するコツ4:ネットショッピングは『倍増TOWN』を利用する

NTTグループカードは街でのショッピングの際に利用するカードとしては向いていません!

もしショッピングでNTTグループカードを利用すのであれば「倍増TOWN」を利用しましょう。

「ポイント・プレゼントコース」ではポイントが、「キャッシュバック・コース」ではポイントに応じてキャッシュバックが行なわれるので、利用しない選択肢はありません!

  • 街に出かける時間が不要
  • ワンクリックでショッピングができて、家に届く
  • カードの通常利用時よりお得にショッピングができる

といった三拍子揃ったメリットが受けられるので、NTTグループカードをショッピング利用するのであれば「倍増TOWN」の利用時のみでOKです!

お得に利用するコツ5:サブカードとして利用する!

NTTグループカードはあくまでも『提携店特化型カード』です。

つまり、メリットのない場所、使い方では他のクレジットカード以下のカードになりますが、使い方次第で他のクレジットカードでは再現できないメリットを受けることができる最強のクレジットカードとなります!

ですので、利用するポイントを決めてしまい、メリットを発揮する場所限定で利用する「サブカード」として利用することをオススメします!

利用するべきポイントとしては

  • NTTグループの利用料金の支払い
  • 出光サービスステーションでの利用
  • ネットショッピングの際に「倍増TOWN」を利用

という上記の3つの方法のみで利用するとお得になります!

カードの利用金額によってキャッシュバック率が変換するので、家賃や光熱費での支払いのような固定費を支払うのはOKですが

  • 旅行
  • 街での買物
  • 友達との交際費

などの出費の際にはポイントが貯まるカードや、自分が長期的に利用するサービスが充実したカードや将来性、ステータス性のある「バランスの良いカード」を1枚発行して利用しましょう。

NTTグループカードは実質年会費無料なので、使っても使わなくても何のデメリットもないカードなので、「メインカードを他に1枚発行した方がいいのかな…」などと深く考える必要はありません!発行してOKです!

6.まとめ

NTTグループカードはNTTグループを利用していない人でも発行できるカードですが、NTTグループのサービスを利用している方がお得に利用できるカードです。

  • 固定電話料金
  • ケータイ料金
  • ネット通信料金

など、「無駄な出費」ではなく、毎月必ず必要になってくる固定費としての出費に対してキャッシュバックされるカードなので、ドコモなどのNTTグループのサービスを利用している方は発行して何のデメリットもありません。

むしろ、毎月絶対に支払わなければ行けない料金に対して、年会費無料でキャッシュバックをしてもらえるのに、カードを発行しないで支払い続けるということは、毎月損をしていることにもなります。

特に2017年9月現在は10,000円分のキャッシュバックキャンペーンを行なっているので、入会するなら今の内です!

WEB明細に無料登録すれば年会費無料なので、発行して利用しなかったとしてもなんのデメリットもありません。電話一本で利用停止もできます。

「NTTグループのサービスは利用しているけど15,000円以上の利用はしない…」という方で、ドコモのキャリアを使用している方は「dカード」という月々のドコモの利用料金によって還元率がアップするカードを選択肢に入れても良いかもしれません。

ですが、15,000円以上になる方はNTTグループカード一択です!

是非この記事を参考にしてみてください。

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い
「審査がちょっと心配…」というあなたにオススメしたい記事
審査に落ちた人でも申込みできる「ACマスターカード」とは?
クレジットカードの審査を絶対に通すためにやるべき13のチェック項目
クレジットカードの審査に落ちたら他カードの審査もできないのか?
クレジットカード限度額の増額審査に落ちる5つの理由と4つの審査基準
楽天カードの審査を確実に通すために準備すべきこと&よくある質問まとめ
   
少しでも多くのポイントを貯めたいあなたに読んでほしい記事
dカードゴールドの還元率と特典スゴすぎ!全員ドコモに乗り換えて発行すべきだわ
楽天カードはポイントの貯まりやすさが魅力!口コミ評判まとめ
Yahoo!JAPANカードとファミマTカードを徹底比較!2枚発行して二重取りできる?
Yahoo!JAPANカードでTポイント貯まる!メリットデメリットまとめ
リクルートカードのポイント還元率1.2%最強!メリットデメリットまとめ
     
マイルを貯めて、家族全員分の海外旅行費用を無料にする方法とは?
ANAマイルを貯めるとどんなメリットが得られるのか?
JALとANAのマイルを貯める4つの方法を徹底解説!
ANASKYコインとは?ANAマイルを使うよりもANASKYコインに交換したほうがお得?
ANAマイルの36か月間の有効期限を少しでも延長させる賢い方法
dカードゴールドで年間1万マイルを貯める陸マイラー必見の最新手法
     
楽天カードを申し込む前に読んでほしい記事
楽天カードの期間限定入会キャンペーンでもらえる8000円分の楽天ポイントを確実にGETする方法と注意点について 
楽天カードの過去の新規入会キャンペーンまとめ!いつ始まる?いつポイント付与される?
楽天ゴールドカードは申し込む価値ある?どう違うのか比較してみた
楽天プレミアムカードは申し込む価値あるのか?どう違うのか比較してみた
楽天カードの審査時間は遅い?審査結果はいつ頃メールで届く?
     
dカードGOLDを申し込む前に読んでほしい記事
dカードGOLDの家族カードは絶対作っておくべきと断言する理由とは?
dカードGOLDのケータイ補償は水没も盗難も破損も対応?補償を確実に受けるために
dカードGOLDの年会費いつ支払う?年会費をポイント払いできる?
dカードGOLDどこの空港ラウンジで使える?利用方法と利用人数について
dカードの特徴スペックとメリットデメリットまとめ