スポンサードリンク

クレジットカードの暗証番号って何だったっけなぁ・・・いつも暗証番号で設定している4ケタを入力したけどエラー。あえてパスワードをややこしくするために普段使わない番号を設定したかも・・・でも思い出せない。

と言いながら何度も暗証番号の入力エラーとなってしまい、入力回数オーバーのエラーでカードにロックがかかり、使えなくなってしまった。

と言う経験を実は私も何度もあります。

クレジットカードの暗証番号を間違えすぎてロックされた時はどうすればいいのか?ロックを解除する方法をご紹介します。

スポンサードリンク

【ヤバイ…】クレジットカードの支払いが間に合わない…遅れそうな時はこの2つの方法で乗り切れます!

クレジットカードの暗証番号を間違えすぎてロックされた時の解除方法

クレジットカードの暗証番号を一定回数間違えてロックが掛かったら、カードは使用できません。どうすればロックを解除することができるのでしょうか?

実はカードのロックを解除するにはカード会社に問い合わせてロックを解除してもらうように頼むしか方法はありません。自分でクレジットカードのロックを解除する方法は一切存在しないのです。

なので暗証番号を何度も間違えてしまったらカード会社に問い合わせてロックを解除してもらうように相談しましょう。

カード会社の問い合わせ先は、クレジットカード本体の裏面に記載されている番号となります。

暗証番号は何回まで間違えてもOKなのか?

クレジットカードの暗証番号は何回まで間違えてもOKなのか。その回数は公式では公開されておりません。具体的に何回失敗したらカードが使えなくなるという基準は発表されていませんが、実際には存在しています。

私が経験した感覚と口コミ調査をした結果、3回がボーダーラインになると見ています。

暗証番号は3回まで間違えても良い。4回目間違えるとロックがかかりカードが使用できなくなる、と言うことです。

もし暗証番号を4回目でクリアできれば、入力ミスの回数はリセットされ、もしまた間違えた時は再び3回まで間違えが許されます。

もし2回間違えて現金支払いに変更した状況の場合、次の決済で間違えられるのはあと1回です。クリアすればミス回数はリセットされますが、クリアしないままミスのままだと、ミス回数はリセットされずに引き継がれます。

暗証番号を一定回数間違えてもサインで決済はできるのか?

暗証番号の入力を4枚間違えてしまい入力回数エラーが出た場合、暗証番号決済ではなくサインの決済に変更できるのか確認したところ、できませんでした。

カードにロックがかかってしまったら、暗証番号はもちろんサインでの支払いもできなくなりますのでご注意ください。

スポンサードリンク
カードの引き落とし日に間に合わないかも…

クレジットカードの支払いが間に合わない!遅れそうな時はこの2つの方法で乗り切れます!


コメントをどうぞ