大河ドラマや朝ドラなど、最近ではSNSで話題になる番組も多いNHK

みなさんはどのように受信料を支払っていますか?

最初に申込みをした時の支払い方法のままになっていませんか?

実は、NHK受信料は、支払い方法を見直すことで、お得になる方法があるのです。

今回は、クレジットカードを中心に、NHK受信料の支払い方法について、まとめていきたいと思います。

NHK受信料はクレジットカード払いに変更できる?

NHK受信料は、クレジットカード払いができます。

受信料は、2ヶ月で2620円

クレジットカードや口座振替で支払うと、100円割引の2520円になります。

また、BSの契約をしている場合は地上放送と合わせて4560円と高くなるので、少しでも安くする為に、クレジットカード支払いがおすすめです。

更に、6ヶ月分まとめて払うと5%割引、1年分まとめて払うと7.6%も割引適用されます。

衛星(BS)放送※地上放送分も含む

 ・2ヶ月払い
 払込用紙  4560円
 口座振替、クレジットカード払い  4460円
 ・6ヶ月払い
 払込用紙  13015円
 口座振替、クレジットカード払い  12730円
 ・12ヶ月払い
 払込用紙  25320円
 口座振替、クレジットカード払い  24770円

地上放送

 ・2ヶ月払い
 払込用紙  2620円
 口座振替、クレジットカード払い  2520円
 ・6ヶ月払い
 払込用紙  7475円
 口座振替、クレジットカード払い  7190円
 ・12ヶ月払い
 払込用紙  14545円
 口座振替、クレジットカード払い  13990円

クレジットカード払いか口座振替の12ヶ月払いをすると、一番割引率も高く、お得だという事が分かりますね。

NHK受信料をクレジットカード払いに変更する方法

インターネット

NHKのホームページから、インターネットで簡単に変更ができます。

専用フォームに名前や住所を入力し、クレジットカード番号と有効期限が分かれば、ネット上の手続きのみで変更可能です。

受信料振込用紙や申込み時の書類に記載がある、お客様番号を入力する欄がありますが、未入力でも問題ありません。

インターネットのみで手続き完了するので、一番手軽な変更方法です。

手続き完了の確認は、メールで受信する事になります。

郵送申込み

変更届けに必要事項を記入し、郵送でもクレジットカード支払い変更が可能です。

ホームページから変更届けを印刷する事もできますし、プリンターがない場合は変更届けの郵送依頼をする事もできます。

こちらも、契約者の氏名や住所など必要事項を記入し、NHK東京事務センターへ郵送します。

しかし、どちらにせよインターネットで作業できるのであれば、インターネット申込みの手間がかからずおすすめです。

NHK受信料の支払い方法は他にどんな方法がある?

NHK受信料の契約催促のために、自宅訪問が行われる場合がありますが、受信料はこのような事務員に直接現金手渡しする事は基本的にはありません。

最近ではNHK職員と名乗る詐欺も発生してるので、充分注意して下さい。

クレジットカード支払い以外で、以下3パターンの支払い方法があります。

払込用紙

NHK受信料の払込用紙は、毎月20日頃に郵送されます。

毎月と言っても、毎月送られてくるのではなく、2ヶ月払い、6ヶ月払い、12ヶ月払い、と契約スタイルに合わせて送付されます。

郵送された翌月の5日が支払い期限となりますので、遅れないよう注意しましょう。

銀行や郵便局、コンビニで現金支払いが可能です。

口座引き落とし

クレジットカードと同じく、割引適用になる支払い方法が口座引き落としです。

都市銀行、地方銀行、ゆうちょ銀行、ネット銀行が登録可能ですが、一部対応していない銀行もあります。

・口座振替対応銀行

みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行
地方銀行
愛知銀行
信用金庫
ゆうちょ銀行住信SBIネット銀行
イオン銀行
楽天銀行
労働金庫

自宅訪問

「基本的に自宅訪問で現金手渡しは行っていない」と、この章冒頭でお伝えしましたが、例外があります。

それが、ふれあい収納です。

ふれあい収納とは、以下の条件を満たす世帯の方にのみ、訪問での集金を行うという支払い方法です。

ふれあい収納適用条件

1,要介護認定において要介護2以上に該当、または重度障害の方
2,口座振替、クレジットカード払い、払込用紙支払いが利用困難の方
3,同居者が上記の条件にまてはまるか、未成年、または同居者がいない方

通常の支払い方法では支払い困難な方の為の、自宅訪問です。

家族や同居人が支払える場合は、利用できません。

 

NHK受信料は、様々な支払い方法に対応している為、どのような家庭環境の方にも難なく支払える制度が整っています。

特に、クレジットカードで支払えるとなると、ポイントも貯まりお得感がありますよね。

この機会に、クレジットカード利用可能な支払いは、まとめて変更届けを出してしまう事をおすすめします。

上手にクレジットカードを利用して、少しでも家計を楽にしたいものですね。

楽天カード入会キャンペーン実施中!
5000円分7000円分のポイントもらえる期間限定入会キャンペーンもうすぐで終わっちゃう!

楽天カード(年会費無料)
▼申し込みはこちら▼

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い