年会費無料で特典重視のサブカードは持っておくだけでメリットがたくさん!

クレジットカードには

  • バランスの取れた使いやすいカード
  • メリットが絞られた特徴的なカード

の2パターンに大きく分けることができます。

クレジットカードを複数持ちしている人のほとんどがこの2パターンのカードを上手く使い分ける使い方をしているでしょう。

つまり

  • メインカード
    =バランスの取れた使いやすいカード

    例:三井住友VISAカード、JCBカードなど
  • サブカード
    =メリットが絞られた特徴的なカード

    例:デパートの発行するカード、提携の店舗で優待があるカード
  • 緊急用カード
    =緊急時にしか使わないカード

というような感じでカードを持つことで、メリハリをもってクレジットカードを使用していく方法で、非常に賢い方法です。

では、サブカードを持つ時には何を基準にすれば良いのか?というと「年会費無料のものを選ぶ」という点があります。

年会費が無料であれば、持つだけで、使用しなくてもOK、使用してもOK、どちらにしろ年会費が無料、維持コストがゼロなので、どちらにしろ利用者にデメリットはありません!

むしろ、ピンポイントで利用できる特徴的な年会費無料のカードを持っていれば、メリットの方が多いでしょう。

ここでは、『年会費無料で特典が得られるカード』として

  • ①エポスカード
  • ②ライフカード
  • ③MUJIカード
  • ④ワタミふれあいカード
  • ⑤イオンカード
  • ⑥エネオスカードS

の6枚についてご紹介します。サブカードの発行を考えている方は是非参考にしてください。

発行するだけで得をする年会費無料のクレジットカードおすすめランキング

年会費無料カード①エポスカードの特典

 カードデザイン エポスカード

 年会費  年会費永久無料
 ポイント還元率  0.4%~0.62%
特徴 ・モンテローザ、シダックス、大塚家具など提携店での利用でポイント2~5倍
・マルイで年4回商品10%引き
・ポイントの交換先が豊富

エポスカードは丸井が発行するクレジットカードで、年会費、発行手数料、家族カード、ETCカード全てにおいて無料で利用できるクレジットカード。

学生でも発行できるくらい発行しやすいカードです。

エポスカードの中で「持っているだけで」得られる特典は下記の通りです。

  • 7,000以上の店舗でカード提示で料金割引
  • 海外旅行保険自動付帯
7,000以上の店舗でカード提示で料金割引

エポスカードの最大のメリットとして、カードの提示だけで、全国約7,000店舗以上で割引、優待特典サービスが得られる特典があります!

つまり、持っているだけでOK、年会費も無料なのでメリットしかありません。

割引、優待特典が得られる店舗の一例は下記の通りです。

ジャンル 店名 特典
レストラン・カフェ PIZZA-LA 竜田ミックスプレゼント
サーティーワン アイスクリーム サンデー30円OFF or
バラエティパック100円OFF or
10%OFF or
トリプルポップ30円OFF
ロイヤルホスト 5%OFF
COWBOY家族 10%OFF
あ・うんグループ 5%OFF
はらドーナッツ ドーナッツ1個
映画館 ユナイテッド・シネマ /
シネプレックス
一般窓口料金より割引
大人1,800円→1,300円
子供1,000円→800円
イオンシネマ 一般窓口料金
1,800円→1,300円
ヒューマントラストシネマ有楽町 大人
1,800円→1,400円
大学・専門生
1,800円→1,400円
カラオケ シダックス ルーム料金30%OFF
BIGECHO ルーム料金30%OFF or
飲み放題付コース10%OFF
カラオケ館 ルーム料金30%OFF
カラオケCLUBDAM ルーム料金30%または
飲み放題付コース10%OFF
ジャンボカラオケ広場 ルーム料金優待
アミューズメント ハウステンボス 7%OFF
富士急ハイランド フリーパス割引
東京ジョイポリス 施設料金優待
西武園ゆうえんち フリーパス割引
よみうりランド 施設料金優待
横浜・八景島シーパラダイス ワンデーパス優待
新江ノ島水族館 施設料金優待
梅田ジョイポリス 施設料金優待
スパ 大江戸温泉物語 入館料優待
万葉の湯 入館料優待
スパリゾートハワイアンズ 宿泊料&日帰り入場料優待
スカイスパYOKOHAMA 入館料優待

日常的に使うファミレスや、友達と遊ぶ時に利用する映画、カラオケなどの割引を受けることができるほか、上記の他にも、レンタカーやヘアーサロンなどの加盟店で優待特典や割引を受けることができます。

海外旅行保険自動付帯

もう1つのメリットは海外旅行保険についてです。

エポスカードは年会費無料のカードにも関わらず、海外旅行傷害保険が付帯しています。

しかも、通常のクレジットカードであれば、旅行中の交通費などをクレジットカード支払いしないと保険が適用されない「利用付帯」ですが、エポスカードはカードを持っているだけで保険が適用される「自動付帯」です!

保険の内容は下記の通りです。

保険の種類 補償限度額
利用条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療 最高200万円
疾病治療 最高270万円
救援者費用 最高100万円
賠償費用 最高2,000万円
携行品損害 20万円(免責3,000円)

「死亡・後遺障害」の金額は低いですが、海外旅行者の80%以上は「傷害治療・疾病治療」で海外旅行保険を利用するというデータが出ています。

エポスカードの「傷害治療・疾病治療」は他のクレジットカードのゴールドカードレベルの金額の保険となっています!

例えば、JCB一般カードは、年会費は1,250円+消費税ですが、海外旅行傷害保険野内用は下記の通りです。

保険の種類 補償限度額
利用条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高3000万円
傷害治療 最高100万円
疾病治療 最高100万円
救援者費用 最高100万円
賠償費用 最高2,000万円
携行品損害 20万円

年会費有料のカードより、保険の内容が良いことが分かります。

しかも、旅行保険は「死亡・後遺障害」以外の項目は、かけている保険の分だけ加算されて補償を受けることができます。

ですので、もしJCBカードとエポスカードを1枚ずつ持っていて、海外で怪我や病気になると2枚分の保険額で補償が効くことになります!

カード種類 JCBカード エポスカード 合計
利用条件 利用付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 最高3000万円 最高500万円 最高3,000万円
※付帯保険の金額が高い方が適用されます。
傷害治療 最高100万円 最高200万円 最高300万円
疾病治療 最高100万円 最高270万円 最高370万円
救援者費用 最高100万円 最高100万円 最高200万円
賠償費用 最高2,000万円 最高2,000万円 最高4,000万円
携行品損害 20万円 20万円 最高40万円

つまり、「自分のカードの旅行保険は心もとないな〜…」と思った場合は、エポスカードを発行するだけで、自動的に保険の補償金額が上がるということになります!

しかも、エポスカードは即日発行が可能なので「明日海外旅行にいくことになった!」という場合でも簡単に発行することができます!

年会費無料カード②ライフカードの特典

 カードデザイン ライフカード

 年会費  年会費永久無料
 ポイント還元率  0.5%
特徴 ・L-Mallでポイント最大20倍
・年間利用金額で最大ポイント2倍
・ポイントの交換先が豊富

2枚目のオススメはライフカードです。

ライフカードは2017年7月に大幅なサービスの変更があり、「改悪」と言われていますが、年会費無料なので、発行して持っているだけであれば何の問題もありません!

そのライフカードの最大の特徴は誕生月の利用でポイントが3倍になる特典です!

誕生月の利用でポイント3倍

2017年7月までは5倍という驚異的なポイント還元サービスでしたが、現在ではポイント3倍になっています。

通常ポイントが0.5%ですから、誕生月のポイント還元率は1.5%で1,000円で3ポイント(15円相当)が付与されることになります。

ですので、ポイントが1.5%になるカードは滅多にありません!

例えばライフカード自体も前年のカード利用額によってポイントの還元率が上がるサービスを行なっていますが、サービス内容は下記の通りです。

前年の年間利用額 ポイント還元率
通常ポイント還元率 0.5%
スペシャルステージ
(50万円以上利用)
ポイント1.5倍
還元率0.75%
2017年7月スタートの新ステージ
(100万円以上利用)
ポイント1.8倍
還元率0.9%
プレミアムステージ
(200万円以上利用)
ポイント2倍
還元率1.0%

つまり、年間200万円以上利用しても、ポイント還元率は1.0%ですが、誕生月だと、ただそれだけで1.5%に跳ね上がります!

例えば、誕生日の月だけ

  • 家賃=6万円
  • 光熱費=1万円
  • 食費=3万円
  • 携帯代=1万円
  • 雑費=3万円

合計15万円をクレジットカード支払いにすると、2,250円相当のポイントが貯まります!

つまり、ライフカードは、発行して誕生日の月にだけ使うだけで、有り得ないメリットを得ることができるカードです。

年会費も永久無料なので、もし使わなくても問題ありません。

年会費無料カード③MUJIカードの特典

 カードデザイン MUJIカード

 年会費  VISA=年会費永久無料
アメックス=3,000円+消費税
 ポイント還元率  0.5%
特徴 ・無印良品での買物ではポイントが3倍
・無印良品週間は10%OFF
・セゾンモールでネットショップでもポイント2倍〜
・アメックスだと旅行保険がゴールドカードレベル
・アメックスだと海外旅行中にトラベルオフィスが利用可能

MUJIカードは無印良品が発行するカードで、VISAブランドとアメックスブランドのどちらかのカードを選ぶことができます。

アメックスカードは年会費が3,000円+消費税かかりますが、旅行保険がゴールドカードクラスに充実しているという特典があります。

しかし、ここでは「年会費無料で、持っているだけでメリットがあるカード」というテーマでご紹介しているので、今回は年会費無料のVISAブランドを発行した場合でも得られるメリットについてご紹介します。

年に1,500円相当のポイントプレゼント

MUJIカードを持っているだけで得られるメリットとして、5月と12月の年に2回に無条件で500ポイントづつ貰えるサービスがあります!

また、誕生日の月にカードを1円でも利用すると、さらに500ポイントをゲットすることができます。

誕生日の月のカード利用ではコンビニで10円のガムを買うだけでもOKなので、実質的に年に1,500円相当のポイントがプレゼントされると考えていいでしょう。

  • 1年で1,500円
  • 2年で3,000円
  • 3年で4,500円
  • 4年で…

持っているだけで無印良品で使えるポイントが貯まるので、発行しないのは損です!

年会費無料カード④ワタミふれあいカードの特典

 カードデザイン ワタミふれあいカード

 年会費  年会費永久無料
 ポイント還元率  0.5%(200円ごとに1ポイント)
特徴 ・和民グループでいつでも5%OFF&ポイント2倍
・イオン等での5%OFF、指定日にはポイント倍付け
・全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグ等での5%OFF

ワタミふれあいカードは居酒屋チェーンで有名なワタミグループが発行するクレジットカードで、カードを利用してワタミで食事をすると、週末、土日祝日、GW、年末年始いつでも5%OFFで食事ができるカードです。

入会時に1,000円分、追加で毎年2,500円分の食事券が貰える

ワタミふれあいカードを発行すると、入会特典としてワタミグループの飲食店で利用できる食事券1,000円分を貰うことができます。

さらにカードを所持していると、無条件で誕生日月に2,500円分の食事券が追加で貰うことができます!

つまり、初年度は3,500円分の食事券が無料で貰うことができ、翌年度以降は2,500円分の食事券が無条件で貰うことができます。

食事券は1枚500円として利用することができ、一回の食事で1人1枚まで使用することができます。ですので、5人で食事に行くと、2,500円分の食事券全てを使って飲食ができます!

年会費無料で3,500円分の食事券は大きなメリットですね。

海外旅行時のサポートデスク利用可能

世界15ヶ国24ヶ所に「イオンワールドデスク」が設置されており、海外旅行中のトラブルや現地情報、レストランなど予約、観光情報などを無料で得ることができます!

利用できる国は下記の通りです。

地域 都市名
・アメリカ
・カナダ
・ハワイ
・ニューヨーク
・シカゴ
・ロサンゼルス
・ホノルル
・サンフランシスコ
・バンクーバー
・トロント
・グアム
・サイパン
・ヨーロッパ ・アムステルダム
・パリ
・ロンドン
・フランクフルト
・マドリッド
・ローマ
・オーストラリア
・ニュージーランド
・シドニー
・ケアンズ
・メルボルン
・オークランド
・アジア ・北京
・ソウル
・台北
・東京
・シンガポール

上記にある「イオンワールドデスク」でカードを提示するだけで様々なサポートを得ることができるので、海外旅行の際にはワタミふれあいカードを持っているだけでメリットがあります。

カラオケ、レジャー店で割引・特典サービス

エポスカードのように、ワタミふれあいカードを提示するだけで特典が得られる店舗は沢山あり、下記のような割引・特典サービスを得ることができます。

ジャンル 店名 優待内容
カラオケ カラオケ ビッグエコー 室料30%割引
(飲み放題付きコース・プラン、フリータイムご利用時は総額10%割引)
シダックス 通常ルーム料金20%OFF
カラオケルーム歌広場
・カラNET24
グループ全員室料10%割引
レジャー施設 相田みつを美術館 会員様及び同伴者(4名まで)100円~200円割引
鴨川シーワールド 入園料 大人2,650円、小人1,330円
大江戸温泉物語 500~880円割引
富士急ハイランド 優待特別価格
スパリゾートハワイアンズ ハワイアンズ入場料金10%OFF
箱根小涌園ユネッサン 優待特別価格
SPA&HOTEL 舞浜ユーラシア 通常の入館料より310円引き
乗馬クラブ クレイン東京 乗馬スクール 3,500円(税抜)にてご優待
東京サマーランド 優待特別価格
トリックアート美術館 入館料200円引き
飲食 楽蔵 10%OFF
夢や京町しずく
葱や田蔵
鮮や一夜
CELTS
イタリアン&スペインバル 小麦
GS・車 ニッポンレンタカー 基本料金より約5%割引
オリックスレンタカー 基本料金15~50%OFF

ワタミグループの飲食店で割引クーポンを利用して、カラオケやレジャー施設でのカード提示で優待特典を得ることができる。

まさに「持っているだけで」メリットのあるカードの代表例だと言えます。発行しないのは損です!

年会費無料カード⑤イオンカードの特典

 カードデザイン イオンカード 
 年会費  年会費永久無料
 ポイント還元率  0.5%(200円ごとに1ポイント)
特徴 ・180日間のショッピング補償付き
・WAONへのオートチャージでポイント二重取り
・毎月20日・30日は全国のイオングループでお買物代金が5%OFF
・即日発行可能

イオンカードは全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグ等での5%OFFなどの特典があるカードで主婦の方に大人気のカードです。

「なんだ、主婦に人気なのか、じゃあ自分には関係ないな」と思われたかもしれませんが、付帯しているサービスに”カードを提示するだけで”メリットがある特典が付帯しているので、一概に主婦だけにメリットがあるカードというわけではありません!

そのメリットとは何か?というと

  • カラオケ、レジャー店で割引・特典サービス
  • 海外旅行時のサポートデスク利用可能

の2つです!ここまで読んでくれた方なら分かると思いますが

「あれ?これ『ワタミふれあいカード』と同じじゃない?」と気付いた方もいるかと思います。

ワタミふれあいカードがイオンと提携しているので、サービスが同じになっていますが、イオンカードでも同じようなサービスを受けることができます。

つまり、どちらか一方を発行すれば同じようにカードを提示するだけで得られるメリットがあるということなので、「イオンカード」もしくは「ワタミふれあいカード」はどちらか一方を発行すればOKです!

オススメは毎年2,500円分の食事券が貰える「ワタミふれあいカード」ですが、もし万が一審査に落ちて発行できなかったとしても、割引サービスなどは「イオンカード」で同じようにサービスを受けることができるので心配ありません。

年会費無料カード⑥エネオスカードSの特典

 カードデザイン エネオスカード S

 年会費  初年度年会費無料
2年目以降年会費1,250円+消費税
年1回以上の利用で年会費無料
 ポイント還元率  0.6%(1000円ごとに6ポイント)
特徴 ・「カーコンビニ倶楽部」での修理代が、通常店舗価格から5%OFF
・全国約1000箇所のオリックスのレンタカー10%OFF

エネオスSカードはガソリンスタンドのエネオスでの利用に特化されているカードで、年会費は2年目から1,250円+消費税が発生しますが、1年間の間に1度でも、1円でも利用すればタダになるので、実質年会費無料と言えるカードです!

エネオスカードは簡潔に表現すると、「ガソリンスタンド専用で使うカード」というイメージです。まさにサブカード的な立ち位置のカードです。

もちろん一般店での利用も可能で、ポイントの還元率は0.6%(1,000円で6ポイント)という還元率なので、普通のクレジットカードの0.5%より若干高いのも魅力の1つとなっています。

しかし、エネオスカードの最大の特徴は『ガソリン代、灯油代の割引』です!

ガソリン代の割引

エネオスカードは

  • Sカード
    (スタンダードカード)
  • Cカード
    (キャッシュバックカード)
  • Pカード
    (ポイント専用カード)

の3つがあり、Cカードは前月の利用額に応じて割引率が決まり、Pカードはポイントが貯まりやすいですが、ガソリンスタンドでの割引がありません。

つまり、Sカードが一番使いやすいカードです!

Sカードでは

  • ガソリン・軽油
    =2円/L引き
  • 灯油
    =1円/L引き

と、ENEOSサービスステーションで利用すると、常にお得な価格でガソリンや灯油を購入することができます。

しかも、値段に対しての割引ではなく、リットルに対しての割引なので、リットル単位の価格が安くなればなるほどお得になっていきます。

利用できる店舗は全国に11,000店舗以上あるので、車通勤やプライベートでドライブに行く方などにとっては「ガソリン代=固定費」なので、サブカードとして1枚持っているだけで、長期的な目線で見るとかなりお得になります!

 

5.持っているだけでお得になるおすすめのサブカードまとめ

エポスカード

 カードデザイン エポスカード

 年会費  年会費永久無料
 ポイント還元率  0.4%~0.62%
特徴 ・モンテローザ、シダックス、大塚家具など提携店での利用でポイント2~5倍
・マルイで年4回商品10%引き
・ポイントの交換先が豊富
・ネットショッピングでポイント2~30倍
・海外旅行保険が自動付帯
7,000店舗以上のお店で優待特典
即日発行可能

サブカードとして最も有名なカードとして「エポスカード」があります。丸井が発行するクレジットカードで、年会費永久無料のうえ、カード提示だけで全国7,000店舗以上のお店で優待を受けることができるといった強烈なメリットがあるカードです。

メリット1:7,000店舗以上のお店で優待特典

サブカードとしての最大の魅力として「持っているだけでメリットがある」という特徴があるのがエポスカードの特徴です。

グルメ、チケット、映画館、レジャー、トラベル、カラオケ、ショッピング、ビューティ、レンタカーなど様々なジャンルで10%〜30%の優待を受けることができるという圧倒的なサービスを展開しており、その実力はクレジットカード業界でも最高水準です。

エポスカード提示で特典が受けられる店舗一例
ファミレスのロイヤルホストや映画館、サーティワンアイスクリームなど、家族での食事やちょっとした息抜きの際に利用する店舗が多く、そこでカードを提示するだけでメリットが得られるので、エポスカードは「会員証」のような形で利用できる無料カードとして学生から主婦、社会人という幅広い世代から絶大な支持を受けているカードです。

上記の表以外にも全国で7,000店舗以上の加盟店があり、「エポトクプラザ」というサイトで各サービスの詳細を見ることができます。

 

メリット2:丸井で年4回商品10%割引!

百貨店の丸井で年に4回「マルコとマルオの7日間」というセールが開催され、ネット通販を含めて商品を10%割引で購入することができます。

1万円の商品であれば1,000円引き、2万円の商品であれば2,000円引きというとんでもなくお得なカードです。セール期間中にエポスカードで決済すると自動的に割引が適用されます。

全国の丸井の店舗は下記の通りです。

丸井店舗一覧

メリット3:海外旅行保険が自動付帯

エポスカードは海外旅行保険が自動付帯で付いています。旅行保険には「利用付帯」と「自動付帯」があり、「利用付帯」では旅行の際に航空券や交通費をクレジットカード支払いにすることで、もし海外でトラブルに遭った際に保険が適用されるサービスです。

一方で「自動付帯」とは、カードを持っているだけでOKです!

つまり、財布にカードを入れておくだけで、海外旅行中にトラブルに遭った際には「カードを持っている」というだけで保険が適用されます。

これは年会費無料のカードとしては異例です!

他のクレジットカードは年会費がかかるものでさえ「利用付帯」であるのに対しエポスカードは年会費無料で「自動付帯」という有り得ないサービスです。

保険の内容は下記の通りです。三井住友VISAカードと比べてもその差は一目瞭然です。

保険の種類 エポスカード
(年会費無料)
三井住友VISA
クラシックカード
(年会費1,350円)
利用条件 自動付帯 利用付帯
傷害死亡・後遺障害 最高500万円 最高2,000万
傷害治療費用 200万円 50万
疾病治療費用 270万円 50万
賠償責任
(免責なし)
2,000万円 2,000万円
救援者費用 100万円 100万
携行品損害
(免責3,000円)
20万円 15万円

旅行保険の中で一番利用されるのは、病気、事故に遭った際に適用される「傷害治療・疾病治療費用」です。大手旅行会社JTBが発表している2016年度の海外旅行中の事故発生率は3.40%で29人に1人が何かしらのトラブルに遭っている計算になります。

海外では医療費が高く、数日間の入院で300万円以上の医療費が発生することがあります。その時にクレジットカードで保険が適用されれば安心して海外旅行を楽しむことができます。

しかもエポスカードは持っておくだけでOK、年会費無料なので、発行しない理由がありません!

旅行保険は「傷害死亡・後遺障害」に関してはかけている保険の中で一番高額なものが適用されますが、それ以外の項目は、保険の数だけ保険額が加算されます。

例えば、三井住友VISAクラシックカードとエポスカードを持っていれば、海外旅行中に怪我をしても

  • 三井住友VISAクラシックカード
    =傷害治療50万円
  • エポスカード
    =傷害治療200万円
  • 合計
    =250万円

という保険が適用されます!

エポスカードは持っているだけでOK!サブカードに最適

エポスカードは「ザ・サブカード」と言っても良いくらいに持っているだけでメリットがあるカードです。不定期にエポスカード保有者限定のセース情報なども送られてくるため、主婦の方に大人気のカードです。

年会費がかからないのでデメリットはゼロ。所持せずに生活していると、「エポスカードがあれば会員特典を受けられたのに!」という場面が必ずでてきます!

入会条件は「満18歳以上(高校生不可)」のみで、無職の主婦でも発行できるカードです!

ライフカード

 カードデザイン ライフカード

 年会費  年会費永久無料
 ポイント還元率  0.5%
特徴 ・L-Mallでポイント最大20倍
・年間利用金額で最大ポイント2倍
・ポイントの交換先が豊富

ライフカードは2017年7月まで、誕生日の月に使用するとポイントが5倍(還元率2.5%)というクレジットカード業界でも最強のカードでした。しかし、現在では5倍から3倍に変更され、以前のような強烈なメリットはなくなってしまっています。

しかし、3倍でも1.5%の還元率として、クレジットカード業界では高い還元率のカードとして知られています。

「前年度カード利用額○○万円でポイント還元率アップ!」というようなカードは多いですが、持っているだけで誕生日の月に還元率が1.5%になるカードは他にありません。

つまり、ライフカードをサブカードとして利用する場合の使い方としては「誕生日の月はライフカードをメインに使う」という使い方です!

単純明快なメリットだけに、使い方も単純明快で分かりやすいカードです!

カードの申し込み条件は

  • 満18歳以上(高校生不可)
  • 電話を持っている方

という条件なので、無職の主婦でも発行しやすいカードです!

Yahoo!JAPANカード

 カードデザイン Yahoo!JAPANカード

 年会費  年会費永久無料
 ポイント還元率  1.0%
特徴 ・年会費無料
・5、15、25日にYahoo!ショッピングでポイント5倍!
・ポイント還元率が常に1.0%
・Tポイントカードと一体型
・入会キャンペーンで最大15,000円相当のポイントゲット

メリット1:5、15、25日にYahoo!ショッピングでポイント5倍!

Yahoo!JAPANカードはネットショッピングのYahoo!ショッピングで毎月5の付く日にポイントが5倍になります。
しかも、もともとの還元率が1.0%と高いため、5倍になると5.0%という激しい還元率にレベルアップします。

100円で5ポイント、1,000円で50ポイント、10,000円で500ポイント、という風に、金額に応じて他のクレジットカードの追随を許さないポイントの貯まりやすさを発揮します!

例えば

  • 衣替えの時期
  • 洗剤やティッシュなどの消耗品
  • 食器や調理器具

などの、特定の日にちに買わなければいけないということが決まってない商品は、5日、15日、25日にYahoo!ショッピングで購入することで、ポイントがザクザクと貯まっていきます。

このカードの使い方をしていると、気づいた時には自分にご褒美を上げられるくらいのポイントが貯まってしまいます!

メリット2:入会キャンペーンで最大15,000円相当のポイントゲット!

Yahoo!JAPANカードが2017年8月末現在行なっているキャンペーンは「最大15,000ポイントプレゼント」です。Yahoo!JAPANカードは常に入会キャンペーンを行なっていますが、概ね「最大7,000ポイントプレゼント」が1年の中で一番多いキャンペーンです。

しかし、今現在は最大15,000ポイント!これは今のうちに申し込まないと、次はいつになるか分かりません。過去のYahoo!JAPANカードのキャンペーンを見ると、15,000ポイントのプレゼントは1年に1〜2回あるか無いかの頻度でしか行なわれないレアなキャンペーンです!

  • 「でもポイント貰うために条件クリアしなきゃいけないんでしょ?」
  • 「『1ヶ月以内に○○万円利用すればポイントプレゼント』とかでしょ?」
  • 「友達紹介とかが必要なんでしょ?」

という色んな心配があるかもしれません。もちろん「最大○○ポイントプレゼント!」と言っておきながら、フタをあければ色々な条件を付けてうやむやにするクレジットカード会社はあります。

しかし、Yahoo!JAPANカードの入会キャンペーンの条件は超簡単!!

  • カード発行=5,000ポイントゲット
  • カード1回1円でも利用=5,000ポイントゲット
  • ヤフープレミア入会=5,000ポイントゲット

ヤフープレミアは「割引クーポン」「Tポイント優遇」「チケット先行予約」というサービスを受けることができる、月額約500円のサービスです。

例えヤフープレミアに登録しなくても、カードを発行して、コンビニで100円の水を買うだけで、10,000円分のポイントをゲットできるという強烈なメリットがあります!

15,000ポイントのキャンペーンは10月まで。次はいつになるか分からないので、今のうちにこの超絶お得なメリットを享受しましょう!

エネオスカード

 カードデザイン エネオスカード

 年会費  初年度年会費無料
2年目以降年会費1,250円+消費税
年1回以上の利用で年会費無料
 ポイント還元率  0.6%(1000円ごとに6ポイント)
特徴 ・「カーコンビニ倶楽部」での修理代が、通常店舗価格から5%OFF
・全国約1000箇所のオリックスのレンタカー10%OFF

エネオスカードは

  • エネオスカードC=キャッシュバックタイプ
  • エネオスカードP=ポイントタイプ
  • エネオスカードS=スタンダードタイプ

の3種類があります。

全国のエネオスでガソリンや灯油を購入すると

  • エネオスカードC=1ヶ月の利用金額に応じてキャッシュバック
  • エネオスカードP=1,000円利用毎に30ポイント(還元率3.0%)
  • エネオスカードS=ガソリン・軽油2円/L引き、灯油1円/L引き

というそれぞれのメリットがあります。つまり、車を持っていて、エネオスを利用する方にとってはサブカードとしてお得に機能するということです。

エネオスカードの共通特典

エネオスカードC/P/Sのそれぞれの共通特典は下記のようなものがあります。

  • 「カーコンビニ倶楽部」での修理代が、通常店舗価格から5%OFF
  • タイヤパンク時、キー閉じ込み、バッテリージャンピング時に助けてくれるロードサービス
  • 全国約1000箇所のオリックスのレンタカーでレンタカー10%OFF

というカードを持っているだけで得られる特典が多くあります!

年会費は1,350円(税込)ですが、年に1回でもカードを利用すればタダになります。車を持っている方であれば365日以内に1度はガソリンスタンドにいくでしょう。そう考えると、実質年会費無料でガソリン割引などが利用できるので、エネオス利用者は絶対に1枚サブカードとして持っておくべきカードです。

三井ショッピングパークカード

 カードデザイン 三井ショッピングパークカード

 年会費  年会費永久無料
※アメックスブランドは3,000円+消費税
 ポイント還元率  0.5%
特徴 ・ららぽーと・三井アウトレットパーク等が2.5%の還元率
・誕生日の月に加盟店での利用で100ポイントゲット
・ららぽーとなどの加盟店での駐車場が無料
・SEIYUでは毎月5日と20日は、5%OFF

三井ショッピングパークカードは三井不動産の商業施設を利用する人であれば絶対に発行した方が良いクレジットカードです!

「三井不動産の商業施設」というとちょっと固い表現ですが、お得になる店舗は下記のような店舗です。

施設名 店舗名
ららぽーと TOKYO-BAY
豊洲
立川立飛
柏の葉
横浜
海老名
新三郷
富士見
磐田
甲子園
和泉
EXPOCITY
三井アウトレットパーク 札幌北広島
仙台港
入間
幕張
木更津
多摩南大沢
横浜ベイサイド
北陸小矢部
ジャズドリーム長島
滋賀竜王
大阪鶴見
マリンピア神戸
倉敷
コレド 日本橋
コレド室町
コレド室町2
コレド室町3
ララガーデン 春日部
川口
長町
霞ダイニング 東京倶楽部ビルディング
霞が関ビルディング
その他 ららテラス 武蔵小杉
アルパーク
ラゾーナ川崎プラザ
日本橋三井タワー
飯田橋サクラテラス
赤れんが テラス
アルカキット錦糸町
ラブラ万代
ラブラ2

上記の店舗での利用でポイント還元率がなんと2.5%、しかも誕生日の月には買物をすると100ポイント(4,000円利用同等のポイント)が無条件でもらうことができます。

しかも、一回だけではなく、違う店舗でも同じようにもらうことができるので、店舗を回れば回るほどお得になっていきます。

また、カードを提示するだけで得られるメリットが各店舗で非常に多くなっています。

画面に入り切らないほど店舗数も多く、それぞれの店舗で下記のような特典を「カードを提示するだけで」様々なメリットを受けることができます。

カードブランドをアメックスにすると旅行保険などが付帯しますが、年会費の3,000円+消費税が発生するので、サブカードに向いているとは言えませんが、VISA、Master、JCBブランドであれば、年会費無料で、上記のようなサービスを受けることができます。

「三井不動産の商業施設」というピンポイントなメリットな分、発行するべきか、するしないべきかは非常にハッキリしていて

  • ららぽーと、三井アウトレットパークなどを利用する→絶対に発行するべき!
  • 関連施設を利用することは滅多にない→発行しなくていい

という単純明快なカードです。

オススメサブカードの入会キャンペーンまとめ

紹介したカードの2017年8月末現在の入会キャンペーンは下記の通りです。

 カード名 入会キャンペーン
エポスカード 最大5,000円分のポイント
ライフカード 最大10,000円相当のポイント
※Masterカードブランド限定
Yahoo!JAPANカード 最大15,000ポイント
エネオスカード なし
三井ショッピングパークカード カード発行で1,500円相当のお買い物券

それぞれ年会費が無料なので、発行しても何のデメリットもなくポイントをゲットすることができます!

今回紹介したカードごとの特徴と、ご自身にとってのメリットを考えて発行してみてください。

 

オススメサブカードまとめ

 カード名 サブカードとしての機能 入会キャンペーン
※2017年8月現在
エポスカード
・7,000以上の店舗でカード提示で料金割引
・海外旅行保険自動付帯
新規入会で2,000ポイント
条件クリアで最大5,000ポイント
ライフカード
・誕生月の利用でポイント3倍 2017年8月現在はなし
MUJIカード
 

・年に1,500円相当のポイントプレゼント

新規入会で1,000ポイント
条件クリアで最大2,500ポイント
 ワタミふれあいカード
・入会時に1,000円分、追加で毎年2,500円分の食事券が貰える

・海外旅行時のサポートデスク利用可能

・カラオケ、レジャー店で割引・特典サービス

新規入会で1,500円相当のプレゼント 
イオンカード
・カラオケ、レジャー店で割引・特典サービス
・海外旅行時のサポートデスク利用可能
新規入会で1,000ポイント
条件クリアで最大7,000ポイント
エネオスSカード
・ガソリン・軽油=ずっと2円/L引き
・灯油=1円/L引き
2017年8月現在はなし

上記のカードは全て年会費無料です!(エネオスSカードのみ年1回のカード利用が必要)

ですので、発行するだけで特典が得られます!全て発行して持っておくだけで

  • 入会キャンペーン
    =最大16,000円相当
  • 所持しておくだけで貰える
    =毎年5,000円以上のポイント、食事券
  • カード提示特典
    =常に利用可能

というメリットがあります。

さらに、カードのショッピング枠もカードの枚数分増えて行くので、上記の6枚を発行していれば、最低でも60万円分のカード利用枠は確保できるでしょう!

クレジットカードランキング特集

クレジットカード
総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い