今回の記事では三井住友VISAカードを使用している方が

  • 「支払いが遅れそう!」
  • 「支払い金額が足りない!」
  • 「支払いが遅れてしまった!」

という状況に陥った時にどう対処すれば良いか?をお伝えします!

クレジットカードに使い慣れておらず払い日を忘れてしまっていたり、クレジットカードだからといって自分の収入以上の金額を使ってしまうという失敗は誰しもが1度は経験します。

そんなとき、支払いに対する心配が頭の中から離れず、仕事やプライベートなどの日常までソワソワしてしまうはず。そうならないためにも「クレジットカードの支払いが遅れそう、遅れた場合はどうすればいいの?」という対処法を知っておきましょう!

そして「もし遅れてしまった場合は何かお金の他に悪影響がでるのか!?」も含めてお伝えします。

クレジットカードはあくまでも『借金』なので、十分にこのような知識を付けてから使用することをオススメします。

この記事では

  • 「支払いを遅延しないための対処法」
  • 「遅延してしまう場合の対処法」
  • 「遅延してしまった場合に発生するデメリットと対処法」

をお伝えします。

現在クレジットカードを使用していて、遅延してしまっている人も、遅延しそうな人も、そうでない方も、クレジットカードを利用するなら絶対不可欠な知識ですので、この記事でなくても「支払いが遅れた場合」についての記事は必ず1度は目を通しておいてください!

今だけ8000円分のポイントもらえる期間限定の入会キャンペーン実施中!

※キャンペーン終了すると5000ポイントに下がるので今がチャンス!

楽天カード(年会費無料)
▼申し込みはこちら▼


1:支払日に間に合わないかも…事前に遅れそうとわかってたら何をしておくべき?

まずは「支払日にお金の工面が間に合わないかも…!」という場合の対処法です。

  • 「急な支払いやが発生してしまってクレジットカードを使ってしまった!」
  • 「買い物をしていたらいつの間にか許容範囲を超えていた!」
  • 「予想支払い金額と違った請求が来て焦っている!」

などなど、理由は様々だと思いますが、いざという時に慌てないためにも支払いが遅れそうになった場合の対処法を知っておきましょう!

締め日を支払日を確認する!

三井住友VISAカードはクレジットカード業界の中でも珍しく締め日と支払日が変更できるクレジットカードです。

カード会社 締め日、支払日 選択の有無
Yahoo!ジャパンカード 月末締め、翌27日払い ×
三井住友カード 15日締め、翌10日払い
または、月末締め、翌26日払い
利用者が選択可能
楽天カード 月末締め、翌27日払い ×
オリコカード 月末締め、翌27日払い ×

まずはご自身がどちらを選択しているのかを確認する必要があります。※支払日が土・日・祝日の場合は翌営業日に引き落とされます。

「締め日」と「支払日」の違いは?

そして知っておくべきことは「締め日」と「支払日」の違いです!

  • 「締め日」…クレジットカードの使用金額が確定する日
  • 「支払日」…請求金額が実際に口座から引き落とされる日

です。

例えば『15日締め、翌10日払い』の場合、3月16日〜4月15日までのクレジットカード利用額10万円だとします。それが翌月10日、つまり5月10日に口座から引き落とされるということです。

4月16〜5月15日に利用した金額は翌月6月10日に引き落とされます。

同様に『月末締め、翌26日払い』では、1日〜月末に利用した金額が、翌月に26日に引き落とされます。

上記の二つの内、申し込み時にどちらか1つを選択することができます。

もし変更したい場合は会員サイトから変更が可能です。

知っておくべき!!支払い金額が変更できる期間!

なぜ、「締め日」と「支払日」を説明したのかというと、15日払いと26日払いでは請求金額の「確定日」が異なるからです!

意外と知られていない『確定日』

では「確定日」とは何か?というと、クレジット会社が「この金額で請求することが確定しました!」という日です。

ですので、この「確定日」前までは「仮確定日」となり、「この金額で請求しますが、大丈夫ですか??」という期間です。

ですが、三井住友VISAカードでは「請求金額の確定メール」は届くものの、「仮確定メール」は届きません!ですので、意外と知られていないのが、仮確定中の間だったら「請求金額を変更できる」ということです。

もし「今月の支払いがキツい!」「支払い日までにお金の工面が間に合わなそう!」と思ったら、この期間を知っておくだけで余裕を持って対処することができます!

対処法1:請求金額確定日になる前に『あとからリボ』!!

15日払い、26日払いで請求金額の確定日は変わってきます。請求金額が確定する前であれば「あとからリボ」というサービスが利用でき、支払い金額を任意の金額に分割して支払うことができます。

例えば、「前月分の利用金額が20万円で、今月20万円払わなければいけない…!でもお金が足りない!」という時は「あとからリボ」と利用することで、請求額を分割にすることができます。

下記の表は4月に20万円の請求があった場合の「通常支払い」と「あとからリボ」のシュミレーションです。

請求金額  4月  5月  6月  7月…
20万円 (通常支払い)  20万円  –  –  –
20万円 (あとからリボ)
※1万円/月に設定した場合
 1万円+手数料  1万円+手数料  1万円+手数料  1万円+手数料…

手数料が発生してしまうものの、返済額をリボ払いにすることで、支払い終了まで無理なく返済することができます。

ご自身の収入以上の支払いが発生してしまう場合には『あとからリボ』に登録し、遅延なく支払いを行ないましょう!

『あとからリボ』申し込み期限!

『あとからリボ』は申し込み期限があります。請求金額が確定する前、つまり「この請求金額を請求しますが、大丈夫ですか??」という仮確定期間の間に『あとからリボ』に申し込む必要があります。

しかし、三井住友VISAカードは仮確定期間はメールでお知らせがありません。お知らせがメールで届くのは「この金額で請求することが決まりました!お金の用意をお願いします!」という確定日のみ!
ですので、これはご自身で意識する必要があります。

『あとからリボ』の申し込み期限は、ご自身の登録されている引き落とし先銀行口座でも変わってくるので、下の表を見てご自身の申し込み期限を確認してください。

各銀行ごとの申込期限を確認する(クリックで開く)

『あとからリボ』の利用方法は?

『あとからリボ』を利用するには三井住友VISAカードが無料提供している『Vpass』に登録する必要があります。

『Vpass』とはネット上でご自身が使っている三井住友カードの利用状況が確認出来るサービスですので、三井住友カードを利用していて、利用明細などを見たい場合は「Vpass」には必然的に登録することになります。

IDとパスワードを発行するだけの簡単な登録です。

『あとからリボ』ではどんなことができる?

『あとからリボ』の種類は以下の通りです。

リボ払いコース 年利 支払額 リボ払い利用枠
利用額全て 15%
※カードの種類によって変わることがあります
最低5,000円以上
1万円以上の場合1万円単位
0円〜200万円
※カードの種類によって異なります
利用額の一部
ボーナス一括払いをリボ払いへ

返済シュミレーション

リボ払いは金利が付くので分かりにくくなっています。

「実際はどのくらいの手数料が取られるの?」という疑問が出てくると思いますので、このシュミレーションを見て、イメージが出来る様になってください。

「リボ払いの方が楽そうだから、全部リボ払いにしちゃえ!!」というふうにリボ払いにしていると、知らず知らずの内に多額の手数料で損してしまう可能性があります!

三井住友VISAカードのリボ払い金利は年率15%です。これを未払い残高にプラスして、365日(閏年は366日)の日割り計算で算出します。

例えば、4月1日〜4月30日の利用で5万円の未払い残高を持っているとします。そしてそれを毎月1万円づつ返すとすると、以下のようなシュミレーションになります。(これは26日払いの例です。)

5月26日(一回目) 6月26日(二回目) 7月26日(三回目)
10,000
※初回手数料無料
10,000+
手数料616円
(※計算式参照①)
10,000+
手数料476円
(※計算式参照②)

※計算式

未払残高(1日〜26日)×年率×日数÷年日割+未払残高(26日〜月末)×年率×日数÷年日割
①5月1日〜31日の支払い分(6月26日払い)
5万円×15%×26日÷365日+4万円×15%×5日÷365日

②6月1日〜30日の支払い分(7月26日払い)
4万円×15%×26日÷365日+3万円×15%×4日÷365日

※以降の月も計算式は同様です。

上記の通り、手数料は未払いの残高によって決まってきます。小額の場合は問題ないですが、20万円の未払いを1万円づつ返済していると、月々約2500円ほどの高い手数料になるので、本当に必要なときにリボ払いを利用しましょう。

モバイル・電話での申し込みあり!

『あとからリボ』はモバイル・電話での申し込みもできます。

①モバイルの場合

モバイルの場合、「i モード」、「EZweb」、「Yahoo!ケータイ」、「Disney Web」の端末から『モバイルVpass』にログインすることで『あとからリボ』を含めた会員メニューを利用できます。

携帯端末 ログイン手順
i モード iMenu → メニューリスト → 証券/カード/マネー/保険 →カード → 三井住友カード→カード会員の方
EZweb au one トップまたはEZトップメニュー →カテゴリ(メニューリスト)→ 証券・カード・保険 →クレジットカード → 三井住友カード→カード会員の方
Yahoo!ケータイ Yahoo!ケータイ → メニューリスト →証券・カード・保険 → クレジットカード → 三井住友カード→カード会員の方
Disney Web Disney Web → メニューリスト →証券・カード・保険 → クレジットカード → 三井住友カード→カード会員の方

また、QRコードからアクセスすることもできるので、バーコード読み取り機能がある方は下記のQRコードを利用してください。

②電話の場合

電話の場合は『スマートダイヤル24』という24時間対応の自動音声サービスを行なっているので、そちらにかけます。

  • 0120-863724 (自動音声応答)
リボ払いメニュー サービスコード
あとからリボのお申し込み 51
あとからリボのお申し込み(ボーナス払い) 55

対処法2:請求金額確定日になる前に『あとから分割』!!

請求金額が確定する前であれば、『あとからリボ』と同じ要領で『あとから分割』というサービスを利用することができます。

申し込み期限は『あとからリボ』と同じなので、ご自身の引き落とし口座を確認して、間に合いそうであったら検討してください!

あとから分割とは?

『あとから分割』とは?

『あとからリボ』は“一定の金額”に分割して支払う方法です。
『あとから分割』は“指定回数”に分割して支払う方法です。

ですので、5万円を5回であれば、1万円+手数料を5回(5ヶ月)、
5万円を10回であれば、5000円+手数料を10回(10ヶ月)です。

ただし、『分割払い』では利用額を回数で割るので、毎月の支払額に通常のカード利用額が乗ってくるので、日常で利用する金額+分割払い分という風に、毎月の支払額も増えてしまいます。

分割払いは便利ですが、ご自身の使用状況をよく確認して利用しましょう。

『あとから分割』の手数料は?

『あとから分割』は支払い回数を3回〜36回まで選択することができ、それぞれ手数料が異なります。手数料は以下の通りです。

支払い回数
支払い期間
3回 5回 6回 10回 12回 15回
実質年率(%)  12.00  13.25  13.75  14.25  14.50  14.75
利用代金100円あたりの分割払手数料の額(円)  2.01 3.35  4.02  6.70  8.04  10.05
支払い回数
支払い期間
18回 20回 24回 30回 36回
実質年率(%)  14.75  14.75  14.75  14.75  14.5  –
利用代金100円あたりの分割払手数料の額(円)  12.06  13.40  16.08  20.10  24.12  –

支払いシュミレーション

『あとから分割』の支払いシュミレーションです。
『あとからリボ』とは異なり、分割回数によって定められている年率手数料の合計金額を、回数で割るため、『あとからリボ』よりは分かりやすくなっています。

例えば、5万円の利用金額を10回に分けて支払うと、以下の通りになります。

分割払手数料 50,000円×(6.70円÷100円)=3,350円
支払総額 50,000円+3,350円=53,350円
分割支払額 53,350円÷10回=5,335円

つまり、10ヶ月間は毎月の支払いに5,335円がプラスされるということです。

請求金額が確定する前でしたら、上記のような『あとからリボ』や『あとから分割』で、支払いを分割して支払うようにしましょう!

対処法3:『もう間に合わない!』そんな時はどうする?

請求金額が確定してしまって、『あとからリボ』も『あとから分割』も利用できない!そんなときの対処法は以下の通りです。

①クレジットカード会社に相談!

お金が返済できなくて困るのはクレジットカード会社も同じです。

そしてクレジットカード会社ですから、「返済できない!」「返済に間に合わない!」「リボ払いにしようと思ったけど間に合わなかった!」という利用者へのマニュアルは必ず用意しています。

ですので、慌てず三井住友カードへ連絡をしましょう。

三井住友カードでは『お支払い日に口座への入金が間に合わない場合について』ということで、お問い合わせ窓口を設けています。1人で悩まずにまずは相談しましょう。

管理部 お問い合わせ先 受付時間
東京 03-6738-7130 【平日】9:00~17:00
(土・日・祝日・12/30~1/3休)
大阪 06-6223-6511

②キャッシングローンを使用する

「問い合わせさえ間に合わない!」という場合は最終手段として「キャッシング枠の利用」があります。

ご自身のクレジットカードの「キャッシング枠」を利用して、クレジットカード会社からお金を一時的に借りる方法です。

  • 「知り合いや親族にお金を借りれなかった」
  • 「どうしても間に合わない」
  • 「問い合わせも土日で間に合わない」

という時は最終手段として足りない分だけ借りましょう。

キャッシングの利用は翌月の支払いに響きますので、もし三井住友カードの毎月の支払い額が多くなっている場合は、別のクレジットカードでキャッシングすることをオススメします。

キャッシングはコンビニのATMにクレジットカードを入れて利用金額と返済方法、そして暗証番号を入力すると利用することができます。あまりにも簡単にお金が手に入ってしまう分、便利ですが、計画的な利用を心がけましょう!!

2:支払いが遅れてしまった!こんな時はどうすればいい?

次に「支払いが遅れてしまった!」というケースについての対処法をお伝えします。

「まあ、数日くらい大丈夫だろう」と思っていると危険です!

支払いが遅延した場合、契約の解消までに至るケースもあるので、支払いが遅れてしまった場合の対処法は必ず頭に入れておきましょう!

特に支払いが遅れてしまった場合の対処法は限られています。

  • ①電話をして対処法、対応を確認する
  • ②再引き落とし日までにお金を振り込む

という2択になります。

対処法1:とにかくまずは電話する!

まずやるべきことはとりあえず電話することです。

キチンと返済する意志があることを伝えましょう。電話することのメリットは、自分自身の状況を直接伝えることができ、相談窓口の方から、様々なアドバイスを受けることができます。

  • 「遅延したから怒られるかも…」
  • 「申し訳なくて電話しずらい…」
  • 「何か責められるんじゃないか…」

など色々な心配があるかもしれませんが、相手はクレジットカード会社です。

このようなトラブルには毎日の様に対応しており、対処法もマニュアルがありますし、様々な状況に対する対処法を一番熟知しています。

あくまでも利用者はお客様で、クレジットカード会社もお金を返済してもらいたいのですから、丁寧に対応してくれます。

ですので、支払いが遅れた場合は迷わず下記のいずれかに1度電話しましょう。

管理部 お問い合わせ先 受付時間
東京 03-6738-7130 【平日】9:00~17:00
(土・日・祝日・12/30~1/3休)
大阪 06-6223-6511

対処法2:再引き落とし日までに口座にお金を振り込む!

『再引き落とし日』とは、支払日にあなたの口座から引き落としができなかった場合、再度引き落としが行なわれる日のことです。これはクレジットカードの登録口座によってある場合とない場合があります。

下記の表にまとめたので、ご自身の登録口座を確認してください。

また、元々の支払い日に引き落としができなかった場合、『再引き落とし日』に引き落としが完了・確認できるまではカードを利用することができません!

※三井住友カードを複数カードを持っている場合も利用できなくなる可能性があります。

①支払日が10日払いの場合の再引き落とし日

各銀行ごとの再引き落とし時間を確認する(クリックで開く)

②支払日が26日払いの場合の再引き落とし日

各銀行ごとの再引き落とし時間を確認する(クリックで開く)

③再引き落としがない金融機関はどうすればいい?

上記の表にご自身の金融機関がない場合は対処法1でお伝えした「電話での確認」になります。そのまま放っておいても、自動的に引き落とされることは絶対にありません!!

電話で振込先の口座を確認し、自分で不足分を振り込むことになるか、振り込み用紙が送られてくるかのどちらかになります。

その際の振込手数料は利用者が支払うことになるので、遅延するメリットは何もないといえます!

3:もし支払いが遅れたらどんな悪影響がでる?

次に支払いが遅れた場合、どんなデメリットが発生するか?ですが、クレジットカードの支払い延滞はデメリットが沢山あります!

デメリット1:遅延損害金が発生する!

支払いが遅れた場合、『遅延損害金』が発生します。遅延損害金の計算式は以下の通りです。

未払金残高×商事法定利率×遅延日数÷365

つまり、支払いが遅れれば遅れるほど、遅延損害金は大きくなっていきます。未払金額にもよりますが、ご自身の信用にも関わってくるので、とにかく素早く支払うことが先決です!

デメリット2:利用・契約内容が制限される!

明確な判断基準は公表されていませんが、遅延を行なうと、クレジットカード会社の裁量で様々なペナルティを受けます。

  • 利用限度額の増額不可、減額
  • 支払い完了までカード利用の停止
  • カード利用の強制停止
  • 同系列(三井住友カード)の利用制限・停止
  • カード新規発行の禁止

などなど、信用がなくなってしまい、様々な制限を受けることになります。

例えば、ゴールドカードなどの上位ランクのカードは、それまでのカード使用状況を加味して発行するかどうかの判断を行なうので、遅延などを行なっていると審査に通りにくくなります。

デメリット3:信用情報機関に履歴が残る!

『信用情報機関』とは三井住友カードとは別の第三者機関です。

クレジットカードには『クレジットヒストリー』という人それぞれの使用状況が記録されており、遅延や不履行などを起こすとクレジットヒストリーにその履歴が残ります。

そうすると、三井住友カードのみならず、他の会社のクレジットカード会社も信用情報機関に登録されているあなたの情報から「この人は遅延をしているな。」ということが分かります。

さらには銀行の住宅ローンなど様々な社会的信用を必要とする場合は『信用情報機関』に登録された情報が参照されます。

つまり、1つのクレジットカードで信用を失うことは全てのクレジット会社から信用を失くすと考えてください!

すぐにブラックリストになる?

信用情報機関から『ブラック』と呼ばれる状態になるのは「2ヶ月以上(61日以上)の遅延があった場合」という風に言われています。

なので、一日の遅延などでブラック扱いされることは稀ですが、何度も遅延を行なっていたり、信用を落とすことを行なっていると、短期間であってもブラックになる可能性があります。

信用情報機関の履歴は消せないの?

結論から言うと信用情報機関についた履歴は自ら積極的に消すことはできません。たまに「クレジットヒストリーのリセットの方法を教えます!」という広告が出てますが、詐欺なので注意してください。

じゃあ、もう一生その履歴は消えないのか?と心配になるかもしれませんが、そういうワケではありません。クレジットヒストリーも一定期間すると自動的に削除されます。

それぞれの信用情報機関によってその期間は異なりますが、クレジットカードの支払い延滞だと、事故の解消(延滞の支払いがおわったとき)から履歴が消えるまで概ね5年です。

 信用情報機関  概要  事故の解消から履歴が消えるまで
(支払い延滞)
全国銀行個人信用情報センター  全国銀行協会が設置、運営している個人信用情報機関。銀行系の信用情報機関。  5年
 CIC  割賦販売法および貸金業法の両業法に基づく指定信用情報機関。クレジットカード系の信用情報機関。  5年
 JICC(日本信用情報機構)  貸金業者系の信用情報機関。信販会社によるクレジットカード、キャッシング系の信用情報機関。  1年

脅かすわけではありませんが、これら信用情報にキズがつくことのデメリットは大きいので、是非しっかりと確認しておきましょう。

4:まとめ

今回の記事をまとめると

①間に合わない時の対処法

  • 「あとからリボ」を利用する
  • 「あとから分割」を利用する
  • キャッシングローンを一時的に利用する
  • どうしても間に合わない場合は電話相談する!

②遅延してしまった時の対処法

  • とにかく三井住友カード会社に電話する
  • 再引き落とし日までに口座に振り込んでおく

③遅延による悪影響は?

  • 遅延損害金が発生する
  • 利用制限、契約解除が発生する
  • 信用情報にキズがつき、今後様々な審査が厳しくなる

クレジットカードを計画的に利用する方法はただ1つで、『収入>支出』をキープすることです。
このバランスは絶対に崩さないように注意しながら計画的に利用しましょう!!