今回の記事では三井住友VISAカードについて、

  • 「締め日はいつなのか?」
  • 「支払日はいつなのか?」
  • 「支払日の何時頃に口座から引き落とされるのか?」

についてお伝えします。

日常的なイベントとして

  • 買い物
  • 海外旅行、国内旅行
  • 身内の結婚式祝い
  • 友達の出産祝い
  • 彼氏彼女、友達の誕生日

などなど、お金が必要になってくるイベントは日常的に沢山ありますよね。そんな時にクレジットカードは心強い味方となってくれます。

特にクレジットカードの『締め日』と『支払日』の仕組みを正確に理解しておくことで、最小限のリスクでクレジットカードの運用ができます!

『締め日』『支払日』をうやむやにしてしまうと、

  • 「今月の請求金額が予想外だった!」
  • 「クレジットカードの支払いで生活費が足りない!」
  • 「気づいたら口座にお金が無くなってた!」

なんてことにもなりかねないので、ご自身の利用しているクレジットカードの仕組みを知ることは、自分の生活をコントロールすることに繋がります。

『締め日』『支払日』という概念は全てのクレジットカードに存在し、全て共通のルールなので、三井住友VISAカードを利用している人も、そうでない人も是非ここでそのルールを学んでください!


▶引き落とし忘れてた!遅延すると信用記録にキズがつく…残高不足で支払いできない時に今すぐやるべき対策とは?

1:三井住友VISAカードの締め日と引落し日いつ?

三井住友VISAカードの種類と、それぞれの締め日、引き落とし日は以下の表の通りです。

カード毎の締め日と引き落とし日を確認する(クリックで開く)

『締め日』と『引き落とし日』の違いとは?

クレジットカードを利用したことがない人、クレジットカードを利用し初めて間もない人、クレジットカードのサイクルについてあまり意識してない人は、まず『締め日』と『引き落とし日』の意味を理解する必要があります。

『締め日』とは?

締め日とは「今回分の”利用金額”が確定しました!」という日です。

例えば15日締め、翌月10日払いの場合

3月16日〜4月15日の利用分は4月15日に確定し5月10日に支払い
4月16日〜5月15日の利用額が5月15日に確定し6月10日に支払うということです。

月末締め、翌月26日払いも、同様です。

4月1日〜30日までの利用分は月末30日に確定、翌月の5月26日に支払い
5月1日〜31日の利用分は月末31日に確定、翌月の6月26日の支払いになります。

このルールを知っておくことで、

  • 「今月の支払うは○○円だと思ってたのに!」
  • 「この支払いは先月おわってた思ったのに!」
  • 「予想以上の請求金額がきて生活費が足りない!」

という事態になることを防ぐことができます。

締め日直前に支払う時は注意!!

15日締めのカードで、15日にカードを利用するとき、そして、月末締めのカードで月末カードを利用するときに注意点があります!

「締め日にカードを利用したから、翌月の請求に入る」と思ってしまいがちですが、全ての支払いがそうなるとも言い切れません。というのもカードを利用した情報がカード会社に伝わるのに日数が掛かる場合があるからです。

例えばあなたが締め日に店舗Aで買い物をしたとします。

しかし店舗Aでの利用データがクレジットカード会社に伝わるが翌日だった場合、締め日に利用したとしても、翌々月の支払いになってしまうことがあります。

先ほどの『月末締め、26日払い』の図で表現すると下記のようになります。

このような『データ内の事実』と『自分の頭の中での理解』がズレてしまうと、「あれ!?こんなはずじゃなかった!!」ということが起きるので注意しましょう!!

『引き落とし日』とは?

『引き落とし日』とは一般的に『支払日』とも呼ばれており、実際にあなたの口座から請求金額分の利用料金が引き落とされる日です。引き落とし日の前日までに請求金額分のお金を口座に用意しておきましょう。

請求金額は変更できないの?

『締め日』に”利用した金額”は確定するのですが、“請求される金額”が確定するのはまた別の日です!
例えば、月末締め、翌月26日払いのカードで、4月1日〜4月30日の間に10万円分のクレジットカード利用をしたとします。

そうすると、締め日に「あなたは4月1日〜30日の間で10万円利用しました!」という確定になります。

それから実際に支払いを行なう翌月26日までの間に、目に見えない『請求金額の仮確定日』〜『請求金額の確定日』という期間があります。この期間に支払い金額を変更することが可能です!

請求金額を変更する2つの方法

請求金額を仮確定期間中に変更する方法は2種類あります。

①「あとからリボ」
請求金額を”一定額に設定”して毎月支払うことができます。
※最低5000円の設定から、1万以上以降は1万円単位での設定になります。

②「あとから分割」
請求金額を”指定回数”に分割して毎月支払うことができます。
最低分割金額は5万円からです。
※支払い回数は3回〜36回から選択可能です。

それぞれの変更期間は以下の表の通りです。

銀行ごとの支払日を確認する(クリックで開く)

「今月分の請求金額が多すぎて支払えない!」というときは請求金額が確定する前に「あとからリボ」や「あとから分割」で対処しましょう。

 

2:三井住友VISAカードの締め日と引落し日は自由に選べるのか?

三井住友カードは締め日、引き落とし日が選べる!

三井住友VISAカードは『締め日』と『引き落とし日(支払日)』を選択することができます。大手クレジットカードの中では珍しく、クレジットカード業界でも『締め日』と『引き落とし日(支払日)』を選べる会社はあまりありません。

カード会社 締め日、支払日 選択の有無
Yahoo!ジャパンカード 月末締め、翌27日払い ×
三井住友カード 15日締め、翌10日払い
または、月末締め、翌26日払い
利用者が選択可能
楽天カード 月末締め、翌27日払い ×
オリコカード 月末締め、翌27日払い ×

支払い日を変更できる三井住友カードの種類

支払日を変更できる三井住友VISAカードは下記の通りです。

  • 三井住友プラチナカード
  • ゴールドカード
  • プライムゴールドカード
  • ヤングゴールドカード20s
  • エグゼクティブカード
  • クラシックカード
  • アミティエカード
  • デビューカード
  • デビュープラスカード
  • バーチャルカード
  • SMBC CARD
  • SMBC CARD Suica
  • One’s CARD
  • Tuoカード
  • エブリカード
  • エブリプラス
  • ETC一体型ゴールドカード
  • ETC一体型クラシックカード

変更申し込み方法は?

支払日、引き落とし日を変更するには2つの方法があります。

①ネットからの申し込み

ネット上から支払日、引き落とし日を変更するためには『Vpass』という三井住友カードが提供しているサービスに登録する必要があります。『Vpass』とは、いわゆるカード利用者の会員サイトで、不正利用されないために普通のネットショップと比べて、高いセキュリティによって厳重に守られた三井住友カード専用の会員サイトです。

『Vpass』では利用額の変更や支払い金額の確認、各種設定・登録内容の変更など様々なサービスが利用できるので、カード利用者であればいずれ必然的に登録することとなるでしょう。
『Vpass』にご自身のカード情報や個人情報を入力し、IDとパスワードを設定することで利用できるようになります。

  • Step1:『Vpass』にログイン

  • Step2:登録内容の参照・照会をクリック

  • Step3:支払日の変更をクリック

  • Step4:申し込みはコチラをクリック

  • Step5:カードの有効期限とセキュリティ番号を入力

  • Step6:内容の入力→変更内容の確認→完了
    ※現在の支払日と、変更後の支払日が表示されます。

ネット上からは上記の流れで締め日、引き落とし日の変更を行ないうことができます。

②書面での申し込み

ネット上から申し込む方法とは別に、書面で申し込む方法もあります。
電話で資料請求をして、書面にて申し込む方法です。

  • 0120-919-324 に電話をかける
  • 音声案内に従い、会員番号・資料番号(5101)を入力

自宅、又は請求先に資料が送付されてますので、その指示に従って締め日、支払日の変更を行なえます。

申し込んだ場合、支払い日が変わるタイミングは?

①10日引き落としから26日引き落としに変更する場合

毎月1日頃までに申し込むことで、原則として翌月から支払日が26日に変更されます。

つまり、新しい支払日を26日に切り替えた時点で、月末締めに変更され、翌月の26日に引き落としが行なわれることになります。

②26日引き落としから10日引き落としに変更する場合

毎月15日頃までにお申し込みいただいた場合、原則として翌々月から新しいお支払い日に変更となります。

『15日締め翌月10日払い』に向いている人

「どちらの支払い日の方がいいの?」という疑問があると思いますが、どちらがいいかはご自身のライフスタイルによります。

『15日締め翌月10日払い』に向いている人は、例えば

  • 個人で事業を行なっていて、月末に支払いや請求、振込が発生する
  • 会社、バイト先の給料日が月の半ばにある
  • 別のクレジットカードの支払日が月末

などの場合です。

月末が忙しかったり、支払い、振込をしなければいけない事業主の方などは、急な出費などが発生してしまう場合、26日払いだと不都合が多い人に向いているといえます。

『月末締め翌月26日払い』に向いている人

一般的に社会人の給料日は25日が多いとされているので、給料日後の引き落としである26日に設定するユーザーは多くなっています。

  • 26日直前頃に給料日がある
  • 家計を簡単に管理したい
  • 月末締めの方が分かりやすい

という方に向いています。

ご自身の支払いサイクルを「公共料金や各種支払いは月末にまとめて、それ以降は支払い無し!」という状態にすることで、「翌月26日までにいくらくらい使えるのか?」などが分かるのでお金の管理がしやすくなります。

締め日、引き落とし日は何度でも変更することができる?

原則として変更を行なってからは6ヶ月間の間は再度申し込むことができません。ですので、変更の際は半年間変更できないことを念頭に入れて変更しましょう。

 

3:三井住友VISAカードの引落しの時間帯は決まってる?

次に引き落とし時間についてです。

  • 引き落とし時間は何時頃なのか?
  • 再引き落としはあるのか?
  • 支払いが遅れた場合にデメリットはあるのか?

についてお伝えします!

三井住友カードの引き落としは何時頃?いつまでに入金すれば間に合う?

三井住友VISAカードの引き落とし時間についてですが、登録口座が『三井住友銀行』の場合は当日18時までOKです!

三井住友銀行では支払日になった直後0時ごろに一度目の引き落としがあり、その後、当日の深夜24時に再度引き落としがあるということが報告されています。その時間を鑑みての『当日18時までOK』なので、遅延なく入金するようにしましょう。

登録口座を三井住友銀行以外でご利用の方は、各金融機関に問い合わせての確認となります。

一般的には、その金融機関の業務が開始される当日の朝8時頃と言われていますが、ハッキリとした時間を知ることはできません。

というのも、支払いの処理件数などにより、8時になるのか、12時過ぎになるのかは、処理をしている機械によって変わるので、そればかりは分からないのです。

ですので、確実な引き落としを考えるのであれば「前日までに引き落とし金額を口座に入金しておく」ということです。

引き落としに間に合わなくても、再引き落としはある?

『再引き落とし』とは支払日に残高が足りなかった場合、特定の日に自動的に再度引き落とされる日のことです。

再引き落としについては、可能な金融機関と、取り扱っていない金融機関があります。

しかも、支払日が10日の場合と、26日の場合によってそれぞれ再引き落とし日がある金融機関、ない金融機関があるので、下記の表でご自身の登録金融機関を確認してください。

①支払日が10日払いの場合の再引き落とし日

銀行ごとの再引き落とし日を確認する(クリックで開く)

②支払日が26日払いの場合の再引き落とし日

銀行ごとの再引き落とし日を確認する(クリックで開く)

③再引き落とし日がない金融機関の場合、どうすればいい?

上記の表にご自身の登録金融機関が記載されいなければ、再引き落としはありません!

1度振込が間に合わなかった場合、自動的に引き落とされるということはないということです。
ですので、振込が間に合わなかった場合、ご自身で三井住友カードに問い合わせる必要があります。問い合わせ先は以下の通りです。東京か大阪の管理部のいずれかに問い合わせを行ないましょう。

管理部 お問い合わせ先 受付時間
東京 03-6738-7130 【平日】9:00~17:00
(土・日・祝日・12/30~1/3休)
大阪 06-6223-6511

問い合わせることで、今後の対処法や、引き落とされなかった分の振込先の口座、もしくは振り込み用紙などを手配してくれます。

支払いが遅れることで発生するデメリットは?

支払いが遅れてしまうと様々なデメリットがあります!!

クレジットカードはあくまでも他人のお金を借りている「借金」なので、支払いを延滞すると社会的な信用が低下することになります。「まあ、ちょっとくらい大丈夫でしょ」と考えていると知らず知らずの内に様々なペナルティが発生するので注意しましょう!!

デメリット1:契約の強制変更・強制解約がある

「○○日間支払いが遅れたら〜になります!」というような明確な判断基準は公表されていません。クレジットカード会社の裁量によって対応が決定され

  • 利用限度額の増額不可、減額
  • 支払い完了までカード利用の停止
  • カード利用の強制停止
  • 同系列(三井住友カード)の利用制限・停止
  • カード新規発行の禁止

などの処置がとられることがあります。

デメリット2:遅延損害金が発生する

支払いが一日でも遅れると『遅延損害金』が発生します。遅れた支払い分とは別にお金を払うことになり、計算式は以下の通りです。

未払金残高×商事法定利率×遅延日数÷365(閏年は366)

つまり、支払いが遅れれば遅れるほど遅延損害金の額は大きくなっていくので、「また今度でいっか」という風に先延ばしにせず、素早く支払いを行ないましょう!

デメリット3:信用情報機関に履歴が残る!

支払いの遅延などを行なっていると『信用情報機関』という三井住友カードとは別の第三者機関にあなたの行いが履歴として残ります!この履歴を『クレジットヒストリー』といいます。

その結果、新しいクレジットカードを発行しようとするとき、各クレジットカード会社は信用情報機関に記載されているあなたのクレジットヒストリーを審査の参考にするので、クレジットヒストリーに『支払いの遅延』などが記載されていると審査が通りにくくなります!

つまり、1つの支払いの遅延が、全ての信用を下げ、後々の生活に影響してくるということです!このことを念頭に置いて、必ず前日までに支払い金額を口座に入れておくようにしましょう!

 

まとめ

三井住友VISAカードの締め日と引落し日いつ?

三井住友VISAカードの支払日、引き落とし日は
15日締め、翌月10日払い
月末締め、翌月26日
のどちらか。

三井住友VISAカードの締め日と引落し日は自由に選べる?

  • 三井住友VISAカードの支払日、引き落とし日は変更できる
  • 変更はネットor書面での申し込みが可能
  • 1度変更すると6ヶ月間は変更ができない

三井住友VISAカードの引落しの時間帯は?再引き落としはある?

  • 三井住友銀行の場合は当日18時までならOK
  • それ以外の金融機関は問い合わせ
  • 再引き落としは登録している金融機関によってある場合とない場合がある
  • 再引き落としがない金融機関の場合は自ら問い合わせる必要がある
  • 支払いを遅延すると様々なデメリットが発生する!

クレジットカードを上手く活用するにはまず支払日、引き落とし日をしっかりと理解することから始まります。

ご自身の給料日とクレジットカードの支払日を考慮しながら計画的にクレジットカードを利用していってください!


▶引き落とし忘れてた!遅延すると信用記録にキズがつく…残高不足で支払いできない時に今すぐやるべき対策とは?

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

当サイトが推奨しているクレジットカード

最大10000円分のポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

もう焦らなくて大丈夫です

審査に落ちてもすぐ申込み可能!
審査が気になる方でも安心して申込みできるクレジットカードとは?

キャッシュバックキャンペーン中のクレジットカード
※クリックすると表示されます
【楽天カード】5000円分の楽天ポイントもらえる
【Yahoo!JAPANカード】1万円分のTポイントもらえる
【エポスカード】8000円分のポイントもらえる
【三井住友VISAカード】最大1万円分キャッシュバック
【dカードGOLD】最大12000円分キャッシュバック
【アメックスカード】合計15000ポイントもらえる
【アメックスゴールド】合計30000ポイントもらえる
"いざ"という時の救世主カード
※クリックすると表示されます
審査に落ちてしまった人へ

クレジットカードランキング特集

クレジットカード
総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い