「ゴールドカード」=「社会的信用が高い人」

ゴールドカードを所持しているだけで得られるメリットは沢山あります。その分、敷居が高くなって諦める人も多いです。

しかし、三井住友VISAカードではインビテーション無しで取得することができます!

三井住友VISAカードはクレジットカード業界で初めて「VISA」を発行した会社で、三井フィナンシャルグループの傘下という強力なブランド力を保持しています。

三井住友VISAゴールドカードを持っておくだけで得られるメリット、影響力は甚大です。

  • 三井住友グループのブランド力と信頼感
  • 世界のどこにいても使用できる
  • ゴールドカード会員だけの優遇制度

これらのメリットをインビテーション無しで手に入れれるのは三井住友VISAカードだけなので、是非「自分には取得可能か?」をこの記事を通して確認して欲しいと思います。

最大10000円もらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※申込みにかかる時間:5~10分前後

1.三井住友VISAゴールドカードの特徴スペック一覧表

提携ブランド Visa、Master
支払日 15日締め翌月10日払い/月末締め翌月26日払い ※選択可
年会費 初年度年会費無料 ※インターネットでの申し込みの場合
2年目以降10,000円+税 ※条件付きで割引可能
(VISA Master両方の場合:12,000円+消費税)
1.カードご利用代金WEB明細書サービスの利用し、年6回以上の請求で年会費 1,000円割引
2.マイ・ペイすリボ登録し、年に1回以上クレジットカード利用した時 年会費半額(5,000円+消費税)
3.前年度100-300万円利用で年会費20%オフ、300万円以上の利用で年会費半額(5,000円+消費税)
※2つの割引サービス適用時(1.と2.または1.と3.) 4,000円+消費税
ポイント名称 ワールドプレゼント
ポイント還元率 0.5%  (1ポイント=5円)
ポイント有効期限 3年間
ポイントの提携 電子マネー
WAON、nanaco、楽天Edy、suica、PiTaPa、カトクエ、タリーズ、スタバ
通販
ベルメゾン、楽天、プレミアムバンダイ
携帯
dポイントクラブ、au
家電
ビックカメラ、ジョーシン、ヨドバシカメラ
ポイントサービス
Tポイント、Ponta、Gポイント、Pexポイント
その他
中部電力、JAF
利用可能最低ポイント数 200ポイント
ボーナスポイント 利用額ボーナス
前年度利用額50万円以上:(名称:V1メンバー)
50万円利用で+100P、以降10万円毎に+20P
前年度利用額100万円以上:(名称:V2メンバー)
50万円利用で+150P、以降10万円毎に+30P
前年度利用額300万円以上:(名称:V3メンバー)
50万円利用で+300P、以降10万円毎に+60P
リボ払い(手数料が発生する場合のみ)
ポイント2倍
その他
プレミアムポイント加盟店での利用
電子マネー付帯 iD、Apple Pay、WAON、PiTaPa、Visa payWave
チャージできる電子マネー nanaco・楽天Edy・モバイルSuica・SMART ICOCA・WAON
家族カード 発行枚数制限無し
ETCカード 年会費500円+税 ※初年度年会費無料
年一回以上のETC利用で翌年度年会費無料
国内・海外旅行保険 国内・海外旅行保険付帯 最高5000万円の保証
ショッピング保険 有り:最高300万円/90日間(自己負担額3,000円)
(自己負担額3,000円 海外での利用・リボ払い・分割払いが対象)
ApplePay対応 対応
マイルの還元率 0.3% (100ポイント=300マイル)
即日発行 無し ※最短3営業日内の発行

 

2.三井住友VISAゴールドカードのメリットについて

メリット1:三井住友VISAカードで得られる基本的なメリットは網羅!

三井住友VISAゴールドカードは三井住友VISAカードの中でも上級層向けのカードです。

誰でも気軽に取得できる主な三井住友カードとして以下のカードがあります。

カード名 取得対象 年会費
三井住友VISA
デビュープラスカード
満18〜25歳の限定 1250円+税
条件により割引、無料
三井住友VISA
クラシックカード/
クラシックカードA
満18歳〜対象 1250円+税/1500円+税
条件により割引、無料
三井住友VISA
アミティエカード
満18歳〜女性限定 1250円+税
条件により割引、無料
三井住友VISA
エグゼクティブカード
満20歳以上の
安定した収入がある方
3000円+税
条件により1000円+税まで割引可能

これらのカードの上位レベルのカードとして『三井住友VISAゴールドカード』が君臨します。

三井住友VISA
ゴールドカード
満30歳以上
安定した収入がある方
10000円+税
条件により4000円+税まで割引可能

上記を見てもらえれば分かる通り、他のカードとは一線を画すカードです。

それゆえに、三井住友VISAゴールドカードでは下位ランクのカードが得られるカードのメリットを包括しています。

 

①三井住友VISAゴールドカードのポイント制度

クレジットカードで気になるが「ポイント制度」でしょう。

三井住友カードは他のクレジットカード会社のポイントに比べ、還元率が低くなっています。

カード会社 ポイント還元率
Yahoo!ジャパンカード 1.0%~3.0%
オリコカード 1.0%~3.0%
楽天カード 1.0%~4.0%
三井住友Visaカード 0.5%

このポイント還元率の低さには理由があり、三井住友VISAカードではそのブランド力を存分に発揮したポイントボーナス制度を取り入れています。ポイントボーナスは大きく分けると「ネットショッピング」と「街でのショッピング」で受けることができます。

「ポイントボーナスって、どうせ限られた同じ様な系列店でしか付かないんでしょ?」と思われるかもしれません。デパートで作ったクレジットカードや、居酒屋、コンビニで申し込めるクレジットカードはそういうモノが多いですよね。(苦笑)

しかし、ポイント交換先の選び方や使い方を絞るだけで、その印象はガラっと変わります。

カード利用で貯めたワールドプレゼントポイントの賢い使い方

ポイント交換先や交換レートは三井住友VISAクラシックカードと同じになります。

三井住友VISAゴールドカードでは、1000円につき1ポイント貯まります。1ポイントにつき5円の価値があるため還元率0.5%となります。

三井住友VISAゴールドカードで年間100万円利用すれば1000ポイント貯まります。

この貯まった1000ポイントを商品に直接交換してもいいのですが、私がオススメしているポイント活用法は、他のポイントに移行して使うことです。

1000ポイントを他のポイントに交換すると…

  • 楽天ポイント=5000ポイント
  • Tポイント=4500ポイント
  • ヨドバシカメラ=5000ポイント
  • dポイント=5000ポイント
  • nanacoポイント=3000ポイント
  • スタバ=4000円分
  • 楽天Edy=3000ポイント
  • Amazonギフト=5000円

1ポイント3円~5円の価値があるので、1000ポイントを交換すれば最大5000円以上の価値が生まれます。

  • スタバで仕事する機会が多い
    ⇒ ポイント使ってスタバの飲み物を無料に
  • 楽天ポイントやAmazonギフトに交換
    ⇒ ネットでの買い物を実質無料に
  • ファミマやTSUTAYAをよく利用する
    ⇒ Tポイントに交換して実質無料に

もちろん、ポイント交換数は指定できるので、細かく振り分けすることも可能です。

Gポイントを経由するともっと賢くポイントを活用できる!

ここで知ってほしいのがGポイント。知らない人も多いかと思いますので、今回はぜひここでGポイントを覚えておいてほしいです。

ワールドプレゼントポイントは、1P=5Pで、Gポイントに移行することができます。

Gポイントは店舗で利用できるものではなく、各種ポイントの仲介できるポータルの役割を果たしています。

ワールドプレゼントポイントからGポイントに移行して、さらにGポイントから以下のポイントに移行することができます。

交換先
1000P交換した場合
ワールドプレゼント
ポイント
Gポイント経由
Tポイント 4500P 5000P
nanacoポイント 3000P 5000P
楽天ポイント 5000P
dポイント 5000P 5000P
ヨドバシポイント 5000P
Amazon 5000P 5000P
スタバカード 4000円分 5000円分
楽天Edy 3000円分 5000円分
LINEポイント 5000P
Pontaポイント 5000P
WAONポイント 5000P
リクルートポイント 5000P
ジョーシンポイント 5000P
ビックカメラポイント 5000P
WebMoney 5000P
電子マネーiD 5000円分 5000円分
Vプリカ 5000円分
現金に交換 3000円 5000円
ANAマイル 1000マイル 1666マイル
JALマイル 1666マイル

※赤字はGポイントに移行するとお得になるもの

Gポイントを経由することで、直接交換よりも多くのポイント移行ができるようになります。間違いなくお得です。

しかも、LINEポイントやWAONポイントなど、直接交換ではできなかったポイント先にも、Gポイント経由すれば交換できるようになります。

ポイント交換できる幅が広がり、より多くの場所でポイントを効率よく使いこなすことができます。

自分のライフスタイルにあわせてポイントを交換すると非常にオトクです。

Gポイントの存在を知るだけで、三井住友VISAゴールドカードをよりお得に賢く使いこなせます。

Gポイントの公式サイトはこちら

ネットショップでポイント2倍〜20倍!!

三井住友VISAカードでは独自のシステムとして「ポイントUPモール」というサービスを展開しています。

どういうサービスかというと、利用するネットショップに三井住友VISAカードのサイトを経由して入るだけです。

たったそれだけの手順を踏むだけでポイントが2倍〜20倍に跳ね上がります!

問題はネットショップですよね。

知らないネットショップ、品揃えの悪いネットショップだったらポイントが何倍だろうが意味がありません。提携店舗は以下の通りです。

 ジャンル  店舗名  ポイント倍率
   総合  Amazon
楽天市場
LOHACO
Yahoo!ショッピング
ポンパレモール
ベルメゾンネット
 2倍
 DeNAショッピング
ニッセン
ヤマダモール
 3倍
 セブンネットショッピング  4倍
スーパー等 楽天ネットスーパー
DHCオンラインショップ
SEIYUドットコム
その他
 2~5倍
 家電 ビックカメラ.com
ヤマダ電機 WEB.COM
Apple Store
その他
 2~3倍
 本・音楽 BookLive!
TSUTAYA オンライン
その他
 2~11倍
 旅行 エクスペディア
楽天トラベル
じゃらん
H.I.S.
その他
 2~6倍
 クーポン グルーポン
ポンパレ
楽天RaCoupon
その他
 2~5倍
 ファッション ジーユー オンラインストア
マルイウェブチャネル
JINS
ABC-MART.net
i LUMINE(アイルミネ)
 2~6倍

これを見ても分かる通り、誰もが一度は利用したことのあるネットショップ揃いです。

Amazonだけでも生活に必要なものは揃いますが、それ以外にも「旅行」や「クーポン」をいうジャンルまで包括されているのが嬉しいところです。

街でのショッピングで2倍〜18倍!!

ネットショッピングでは「ポイントUPモール」。では街でのショッピングは?という疑問が湧いていきますが、三井住友VISAカードでは「ココイコ!」というサービスを展開しています。

利用手順は簡単で、会員ページから「ココイコ!」にアクセスし自分がよく利用するショップに「エントリー」をするだけ!

※もちろんエントリーは無料です。

そしてエントリーをしたショップを街での買い物で利用すると2倍〜18倍のポイントボーナスが貰えるという仕組みです。しかもポイントだけではなく「キャッシュバック」も選ぶことができます!

利用できる店舗の一例は以下の通りです。

加盟店 ポイント倍率 キャッシュバック倍率
東急百貨店
小田急百貨店
大丸
渋谷ヒカリエ
ビックエコー
カラオケの鉄人
東急ハンズ
コナカ
紳士服のはるやま
その他多数
2~18倍 0.5~8.5%

この他のにも多数加盟店があり、三井住友VISAカード、三井住友フィナンシャルグループのブランド力から考えると、今後もまだまだ増えていくことが見込まれます!

②絶対知っておきたい年会費割引サービス!

ゴールドカードについては年会費が高いイメージをもたれている方が多いのではないでしょうか?各クレジットカードのゴールドカードの年会費を見てみても、年会費の高さが目立ちます。

そんな中、三井住友VISAゴールドカードも年会費10,000円と高めの設定です。

しかし、他のゴールドカードとの違いは条件クリアでの割引が可能なこと!このポイントは是非抑えておきたいポイントです。

カード名 年会費
 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 29,000円
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 10,000円
MileagePlusセゾンゴールドカード 15,000円
dカード GOLD 10,000円
三井住友VISAゴールドカード 初年度無料
※インターネット申し込み利用
10,000円
※条件により4,000円にまで割引可能

上記を見てもらっても分かる通り、年会費の割引があるゴールドカードは非常に珍しいカードです。

年会費が割引される条件は合計で4つあります。

  • ①WEB明細利用による割引
  • ②マイペイすリボ(リボ払い)利用による割引
  • ③利用金額100-300万円で割引
  • ④利用額が300万円以上で割引

特に①WEB明細利用による割引は他の割引サービスとの併用が可能です。

年会費割引条件 割引額
①WEB明細サービス利用、年6回以上の請求履歴 1,000円割引
②マイペイすリボ(リボ払い)に登録、年1回以上利用 半額
③前年度利用額が100-300万円 20%割引
④前年度利用額が300万円以上 半額

つまり、割引の組み合わせは以下のいずれかになります。

年会費割引条件 割引額 年会費
①のみ 1,000円割引 9,000円+税
②のみ 半額 5,000円+税
③のみ 20%割引 8,000円+税
④のみ 半額 5,000円+税
①+② 1,000円割引+半額 4,000円+税
①+③ 1,000円割引+20%割引 7,000円+税
①+④ 1,000円割引+半額 4,000円+税

上記の表より①+②もしくは①+④の組み合わせが最も割引率が高いことが分かります。

条件④の「前年利用額300万円以上」は現実味が無いという方でも①+②の組み合わせでしたら、クリアする基準が低いので検討してみましょう。

『マイペイすリボ』をお得に利用する裏技!

「年会費を抑えられるんなら、リボ払いにしよう!」とリボ払いを行なうにあたって注意する点があります。

それは、リボ払いの回数を増やすと手数料が高く付くということです。

その結果、年会費を抑えるつもりが、手数料が年会費より高くなってしまうということになってしまいます。

そんな時に役に立つのが、リボ払いを利用しながら、年会費を抑えつつ、手数料を最小限に抑える方法です!

方法はいたって簡単で、『リボ払い金額を高く設定するだけ』です。

例えば5万円の買い物をして、リボ払いの支払い金額を「5,000円」に設定すると、5,000円×10回と、10回分の手数料が発生してしまいます。

ですので、リボ払いの支払い金額を1万円〜5万円など、高めに設定することで、支払い回数による手数料の増加を防ぐことができます。年会費割引の条件は「マイペイすリボの登録・年一回の利用」なので、支払い回数が何回だろうと条件はクリアになります!

この方法を利用するだけで、年会費割引条件の1つである「年間利用金額が300万円以上の場合」と同等の割引率である、半額になるので、是非活用しましょう。

③最高の安全のセキュリティ「Pマーク」取得済み!

三井住友カード全てに共通して言えることの1つにカードのセキュリティの高さがあります。クレジットカード業界でも初「Pマーク」を取得したのも三井住友カードです。

「Pマーク」とは、第三者機関によって法律に遵守した、高いセキュリティシステムが認められた証で、三井住友カードでは下記のようなセキュリティを取り入れています。

三井住友の壁『ワンタイムパスワード』システム!

三井住友カードが取り入れている「ワンタイムパスワード」というシステムでは、時間ごとに変化するパスワードを取り入れており、ログイン毎に違うパスワードが必要となり、不正利用を防ぎます。

利用者はスマホアプリと連動してパスワードを取得するため、第三者に不正利用される確立は格段に下がります。

不正利用された!でも安心の「Vpass安心サービス」

万が一不正利用された場合でも「Vpass安心サービス」というサービスが自動付帯しています。

「Vpass安心サービス」では損害を受けた場合、届出日から60日前にさかのぼって補償されます。
損害補償額は、お使いのクレジットカードの利用限度枠の金額が対象になるため、安心してカードを利用できます。

利用方法は三井住友カードのサイトの「Vpass」というシステムにIDとパスワードを登録するだけ!

ゴールドカードなので、不正利用された場合の損害が大きくなる可能性があるので、セキュリティ面では三井住友カードの安心感は心強い味方になります。

アジア圏内でVISAに認められたのは三井住友だけ!

三井住友カードはアジア・パシフィック圏内で、『VISAインターナショナル』からそのセキュリティの高さを表彰されるくらいの高セキュリティとなっていて、表彰されたVISAカードは三井住友カードだけ!

三井住友カードでは24時間365日、不正検知システムがサイト内を監視しているため、怪しいアクセスがあった場合、即座に検知されます!

無くしてしまった!盗難にあった!どうしたらいい!?

万が一の紛失・盗難の場合でも、三井住友VISAゴールドカードは国内・海外どちらでも、24時間年中無休で下記のフリーダイヤルに連絡ができます。

  • 0120-919-456

基本メリットのまとめ

まとめると

  • ポイントが2倍〜20倍!
  • 年会費が減額できる!
  • 最高品質のセキュリティ管理の安心感!

上記のようなサービスは三井住友カードの基本メリットです!

メリット2:国内、海外、ショッピングの保証が充実!

ここからは三井住友VISAゴールドカードの独自のメリットです。

国内旅行保険、海外旅行保険、ショッピング保険は他のランクのカードにも付帯しているのですが、その保証金額が異なり、ゴールドカードに相応しい金額設定になっています。

①三井住友カード海外旅行保険の内容・比較
担保項目 ゴールド/
プライムゴールド
エグゼクティブ アミティエ/
クラシックA
クラシック
傷害死亡・後遺傷害 最高5,000万円 最高3,000万円 最高2,000万円 最高2,000万円
傷害治療費用
(1事故の限度額)
300万円 100万円 100万円 50万円
疾病治療費用
(1疾病の限度額)
300万円 100万円 100万円 50万円
賠償責任
(1事故の限度額)
5,000万円 4,000万円 2,500万円 2,000万円
携行品損害
[自己負担:1事故3,000円]
(1旅行中かつ1年間の限度額)
50万円 25万円 20万円 15万円
救援者費用
(1年間の限度額)
500万円 150万円 150万円 100万円
②三井住友カード国内旅行保険の内容・比較
項目 ゴールド/
プライムゴールド 
 エグゼクティブ  アミティエ/
クラシックA
クラシック
国内旅行保険 死亡・後遺障害  最高5,000万円  最高3,000万円  最高2,000万円
入院保険金日額  5,000円
 通院保険金日額  2,000円  –  –
 手術保険金  最高20万円  –  –
③三井住友カードショッピング保険の内容・比較
ゴールド/
プライムゴールド
エグゼクティブ その他の三井住友カード
お買物安心保険 補償限度 年間300万円 年間100万円
対象 海外・国内での利用 海外・国内
リボ・分割
(3回以上)払い利用
1事故当たりの
自己負担額
3,000円
補償期間 ご購入およびご購入日の翌日から90日間

緊急事態の時にはどうすればいい?

「保証内容が充実しているのは良いけど、実際に何かあった時はどうすればいいの?」という疑問が出てくると思いますが、三井住友カードでは24時間、365日体制で日本語サポートによる電話窓口も設けているため、国内での緊急事態、海外での緊急事態、どちらでも対応できるサービスを行なっています!

連絡先 電話番号 受付時間
緊急アシスタンスサービス ※現在地の国によって変わります。
HPから確認できます。
24時間365日
VJ保険デスク
(国内から)
0120-658-811 【日本時間】
9:15~17:00
年中無休
VJ保険デスク
(国外から)
81-18-888-9225 【日本時間】
9:15~17:00
年中無休

つまり、世界のどこにいても最高クラスの保証で、安心して旅行が楽しめるというわけです!

メリット3:空港のラウンジが無料で利用できる!

ゴールドカードの醍醐味の1つは「空港ラウンジの利用」ではないでしょうか!?

一般とは違うラウンジで優雅にフリードリンクと飲みながらふかふかのソファーに座っていると、ゴールドカードの有り難さが身に染みて分かります!

全国30カ所、利用できる空港と内容は以下の通りです。

北海道 新千歳空港 スーパーラウンジ/
ロイヤルラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
東北 青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジEAST SIDE/
ビジネスラウンジWEST SIDE
中部 新潟空港  エアリウムラウンジ
富山空港  ラウンジ らいちょう
中部国際空港  プレミアムラウンジセントレア
小松空港  スカイラウンジ白山
関東 成田国際空港  ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ/
T.E.Iラウンジ
羽田空港 第1旅客ターミナル  エアポートラウンジ
羽田空港 第2旅客ターミナル  エアポートラウンジ
羽田空港 国際旅客ターミナル  SKY LOUNGE/
SKY LOUNGE ANNEX
近畿 伊丹空港  ラウンジオーサカ
関西国際空港  カードメンバーズラウンジ 六甲・金剛・比叡/
アネックス六甲
神戸空港  ラウンジ神戸
中国 岡山空港  ラウンジマスカット
広島空港  ビジネスラウンジ もみじ
米子空港  ラウンジ DAISEN
山口宇部空港  ラウンジきらら
四国 徳島空港  エアポートラウンジ ヴォルティス
高松空港  ラウンジ讃岐
松山空港  ビジネスラウンジ/スカイラウンジ
九州 福岡空港  くつろぎのラウンジTIME
北九州空港  ラウンジひまわり
長崎空港  ビジネスラウンジ アザレア
大分空港  ラウンジ くにさき
熊本空港  ラウンジ「ASO」
鹿児島空港  スカイラウンジ菜の花
那覇空港  ラウンジ 華 ~hana~

ラウンジで受けられる主なサービスは以下の通りです。

※詳しくは各空港によって異なります。

  • 利用料金800円〜1500が無料
  • フリードリンク
  • お菓子各種無料
  • パソコン無料貸し出し
  • 無線、有線LANの無料利用
  • 雑誌・新聞の無料貸し出し
  • 有料ドリンク(アルコールなど)
  • シャワー、更衣室
  • フットマッサージ

など、上質なソファーが設置された空間でくつろぐことができます。利用方法は搭乗券とゴールドカードをラウンジ受付で提示するだけです。

主要都市のラウンジ
全国の空港ラウンジの画像一覧はこちらをクリック

仙台空港

羽田第一ターミナル

羽田第二ターミナル

羽田国際ターミナル

 

関西国際空港

福岡空港

メリット4:緊急の体調不良に無料ドクターコール!

ゴールドカードを所持する人は海外出張が多いビジネスマンや、家族を持ったキャリアウーマンの方が多いです。それ以外にも普段から体調管理の面でも気を使う人が多いでしょう。

そんな方のために三井住友VISAゴールドカードでは24時間体制で医師に相談できるドクターコールが設けられています。

  • 「生まれたばかりの赤ちゃんが突然嘔吐しだした!」
  • 出張先で頭痛とめまいがする!
  • 食後に痰が喉に絡む!
  • 家族が海外旅行中に胃炎になった!

など、健康上の疑問を直接医師に相談することができます。

医師・看護師・保健師などの専門スタッフが電話で回答してくれます!※直接診断ではないため、原則として健康の相談、情報の提供に限られます。

相談回数は無制限、相談料はもちろん無料です!

利用の際は三井住友カードの、カード番号のはじめの8桁・氏名(名字のみ)を伝えることになります。

メリット5:国内宿泊施設が割引に!

三井住友VISAカードはゴールドカード以上で「Relux」というサービスが利用でき、600種類もの国内の宿泊施設を利用すると割引が適用されます。

また「Reluxコンシェルジュ」というテーラーメイド型の旅行提案サービスもあり、無料で要望に応じて一流旅館・ホテルの滞在プランを提案してくれます。

三井住友VISAゴールドカードは、Reluxの通常価格から更に3,000円引きとなります!

3.三井住友VISAゴールドカードのいまいちポイントについて

三井住友VISAゴールドカードは全てのスペックにおいて高水準をキープしており、世界のどこでも使用できる安心安全のゴールドカードです。

あえてデメリットを上げるとしたら「審査」でしょうか。

公式には『30歳以上で安定した収入がある方』と表記されていますが、安定的な収入がある人は誰でも取得できるということでもないようです。

  • 三井住友カードを継続的に利用したことがあるか?
  • 他のクレジットカードで遅延や延滞を一度もしたことがないか?
  • 年収はどのくらいか?
  • 会社の勤続年数はどのくらいか?

など。

特にクレジットカードの使用履歴は第三者機関である「信用情報機関」という場所に保管されているので誤摩化しようがありません。クレジットカードヒストリーと呼ばれるあなたのクレジットカードの使用履歴が悪ければ、審査を通過するのは難しいでしょう。

自動的にゴールドカードを取得する裏技!

実は三井住友カードには自動的にゴールドカードを取得できる裏技があります!

三井住友カードが発行しているカードの中に「三井住友VISAデビュープラスカード」というものがあります。

「三井住友VISAデビュープラスカード」は満18歳〜25歳であれば、簡単な審査で取得することができます。

そして三井住友VISAデビュープラスカードは25歳を過ぎると自動的に「三井住友VISAプライムゴールドカード」切り替わり、満30歳になると自動的に「三井住友VISAゴールドカード」に昇格します!

このシステムを利用すると、自動的にゴールドカードが取得できます。

もし「25歳は過ぎてしまった!」という方は、20代の内にプライムゴールドカードを取得しておくことで、満30歳になった時に自動的にゴールドカードに切り替わります。

もちろん不要な場合は辞退もできるので、有効に活用していきましょう!

三井住友VISAゴールドカードの最大の特徴!こんな人におすすめしたい!

三井住友VISAゴールドカードの最大の特徴は前述した通り

  • 国内外旅行保険、ショッピング保険の充実
  • ドクターコールでの対応
  • 空港ラウンジ、旅行割引サービス

など、国内外問わず飛び回る人にオススメのカードです!

もちろんそれ以外でも、単純に

  • 「ラウンジサービスが使いたい!」
  • 「クレジットカードの利用額を増やしたい!」
  • 「万が一のためにゴールドカードを持っておきたい!」
  • 「ステータスのためにゴールドカードを取得したい!」

という人にもオススメです。

年会費は1年目はオンライン申し込みで無料、2年目以降も簡単なリボ払いであっという間に4,000円まで抑えることができます。

例えば、空港のラウンジは平均して1,200円ほどが利用料として掛かりますが、ゴールドカードでは無料です。

一年間の年会費のシュミレーションとして以下の表を参考にしてみてください。

年会費(2年目以降) ゴールドカードの維持費/月額
割引無し
10,000円+税
900円/月額
WEB明細サービス+利用額100〜300万円
7,000円+税
630円/月額
利用額300万円以上、もしくは「マイペイすリボ」利用
5,000円+税
450円/月額
WEB明細サービス+
利用額300万円以上、もしくは「マイペイすリボ」利用
4,000円+税
360円/月額
  • 国内外旅行保険、ショッピング保険の充実
  • ドクターコールでの対応
  • 空港ラウンジ、旅行割引サービス

のサービスが月額360円〜900円で受けられるということです!ランチ一回分程度の金額でゴールドカードのサービスが受けられると考えたら、かなりお得ですよね!

30歳になったら1枚はゴールドカードを持っておきたいところです!年1回〜複数回空港を利用する方は必須のカードです。

5.三井住友VISAゴールドカードはどういう使い方が最もお得になるのか?

前述のおさらいの部分も含まれますが、三井住友VISAゴールドカードのお得な使い方のフローチャートは以下の通りになります。

Step1:インターネット申し込みで初年度年会費を無料に!

三井住友カードはインターネットでの入会で初年度の年会費10,000円が無料になります!手間もインターネットの方が断然効率的なので、必ず利用しましょう!

Step2:キャッシュバックキャンペーンを有効活用!

クレジットカード類には王道ですが、ゴールドカードでもキャッシュバックキャンペーンは行なわれています!

2017年6月現在は最大9500円のキャッシュバックキャンペーンが行なわれているので、条件に当てはまるものは取りこぼさず取得してお得に入会しましょう!

Step3:ネット・街での買い物はポイント2倍〜20倍!

ネットショッピングでは「ポイントUPモール」経由でネットショップにアクセスし買い物をすることでポイントが2倍〜20倍!!

街では事前に「ココイコ!」で買い物先のお店に無料エントリーしておくだけで2倍〜18倍のポイント、又はキャッシュバック!!

基本的にクレジットカードで生活している人は必ず利用したいサービスです!

Step4:「マイペイすリボ」に登録、1回払いで利用!

「マイペイすリボ」に登録し、支払い金額を高額にしておくことで、実質的に普通に買い物をすることになるのですが、年会費が『半額』になります!

この仕組みは是非活用してください!

Step5:空港では快適なラウンジを無料で利用!

空の旅は座っているだけでも結構疲れるものです。

ラウンジの基本使用料は1,000円〜1,500円ですが、ゴールドカードと航空券を提示するだけで無料で使用することができます!

カードのスペックを最大限に活用して旅の疲れを最小限に抑えましょう!

Step6:おかしいな?と思ったら医師に即相談!

医師に健康上の相談ができるドクターコールは24時間、年中無休で対応してくれ、相談回数制限なし、相談料無料で利用できます。「なんか体調がおかしいな?」と思ったら迷わず利用しましょう!

6.最後に…

三井住友VISAゴールドカードについてまとめると

  • 満30歳から申請できる
  • 年会費10,000円は4,000円(月額にすると360円まで抑えられる)
  • プライムゴールドから自動昇格で申請無しで取得できる
  • 国内・海外旅行保険・ショッピング保険が最上級ランクに充実している
  • 全国の空港のラウンジが無料で使用できる
  • 体調の相談を24時間365日無料でできる

といった内容になっています。

 

他のクレジットカード会社でもインビテーションが無くても取得できるものもありますが、コンビニのクレジットカードや、スーパーが発行するクレジットカードです。

どうせゴールドカードを持つなら、コンビニやスーパーが発行するカードより、もっとブランド力の高いゴールドカードを持ちたいですよね!

VISAカードのシェア率は世界No1!!

さらに三井住友VISAゴールドカードはMasterカードの発行も行なっています。

VISAとMasterの締める世界のシェア率を合計すると、なんと84%とう脅威の数字になります!

順位 シェア率 カード名
1位 58% Visa
2位 26% Master
3位 10% 中国銀聯
4位 3% アメックス
5位 1% JCB
6位 !% ダイナースクラブ

 

『三井住友VISAゴールドカード』の取得条件の詳細は公表されていませんが、公式サイトには『30歳以上で安定した収入がある方』と表記されています。

ネット上で報告されている事例では、「三井住友VISAカードは一度も使ったことが無い」という

  • 年収400万円ほど
  • 会社の勤続年数が5~7年

という方でも、「申し込んだら取得できた!」という事例が報告されています。

確実に取得したい方は

  • 三井住友VISAカードを数年使っている
  • 三井住友VISAカードを含めたクレジットカードで支払いを遅延したことが無い
  • 年収500万円以上
  • 勤続年数5年〜

だと通る可能性は飛躍的に上がるでしょう。

年会費を月額で計算して考えるといかにお得かどうかがわかります。「月額360円でこんなサービスが受けられるの!?」と驚かれた方もいると思いますが、クレジットカードはサービスが多くて複雑に感じてしまいますよね?

この記事を最後まで読んでくれた方なら分かると思いますが、取得しない方が断然損をしています!

「ゴールドカード持ってるの!?スゴい!!」という人のほとんどはこのサービスが月額900円〜360円で受けられることを知らないままです!!

また、ゴールドカードを所持し、支払いの遅延などなく適切に使用していると次は「プラチナカード」に昇格することができます!!

数年後に「あのときゴールドカード取っとけば今頃プラチナカードを持ててたのか〜…」ということが無いように、取得できる方は今のうちに取得しておきましょう!!

早めの行動が周りと差をつけ、あなたの信頼度を格段に上げていきます!

最大10000円もらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※申込みにかかる時間:5~10分前後