三井住友VISAカードは「株式会社三井住友フィナンシャルグループ」に属する会社で、創業から50周年を迎えている、国内のクレジットカード業界では知らない人はいないほどの有名なカード会社です。

VISAカードでは米国の企業に次いで2番目、国内では初めてVISAカードを発行したのが三井住友カードです。なので、その実績と信頼は他のクレジットカードに比べると業界でも最高峰レベルの水準を維持しています。

今回の記事では三井住友VISAカードの中でも、一般的に普及されているカードの内、「三井住友VISAアミティエカード」についての特徴とスペック、メリット、デメリットをお伝えします。

三井住友VISAの一般的に普及されているカードは3種類あります。

  • 三井住友VISAアミティエカード
  • 三井住友VISAクラシックカード/クラシックカードA
  • 三井住友VISAデビュープラスカード

それぞれ特徴があるのですが、三井住友VISAアミティエカード」は女性向けに作られたカードで、女性限定のクレジットカードです。

  • 「クレジットカードに詳しくない」
  • 「初めてクレジットカードを作る」
  • 「作ろうと思っているけど、どれにしたら良いか分からない」

というのは当然の悩みです。クレジットカードは種類が多く、内容も複雑。

ですが、基本的な部分だけを抑えておけばOK!『とにかくこれだけ知っておけば良い!』という部分を今回の記事ではお伝えします!

  • 「クレジットカードのお得な使い方を知らずに1年間を損した!」
  • 「めんどくさくてクレジットカードを取得せずに過ごして来たので今更人に聞けない…。」

という方はそのループをここで終わらせてください!

1.三井住友VISAアミティエカードの特徴スペック一覧表

提携ブランド Visa、Master
支払日 15日締め翌月10日払い/月末締め翌月26日払い ※選択可
年会費 初年度年会費無料 ※インターネットでの申し込みの場合
2年目以降1250円+税 ※条件付きで無料可能
ポイント名称 ワールドプレゼント
ポイント還元率 0.5%  (1ポイント=5円)
ポイント有効期限 2年間
ポイント優遇対象サービス 「ポイントUPモール」経由での提携ネットショッピング
「ココイイ!」エントリーで提携リアル店舗でのショッピング
※詳しくは会員サイトに記載
ポイントの提携 電子マネー
WAON、nanaco、楽天Edy、suica、PiTaPa、カトクエ、タリーズ、スタバ
通販
ベルメゾン、楽天、プレミアムバンダイ
携帯
dポイントクラブ、au
家電
ビックカメラ、ジョーシン、ヨドバシカメラ
ポイントサービス
Tポイント、Ponta、Gポイント、Pexポイント
その他
中部電力、JAF
利用可能最低ポイント数 200ポイント
ボーナスポイント 利用額ボーナス
前年度利用額50万円以上:(名称:V1メンバー)
50万円利用で+50P、以降10万円毎に+10P
前年度利用額100万円以上:(名称:V2メンバー)
50万円利用で+75P、以降10万円毎に+15P
前年度利用額300万円以上:(名称:V3メンバー)
50万円利用で+150P、以降10万円毎に+30P
カードご利用代金WEB明細書サービスを利用
携帯、PHSの利用料金ポイント2倍
リボ払い(手数料が発生する場合のみ)
ポイント2倍
その他
プレミアムポイント加盟店での利用
電子マネー付帯 iD、Apple Pay、WAON、PiTaPa、Visa payWave
チャージできる電子マネー nanaco・楽天Edy・モバイルSuica・SMART ICOCA・WAON
家族カード 発行枚数制限無し
ETCカード 年会費500円+税 ※初年度年会費無料
年一回以上のETC利用で翌年度年会費無料
国内・海外旅行保険 国内・海外旅行保険付帯 最高2500万円の保証
ショッピング保険 有り:最高100万円/90日間
(自己負担額3,000円 海外での利用・リボ払い・分割払いが対象)
ApplePay対応 対応
マイルの還元率 3% (100ポイント=300マイル)
即日発行 無し ※最短3営業日内の発行

2.三井住友VISAアミティエカードのメリットについて

メリット1.年会費を無料に

まずクレジットカードの抑えるべきポイントは「年会費」です。言い換えると「維持費」ですね。

特にクレジットカード初心者にとって一番の疑問は「お金がどれくらいかかるのか?」という部分ですよね。

この「年会費(維持費)」の詳細を知っておけば、クレジットカードは安心感のあるお助けカードとしてあなたの生活をサポートしてくれます。

結論から言うと「三井住友VISAアミティエカード」は2年目から年会費が発生します。

ですが、それを無料にする方法があるので抑えておきましょう!その前にカード発行に掛かる諸手数料はコチラです。

諸手続き 諸手数料
入会金 無料
カード発行費 無料
事務手数料 無料
年会費 1年目無料 ※インターネットでの申し込み必須
年一回のカード利用で翌年度無料
解約手数料 無料

学生の場合

まず学生の場合ですが、年会費は無条件で無料です!つまり持っておくだけではお金は一切かからないということです。

ただし、学生の場合は利用限度額が10万円〜30万円という制限がかかっています。※最高30万円の利用額にする場合は親の確認書類が必要になります。

それでもショッピングなどでクレジットカードが持てるのは大きいですね!

三井住友カードでは学生向けのカードである「三井住友VISAデビュープラスカード」も発行していますが、そちらは学生であっても翌年度に1250円+税の年会費が発生します。※一定条件クリアで無料になります。

ですので女子学生は「三井住友VISAアミティエカード」を持っておくだけでは何も損はないということです。後に解説しますが、申し込みの際にキャッシュバックがあるので、むしろ持っておくだけでお得です!

学生以外の場合

学生以外の場合はインターネットでの申し込みで年会費は無料です!しかしカード取得の翌年から1250円+税の年会費が発生します。

学生以外の方は「三井住友VISAアミティエカード」で年会費を無料にする方法と割り引く方法の2種類がります。

・割り引く方法

年会費を割り引く方法は「カードご利用代金WEB明細書サービス」にお申し込んで、以下すべての条件を満たす場合に年会費が500円(税抜)割引となります。

  • メールアドレスの登録手続きの完了
  • 本会員であること
  • 年会費請求があること
  • 年会費請求前月からさかのぼった過去1年間のカードご利用代金の請求(最大12回)のうち、6回以上請求があること
・無料にする方法

お支払い方法に「マイ・ペイすリボ」をご登録して、前年度に1回以上カードを利用した場合は年会費が無料になります。

「マイ・ペイすリボ」とはいわゆる「リボ払い」のことで、3万円の商品を買ったら5000円+手数料を6回で支払う方法です。

ですが、あまり支払い回数が多い場合、「手数料」で年会費の1250円を超えてしまうので、そこは注意が必要です。

じゃあどうすれば良いのか?というと、1回の支払い金額を高めに設定します。例えば3万円の買い物をしたときに、1回の支払い金額を3万円に設定すると、1回の支払いで終わりますよね?

でも「リボ払い」に登録していることには変わりがないので条件クリアで年会費は無料になります!要するに普通に買い物して年会費が無料になるということです!是非この方法は覚えておきましょう。

家族で利用する場合

家族会員で家族カードを発行している場合は、上記の「マイ・ペイすリボ」を年に1回、家族の1人でも利用すれば、家族全員が年会費無料になります!

まとめると…

年会費の仕様をまとめると下記のようになります。

「三井住友VISAアミティエカード」を含めた他のクレジットカードには年会費を無料にする方法として「年間100〜300万円以上の利用で年会費割引・無料」という条件がありますが、あまり現実味がありません。

ですので、このメリットを十分に理解して年会費を安く抑えましょう!

メリット2.ポイントサービス

三井住友カードの強みの1つはブランド力です。

ポイントの還元率は0.5%とクレジットカード業界の中では高い方ではないですが、その代わり、ポイントボーナスに関するサービスが充実しています。

それはネットショッピングでのポイントボーナスの充実度と、街でのショッピングの際のポイントサービスの充実度です。

他のクレジットカードでも「ポイント○○倍!!」というサービスを行なっていますが、かなり限定された系列店でのサービスだったりして、中々利便性に欠ける部分があります。

しかし、三井住友カードのブランド力、信頼感によって、ポイントボーナスを受けられる店舗は、誰でも一度は聞いたことのある店舗が揃い踏みです。

また、三井住友カードの中でも三井住友VISAアミティエカード”だけ”にしかないポイントの得点もあるので、それぞれご紹介します。

①携帯・PHSの利用料金で2倍

この「携帯・PHSの利用料金で2倍」のサービスは三井住友VISAアミティエカードのみの得点です。今や携帯を持っていない人はいないと思うので、このサービスはいわば条件を満たす、満たさない以前に当たり前に使っているものにポイントが付く形となります。

毎月の携帯・PHSをクレジットカードからの引き落としにすることでポイントサービスを受けることができます。

②「ポイントUPモール」で2倍〜20倍のポイントゲット!!

次に、三井住友カードが展開しているサービスの「ポイントUPモール」では2倍〜20倍のポイントを獲得することができます。

「ポイントUPモール」とは何か?というと、三井住友カードの会員サイトから、一般的に有名なネットショップにアクセスできるサービスです。

例えば、誰もが一度は聞いたことがあるネットショップ「Amazon」を、直接Amazonにアクセスするのではなく、三井住友カードの会員サイトの「ポイントUPモール」を経由してアクセスして買い物を行ないます。

たったそれだけの操作で通常より高い倍率でポイントがゲットできます!「でも、どうせ聞いたことないネットショップばかりでしょ?」と思うかもしれませんが、Amazonだけでなく、その他のネットショップも一度は聞いたことがあるはずです。

ネットショップ名とポイントの倍率の一覧は以下の通りです。

 ジャンル  店舗名  ポイント倍率
   総合  Amazon
楽天市場
LOHACO
Yahoo!ショッピング
ポンパレモール
ベルメゾンネット
 2倍
 DeNAショッピング
ニッセン
ヤマダモール
 3倍
 セブンネットショッピング  4倍
スーパー等 楽天ネットスーパー
DHCオンラインショップ
SEIYUドットコム
その他
 2~5倍
 家電 ビックカメラ.com
ヤマダ電機 WEB.COM
Apple Store
その他
 2~3倍
 本・音楽 BookLive!
TSUTAYA オンライン
その他
 2~11倍
 旅行 エクスペディア
楽天トラベル
じゃらん
H.I.S.
その他
 2~6倍
 クーポン グルーポン
ポンパレ
楽天RaCoupon
その他
 2~5倍
 ファッション ジーユー オンラインストア
マルイウェブチャネル
JINS
ABC-MART.net
i LUMINE(アイルミネ)
 2~6倍

学生、社会人問わず、誰しもが利用するネットショップばかりですね。

③「ココイコ!」無料エントリーで街でも2倍〜18倍のポイントゲット!!

そして最後に、三井住友カードが展開するポイントサービスのもう1つが「ココイコ!」です。

「ポイントUPモール」がネットショッピングなら、「ココイコ!」はリアル店舗、つまり街での買い物に特化したサービスです。

利用方法は三井住友カードの会員サイトへアクセスし、自分が利用しそうな店舗へエントリーするだけ!もちろんエントリーは無料です。

エントリーは「ポイントUP」「キャッシュバック」のどちらかを選ぶことができます。

エントリーが完了すれば、あとは友達との買い物時などにエントリーしたお店でクレジットカードを利用するだけ。財布無しで街へ買い物に行きたい人、カード生活をメインにしたい人には嬉しいサービスです。

加盟店舗の一例は下記の通りです。

加盟店 ポイント倍率 キャッシュバック倍率
東急百貨店
小田急百貨店
大丸
渋谷ヒカリエ
ビックエコー
カラオケの鉄人
東急ハンズ
コナカ
紳士服のはるやま
その他多数
2~18倍 0.5~8.5%

実際どうなるの?の利用シュミレーション

毎月3万円のクレジットカード利用と、携帯料金をクレジットカードで支払った場合のシュミレーションは以下の表のとおりです。上段は通常使用をした場合、下段は前述のポイントUPモールなどを上手く利用した場合です。

年間利用金額 携帯・PHS
年間利用料金
通常ポイント 携帯・PHS
ポイントボーナス
合計ポイント 還元額
36万円
(月3万円利用)
9万6千円
(8000円/月)
360pt 192pt 552pt 2760円
36万円
(月3万円利用)
ポイントUPモールなどを利用した場合
9万6千円
(8000円/月)
720pt
(※ポイント2倍で計算)
192pt 912pt 4560円

上記の通りポイントUPモールなどを利用すると年間で得られるポイントにかなりの差がでてきます。

三井住友カードのポイントは1000円で1ポイントの付与ですが、100円の買い物を10回行なっても1ポイントになります。つまり「累計の使用額」なので、コマメにクレジットカードを利用していてもポイントが溜まっていきます!

上手く利用してポイントを貯めていきましょう。

ポイントの交換先

ポイントの交換先は以下の通りです。

ジャンル ポイント移行先 交換レート 交換単位
電子マネー WAON(三井住友) 1ポイント
→5ポイント
200ポイント以上
100ポイント単位
nanaco 1ポイント
→3ポイント
楽天Edy 1ポイント
→3ポイント
Suica 1ポイント
→3ポイント
ショップdeポイント 1ポイント
→50ポイント
カエトクカードへチャージ 1ポイント
→4円分
タリーズカード 1ポイント
→4円分
スターバックスカード 1ポイント
→4円分
ネットショップ ベルメゾン 1ポイント
→5.5ポイント
楽天スーパーポイント 1ポイント
→5ポイント
携帯キャリア dポイント 1ポイント
→5ポイント
au WALLET 1ポイント
→5ポイント
家電 ビックポイントサービス 1ポイント
→5ポイント
ジョーシンポイント 1ポイント
→5ポイント
ゴールドポイント 1ポイント
→5ポイント
ポイントサービス Tポイント 1ポイント
→4.5ポイント
Pontaポイント 1ポイント
→4.5ポイント
Gポイント 1ポイント
→4.95ポイント
IDバリュー iD 1ポイント→5円
キャッシュバック 現金 1ポイント→3円 200ポイント以上
1ポイント単位

また、ANAとシンガポール航空のマイルだと100ポイントで300マイルに交換することができ、アリタリア航空だと200ポイントで600マイルに交換することができます。それぞれ手数料はかかりません

さらに三井住友カードの会員専用さいとから生活用品や、ギフト、美容用品との交換を行なうことが出来ます。

メリット3.電子マネーが利用できる!

最近では電子マネーは当たり前の社会になってきましたよね。小銭をジャラジャラ、レジでモタモタする時代は終わりつつあります。

三井住友カードはクレジットカード業界でも特に早くクレジットカードとIDカードの組み合わせを取り入れた会社です。

IDカードってなに?

IDカードとは、カードをかざすだけで機会が磁気を読み取り、支払いが済むカードです。小銭などを持つ必要がなく、買い物もワンタッチでできる優れもの。利用した金額は引き落とし時に合計して口座から引き落とされます。

三井住友VISAアミティエカードで選べるIDカードの種類は以下の通りです。

①ID専用カード

クレジットカードとは別にID専用のカードを作ることができます。クレジットカードとは別にもう1枚作ることになるのですが、年会費などは必要ありません。

メリットとしては、クレジットカードとは別々なので、紛失してもクレジットカードも同時に失くすというリスクがないことです。

②クレジット一体型

個人的なオススメはコチラの一体型!1枚でクレジットカードの役割と、IDカードの役割を担ってくれます。

自販機などで使いたい場合はクレジットカードを取り出し、「ピッ」とかざすだけで支払いが終わるのでかなり便利です。

③携帯一体型

いわゆる「おサイフケータイ」で、お使いの携帯電話とIDカードを紐付けすることができます。支払い時に専用機器にケータイをかざすだけで「ピッ」と支払いを済ませることができます。

上記の3つとも発行手数料、年会費共に無料なので、申し込みをしておくと、いざという時に役にたちます!ただ、IDカードでの支払いの場合ポイントの付与がないので、ちょっとした買い物の際に使いたいサービスです。

メリット4.国に認められた安心安全なカード!

三井住友カードの大きな特徴の1つにセキュリティ面が挙げられます。クレジットカードに慣れない初心者の方や、初めて申請する方の心配な点としては

    • 落としたらどうしよう
    • 不正利用されたらどうしよう
    • 盗られたらどうしよう

という心配があると思います。

三井住友カードは「Pマーク」という第三者機関による「法律を守ってセキュリティ面に力を入れていると認めます」という認証を得ています。

いわば国に認められるほどのセキュリティを確保しているということです。

その証拠として、「ワンタイムパスワード」という制度を導入しており、スマホアプリとの連携による認証サービスを日本初で取り入れたのは三井住友カードです。

顔写真入りのカードも作れる!

三井住友カードでは希望者はクレジットカードの裏面に自身の顔写真を入れることができます。※Masterカードにはなく、VISAカードのみのサービスです。

ですので落とした場合も不正利用されることを防ぐことができます。

カードが不正利用された!どうしたらいい?

もし万が一カードが不正利用された場合も安心です。カードが不正利用された場合は損害額を保証するサービスである「Vpass安心サービス」というサービスが付帯しており、不正利用の届け出から60日前を遡って保証されます。

国内、国外でも連絡体制も万全!

もし不正や盗難、紛失が起こった場合も、三井住友カードでは24時間365日体制で電話によるサポート体制を完備しています。もし万が一何かあったときは迷わず電話しましょう!

  • 0120-919-456

その他、不正利用がないか機械による不正検知システムが年中無休で稼働しているので、利用者はほぼリスクゼロの状態で安心してカードを利用することができます。

メリット5.国内・海外旅行保険

三井住友VISAアミティエカードは女性向け、特に学生にはメリットが多いカードです。

同様に三井住友カードが提供するカードで「三井住友VISAデビュープラスカード」という学生向けのカードがあるのですが、そのカードとの大きな違いとして挙げられるのが旅行保険」の自動付帯です!

三井住友VISAアミティエカードでは国内・国外問わず旅行保険が自動で付帯されており、アクシデントの場合、安心して保証をうけることができます。

  • 学生だけど、友達と国内
  • 海外旅行に行く!社会人で国内・海外出張がある!
  • プライベートで旅行に行くことがある!

という人には間違いなくメリットのあるサービスです。

海外旅行保険の内容は?

担保項目 保険金額
傷害死亡・後遺傷害 最高2,000万円
傷害治療費用
(1事故の限度額)
100万円
疾病治療費用
(1疾病の限度額)
100万円
賠償責任
(1事故の限度額)
2,500万円
携行品損害[自己負担:1事故3,000円]
(1旅行中かつ1年間の限度額)
20万円
救援者費用
(1年間の限度額)
150万円

国内旅行保険の内容は?

項目 保証内容
国内旅行保険 保険金が支払われる
主な場合
・公共交通乗用具に乗客として搭乗中の事故
・宿泊施設に宿泊中の火災・爆発よる事故
・宿泊を伴う募集型企画旅行参加中の事故
死亡・後遺障害 自動付帯分最高300万円
<利用付帯分>最高1,700万円

国内、国外問わず買い物の損害の場合!

項目 内容
お買物安心保険 適用範囲・条件 カードで購入した商品の、破損、盗難などによる損害を補償。
国内でのリボ払い利用・分割払い利用(3回以上)
海外利用が対象。
※「マイ・ペイすリボ」登録中は、国内1回払いの購入も対象。
補償額 年間100万円限度
1事故当たりの
自己負担額
3,000円
補償期間 ご購入およびご購入日の翌日から90日間
  • 海外旅行中に携帯をなくした!盗られた!
  • 国内の買い物で不良品だった!

など様々なトラブルにも対応しているので安心して利用することができます!

実際にアクシデントが起こった!でも、どうすればいいの?

「保証、保険は良いけど、めんどくさそう…」と思われるかもしれませんが、三井住友Visaカードでは三井住友海上による24時間365日の緊急アシスタンスサービス365日対応の三井住友海上の電話サービスが設けられています。

全て日本語対応で、アクシデントからサービス内容の案内まで幅広く対応してくれます。

連絡先 電話番号 受付時間
緊急アシスタンスサービス ※現在地の国によって変わります。
HPから確認できます。
24時間365日
VJ保険デスク
(国内から)
0120-658-811 【日本時間】
9:15~17:00
年中無休
VJ保険デスク
(国外から)
81-18-888-9225 【日本時間】
9:15~17:00
年中無休

3.三井住友VISAアミティエカードのいまいちポイントについて

ポイント還元率が他に比べて低い

三井住友カード全般に言えることですが、他のカードと比べて目立つのがポイントの還元率の低さです。下記の表を見ても分かる通り、三井住友カードはポイントの還元率が他の大手クレジットカードより低いことがわかります。

カード会社 ポイント還元率
Yahoo!ジャパンカード 1.0%~3.0%
オリコカード 1.0%~3.0%
楽天カード 1.0%~4.0%
三井住友Visaカード 0.5%

なぜこんなに還元率が低いの?

還元率の低さには意味があります。

それは前述したとおり、「ポイントUPモール」や「ココイコ!」などで2倍〜20倍のポイントを得られるからです。

他のカードだと「○○系列のみ」「○○ショップのみ」という風に還元率が高いものの、利用できる店舗と、そのボーナスポイントは三井住友カードに勝りません。

それは三井住友カードが三井フィナンシャルグループの傘下であり、多くの有名店舗と提携しているからこそ成し得ることです!

今現在も有名店舗との提携が進んでいるので、これからも三井住友カードの利用でお得になる店舗は増えてきます。

最近ではIDカードの利用で

  • ミスタードーナツ
  • ローソン
  • すき家

といった有名店との提携が行なわれていることを鑑みると、今後も期待できそうですね!

4.三井住友VISAアミティエカードの最大の特徴!こんな人におすすめしたい!

三井住友VISAアミティエカードの最大の特徴は「女性限定」「携帯・PHSによるポイントボーナス」「旅行保険の付帯」です。

この特徴から、三井住友VISAアミティエカードが女性、特に国内や海外旅行によく行く方に向けて作られていることが分かります。

  • 海外に出張があるキャリアウーマン
  • 留学を考えている女子大生
  • クレジットカードが初めての女性

などには絶対オススメのカードです。

何と言っても知名度が高い

三井住友カードの中でも三井住友VISAアミティエカードは「Master」と「VISA」を発行しており、この2つのブランドは全世界で80%以上のシェア率を誇っています。

つまり、三井住友VISAアミティエカードを持っておけば世界のどこにいても利用できるということです。

さらに「三井住友」というブランドが付帯しているので、国内でもその信頼による加盟店は誰もが知っているものばかり!

極めつけはデザインがオシャレ!

クレジットカードを持つ時に意識したいものの1つに「カードのデザイン」があります。

近くのデパートで良くわからないクレジットカードが発行されていることがありますが、それを持っているだけでちょっと恥ずかしい時がありますよね。

「あ、そこで買い物してるんだ」と思われるのも少し恥ずかしい!

三井住友VISAアミティエカードはパルテノン神殿をデザインした背景に、女性らしさを感じさせる淡いピンクが基調の大人しいデザインになっていて、持っていてもオシャレ感を演出してくれます!

5.三井住友VISAアミティエカードはどういう使い方が最もお得になるのか?

Step1:キャンペーンを最大活用して申し込み

まずクレジットカードを申し込む際に行なうことは「キャンペーンの利用」です。

クレジットカードは「申し込むだけでお得」の代名詞になっているくらい、メリットがあるものです。

2017年6月現在では最大9500円分のキャッシュバックキャンペーンを行なっているので、各条件を参考にして、貰える分は貰っておきましょう!

Step2:年会費を無料にする

次に行なうことは年会費を無料にすることです。

三井住友VISAアミティエカードではインターネットで申し込むだけで初年度の年会費は無料にできるので、インターネットからの申し込みを行なうだけで1年目は諸手数料ゼロ円でクレジットカードを持つことができます。

そして2年目以降は

  • 通常1250円+税
  • 「カードご利用代金WEB明細書サービス」に申し込むと750円+税
  • 「マイペイすリボ」年一回の利用で年会費無料

です。

Step3:ポイントを貯める

ポイントの貯め方をおさらいすると

  • ケータイ・PHSの料金支払いはクレジットカードで行なう
  • ネットショッピングは「ポイントUPモール」を経由してサイトに入る
  • 街での買い物は「ココイコ!」にエントリーしてから買い物

この手順を踏むだけでお得にポイントを貯めていくことができます!

Step4:年会費とリボ払いの場合の裏技

年会費を無料にする方法として「マイペイすリボの年一回の利用」がありますが、陥りがちなのはリボ払いによる手数料の増加です!

「年会費を無料にしようと思ってリボ払いに登録したのに、リボ払いの手数料の方が年会費より高くなった!ということがないようにしましょう。

方法は、リボ払いの金額を支払い金額に合わせて高くすることです!

1万円であれば1万円、2万円なら2万円という風に、「リボ払いには登録してるけど、1回の支払いで終わらせる」という方法をとれば、「マイペイすリボの年一回の利用」は条件クリアになり、なおかつ手数料もとられません!

無理に買い物などをすることなく、賢く使って年会費を無料にしましょう!

三井住友VISAアミティエカードのまとめ

三井住友VISAカードは世界中で利用できる優れたカードです。

使わないにしても、1枚持っておくだけでその安心感は絶大です。利用限度額は学生で10万円〜30万円、それ以外で10万円〜80万円です。

  • クレジットカードを持っていない
  • クレジットカードを持っているけど使い勝手が悪い
  • 海外旅行保険が付いているカードを持ってない
  • 初めてのクレジットカードはどれを選べば良いか分からない

という女性の方、三井住友VISAアミティエカードを持っておけばまず間違いありません!解約したい時は電話一本で済むので、申し込んで損はありません。