「マイルが貯まります!」というカードは非常に多く、現在では「マイラー」と呼ばれる人たちが増えています。

昔は飛行機を乗る人がマイルを貯めて、そのマイルで旅行に行くというのが当たり前でしたが、現在ではクレジットカードを普通の店舗で利用してもマイルがザクザク貯まるカードが多いため、「陸マイラー」と呼ばれる人たちも増えてきました。

今回紹介するマイレージプラス・セゾンプラチナカードは1,000円で15マイルが貯まるといったまさにマイラーにとってピッタリのカードです。

しかし、マイル付与率1.5%のカードは他にもあるのでじゃあマイレージプラス・セゾンプラチナカード独自のメリットってなに?」という疑問が浮かんできます。

今回はマイレージプラス・セゾンプラチナカードについて、一発で理解できるように特徴やメリットについてまとめています。

マイルはコツコツ貯めて初めて旅行がタダで行けるようになるので、マイルを使ってタダで旅行するポイントは「どれだけ早く貯め始めるか?」がミソになってきます。

迷っている間にも貯まるはずだったマイルを取りのがしている可能性があるので、今回の記事を参考にしてマイレージプラス・セゾンプラチナカードを発行するか否かを判断してもらえればと思います。

1.MileagePlusセゾンプラチナカードの特徴スペック一覧表

提携ブランド VISA
支払日 月末締め/翌々月4日払い
年会費 36,000円+消費税
ポイント名称 【ポイント】
なし
【マイル】
ユナイテッド航空マイレージプラス
ポイント還元率 【ポイント】
なし
【マイル】
3.0%(1,000円毎に15マイル)
ポイント有効期限 【ポイント】

【マイル】
最後のマイルの増減から18ヶ月間
クレジットカードホルダーは実質無期限
ポイント優遇対象サービス ・コスモ石油での利用
1,000円毎に20マイル
・ボーナスポイント・パートナーズ提携店
提携店での利用でポイント2~10倍
・MileagePlusモール
・楽天:400円毎に1マイル
・Yahoo!ショッピング:200円毎に1マイル
など
ポイントの提携 【ポイント】

【マイル】
ユナイテッド航空マイル
利用可能最低ポイント数
ボーナスポイント 【ポイント】

【マイル】
・継続時ボーナス
5,000マイルのボーナス
電子マネー付帯 QUICPay、iD
チャージできる電子マネー 楽天Edy・モバイルSuica・SMART ICOCA・nanaco
家族カード 9,000円+消費税
※発行枚数4枚まで
ETCカード 年会費無料
国内・海外旅行保険 海外旅行保険付帯 有り
国内旅行保険付帯 有り
ショッピング保険 有り:最高500万円/90日間
ApplePay対応 対応
マイルの還元率 3%(1マイルの価値を2円と想定)
即日発行 無し

2.MileagePlusセゾンプラチナカードのメリットについて

メリット1:マイル還元率が3%!

マイレージプラス・セゾンプラチナカードのマイルは1,000円ごとに15マイル貯まっていきます。

1マイル2円として換算すると、1,000円ごとに30円分のマイルが貯まっていることとなり、還元率としては3.0%という高い還元率になっています!

海外旅行でビジネスクラスやファーストクラスに乗るのであれば、1マイル10円以上の価値になります。

そうなると、還元率15%になります。驚異的です。

普通のクレジットカードの場合、ポイント→マイルという風にマイルへ移行する手間と手数料が発生しますが、マイレージプラス・セゾンプラチナカードではカードの利用で直接マイルが貯まっていくので、移行する手間も手数料も必要ありません。

マイレージプラス・セゾンプラチナカードはマイレージプラスカードの中でもひと際年会費の高いカードですが、その分マイルが貯まるスピードも他のクレジットカードよりも早くなっています。

さらにマイレージプラス・セゾンプラチナカードでは入会キャンペーンで貰えるマイル数がズバ抜けて高いのも他のクレジットカードよりマイルが貯まるスピードがはやい理由にもなっています。

マイルボーナス マイレージプラス・
セゾン・アメックスカード
マイレージプラス・
セゾン・アメックス
ゴールドカード
マイレージプラス・
セゾンプラチナカード
新規入会
ボーナスマイル
2,000マイル 5,000マイル 10,000マイル
入会後3ヶ月間
カード利用
ボーナスマイル
1,000円=15マイル×2
※追加年会費
5,000円+消費税が必要上限3,000マイル
1,000円=15マイル×2

上限6,000マイル

1,000円=15マイル×2

上限10,000マイル

上記のように、カードを発行するだけで、無条件に10,000マイルを獲得することができます!

もし10,000マイルを普通に獲得しようと思えば約667,000円必要です。

マイレージプラスでは世界最大級の自社運航便路線網 で59ヵ国369ヵ所に就航にしているため、マイルの使い道に困ることはないでしょう。10,000マイルあれば、国内旅行に行けてしまうマイル数です。

つまり、カードを発行するだで国内旅行がプレゼントされるというイメージです。入会ボーナスマイルを使わずに貯めておき、海外旅行に使うのもいいでしょう。

入会キャンペーンは時期によって変更されており、上記のキャンペーンは2017年6月末まででした。次のキャンペーンが始まるとまた別の特典になる可能性があるので要チェックです!

マイルの利用は5,000マイルから可能!

マイルは5,000マイルから利用することができ、ユナイテッド航空は片道の航空券を購入することができます。ユナイテッド航空利用時の必要マイルは下記の通りです。

※Saver(セイバー)とは、航空会社がキャンセル待ちをしないことや、即時決済、変更不可などの条件で公示している割安運賃のことです。

地域 ユナイテッド航空利用
※必要マイルは往復券です。片道券は表示の半分のマイルです。
Yクラス
(エコノミー)
Cクラス
(ビジネス)
Fクラス
(ファースト)
Saver
(セイバー)
Std
(スタンダード)
Saver
(セイバー)
Std
(スタンダード)
Saver
(セイバー)
Std
(スタンダード)
日本国内 10,000
~16,000
32,000 24,000 48,000 32,000 64,000
日本
-北アジア
30,000 60,000 50,000 100,000 70,000 140,000
北米内 20,000
~25,000
50,000 50,000 100,000 70,000 140,000
ヨーロッパ内 30,000 60,000 50,000 100,000 70,000 140,000
南米内 25,000 50,000 40,000 80,000 60,000 100,000
日本-
南アジア
45,000 80,000 70,000 120,000 110,000 160,000
日本-
中央アジア
70,000 180,000 110,000 360,000 150,000 400,000
日本-
オーストラリア
/ニュージーランド
45,000 80,000 70,000 120,000 110,000 160,000
日本-
オセアニア
25,000 50,000 50,000 100,000 70,000 140,000
日本-
ハワイ
50,000 120,000 80,000 200,000 125,000 260,000
日本-
北米
70,000 150,000 130,000 340,000 160,000 380,000
日本-
メキシコ
75,000 160,000 150,000 360,000 190,000 400,000

貯まったマイルの有効期限は18ヶ月間ですが、最後にマイルを獲得した日から18ヶ月間なので、カードを日常的に利用していれば、実質無期限でマイルを貯めていくことができます。

メリット2:継続ボーナスで確実に5,000マイルが貰える

マイレージプラス・セゾンプラチナカードはカード会員になってから、1年後の継続ボーナスとして、毎年の会員費請求の2ヶ月後に継続ボーナスとして5,000マイルを貰うことができます。

5,000マイルの価値は円に換算すると、約10,000円ですが、実際に5,000マイルをマイレージプラス・セゾンプラチナカードで貯めようと思うと、約334,000円のカード利用が必要です。

カード自体は年会費38,800円(税込)なので、毎年10,000円の価値のマイルが貰えることを考えると、実質の年会費は28,800円です!

日常的な生活費でクレジットカードを利用する金額を月20万円と仮定して、入会特典10,000マイルと含めてマイレージプラス・セゾンプラチナカードの利用シュミレーションをしてみると下記のようになります。

カード保持年数 獲得マイル
(カード利用月20万円と仮定)
総計
1年目 ・入会ボーナスマイル
10,000マイル
・カード利用マイル
36,000マイル
46,000マイル
2年目 ・継続ボーナス
5,000マイル
・カード利用マイル
36,000マイル
87,000マイル
3年目 ・継続ボーナス
5,000マイル
・カード利用マイル
36,000マイル
128,000マイル
4年目 ・継続ボーナス
5,000マイル
・カード利用マイル
36,000マイル
169,000マイル
5年目 ・継続ボーナス
5,000マイル
・カード利用マイル
36,000マイル
210,000マイル

セイバーチケットの利用であれば一年目からニュージーランドやオーストラリアといった国へマイルを利用して旅行することができます。

日常的な支払い、例えば

  • 家賃
  • 光熱費
  • 交通費
  • 携帯代
  • 食費
  • 雑費

などの当たり前に出て行くお金が航空券に変わると考えると日常の支払いさえも楽しくなってしまいます。

メリット3:旅行保険、ショッピング保険が充実している

マイルを貯めている人であれば、クレジットカードの中でも「旅行保険」などの保険サービスが気になるのではないでしょうか?

海外によくいかれる方であれば、知っているかもしれませんが、海外でもし何かトラブルにあって怪我や病気などになり、治療、入院、手術などをした場合、日本での医療費とは比較にならないほどの高額な医療費を請求されます!

  • 「怪我や病気は怖いけど、注意してれば大丈夫でしょ」
  • 「年にたった数回の海外旅行だから大丈夫!」
  • 「今回の旅行だけは大丈夫!」

という風に楽観的に考えてしまいがちですが、大手旅行会社のJTBが発表している2016年度に起こった海外旅行中の事故、トラブルの発生率はなんと3.40%で、29人に1人割合で何かしらの病気や怪我になっていることが分かっています。

海外でのトラブルのうち、一番多いのは「事故・病気」で、51.5%と全体の半数を占めています。事故の割合は下記の通りです。

発生順位 項目 発生割合
1位 治療・救援費用 51.5%
2位 携行品損害 30.9%
3位 旅行事故緊急費用 13.7%
4位 旅行キャンセル・中断 1.9%
5位 個人賠償責任 1.1%
6位 その他 0.9%
合計 100%

上位3項目を合わせると全体で96.1%となり、しかもこの順位は2006年以降変動はなく11年間連続で同じ項目が並んでいます!

つまり、一番重要なのは「怪我、病気の時の治療代」ということです。

じゃあ、「治療代はいくらくらいかかるのか?」という疑問が生まれると思いますが、実際に、多くの国で下記のような高額医療費が発生する事故が多発しています。

内容 医療費
イギリス 腹痛を訴え、受診した結果、虫垂炎と診断され、13日間の入院・手術。 741万円
フランス 観光中に転倒、骨折と診断され、20日間の入院・手術。 707万円
イタリア バスルームで滑って転倒、骨折と診断され、11日間の入院・手術。 578万円
スイス バスルームで滑って転倒、骨折と診断され、12日間の入院。 1,269万円
ドイツ 胸の痛みを訴え、受診した結果、心筋梗塞と診断され、5日間の入院・手術。 374万円
オーストリア エスカレーターで転倒、骨折と診断され、24日間入院。 1,582万円
ハンガリー ホテルのプールで転倒、骨折と診断され、8日間の入院・手術。 391万円
スペイン クルーズ中に意識を失い、冠動脈疾患と診断され、17日間の入院・手術。 1,263万円
ロシア 腹部の痛みと嘔吐し受診、腸閉塞と診断され22日間の入院・手術。 750万円
クロアチア クルーズ中に目眩、嘔吐で受診、脳梗塞と診断され17日間の入院 638万円
スロベニア バスルームで転倒、骨折と診断され11日間の入院・手術。 364万円
ハワイ 昼食後に腹痛で受診、急性すい炎と診断され10日間の入院。 904万円
アメリカ 車を運転中に交通事故、脳震盪・頭部外傷と診断され4日間の入院。 828万円
カナダ ツアー中に馬から落馬、骨折と診断され13日間の入院・手術。 827万円
メキシコ 博物館を観光中に転倒、骨折し6日間の入院・手術。 309万円
シンガポール 胸の痛みを訴え受診、肺気胸と診断され6日間の入院・手術。 320万円
マレーシア 息苦しさを訴え受診、急性心不全と診断され17日間の入院。 490万円
タイ スピードボートに乗船中に転倒、骨折し8日間の入院・手術。 327万円
ネパール 登山中に目眩、嘔吐、下痢を訴えヘリコプターで搬送。急性高山病で2日間の入院。 312万円

上記のように、アメリカ、アジア、ヨーロッパなど、世界各国での医療費は日本国内での医療費とは比べ物にならないほどの高額な医療費が請求されます。

JTBの報告では2016年度の事故で1,000万円を超える高価医療費事故は7件発生しており、その他の事故でも200〜300万円の医療費が多く発生しています。

つまり、海外旅行傷害保険は300万円以上のもの掛けておきたいところです。

もし病気、怪我の際に「医療費が高くて払えない!」となると、十分な治療を受けることができずに命に関わる危険性もあるので、マイルを貯めて海外旅行を楽しもうと考えている方にとって、クレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険はクレジットカードを選ぶうえでかなり重要なポイントとなってきます!

海外旅行傷害保険

【海外旅行傷害保険】
会員種類 本会員 本会員の家族

付帯条件

自動付帯 自動付帯

死亡・
後遺障害

最高1億
最高1,000万円
傷害治療 最高300万円 最高200万円
疾病治療 最高300万円 最高200万円
救援者費用 最高300万円 最高200万円
賠償費用 最高3,000万円 最高2,000万円
携行品損害 1旅行中最高50万円
自己負担3,000円
※1品あたり10万円が限度
1旅行中最高20万円
自己負担3,000円
※1品あたり10万円が限度
家族特約 あり

マイレージプラス・セゾンプラチナカードの海外旅行傷害保険は「自動付帯」というカードを持っているだけで保険が適用されるシステムです。

普通クレジットカードの旅行保険は「利用付帯」という、クレジットカードで航空券や旅行にいく際の交通費、旅行用品などを購入、支払いをすることで保険が適用されるようになりますが、マイレージプラス・セゾンプラチナカードでは持っているだけでOK!

しかも「家族特約」というカード会員の家族にまで保険が適用されるサービスが付帯しています。

家族会員の補償額は本会員よりは下がってしまいますが、任意保険を組み合わせて使えば十分利用価値のある金額です。

海外では日本の観光地のように手すりや段差、立ち入り禁止に関しての区画が甘かったりします。

「え!?こんな危険な場所なのに手すり付いてないの!?」という場所は非常に多く、日本を観光する気分で回っていたら怪我をしてもおかしくありません。

そんな時にカードを持っているだけで家族まで守ってくれる保険が付いているのは非常にありがたいサービスです。

国内旅行傷害保険

【国内旅行傷害保険】
会員種類 本会員 本会員の家族
付帯条件 利用付帯 利用付帯
死亡・後遺障害 最高1億
最高1,000万円
入院費用 5,000円/1日 2,000円/1日
手術費用
通院費用 2,000円/1日 1,000円/1日
家族特約 あり

国内旅行傷害保険に関しては「利用付帯」で旅行の際にクレジットカードを利用して旅行をすることで保険が適用されます。

日本国内での旅行は海外とは違い、安全面で安心できる部分が多いので、そんなに意識する必要はありませんが、こちらも「家族特約」で家族まで守られるのが嬉しい特典です。

18歳以上であれば家族カードや他のクレジットカードを発行して保険を掛けることができますが、小さい子供だとクレジットカードを持つことはできません。

国内旅行で一番怪我をしやすいのは元気に走り回る子供でしょう。ですので、マイレージプラス・セゾンプラチナカードのように家族特約で家族まで守られるカードは旅行好きの家族にとっては充実した保険です。

ショッピング保険

【ショッピング保険】
利用条件 国内・海外
年間保証限度額
[自己負担額]
500万円
[5,000円]
補償期間 90日間

日本国内・海外で、クレジットカードを利用して購入した商品が発生した火災・破裂・爆発・破損・盗難などの偶然な事故に遭った場合に補償してくれるサービスです。

他のクレジットカードだと「国内のみ」というショッピング保険が多いですが、マイレージプラス・セゾンプラチナカードは海外でのショッピングも含めて補償対象になります。

海外に行くと日本円を両替して利用していると、手数料がかかってしまうので、圧倒的にカードで支払った方がお得です!

マイレージプラス・セゾンプラチナカードのようなショッピング保険が年間500万円以上付帯しているカードを持っていれば、海外旅行でブランド品を買ったり、お土産を買った後に万が一のトラブルが遭っても安心できます。

メリット4:VISAプラチナカードの優待特典を受けることができる

マイレージプラス・セゾンプラチナカードではVISAカードが提供するプラチナカード共通のサービスを受けることができます。

「普通にクレジットカードの支払い機能が使えればいい」という人は別ですが、マイレージプラス・セゾンプラチナカードのようなハイレベルなカードの発行を考えている方であれば、カードの年会費以上に活用のし甲斐があるサービスでしょう。

①VISAプラチナ・コンシェルジュ

「VISAプラチナ・コンシェルジュ」ではカード会員専用に雇われたプロのスタッフが、カード会員の要望に対して答えてくれるサービスです。

  • ・航空券の予約・確認・キャンセル
  • ・旅行先のホテル・レンタカー・予約・確認・キャンセル
  • ・レストランの案内・予約・確認・キャンセル
  • ・ゴルフコースなどの予約・確認・キャンセル
  • ・パスポート・査証・予防接種

上記のように、海外で何か相談したいこと、困ったことがあれば、24時間365日年中無休で日本語で対応してくれるデスクに問い合わせることで、プロのコンシェルジュがプラチナカード会員のために尽力してくれます。

  • 「ロサンゼルスで美味しいレストランはどこ?」
  • 「ゴルフのプロツアーの日程は?チケットが欲しい」
  • 「ハワイにいるんだけど、ゴルフ場を予約して欲しい」

などという問い合わせに対して日本語で対応してくれます。

コンシェルジュへは「電話での問い合わせ」と「オンライン・リクエスト」が用意されており、どちらからでも24時間365日年中無休で対応してくれます。

また、旅行先の現地でのリクエストの他には「緊急サービス」として下記のようなことにも迅速に対応してくれます。

緊急サービス サービス内容
カードの紛失または盗難 旅先で万が一カードが紛失、盗難に遭ったとしても、専用のデスクに電話を一本かけるだけで専用のカスタマーサービス・エグゼクティブが解決してくれます。
カードの緊急再発行 旅先でカードが紛失、盗難に遭ったら電話でカードの再発行を申し込むことができ、再発行されたカードはカード会員の元に迅速に届けられます。
緊急キャッシング 海外で緊急に現金が必要になったときに世界のどこにいても、全世界のネットワークを駆使して早急に手元に現金が届けられます。

上記のようなサービスは、まるで『カード会員専属の秘書』です!

24時間365日年中無休で自分専属の、日本語で海外旅行をサポートしてくれるスタッフを雇おうとしたら年間にかかる人件費はどれくらいになるでしょうか。

マイレージプラス・セゾンプラチナカードでは年会費38,800円(税込)と高額ですが、月額費になおすと、3,240円/月という価格です。

自分専属の秘書を雇おうと思っても、月額3,240円では雇えることはないでしょう。そう考えると、マイルを貯めて旅行を考えている方にとっては年会費以上にメリットのあるサービスです!

②VISAプラチナダイニング(日本)

「VISAプラチナダイニング(日本)」ではVISAプラチナカード会員から、コンシェルジュへの予約リクエストが多かった店舗や、雑誌などで評価が高い店舗から選定されたレストランをピックアップして、プラチナカード会員はお店で下記のようなサービスを受けることができます。

  • 厳選されたレストランにてシェフの一皿
  • お土産の提供
  • 個室料無料サービス
  • 割引優待
  • コース料理が無料でワンランク以上アップグレード

店舗の検索とサービスの内容は会員専用サイトから検索することができます。

  • 札幌/小樽
  • 東京/横浜
  • 名古屋
  • 京都/大阪/神戸
  • 福岡

というエリアから選ぶことができ、厳選されているだけあってどの店舗も人気店が揃っています。店舗は随時更新されているため、グルメな方であれば1つの楽しみになるでしょう。

例えば、下記の画像は、札幌の「スカイレストラン・ロンド」ですが、360度の絶景の中で食事することができ、プラチナカード会員はお会計から10%割引きで食事を楽しむことができます。

 

③VISAプラチナダイニング(海外)

VISAプラチナダイニングの海外版では日本人に人気の観光スポットをメインとして

  • 割引優待10%〜
  • 食前酒やデザートのサービス
  • コース料理をアップグレード

などの優待を受けることができます。

店舗は下記の7エリアになります。

エリア 店舗
ハワイ
12店舗
グアム
8店舗
パリ
5店舗
ローマ
5店舗
台北
5店舗
香港
4店舗
ソウル
5店舗

グアムやハワイなどではコース料理が1ランクUPする「プレミアムテーブル」も用意されており、一回の利用で4,000円以上のグレードUPを無料で行なうことができます!

月ごとに店舗の特集が組まれ、今現在でも利用できる店舗は増えていっているのでレストランでプレミア会員だけの特典を受けながら、1,000円ごとに15マイルが貯まっていくというまさにマイラーが持つべき最高グレードのカードです。

④VISAプラチナトラベル

「VISAプラチナトラベル」は

  • 大手旅行会社の国内・海外旅行パッケージツアーの優待サービス
  • 国内ホテル・旅館の宿泊の優待サービス
  • 海外ホテルの宿泊の優待サービス
  • 海外航空券の優待サービス

を受けることができるプラチナカード会員専用の窓口です。優待内容は下記の通りです。

項目 優待率 優待上限金額 申込期限
(ウェブサイト経由)
申込期限
(コンシェルジュ経由)
国内宿泊 10% ¥30,000 宿泊日の5営業日前 宿泊日の4営業日前
国内パッケージツアー 10% ¥30,000 宿泊日の15営業日前 出発の14営業日前
海外パッケージツアー 5% ¥30,000 宿泊日の15営業日前 出発の14営業日前
海外航空券、
海外ホテル
5% ¥15,000 出発日もしくは
宿泊日の前日
出発の14営業日前

スーパーでの買物などでの5%~10%引きは金額が小額なので、あまりお得感はありませんが、旅行となると1回で支払う金額が多くなるので、必然的に割り引かれる金額も大きくなります。

例えば80,000円の国内パッケージツアーを申し込むと、8,000円の割引です。

主婦や学生で旅行にあまり行かないという人にはあまり関係ないサービスかもしれませんが、マイルを貯めて旅を考えている方にとってはVISAプラチナトラベルは魅力的なサービスでしょう。

国内・海外で利用できるパッケージブランドは下記の通りです。

国内パッケージツアーブランド 海外パッケージツツアーブランド
メイト
近畿日本ツーリスト個人旅行
ホリデイ
近畿日本ツーリスト個人旅行
ANAスカイホリデー
LOOK JTB
赤い風船
日本旅行
ANAハローツアー
JALパック
JALパック
エースJTB
マッハツアー
ベストツアー

⑤VISAプラチナ空港宅配

成田空港、羽田空港国際線ターミナル、中部国際空港、関西国際空港で利用できるサービスで、指定した場所から空港、空港から指定した場所へと、荷物の集荷、配達を会員価格で行なってくれるサービスです。

往路復路ともに、2個まで1個500円(税込)、3個目以降通常料金より20%OFFという価格で行なってくれ、通常価格で行なうと1,500円〜2,000円程度かかる配達料が安く済みます。

海外・国内問わず、キャリーケースを街運ぶ手間や、スキーやゴルフのバックなども対象になっているので、かさばることなく旅を楽しむことができます。

⑥VISAプラチナゴルフ

通常であればゴルフ場の会員でないと予約できない、名門ゴルフ場や、プロゴルファーが実際に利用しているコースなど約70カ所のゴルフ場を予約することができ、しかもプラチナカード会員特典として4,000円OFFのプレー代金でゴルフを楽しむことができます。

国内だけでなく、海外でも利用できるゴルフ場があり、海外でも国内と同様に4,000円割引でプレーを楽しむことができます。

ゴルフ場一覧

⑦国内空港ラウンジサービス

マイレージプラス・セゾンプラチナカードでは日本全国の国内28空港40ヵ所と海外1空港1ヶ所を無料で使用することができます。

旅行好きな方であれば、絶対に欲しいのがクレジットカードで利用できる空港ラウンジの無料利用でしょう。

マイレージプラス・セゾンカードではゴールドカードから付帯しているサービスですが、1つだけ違う点があり、北九州空港の「ひまわりラウンジ」のみ、プラチナカード会員のみが使用できるようになっています。

最近では航空券が昔に比べ安価で手に入るようになったので、時期によっては新幹線よりも断然安い時があります。そのせいか、平日、休日問わず空港が混雑しており、一般客が集まる空港のフードコートや椅子では座ることができず、飛行機が到着するまで立ったままの状態が続くことがあります。

混雑したうるさい中で飛行機を待つだけで疲れてしまい、ぐったりしてしまうでしょう。

プラチナカードの取得を検討している方は社会的ステータスの高い人が多いので、飛行機の待ち時間も人生の大事な時間として、貴重に過ごしたい方が多いのではないでしょうか。

無料ドリンクやパソコンの使用、Wi-Fi無料などをゆったりとしたソファでくつろげるのは一般客が混雑しているラウンジで飛行機を待つのとは精神的、体力的にかかる負担のレベルが全く違います。

マイレージプラス・セゾンプラチナカードで利用できる空港の一覧は下記の通りです。

空港ラウンジ無料利用可能箇所一覧

メリット5:その他の特典

その他のマイレージプラス・セゾンプラチナカードのメリットとして下記のようなものがあります。

サービス 優待、特典内容
①全国の西友・リヴィン・サニーで
毎月5日・20日は5%オフ
毎月5日・20日および特別開催日に24時間スーパーのSEIYU・リヴィン・サニーで購入金額から5%OFFで買物ができます。
②イープラス
(チケットの先行予約など)
コンサート、演劇、スポーツ、イベントなど幅広いジャンルから人気の公演チケットを先行予約や優待割引など会員限定特典と共に利用できます。
③海外用モバイルWifiレンタルサービスの優待 海外用モバイルWi-Fiルーター「テレコムWi-Fi」、海外用データ通信(USBタイプ)が会員価格として10%OFFで利用することができます。
④会員誌「express」が無料で届く
(年11回発行)
トラベル関連情報、チケット案内、カードサービス情報、特集、海外紀行、国内紀行、インタビューなど充実内容の会員誌通常2,950円が年11回無料で届きます。
⑤コスモ石油で1,000円で20マイル  通常利用で1,000円で15マイルが、コスモ石油の利用では1,000円で20マイル(40円相当)になります。

メインではなく、あくまでもおまけとしてのサービス特典ですが、スーパーでの5%OFFや、コスモ石油で1,000円で20マイルなどは、利用する人であれば利用回数と共に馬鹿にできないほどのメリットになってくるサービスでしょう。

3.MileagePlusセゾンプラチナカードのいまいちポイントについて

マイレージプラス・セゾンプラチナカードのイマイチポイントとしては年会費が他のマイレージプラスに比べて高いことです。

カード名 年会費
MileagePlus
ダイナースクラブ
28,000円+消費税
MileagePlus
ダイナースファースト
43,000円+消費税
MileagePlusセゾン 1,500円+消費税
MileagePlusセゾンゴールド 15,000円+消費税
MileagePlusセゾンプラチナ 36,000円+消費税
MileagePlus
JCBクラシック
1,250円+消費税
MileagePlus
JCB一般
5,000円+消費税
MileagePlus
JCBゴールド
15,000円+消費税
MileagePlus
UCカード
1,500円+消費税
MileagePlus
UCゴールド
18,000円+消費税

しかしもちろん年会費もご紹介した通りのメリットがあってこその年会費です。

年会費は38,880円(税込)ですが、月額費に換算すると3,240円です。それを基準にカードのメリットと照らし合わせてみましょう。

カードのメリット 内容 金額相当分
入会マイルボーナス 10,000マイル 20,000円相当
継続マイルボーナス 5,000マイル 10,000円相当
旅行保険 最高1億円の保険
(旅行中3ヶ月間適用)
約44,000円相当
(任意保険で掛けた場合)
VISAプラチナダイニング利用 コース料理のグレードUP
10%割引など
1回の食事で約2,000円割引
(1万円×2人の料金10%割引と仮定)
空港ラウンジ無料利用 通常利用1,080円〜が無料 旅行ごとに1,080円のメリット

これらのメリットに加え

  • 1,000円ごとに15マイルの高付与率
  • プラチナカード会員専用のコンシェルジュ
  • グルメ、トラベル、ゴルフなどのVISAプラチナサービス
  • コスモ石油で1,000円=20マイル、SEIYUで5%OFFなどの豊富な特典

といったマイレージプラス・セゾンプラチナカード特有のサービスを総合して年会費38,880円に見合うかどうかを検討すると、圧倒的にお得です!

4.MileagePlusセゾンプラチナカードの最大の強み!こんな人におすすめしたい!

マイレージプラス・セゾンプラチナカードの最大の強みは「マイルが貯まりやすい!」というのが大きな特徴として言えます。

マイレージプラス・セゾンプラチナカードと同様に1,000円で15マイル貯まるマイレージプラスカードは下記のカードがあります。

カード名 年会費 マイル
付与率
入会特典 継続ボーナス
MileagePlus
ダイナースファースト
43,000円
+消費税
1.5% 最大20,000マイル
・入会後3ヶ月以内に10万円のカード利用で10,000マイル
・家族カード発行1枚につき3,000マイル(上限9,000マイル)
・ビジネスアカウントカード入会で1,000マイル
5,000マイル
MileagePlusセゾン
1,500円
+消費税
1.5% 最大5,000マイル
・入会で2,000マイル
・入会後3ヶ月間はマイルアップメンバーズ(年会費5,000+消費税)加入で1,000円で30マイル
※上限3,000マイル
500マイル
MileagePlusセゾンゴールド 15,000円
+消費税
1.5% 最大11,000マイル
・入会で5,000マイル
・入会後3ヶ月間は1,000円で30マイル
※上限6,000マイル
1,500マイル
MileagePlus
セゾンプラチナ
36,000円
+消費税
1.5% 最大20,000マイル
・入会で10,000マイル
・入会後3ヶ月間は1,000円で30マイル
※上限10,000マイル
5,000マイル
MileagePlus
JCBゴールド
15,000円
+消費税
1.5% 最大3,000マイル
・入会で3,000マイル
なし

各カードのマイル付与率は同じように1.5%であるものの、継続ボーナスマイルの5,000ポイントによって他のクレジットカードとは格段に早いスピードでマイルが貯まっていきます。

また、ランクが1つ下のマイレージプラス・セゾン・ゴールドカードと比較すると下記のようになります。

MileagePlusセゾンゴールド MileagePlus
セゾンプラチナ
カードブランド アメックス、VISA、Master VISA
年会費 15,000円+消費税 36,000円+消費税
マイル付与率 1.5% 1.5%
家族カード 5,000円
※4枚まで
9,000円
※4枚まで
利用限度額 100~300万円 100~500万円
マイル換算
年間上限
75,000マイル 年間上限なし
カード継続
ボーナスマイル
1,500マイル
※アメックスのみ
5,000マイル
入会ボーナス 最大11,000マイル
※アメックスのみ
※時期によって異なります
最大20,000マイル
※時期によって異なります
海外旅行保険 最高5,000万円
家族特約あり
最高1億円
家族特約あり
海外旅行保険 最高5,000万円
家族特約あり
最高1億円
家族特約あり
ショッピング保険 国内のみ
年間100万円まで
自己負担1万円
国内・海外
年間500万円まで
自己負担5,000円
空港ラウンジサービス
国内27空港40カ所
海外1空港(ホノルル)

国内28空港41カ所
海外1空港(ホノルル)
ANAグループ空港内
免税店で10%OFF
セゾンカード感謝デー
SEIYUなどで5%OFF
会員誌「express」を
無料でお届け
Visaプラチ・
コンシェルジュ・センター
プラチナダイニング
プラチナトラベル
(国内・海外)
プラチナ空港宅配

ゴールドカードとの違いは

  • 継続時ボーナス
  • 海外旅行保険、ショッピング保険の額
  • 空港ラウンジ利用可能数
  • VISAプラチナサービスの有無

という違いがあります。

ですので、

  • マイルを貯めている方
  • 海外によく行く方
  • コンシェルジュサービスを活用したい方

などに適しているカードです。特に「VISAプラチナコンシェルジュ」はカード会員の要望・リクエストに対して迅速に的確に対応してくれるので、ある種自分専用の秘書のようなサービスです。

会社員含め、個人事業主など、時間がない方にとってはコンシェルジュを上手く活用することで自分で航空券などの色々な手配をする手間が省け、時間の節約になるサービスです。

5.MileagePlusセゾンプラチナカードはどういう使い方が最もお得になるのか?

お得に利用するコツ1:入会キャンペーンを最大に活用する!

クレジットカード全体に言えることですが、まず注目するべきなのは「入会キャンペーン」です。

キャンペーン期間によって内容は異なりますが、2017年の6月末までは入会するだけで10,000マイルが付与され、入会月を含めた3ヶ月間は1,000円で30マイル(還元率6%)という激しいスピードでマイルが貯まるキャンペーンを行なっていました!

現在は目立ったキャンペーンはないので時期を狙って入会したときは、入会の特典の内容や条件に合わせてカードを使用していくとマイルがザクザク貯まっていきます。

お得に利用するコツ2:生活費は全てクレジットカード払いにする!

マイレージプラス・セゾンプラチナカードの最大の特徴であるマイル付与率1.5%を有効活用する方法です!

日常的に出て行く出費は必ずクレジットカード払いにしましょう!年間の利用額ごとのシュミレーションは下記の通りです。

カード
保持年数
1ヶ月10万円利用
年間120万円
1ヶ月20万円利用
年間240万円
1ヶ月30万円利用
年間360万円
1ヶ月40万円利用
年間480万円
1年目 入会ボーナスマイル
+18,000マイル
入会ボーナスマイル
+36,000マイル
入会ボーナスマイル
+54,000マイル
入会ボーナスマイル
+72,000マイル
2年目以降 継続ボーナス
5,000マイル
+18,000マイル
継続ボーナス
5,000マイル
+36,000マイル
継続ボーナス
5,000マイル
+54,000マイル
継続ボーナス
5,000マイル
+72,000マイル

家賃の支払いや、日常的に行なう出費をカード払いにしていれば、自然と年間の利用額は100万円以上となり、15,000マイル以上は必ず貯まっていきます。

マイルの利用は国内旅行で片道5,000マイルから使用できるので、日常的な支払いのお金が旅行タダ券になるようなイメージです!

お得に利用するコツ3:ANA航空券購入でお得にマイルが貯まる!

マイレージプラス・セゾンプラチナカードはANAの航空券購入でマイルが一番貯まります。「ANAグループ空港内免税店で10%OFF」という特典も付いているくらいにANAとの提携関係が深いためANAでの航空券を購入して旅行をすると、フライトボーナスとして最大350%の積算率でマイルが貯まっていきます。

ANAが発行するANAワイドゴールドカードを利用した場合と比べると下記のようになります。

クラス 航空券運賃 予約クラス 区間基本マイレージに対する積算率
ANAカード
(ワイド・ゴールド)
MileagePlusカード
ファースト
クラス
普通運賃 F 187.5% 350%
ファースト割14 A 300%
ビジネス
クラス
普通運賃 J 300%
各種ビジ割 C、D、Z 156.25% C=300%
D=250%
Z=150%
ビジ割スペシャル P 87.5% 150%
エコノミー
クラス
普通運賃
エコ割プレミアム
Y 125% 150%
エコ割プレミアムライト E 100%
エコ割スタンダード
エコ割スタンダードライト
B、M 125%
エコ割3/5/7、
エコ割ロングステイ
U、H、Q 87.5% 75%
エコ割3/5/7
スーパーエコ割
エコ割ロングステイ
V、W、S、T 62.5% 50%
エコ割50
エコ割ユース
エコ割スペシャル
L、K、G 37.5% L=50%
K=25%
G=-

お得に利用するコツ4:家族がいる場合は家族カードを発行する!

家族カードを発行するメリットとしては、家族カードで利用した金額分のマイル付与は全て本会員のマイルとして集中的に貯まっていくということです。

例えば家族が居る場合

  • 20歳の子供
    =月に5万円のカード利用で750マイル

  • =月に10万円のカード利用で1,500マイル
  • 自分(本会員)
    =月に20万円のカード利用で3,000マイル
  • 1ヶ月の合計獲得マイル数
    =5,250マイル

という風に、家族カードごとにではなく、本会員のマイルとして付与されるため、マイルの貯まるスピーードは格段にあがっていきます!

しかも、家族カードの利用分は本会員の口座からの引き落としになるため、家計を1つにまとめるのにも役に立ちます。

まとめ

MileagePlusセゾンプラチナカードのメリットについて

  • メリット1:
    マイル還元率が3%
  • メリット2:
    継続ボーナスで確実に5,000マイルが貰える
  • メリット3:
    旅行保険、ショッピング保険が充実している
  • メリット4:
    VISAプラチナカードの優待特典を受けることができる
  • メリット5:
    その他の特典
    ①全国の西友・リヴィン・サニーで毎月5日・20日は5%オフ
    ②イープラス(チケットの先行予約など)
    ③海外用モバイルWifiレンタルサービスの優待
    ④会員誌「express」が無料で届く(年11回発行)
    ⑤コスモ石油で1,000円で20マイル

MileagePlusセゾンプラチナカードのいまいちポイントについて

年会費が高い!でも月額3,240円支うだけのサービスと特典がある!

MileagePlusセゾンプラチナカードの最大の強み!こんな人におすすめしたい!

  • マイルが貯まりやすい+圧倒的なプラチナサービス!
  • 手配や予約は全て専属の秘書のような専用コンシェルジュに任せて時間の節約ができる!
  • マイラー、ワールドワイドに活躍する方にオススメ!

MileagePlusセゾンプラチナカードはどういう使い方が最もお得になるのか?

  • お得に利用するコツ1:
    入会キャンペーンを最大に活用する!
  • お得に利用するコツ2:
    生活費は全てクレジットカード払いにする!
  • お得に利用するコツ3:
    ANA航空券購入でお得にマイルが貯まる!
  • お得に利用するコツ4:
    家族がいる場合は家族カードを発行する!

マイルが貯まるカードは早めに発行して利用し続けることで長期的にお得になるカードです。

マイレージプラス・セゾンプラチナカードは継続ボーナスで5,000マイルが無条件で付与されるので、まさにカードを持っている年月が長いほどお得になって行くカードです。

日常的の支払いをカード払いにすることで、数年で数万マイル貯まり、タダで海外旅行に行くことができるカードで、さらにプラチナ級のサービスも付帯しているため、旅行も快適に行なうことができるのがマイレージプラス・セゾンプラチナカードの魅力です。

一生使えるカードですので、マイラーの方であれば1枚発行していても損はないカードです。

【アメックスカード特集】総合人気ランキング
ゴールドカード人気No.1!超定番の最強カード

▶アメックスゴールドカード

年会費:29000円+税
デザインかっこいい定番アメックスカード!

▶アメックスグリーンカード

年会費:12000円+税
高級ホテルの無料宿泊券を毎年もらえる!

▶スターウッド プリファードゲスト アメックスカード

年会費:31000円+税
デルタ航空のゴールドメダリオンになれる!

▶デルタスカイマイル アメックスカード

年会費:12000円+税
【アメックスカード特集】マイルが貯まるアメックスカード
デルタ航空のゴールドメダリオンになれる!

▶デルタスカイマイル アメックスカード

年会費:12000円+税
マイル還元率1.5%と最強クラス!

▶マイレージプラス・セゾンカード

年会費:1500円+税
高級ホテルの無料宿泊券を毎年もらえる!

▶スターウッド プリファードゲスト アメックスカード

年会費:31000円+税
ANAマイルが貯まりやすい!

▶ANAアメックスカード

年会費:7000円+税
【アメックスカード特集】年会費が安い!セゾンアメックスカードの種類


▶セゾンパール・アメックスカード

年会費:実質無料

▶セゾンブルー・アメックスカード

年会費:実質無料

▶セゾンゴールド・アメックスカード

年会費:10000円+税

▶セゾンプラチナ・アメックスカード
年会費:20000円+税
 
【アメックスカード特集】アメックスカードの知恵袋
 
絶対に損しないアメックスグリーンとゴールドの正しい選び方【完全保存版】
絶対に後悔しないアメックスゴールドとダイナースの正しい選び方
アメックスグリーンとゴールドどんな違いがあるか徹底比較
アメックスゴールドとプラチナの特典ヤバい!得られるメリット
アメックスゴールドじゃなくグリーンを申し込んだ10名にインタビューした結果
 
  アメックスゴールドの限度額は300万円?1000万円の支払いもできる?
アメックスゴールドとプラチナのインビテーション審査に必要な年収いくら?
アメックスのグリーンカードの審査基準は厳しい?年収いくら必要?
  アメックスのゴールドカードとプラチナカードの審査基準は?年収いくら必要?
 

クレジットカードランキング特集

クレジットカード
総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い