今回はマイレージプラス・セゾン・ゴールドカードについての紹介記事です。

最近では「日常的なカード支払いでマイルを貯めたい!」という方がかなり増えてきて「陸マイラー(飛行機にのらずしてマイルを貯めている人)」と呼ばれる人が増えています。

実際に日常的に支払っているお金、例えば家賃などをクレジットカード支払いにしてマイルを貯めていれば、1年間で旅行が行けるくらいのマイルが簡単に貯まってしまいます。

そこで重要なのが「マイルを貯めるのにはどのカードがいいのか?」ということです!

マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードはその名前の通りマイルが貯まりやすいカードで、1,000円で15マイルというハイスピードでマイルが貯まっていきます。

しかし、マイレージプラスシリーズのカードのゴールドカードは

  • Mileageセゾンゴールド
  • MileageJCBゴールド
  • MileagePlusUCゴールド

がありますが、この3つの中でマイルが一番貯まりやすいのは今回紹介するマイレージプラス・セゾン・ゴールドカードです!

その他にもマイレージプラス・セゾン・ゴールドカードを持つメリットとして様々な要素があり、マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードは選ぶカードブランドによってもサービスが変わってくるので、失敗しないためにも是非この記事を参考にしてもらえればと思います。

1.MileagePlusセゾンゴールドカードの特徴スペック一覧表

提携ブランド VISA,Master,American Express
支払日 月末締め/翌々月4日払い
年会費 15,000円+消費税
ポイント名称 【ポイント】
なし
【マイル】
ユナイテッド航空マイレージプラス
ポイント還元率 【ポイント】
なし
【マイル】
3.0%(1,000円毎に15マイル)
ポイント有効期限 【ポイント】

【マイル】
最後のマイルの増減から18ヶ月間
クレジットカードホルダーは実質無期限
ポイント優遇対象サービス ・コスモ石油での利用
1,000円毎に20マイル
・ボーナスポイント・パートナーズ提携店
提携店での利用でポイント2~10倍
・MileagePlusモール
・楽天:400円毎に1マイル
・Yahoo!ショッピング:200円毎に1マイル
など
ポイントの提携 【ポイント】

【マイル】
ユナイテッド航空マイル
利用可能最低ポイント数
ボーナスポイント 【ポイント】

【マイル】
・継続時ボーナス
1,500マイルのボーナス
電子マネー付帯 QUICPay、iD
チャージできる電子マネー 楽天Edy・モバイルSuica・SMART ICOCA・nanaco
家族カード 5,000円+消費税
※発行枚数4枚まで
ETCカード 年会費無料
国内・海外旅行保険 海外旅行保険付帯 有り
国内旅行保険付帯 有り
ショッピング保険 有り:最高100万円/90日間
ApplePay対応 対応
マイルの還元率 3%(1マイルの価値を2円と想定)
即日発行 無し

2.MileagePlusセゾンゴールドカードのメリットについて

メリット1:マイルが1,000円で15マイル貯まる!ネットショップでさらに貯まる!

マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードでは1,000円ごとにマイルが15マイルが貯まり、1マイル2円とすると、1,000円で30円相当のマイルが貯まります。

マイル付与率でいうと1.5%、還元率でいうと3.0%高い還元率でマイルが貯まっていきます。

「特約店でマイルが1,000円で15マイル貯まる!」などではなく、カードの通常利用でマイルが貯まっていくので、例えば

  • 家賃
  • 光熱費
  • ケータイ代
  • 食費
  • 雑費

などの生活費をできる限り全てクレジットカード支払いにすることで、マイルがザクザク貯まっていきます!

しかもクレジットカード支払いにすると、小銭や財布などを持ち歩く必要がなくなり、レジで小銭を探す手間が省け、出費に関してもWEB明細で一括管理できるので、家計の管理にも便利です。

つまり、マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードを利用することは

  • 支払いをスムーズにして時間の短縮になる
  • 家計管理が楽になり、ストレス軽減できる
  • 1,000円でマイルが15マイルずつ貯まっていく

といったメリットがあるカードです!

支払いとマイルの貯まりやすさのシュミレーションは下記の通りです。

カード
利用期間
月10万円
年120万円
月20万円
年240万円
月30万円
年360万円
月40万円
年480万円
1年 18,000マイル 36,000マイル 54,000マイル 72,000マイル
2年 36,000マイル 72,000マイル 108,000マイル 144,000マイル
3年 54,000マイル 108,000マイル 162,000マイル 216,000マイル
4年 72,000マイル 144,000マイル 216,000マイル 288,000マイル
5年 90,000マイル 180,000マイル 260,000マイル 360,000マイル

上記のように、月20万円の利用であれば、日常的なクレジットカードの利用で十分狙える範囲の利用額です。

さらに時期によって入会キャンペーンで10,000マイルを超えるボーナスマイルが貰えたり、アメックスのみの特典で「継続ボーナス」として1,500マイルが毎年貰えるので、さらにマイルは貯まりやすくなっています!

コスモ石油での利用で1,000円でマイル20マイル!

通常利用でマイル付与率1.5%ですが、コスモ石油での利用でマイル付与率は2.0%になります!

1,000で20マイル貯まるので、還元率としては4%という高還元率になります。車通勤などの人であればガソリン代は毎月必要な固定費としての出費なので、固定費でマイルが貯めることができるのはかなりメリットがあるでしょう。

「車は持っていない!」という方でも冬のヒーターなどで利用する灯油などでコスモ石油を利用する際はクレジットカードを利用して支払うことでマイルが効率的に貯まっていきます。

MileagePlusモールの利用で2~10倍

さらにポイントが貯まりやすいサービスとしてマイレージプラスカードでは「MileagePlusモール」というサービスを展開しています。

他のクレジットカード会社でも似たようなサービスがありますが、簡単に説明すると、「MileagePlusモール」というサイトから、各ネットショップにアクセスすることで、買物の金額によって1,000円で15マイルの通常マイル付与とは別にボーナスマイルが貰えるサービスです!

街中では通常のクレジットカード利用でマイルがザクザク貯まり

  • 「今日は出かけるがメンドクサイな」
  • 「どこを探しても欲しい商品の取扱店が見つからない!」
  • 「ネットで買った方が安いものがある!」

などというネットショッピングを利用するタイミングで「MileagePlusモール」を利用すれば、購入金額に合わせてプラスボーナスのマイルが付与されるという圧倒的なサービスです!

加盟店の一例は下記の通りです。

ジャンル 店舗名 マイル 還元率
総合通販 楽天市場 400円につき1マイル +0.5%
ヤフープレミア 登録(月額498円税込)で115マイル +23%
阪急オンラインショッピング 200円で1マイル +1.0%
ヤフオク! 出品した商品の落札金額400円ごとに1マイル +0.5%
LOHACO 200円で1マイル +1.0%
dショッピング 400円で1マイル +0.5%
イオンショップ 200円で1マイル +1.0%
Groupon 200円で1マイル +1.0%
東急ハンズネットストア 200円で1マイル +1.0%
Yahoo!ショッピング 400円で1マイル +0.5%
東急百貨店 100円で1マイル +2.0%
ベルメゾンネット 400円で1マイル +0.5%
ファッション 雑貨 Zoff 100円で1マイル +2.0%
ユナイテッドアローズ 400円で1マイル +0.5%
ロフト 200円で1マイル +1.0%
アシックス 200円で1マイル +1.0%
プーマ 100円で1マイル +2.0%
GAP 200円で1マイル +1.0%
GU 400円で1マイル +0.5%
ABCmart 200円で1マイル +1.0%
家電 ケーズデンキオンライン 400円で1マイル +0.5%
DELL 200円で1マイル +1.0%
ソフマップ 200円で1マイル +1.0%
ビックカメラ.com 200円で1マイル +1.0%
トラベル じゃらん.net 400円で1マイル +0.5%
楽天トラベル 400円で1マイル +0.5%
DeNAトラベル 400円で1マイル +0.5%
一休.com 200円で1マイル +1.0%

取り扱いジャンルは

  • 総合通販/百貨店
  • ファッション/雑貨
  • 家電/パソコン/通販
  • 暮らし/インテリア
  • グルメ/食品
  • 美容/健康
  • 書籍/DVD・CD
  • 趣味/スポーツ/教育
  • トラベルサービス
  • 国内旅行/レジャー
  • ビジネス
  • 保険/金融
  • ポイント/コミュニティ
  • 楽天グループサービス

というジャンルがあり、2017年9月現在では総勢434店舗のネットショップが加盟しており、欲しいもののほとんどはMileagePlusモールで見つけることができます!

ご紹介したように、マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードでは日常生活でのクレジットカード利用でメインカードとして利用していくことで、マイルがザクザクとハイスピードで貯まっていくカードです!

メリット2:国内27空港40ヵ所+海外1空港1ヶ所の空港ラウンジが無料で使用できる!

マイレージプラスカードではゴールドカード以上になると空港ラウンジの無料利用サービスが付帯してきます。

マイルを貯めて旅行を考えている方であれば、空港ラウンジ無料利用サービスは必ず手に入れておきたいサービスの1つでしょう。

空港のラウンジでは

  • 無料ドリンクサービス
  • 無料Wi-Fi
  • 充電コンセント
  • 新聞・雑誌

などの充実したサービスの他、アルコールやシャワーを提供しているラウンジもあります。

通常利用では1,000円〜1,500円程度の利用料がかかるため、空港を複数回利用する方であれば、このサービスだけでマイレージプラス・セゾン・ゴールドカードの年会費の元が取れます。

フカフカのソファーで飛行機の待ち時間を過ごすのと、混雑した一般ラウンジで飛行機を待つのでは精神的にも体力的にも全く違います!

マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードで利用できる空港一覧は下記の通りです。

空港ラウンジ無料利用可能箇所一覧

マイレージプラス・セゾン・プラチナカードになると北九州空港の「ひまわりラウンジ」が追加で利用できるようになりますが、北九州空港を頻繁に利用しない方であれば空港ラウンジ利用サービスに関してはゴールドカードでも問題ないでしょう。

「どのくらいお得なの?」というと、各空港の利用料金は下記のようになっています。

空港ラウンジ通常利用料金一覧

特に多くの人が利用する機会が多いであろう関西や東京の空港ではラウンジの利用料金は1,080円〜1,500円という設定になっています。

国内旅行であれば往復で2,000円〜3,000円のタダになるので旅行好きの方にとっては非常に嬉しいサービスです。

メリット3:旅行保険、ショッピング保険が充実している!

マイルを貯めやすいカードだけあって、旅行に関する保険が充実しています。

海外旅行傷害保険

【海外旅行傷害保険】
会員種類 本会員 本会員の家族

付帯条件

自動付帯 自動付帯

死亡・
後遺障害

最高5,000万
最高1,000万円
傷害治療 最高300万円 最高200万円
疾病治療 最高300万円 最高200万円
救援者費用 最高300万円 最高200万円
賠償費用 最高3,000万円 最高2,000万円
携行品損害 1旅行中最高50万円
自己負担3,000円
※1品あたり10万円が限度
1旅行中最高20万円
自己負担3,000円
※1品あたり10万円が限度
家族特約 あり

例えば、上記のレベルの保険を任意で掛けようとすると下記のような金額が発生します。

マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードの「死亡・後傷害」の金額は5,000万円に対して、損保ジャパンでの保険は500万円と低くなっており、さらに3ヶ月間の適用で43,970円の費用がかかります。

海外では観光地や街中で、日本ほど安全面に気が配られた設計にはなっていないため、段差があったり、手すりが設置されていない危険な場所も沢山あります。

「旅行には慣れているから大丈夫!」と思っていても、言葉が違ったり、文化が違えば意識が別のものに取られてしまい、いつもならしないミスや怪我をしてしまいがちです。

実際に大手旅行会社JTBの2016年度のデータによると、海外旅行中に怪我した人の割合は3.40%で、29人に1人が何かしらトラブルに遭っていることが分かっています。

ですので

  • 「自分だけは大丈夫!」
  • 「旅行期間も短いし、イケるでしょ!」
  • 「気をつけてればOK!」

と軽い気持ちで旅行をしてしまい、トラブルにみまわれると大変なことになります!

海外での医療費は日本での医療費とは比べ物にならないほど高額になっており、もし「医療費が払えない!」となると、十分な治療を受けることができず、最悪の場合は命にも危険が及びます。

下記はJTBが発表している実際に海外旅行中に発生した事故と医療費の一例です。

内容 医療費
イギリス 腹痛を訴え、受診した結果、虫垂炎と診断され、13日間の入院・手術。 741万円
フランス 観光中に転倒、骨折と診断され、20日間の入院・手術。 707万円
イタリア バスルームで滑って転倒、骨折と診断され、11日間の入院・手術。 578万円
スイス バスルームで滑って転倒、骨折と診断され、12日間の入院。 1,269万円
ドイツ 胸の痛みを訴え、受診した結果、心筋梗塞と診断され、5日間の入院・手術。 374万円
オーストリア エスカレーターで転倒、骨折と診断され、24日間入院。 1,582万円
ハンガリー ホテルのプールで転倒、骨折と診断され、8日間の入院・手術。 391万円
スペイン クルーズ中に意識を失い、冠動脈疾患と診断され、17日間の入院・手術。 1,263万円
ロシア 腹部の痛みと嘔吐し受診、腸閉塞と診断され22日間の入院・手術。 750万円
クロアチア クルーズ中に目眩、嘔吐で受診、脳梗塞と診断され17日間の入院 638万円
スロベニア バスルームで転倒、骨折と診断され11日間の入院・手術。 364万円
ハワイ 昼食後に腹痛で受診、急性すい炎と診断され10日間の入院。 904万円
アメリカ 車を運転中に交通事故、脳震盪・頭部外傷と診断され4日間の入院。 828万円
カナダ ツアー中に馬から落馬、骨折と診断され13日間の入院・手術。 827万円
メキシコ 博物館を観光中に転倒、骨折し6日間の入院・手術。 309万円
シンガポール 胸の痛みを訴え受診、肺気胸と診断され6日間の入院・手術。 320万円
マレーシア 息苦しさを訴え受診、急性心不全と診断され17日間の入院。 490万円
タイ スピードボートに乗船中に転倒、骨折し8日間の入院・手術。 327万円
ネパール 登山中に目眩、嘔吐、下痢を訴えヘリコプターで搬送。急性高山病で2日間の入院。 312万円

アジア、ヨーロッパ、アメリカ、どの国でもかなり高額の医療費が発生していることがわかります。しかも

  • 「観光地でつまずいて骨折した!」
  • 「バスルームで滑って転倒した!」
  • 「旅行先の食べ物が当たった!」

などというトラブルは誰にでも有り得ることです。つまり、海外旅行に行くのであれば旅行保険は必須!それをクレジットカードがここまで補償してくれるのは絶対にメリットです!

旅行保険は自動付帯!しかも家族まで補償!

マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードの補償は『自動付帯』という、カードを持っているだけで保険が適用される旅行保険です!

普通のクレジットカードでは、旅行をする際に購入する旅行用品や航空券、空港までの交通費などをクレジットカード支払いにすることで「旅行するためにクレジットカードを利用してくれたのなら、旅行保険をお付けしますね」という『利用付帯』が普通です。

しかし、マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードではカードを利用せずに財布やカードケースの中に入れておくだけで保険が自動的に適用される『自動付帯』です。

しかも、カード会員の家族で、カードを所持していない子供、妻、両親などにも保険が適用されます。

  • 「子供が18歳未満でクレジットカードを持てないので任意保険をかけるしかない」
  • 「妻の掛けている任意保険の補償金額が少し不安だ…」
  • 「両親は注意力がないので海外で事故や怪我しそうで不安だ…」

という場合にもカード会員がカードを持っているだけでOKです!

旅行保険は「死亡・後傷害保険」は掛けている保険の中で一番金額が高いものが適用され、それ以外の保険は掛けている保険の金額だけ加算されていくので、マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードを持っているだけでかなりの保険金額が充填され、安心して旅行を楽しむことができます。

カードの旅行保険
+任意の旅行保険の場合
会員種類 ①カードの保険 ②任意保険 ①+②の合計

死亡・
後遺障害

最高5,000万
最高500万円 5,000万円
※金額の高い方が採用されます。
傷害治療 最高300万円 最高100万円 最高400万円
疾病治療 最高300万円 最高100万円 最高400万円
救援者費用 最高300万円 最高100万円 最高400万円
賠償費用 最高3,000万円 最高2,000万円 最高5,000万円
携行品損害 1旅行中最高50万円
自己負担3,000円
1旅行中最高20万円
自己負担3,000円
1旅行中最高70万円
自己負担6,000円
※保険ごとに別々の利用も可能

任意のお金のかかる旅行保険ではなくても、別のクレジットカードの旅行保険でも加算されるので、クレジットカードを複数枚発行して旅行保険を充填するなど、様々な方法があります。

どちらにせよ

  • 保険金額が高額
  • 自動付帯
  • 家族にも適用される

という三拍子が揃っており、海外旅行にいく人であればマイレージプラス・セゾン・ゴールドカードの旅行保険は十分活用できるレベルです!

国内旅行傷害保険

【国内旅行傷害保険】
会員種類 本会員 本会員の家族
付帯条件 利用付帯 利用付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万
最高1,000万円
入院費用 5,000円/1日 2,000円/1日
手術費用
通院費用 2,000円/1日 1,000円/1日
家族特約 あり

海外旅行保険に加え、国内旅行保険も付帯しています。

海外旅行保険とは違い、『利用付帯』という条件がありますが、国内での旅行も安心して旅することができます。

国内の観光地はどこも整備されており、手すりや段差の改善を含め、安全に観光できるような措置がとられています。

しかも国民皆保険で医療費についても海外ほど高額ではないので、重要性はそんなに高くないですが、家族にも保険が適用されるので、万が一のときに助かるカードとして活躍します。

ショッピング保険

【ショッピング保険】
利用条件 国内
年間保証限度額
[自己負担額]
100万円
[10,000円]
補償期間 90日間

マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードに付帯している保険は旅行保険の他にショッピング保険があります。

ショッピング保険についてはゴールドカードから付帯される保険で、一般カードには付帯していないサービスです。

国内でクレジットカードを利用して購入した商品が万が一破損・盗難などに遭った場合、購入した日から90日間は自己負担額1万円で損害を補償してくれます。

つまり、1万円を超える商品を購入する場合にはショッピング保険が有効に働くので安心して買物ができるサービスです。

残念な点としては海外でのショッピングに適用していないことです。ですが1つ上のランクのプレミアカードを取得すると適用条件が「国内・海外」になり、補償金額も500万円、自己負担額も5,000円という使いやすいサービスに昇華するので、頻繁に海外に行く方であれば、ゴールドカードの使用実績を積んでプラチナカードへのグレードアップを考えても良いでしょう。

メリット4:その他の特典

これまでご紹介してきたメリットとしてはマイレージプラス・セゾン・ゴールドカード独自のメリットですが、「セゾンカード」としての特典として下記のようなものがあります。

サービス 優待、特典内容
①全国の西友・リヴィン・サニーで
毎月5日・20日は5%オフ
毎月5日・20日および特別開催日に24時間スーパーのSEIYU・リヴィン・サニーで購入金額から5%OFFで買物ができます。
②イープラス
(チケットの先行予約など)
コンサート、演劇、スポーツ、イベントなど幅広いジャンルから人気の公演チケットを先行予約や優待割引など会員限定特典と共に利用できます。
③海外用モバイルWifiレンタルサービスの優待 海外用モバイルWi-Fiルーター「テレコムWi-Fi」、海外用データ通信(USBタイプ)が会員価格として10%OFFで利用することができます。
④会員誌「express」が無料で届く
(年11回発行)
トラベル関連情報、チケット案内、カードサービス情報、特集、海外紀行、国内紀行、インタビューなど充実内容の会員誌通常2,950円が年11回無料で届きます。
⑤ANAグループ空港内免税店で10%OFF
(ゴールドカード限定特典)
 成田国際空港・関西国際空港の「ANA DUTY FREE SHOP」、羽田国際空港の「TIAT DUTY FREE SHOP SOUTH」でカード支払い、もしくはカードを提示しての支払いで商品が10%OFFで購入できます。

上記のサービスはセゾンカードに付帯している特典ですので、「マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードでなければいけない!」というワケではありません。

利用しやすいサービスとしてはSEIYUやサニーといった24時間営業しているスーパーで特別日に5%OFFで買物ができるという点です。

マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードは日常の買物で利用するメインカードとして利用することでマイルが圧倒的に貯まりやすくなるカードなので、この特典を利用すると「5%OFFのうえに1,000円で15マイル貯まる」ということになります。

特にスーパーであれば毎日のように利用するので使いやすいサービスです。

アメックスブランド限定のメリット

マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードが提携しているカードブランドは

  • VISA
  • Master
  • American Express

の3つですが、この中で一番お得になるのはAmerican Express(通称:アメックス)カードです!

アメックス限定1:アメリカン・エキスプレス・セレクト

「アメリカン・エキスプレス・セレクト」とは、アメックスが提供する

  • ダイニング
  • ショッピング
  • トラベル レジャー

に関する優待特典が利用できるサービスです。

ジャンル 店舗 優待特典
ダイニング ANAインターコンチネンタル万座ビーチ リゾート
「ザ・グリル ステーキハウス」
飲食代金より10%オフ
ANAインターコンチネンタルホテル東京
「カスケイド カフェ」
飲食代金より10%オフ
ウェスティンホテル東京
フレンチレストラン「ビクターズ」
食事代金より10%オフ
シェラトン都ホテル大阪
レストラン&ラウンジ「eu(ゆう)」
食事代金より10%オフ
ヒルトン東京 「セント・ジョージ バー」 飲食代金より15%オフ
第一ホテル東京 フレンチ「アンシャンテ」 飲食代金より10%オフ
他、全国の
・ANAホテル
・マリオットホテル
・シュラトンホテル
・第一ホテル
・ヒルトンホテル
・ザ・リッツカールトンホテル
などのレストラン148店舗
飲食・食事代金
10〜20%OFF
トラベル
レジャー
・プリンスホテルズ&リゾーツ
・スイートルーム・プラン
・Hotels.com
・ニッコー・ホテルズ・インターナショナル(西日本)
・東急ホテルズ (西日本)
・ザ・ペニンシュラ東京
など35店舗
・セレクト優待料金
・宿泊料金49~70%OFF

現在ショッピングに関しての特典はありませんが、随時更新しており、その時期に合わせた優待を受けることができます。

マイルを貯めて、旅先の高級ホテルやレストランでカード会員限定の優待料金を楽しめるサービス内容になっています。

アメックス限定2:アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス

トラベルに関して最強のサービスを展開しているアメックスのサービスの中で、最も便利と言われているサービスが「アメックス・トラベル・サービス・オフィス」です!

全世界140カ国以上の2,200店舗以上あるトラベルサポートネットワークによって、旅先の現地でトラブルや相談に対して対応してくれます。

主なサポート内容は下記の通りです。

旅のご相談全般
航空券の予約・発券
各種ツアーの案内及び 手配
ホテルやレンタカーの予約・確認・変更
パスポートの盗難・紛失時のお手伝い
アメリカン・エキスプレスのトラベラーズ・チェックの販売
カードの紛失時などの緊急再発行の手続き
現地通貨への両替

などに対応してくれます。ただし、対応は現地語か英語なので利用する際には注意しましょう。

アメックス限定3:継続時マイルボーナス1,500マイル!

マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードではアメックス限定で「継続時ボーナス」が付与されます!

「継続時ボーナス」とはカードを発行して2年目に突入して、年会費を払ってから2ヶ月後に「カードを継続して利用してくれてありがとう!」という意味合いを込めてカード利用者にプレゼントされるマイルのことです。

プラチナカードであれば利用者にもれなくプレゼントされますが、ゴールドカードの場合はアメックスブランドを選んだ方だけのサービスになっています。

「たった1,500マイルか…」と思われるかもしれません。確かに航空券取得で利用できる最低マイル数が5,000マイルなので、相対的に低く感じるかもしれません。

しかし、1,500マイルをマイレージプラス・セゾン・ゴールドカードの通常利用で獲得しようと思うと、金額に換算して10万円分のカード利用が必要です。

つまり、毎年10万円分の価値がある1,500マイルをプレゼントされると考えると、お得だといえるでしょう。

また、1,500マイルを1マイル2円として計算すると、3,000円相当の価値があり、年会費は実質12,000円と考えることができます。

ですので、マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードの実質的な維持費は

  • 12,000÷12ヶ月
    =1,000円

となり「月に1,000円支払っても持つ価値のあるカードか?」という基準で考えることができます!

ちなみに、他のマイレージプラスカードのゴールドカードと比べると、継続ボーナスが付与されるのはマイレージプラス・セゾン・ゴールドカードのアメックスブランドのみです!

カード Mileage セゾンゴールド
Mileage JCBゴールド
Mileage PlusUCゴールド
年会費 15,000円+消費税 15,000円+消費税 18,000円+消費税
マイル付与率 1.5% 1.5% 1.0%
継続時ボーナス 1,500マイル なし なし

つまり、同じ金額を利用しても、1年、2年、3年…とカードを所持している年数が長くなれば長くなるほど一番おとくになるのはアメックスカードだということです!

3.MileagePlusセゾンゴールドカードのいまいちポイントについて

マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードには高還元率のカードですが、1,000円で15マイルとして獲得できる年間の上限が決まっており、1年間で75,000マイルに達すると、以降の超過分は1,000円で5マイルの付与率になります。

75,000マイルはカードの通常利用500万円で達成するマイル数なので、クレジットカード利用を年間500万円以下で利用する人には何のデメリットもないカードです!

年間500万円は月額になおすと月額約42万円程度なので、月のクレジットカード払いが40万円以下の方はマイルの上限に関しては気にしなくていいでしょう。

ちなみにマイレージプラス・セゾン・ゴールドカードの1つ下のランクのカードであるマイレージプラス・セゾン・カード(一般カード)の年間の上限マイル数は30,000マイルなので、年間のクレジットカード利用額が200万円、月額17万円程度のカード利用をする方は絶対にゴールドカードにした方がお得です!

4.MileagePlusセゾンゴールドカードの最大の強み!こんな人におすすめしたい!

マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードはメインカードとして利用してマイルを貯める人、つまり「マイラー向けのカード」ということができます!

特にアメックスブランドにすると、通常のカードのメリットに加えてトラベルオフィスや継続時ボーナスのマイルも貰えるのでマイルを貯めて旅をするのが好きな人には最適のカードだと言えます。

しかもカードには家族までカバーしてくれる旅行保険が付帯しているので、単身の方でもOK、将来的に家族が増えてもOKという一生使えるカードです。

さらに、マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードを利用し続けて、使用実績が貯まってきたら1つ上のランクのカードであるプラチナカードへのインビテーション(招待状)も狙うことができるので

  • カード自体のサービス
  • カードのステータス性
  • カードの将来性

全てが揃ったバランスの良いカードとなっています!

プラチナカードになると

  • 利用限度額が上がる
  • 旅行保険の金額が上がる
  • 継続時ボーナスは5,000マイル(約33万円利用相当分)
  • 専用コンシェルジュなどのVISAプラチナサービスが利用可能

 

などの特典・サービスが増えるので、さらにマイルは貯まりやすく、旅は最強クラスに最適になっていきます!

5.MileagePlusセゾンゴールドカードはどういう使い方が最もお得になるのか?

お得に利用するコツ1:入会キャンペーンをチェック!

クレジットカード全般に言えることですが、まずは入会キャンペーンをチェックするのが最優先です!

特に普通のクレジットカードだと「ポイントプレゼント!」という形でマイルを貰えることはないので、マイルが入会キャンペーンのプレゼントとして貰えるカードは貴重です。

2017年9月現在はキャンペーンはないものの、直近の入会キャンペーンでは

  • 入会するだけで5,000マイル(カード約33万円利用相当マイル)
  • 入会月から3ヶ月間は1,000円で30マイル

というマイラーであれば誰でも飛びつくような入会キャンペーンを行なっていました。

入会キャンペーンによって内容は変わるものの、定期的にキャンペーンは更新されていくので、時期を狙ってお得に入会するとスタートダッシュを決めることができます。

お得に利用するコツ2:アメックスブランドを選ぶ!

マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードを発行するのであれば絶対にアメックスブランドを選んだ方がお得です!

マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードは1,000円で15マイルという、マイルが貯まりやすいカードですが、実は1つ下のランクの一般カードでも年会費5,000円の「マイルアップメンバーズ」に入会すれば1,000円で15マイルの付与率があったり、他のマイレージプラスカードでも付与率1.5%のマイルが貯まるカードはあります。

カード名 Mileageダイナース
First
MileagePlus
セゾン
Mileageセゾン
ゴールド
Mileageセゾン
プラチナ
MileageJCB
ゴールド
年会費 43,000
+消費税
1,500円+5,000円+消費税 15,000円
+消費税
35,000円
+消費税
15,000円
+消費税
マイル付与率 1.5% 1.5% 1.5% 1.5% 1.5%
継続ボーナス 5,000マイル 500マイル 1,500マイル 5,000マイル なし

特にマイレージプラス・セゾン・ゴールドカードのライバルカードとして「マイレージプラス・JCB・ゴールドカード」がありますが、マイルの貯まりやすさは同じなので、差をつけるとしたらサービスか、継続ボーナスのどちらかしかありません。

そのどちらとも手に入るのがアメックスブランドです!

アメックスを選ぶことで

  • ハイレベルのレストランでの優待サービス
  • 高級ホテルでの優待サービス
  • 海外140カ国以上でのサポートデスク
  • 継続ボーナスマイル1,500マイル

という「え?どう考えてもアメックス一択でしょ!」というようなサービスが付帯しています。

しかも過去に行なわれていた入会キャンペーンを見ても「アメックス限定で5,000マイルプレゼント!」というキャンペーンがあるので、今後もアメックス限定で充実したサービスが展開されていくのは明白でしょう。

お得に利用するコツ3:毎月の生活費はできる限りカード払いにする!

マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードは日常生活で利用してこそマイルがザクザク貯まるクレジットカードです!

1,000円で15マイルが獲得できる上限は年間75,000マイルという上限がありますが、年間75,000マイルを達成するには月に42万円程度のクレジットカード支払いを12ヶ月間行なう必要があります。

人それぞれによって生活費は異なると思いますが、

  • 家賃
  • 光熱費
  • ケータイ代
  • 食費
  • 雑費

など、日常的に当たり前に出費するものに対してクレジットカード支払いに切り替えて行くことで月のクレジットカード利用額は簡単に20万円〜30万円程度にすることはできます。

もちろん無理矢理に金額を上げる必要はありませんが、あくまでも「現金で支払っているものをクレジットカード支払いに切り替える」ということを行なうだけで、いつの間にか旅行に行けるくらいのマイルは貯まってしまいます!

例えば月間20万円のクレジットカード支払いを12ヶ月間続けると、年間のカード利用額は240万円で、獲得マイルは36,000マイルです。

下記の表を参考にしてユナイテッド航空の航空券でマイルを使用すると仮定すると、36,000マイルだと

  • 国内旅行
    →セイバーのファーストクラス
  • 海外旅行
    →日本から北アジア、もしくはオセアニア

などの航空券を獲得できます。

※Saver(セイバー)とは、航空会社がキャンセル待ちをしないことや、即時決済、変更不可などの条件で公示している割安運賃のことです。

地域 ユナイテッド航空利用
※必要マイルは往復券です。片道券は表示の半分のマイルです。
Yクラス
(エコノミー)
Cクラス
(ビジネス)
Fクラス
(ファースト)
Saver
(セイバー)
Std
(スタンダード)
Saver
(セイバー)
Std
(スタンダード)
Saver
(セイバー)
Std
(スタンダード)
日本国内 10,000
~16,000
32,000 24,000 48,000 32,000 64,000
日本
-北アジア
30,000 60,000 50,000 100,000 70,000 140,000
北米内 20,000
~25,000
50,000 50,000 100,000 70,000 140,000
ヨーロッパ内 30,000 60,000 50,000 100,000 70,000 140,000
南米内 25,000 50,000 40,000 80,000 60,000 100,000
日本-
南アジア
45,000 80,000 70,000 120,000 110,000 160,000
日本-
中央アジア
70,000 180,000 110,000 360,000 150,000 400,000
日本-
オーストラリア
/ニュージーランド
45,000 80,000 70,000 120,000 110,000 160,000
日本-
オセアニア
25,000 50,000 50,000 100,000 70,000 140,000
日本-
ハワイ
50,000 120,000 80,000 200,000 125,000 260,000
日本-
北米
70,000 150,000 130,000 340,000 160,000 380,000
日本-
メキシコ
75,000 160,000 150,000 360,000 190,000 400,000

つまり、マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードで、生活費をクレジットカード支払いにすると、実質的に年に一回海外旅行やファーストクラスの国内旅行がプレゼントされることになります!

まとめ

今回の記事をまとめると

MileagePlusセゾンゴールドカードのメリットについて

  • メリット1:
    マイルが1,000円で15マイル貯まる!ネットショップでさらに貯まる!
  • メリット2:
    国内27空港40ヵ所+海外1空港1ヶ所の空港ラウンジが無料で使用できる!
  • メリット3:
    旅行保険、ショッピング保険が充実している!
  • メリット4:
    その他の特典
    ①全国の西友・リヴィン・サニーで毎月5日・20日は5%オフ
    ②イープラス(チケットの先行予約など)
    ③海外用モバイルWifiレンタルサービスの優待
    ④会員誌「express」が無料で届く(年11回発行)
    ⑤ANAグループ空港内免税店で10%OFF(ゴールドカード限定特典)
  • アメックスブランド限定のメリット
    アメックス限定1:アメリカン・エキスプレス・セレクト
    アメックス限定2:アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス
    アメックス限定3:継続時マイルボーナス1,500マイル!

MileagePlusセゾンゴールドカードのいまいちポイントについ

  • 年間マイル上限75,000マイル。年間カード利用額500万円以内であれば問題なし!

MileagePlusセゾンゴールドカードの最大の強み!こんな人におすすめしたい!

  • マイラーにはピッタリのカード!将来的には最高クラスのプラチナカードもゲットできる!

MileagePlusセゾンゴールドカードはどういう使い方が最もお得になるのか?

  • お得に利用するコツ1:
    入会キャンペーンをチェック!
  • お得に利用するコツ2:
    アメックスブランドを選ぶ!
  • お得に利用するコツ3:
    毎月の生活費はできる限りカード払いにする!

マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードは年会費15,000円+消費税ですが、空港ラウンジの無料利用や旅行保険の充実(任意保険で掛けると4万円近くかかる)、アメックス限定のトラベルサービスなどを加味するとマイルを貯めて旅行をする人であれば最大限に活用できるカードです!

「旅行には興味ない。マイルは貯めていない。」という方であれば別ですが、マイルを貯めている方にとってはスマートにマイルを貯めることができるカードです。

ライバルカードとして

  • MileageJCBゴールド
  • MileagePlusUCゴールド

がありますが、どちらとも継続ボーナスマイルがなく、プラチナカードも存在しません!

継続ボーナスやプラチナカードへのアップグレードを考えると、マイレージプラス・セゾン・ゴールドカードを早めに取得する方がお得になるので、今回の記事を参考に検討してみてください。

楽天カード入会キャンペーン実施中!
5000円分7000円分のポイントもらえる期間限定入会キャンペーンもうすぐで終わっちゃう!

楽天カード(年会費無料)
▼申し込みはこちら▼

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い