エムアイカードは全国の三越伊勢丹グループで爆発的にポイントが貯まるクレジットカードとして発行されていますが、2008年まではそれほど知名度のあるカードではありませんでした。

しかし、今では世界中どこでも利用できるカードブランド『VISA』と『アメリカン・エキスプレス』と提携しており、エムアイカードは海外国内問わずどこでも使えるカードになりました。

特に『VISA』は世界中でナンバーワンのシェア率を誇っており、まさに世界中で使えるカードです。

一方で、三越伊勢丹グループの百貨店でカードを利用するとポイント還元率がクレジットカード業界最高水準になるという点もエムアイカードの特徴です。

今回の記事ではエムアイカード・ゴールドについて、どんなメリットがあり、どんな人に向いているのかをご紹介していきます。

エムアイカードゴールドのスペック

カードデザイン
年会費 10,000円+消費税
ポイント還元率 1.0%~10%
家族カード 年会費2000円+消費税
※4枚まで発行可能
提携カードブランド VISA、Master

エムアイカード・ゴールドは年会費10,000円ということで、他の流通系クレジットカード(デパートやコンビニなどで発行されているカード)の中では高い年会費のカードです。

しかし、年会費が高いということは、その分サービスが充実しており、質の高い顧客をターゲットにしているということです!

年会費無料のゴールドカードはむしろ所持するのが恥ずかしいですが、エムアイカード・ゴールドはその年会費に見合ったサービスが付帯しています。

ですので、この後に紹介するメリットを参考にして、年会費以上の使用ができるか参考にしてください。

エムアイカードゴールドのメリット

エムアイカードの基本的なメリットは『三越伊勢丹グループでポイントが多くつく』というのがメリットです。

ゴールドカードではそのメリットは残したまま、更に多くのメリットが付帯しています。

メリット1:ポイントが2倍

エムアイカードは通常200円で1ポイントが獲得できるカードで、還元率は0.5%です。

しかし、エムアイカード・ゴールドでは、その2倍で、100円で1ポイントが獲得できます。

通常のエムアイカードでは、三越伊勢丹グループで利用した場合には100円で1ポイントが付帯するのですが、コンビニやスーパーなどで使用した場合は200円で1ポイントです。

しかし、エムアイカード・ゴールドであれば常時100円で1ポイントが付与され、還元率は1%となります。

「たった0.5%の差しか無いじゃん」と思うかもしれませんが、確かに小額利用だとそれほどメリットではないかもしれません。

しかし、クレジットカードは1回や2回の使用ではなく、1年、2年、3年と長くしようするものですよね。長期的な目線で考えいると、この0.5%の差が非常に顕著に現れてきます。

例えば月の生活費10万円をクレジットカード支払いにした場合、年間で120万円です。120万円をポイントに換算すると下記のようになります。

還元率 獲得ポイント数
エムアイカードで120万円利用
(通常0.5%)
60,000ポイント
エムアイカード・ゴールドで120万円利用
(通常1.0%)
120,000ポイント

上記のように、利用金額が高くなるほど、年間のポイント数に差が開いていきます。

エムアイポイントは1ポイント1円として利用できるので、60,000ポイントの差は現金6万円の差があるのと同じで、年会費分のメリットは十分感じられるでしょう。

三越伊勢丹グループでの買い物の場合

これはゴールドカードだけの特典ではありませんが、エムアイカードの共通特典としてご紹介しますが、非常に重要な特典です。

エムアイカードはカードを発行した初年度から、三越伊勢丹グループでのカード使用ではなんと5%の還元率を得ることができます。つまり、100円で5ポイントを獲得できる計算です!

「どこでポイントが多く貯まるのか?」とうことですが、エムアイカードでは下記の店舗でポイントが多く貯まります。

  • ・三越伊勢丹グループ百貨店
  • ・三越
  • ・伊勢丹
  • ・丸井今井
  • ・岩田屋三越オンラインストア
  • ・ラシック
  • ・イセタンハウス
  • ・ルクア大阪内
  • ・イセタン各ショップ
  • ・イセタンサローネ
  • ・イセタン羽田ストア
  • ・ISETAN MiRROR
  • ・伊勢丹アウトレットストア
  • ・MI PLAZA
  • ・三越伊勢丹通信販売
  • ・三越伊勢丹旅行
  • ・伊勢丹会館
  • ・クイーンズ伊勢丹
  • ・食品宅配エムアイデリ
  • ・伊勢丹スイング
  • ・海外店(一部除く)

基本的に上記の店舗でカードを使用すると、5%の還元率でポイントを獲得することができます。

しかし、注意点として、ポイントが5%にならない品目もあるので注意してください!

三越伊勢丹グループでもポイントが一律1%になる場合
  • ・3,240円(消費税込み)以下の買い物の場合
  • ・食品、レストラン、喫茶店での利用の場合
  • ・セール品、福袋、送料、お仕立て代、加工料、修理代、箱代、一部のブランドで利用の場合
  • ・ボーナス1回払いの場合

ゴールドカード会員を考えている方でも、このメリットは必ず抑えておきたいメリットの1つです。

メリット2:専用サービス・クーポン

エムアイカード・ゴールドではカード発行時と、毎年3月にゴールドカード会員専用クーポン券が貰えます。

クーポンは1枚につき300円として使うことができ、14枚=4200円分が1綴りとして送られてきます。

クーポン券の利用詳細は下記の通りです。

クーポン利用先①:駐車場時間延長サービス

各店でお買物による駐車時間延長サービスを受けられる方に限り、クーポン券1枚につき1時間分の駐車時間延長サービスを受けることができます。

また、伊勢丹新宿店パークシティイセタン1駐車場は、お買物の有無にかかわらずゴールドカードのご提示のみでいつでも駐車料金なしで3時間駐車場を利用することができます。

クーポン利用先②:配送料金優待サービス

三越伊勢丹グループ百貨店各店での買い物をして、その商品で配送サービスを利用する際に、クーポン券1枚につき324円割引することができます。

クーポン利用先③:修理・加工料金優待サービス

三越伊勢丹グループ百貨店における、各売場・ショップでの修理・加工料のお支払いおよび各店修理・加工カウンターでのお支払いの際に、クーポン券1枚につき324円を割引することができます。

クーポン利用先④:空港ショップ優待サービス

三越伊勢丹グループ空港ショップ各店でのお支払いの際に、クーポン券1枚を300円として割引することができます。

対象空港は下記の通りです。

【対象空港】

  • ・新千歳空港
  • ・羽田空港
  • ・中部国際空港セントレア
  • ・高松空港
  • ・福岡空港

実質年会費は5,800円!

上記のクーポンは毎年ゴールド会員には必ず送られてくるので、年会費は実質10,000円ー4,200円(クーポン300円×14枚)=5,800円ということになります!

さらにこれからご紹介するメリットが「5,800円に値するか?」という目線で考えると、カードを取得するべきか否かを判断しやすいでしょう。

メリット3:空港ラウンジが無料利用できる!

エムアイカード・ゴールドを所持していれば下記の空港のラウンジを無料で利用することができます。

空港 ラウンジ名 場所・営業時間 サービス
新千歳空港 スーパーラウンジ 国際線ターミナルビル3階
午前7時〜午後8時半
・ソフトドリンク
(フリードリンク)
・同伴者1名1,080円
函館空港 ビジネスラウンジ
Aspring
国内線ターミナルビル2階
午前8時〜午後7時半
・ソフトドリンク
(フリードリンク)
・同伴者1名1,030円
仙台空港 ビジネスラウンジ
イーストサイド
ターミナルビル3階
午前8時半〜午後7時半
・ソフトドリンク
(フリードリンク)
・同伴者1名1,080円
新潟空港 エアリウムラウンジ ターミナルビル3階
午前7時10分〜午後7時半
・ソフトドリンク
(フリードリンク)
・同伴者1名1,080円
羽田
空港国際線
TIAT LOUNGE 国際線ターミナル4階
24時間
・フリードリンク
・軽食
・シャワールームなど
・同伴者1名まで無料
※1名以上、13歳以上3,780円
TIAT LOUNGE
ANNEX
国際線ターミナル5階
午前7時10分〜午前1時
羽田
空港国内線
エアポートラウンジ(北)
POWER LOUNGE SOUTH
第一ターミナル2階
午前6時〜午後8時半
→エアポートラウンジ(北)
午前6時〜午後9時
→POWER LOUNGE SOUTH
・ソフトドリンク
(フリードリンク)
・同伴者1名1,080円
エアポートラウンジ(2階) 第二ターミナル2階
午前6時〜午後8時
エアポートラウンジ(3階) 第二ターミナル3階
午前6時〜午後8時
POWER LOUNGE NORTH 第二ターミナル3階
午前6時〜午後9時半
エアポートラウンジ(中央) 第一ターミナル1階
午前6時〜午後8時
IASS EXECUTIVE
LOUNGE1
第一旅客ターミナル本館5階
午前7時〜午後9時
・ソフトドリンク
(フリードリンク)
・アルコール1杯無料
・同伴者1名1,620円
IASS EXECUTIVE
LOUNGE2
第二旅客ターミナル本館4階
午前7時〜午後9時
中部国際空港
セントレア
第二プレムアムラウンジ
セントレア
旅客ターミナル本館3階
午前7時20分〜午後8時30分
・ソフトドリンク
(フリードリンク)
・同伴者1名1,540円
伊丹空港 ラウンジオーサカ ターミナルビル
中央ブロック3階
午前6時半〜午後8時
・ソフトドリンク
(フリードリンク)
・同伴者1名1,230円
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ
『比叡』
第一ターミナルビル
本館北側
午前7時半〜午後10時
・ソフトドリンク
(フリードリンク)
・同伴者1名1,543円
カードメンバーズラウンジ
『六甲』
『金剛』
『アネックス六甲』
第一ターミナルビル2階
午前8時〜午後9時
・ソフトドリンク
(フリードリンク)
・同伴者1名1,029円
高松空港 ラウンジ讃岐 ターミナルビル2階
午前6時15分〜
最終便出発20分前
・ソフトドリンク
(フリードリンク)
・同伴者1名1,080円
松山空港 ビジネスラウンジ(2階)
スカイラウンジ(3階)
ターミナルビル2階,3階
午前7時〜午後7時半
※スカイラウンジは
午前11時半〜
・ソフトドリンク
(フリードリンク)
・同伴者1名1,080円
広島空港 ビジネスラウンジもみじ ターミナルビル2階
午前7時〜午後8時半
・ソフトドリンク
(フリードリンク)
・同伴者1名1,080円
福岡空港 くつろぎのラウンジTIME 国内線
旅客ターミナルビル2階
午前6時半〜午後8時半
・ソフトドリンク
(フリードリンク)
またはビール1本
・同伴者1名1,080円
ラウンジTIME
インターナショナル
国際線
旅客ターミナルビル3階
午前8時〜午後9時
・ソフトドリンク
(フリードリンク)
・同伴者1名1,080円
沖縄空港 ラウンジ華 1階到着ロビー
午前8時〜午後8時
・ソフトドリンク
(フリードリンク)
・同伴者1名1,080円
ハワイ
ホノルル国際空港
IASS HAWAII LOUNGE 国際線ターミナル
セントラルコンコース
午前7時半〜午前1時半
・ソフトドリンク
(フリードリンク)
・同伴者1名13USドル
韓国
仁川国際空港
MATINA 空港4階
午前7時〜午後9時
・ソフトドリンク
(フリードリンク)
または韓国ビール1杯
・同伴者ドリンク注文で無料

空港のラウンジは一回の使用で1,000円〜が必要なので、往復で考えると2,000円〜になります!

つまり、「空港を年に何度利用するか?」でも年会費がお得かどうかが判断することができます。

また、空港関連のサービスでアメックスカード限定で『手荷物無料配達サービス』を受けることができます!

海外旅行からの帰国時の空港から自宅まで、会員一人につきスーツケース1個を無料で配送してくれます。

対象空港は

  • 成田国際
  • 羽田(国際線ターミナル)
  • 中部国際
  • 関西国際

で、有料だと1,500円〜2,000円するので、空港ラウンジの利用と合わせて嬉しいサービスです。

メリット4:海外・国内旅行保険が付帯している!

クレジットカードのゴールドカードといえば旅行保険の付帯です!

年会費がかかるクレジットカードには手厚い旅行保険が付帯しており、エムアイカード・ゴールドも例外ではありません!

下記内容での旅行保険が付帯しています。

【海外旅行保険】

補償内容

ご契約金額
(保険金額)

ケガによる死 亡・後遺障害

最大1億円
自動付帯:5,000万円
利用付帯:5,000万円

ケガによる治療費用

300万円

疾病による治療費用

300万円

携行品の損害

100万円
※自己負担3,000円

賠償責任

5,000万円

救援者費用等

 400万円

【国内旅行保険】

補償内容

ご契約金額
(保険金額)

ケガによる死 亡・後遺障害

最大5,000万円
自動付帯:1,000万円
利用付帯:4,000万円

入院

日額 5,000円

手術

5,000円×
(10、20、40倍)

通院

日額 3,000円

上記のように手厚い旅行保険が付帯しており、国内外の保険で『自動付帯』(カードを利用しなくても自動的に保険がつくサービス)が適用されるため、他のクレジットカード会社のゴールドカードと遜色がない、もしくはそれ以上のサービスとなっています!

メリット5:ショッピング保険付帯

国内、海外を問わず三越伊勢丹グループ百貨店各店にてゴールドカードで購入した商品について、破損・盗難などの損害を購入した日から180日間(三越伊勢丹グループ百貨店以外にてゴールドカードで購入した商品は90日間)、年間合計で300万円まで補償されます!

旅行保険と合わせて安心して旅行やショッピングを楽しめるサービスです。

メリット6:24時間電話健康相談サービスが使える

経験豊かな医師・保健師・看護師などの相談スタッフが健康・医療・介護・育児・メンタルヘルスなどのご相談に応じてくれたり、医療機関情報も提供してくれます。

例えば

  • 「子供が熱を出したんですが、どうすればいいですか?」
  • 「出張先で急に頭痛が始まったんですが、どうすればいいですか?」
  • 「家族の介護のことで相談したいことがあります。」

などの問い合わせに対して答えてくれます。

もし、電話で聞き辛い質問であれば、メールでの相談も受け付けられています。

エムアイカードゴールドはどんな人に向いている?オススメ?

ご紹介してきたサービスを総合して「エムアイカードゴールドはどんな人に向いているか?」ということですが、下記のような人にはおすすめです。

  • 三越伊勢丹グループを頻繁に利用する方
  • 空港を頻繁に利用する方
  • 家族カードを持てる方

エムアイカードゴールドは三越伊勢丹グループでポイントが驚異的に貯まるカードです。

ですので、サラリーマンというよりも、主婦やショッピングをメインにカードを活用する方にとってメリットの多いカードです。しかし

  • 「夫は空港をよく利用するが、ショッピングはあまりしない」
  • 「妻はショッピングは利用するが、空港はあまり利用しない」
  • 「子供はショッピングはするが、空港はあまり利用しない」

という風に家族、ライフスタイルによって利用用途がバラバラな場合があるでしょう。

そんな場合に家族カードを発行することで、家族カード会員でも本会員と同じレベルのサービスを受けることができるので、それぞれのライフスタイルに合わせた得点を利用することができます。

例えば、家族カード会員の年会費は2,000円ですが、毎年4,200円分のクーポンが送られてくるので、それだけで1,200円のお得です。その他空港ラウンジなどを利用していれば、年会費以上のメリットは十分にあります!

更にエムアイカードでは前年のカード利用金額に応じて三越伊勢丹グループでのポイント還元率が変化します。

カード利用額 還元率、ポイントボーナス ポイントレート
前年度のカード利用金額
30万円未満
5% 100円で5ポイント
前年度のカード利用金額
30万円以上
8% 100円で8ポイント
前年度のカード利用金額
100万円以上
10% 100円で10ポイント
前年度のカード利用金額
200万円以上
10,000ポイント付与
前年度のカード利用金額
300万円以上
15,000ポイント付与
前年度のカード利用金額
500万円以上
25,000ポイント付与

家族カードを利用している場合、利用金額は本会員とまとめられるので、例えば

  • 本会員=年間利用金額50万円
  • 家族カード会員1人目=年間利用金額30万円
  • 家族カード会員2人目=年間利用金額20万円

という形で三越伊勢丹グループでカードを利用していれば、利用金額は合算されて計算され、100万円になり、翌年度の利用ではポイントが10%付帯することになります!

ポイント10%付帯になった場合、10万円の商品を1万円引きで購入できるという有り得ないほど高還元率のカードになるため、エムアイカードゴールドは家族でカードを利用すればするほどお得になるカードです!

まとめ

クレジットカードの取得を考える際に考慮するべきなのは「年会費以上のメリットを得られるかどうか?」です。

エムアイカード・ゴールドでは、まとめると下記の点で年会費に見合うサービスを受けることができます。

  • 会員全員に毎年4,200円分のクーポン発券
  • 空港ラウンジ1回1,000円〜が何度でも無料
  • 海外・国内旅行保険で自動付帯がある

上記のサービスに加えて、三越伊勢丹グループでポイントが5%〜10%付帯するといったサービスがついている形になるため、それらを総合して「年会費10,000円が見合うかどうか?」を考えれば良いということです!

年会費10,000円(+消費税)は月額になおすと900円ですので、ランチ一回分程度の金額です。

つまり、「ランチ一回分のメリットが得られるか?」という視点で考えると、エムアイカード・ゴールドでは十分すぎるメリットが受けられるでしょう。

エムアイカード・ゴールドはデパート系のクレジットカードですが、他のクレジットカードのゴールドカードに比べても遜色がなく、メインカードとしても十分機能するカードです。

取得を考えている方はこの記事を参考にしていただければと思います。

また、現在では入会キャンペーンとして13,500円分のポイントが貰えるので初年度は年会費無料(むしろプラス)と考えて良いでしょう。