ロフトカードはその名前の通り、全国にある有名な雑貨屋ロフトで利用するとお得になるカードです。

ある特定の店舗で利用するとお得になる『提携店特化型カード』は色々ありますが、ロフトカードはロフトで利用すると強力なメリットがあるカードです。

しかも年会費は永久に無料(※アメックスブランドを選んだ場合は3,000円+消費税)なので、年間の維持コストは0円で発行して利用しなかったとしても何のデメリットもないカードです。

単刀直入に表現すると

  • ロフトを年に1回でも利用する人であれば発行するべきカード

というくらいメリットがあるカードです!

逆にロフトを全く利用しない方はロフトカードを発行する必要はありませんし、この記事も読まなくて大丈夫です!

この記事ではロフトカードのメリットと、デメリットはあるのか?どういう使い方がお得なのか?ということについて徹底的にまとめてあります。

また、他のサイトでは触れられていない“ロフトカードの隠れメリット”もご紹介してあるので、ロフトカードの発行を考えている方は参考にしてください。

1.ロフトカードの特徴スペック一覧表

提携ブランド VISA,Master,JCB,American Express
支払日 月末締め/翌々月4日払い
年会費 【VISA,Master,JCB】
年会費永久無料
【American Express】
3,000円+消費税
ポイント名称 永久不滅ポイント
ポイント還元率 国内 0.5%
(1ポイント=5円)
ポイント有効期限 無期限
ポイント優遇対象サービス 【セゾンポイントモール(ネットショッピングサイト)】
楽天:ポイント:2倍
Yahoo!ショッピングポイント:2倍
Amazon:ポイント:2倍
など
ポイントの提携 【永久不滅ポイントを提携先ポイントに移行】
Tポイント:100ポイント→450Tポイント
nanacoポイント:200ポイント→920ドコモポイント
ドコモポイント:200ポイント→1,000ドコモポイント
au WALLETポイント:200ポイント→1,000WALLETポイント
ベルメゾンポイント:200ポイント→1,000ベルメゾンポイント【ポイントアイテム「ANA・JAL マイル交換」】
ANA:200ポイント→600マイル (1,000円=1ポイント=3マイル)
JAL:200ポイント →500マイル (1,000円=ポイント=2.5マイル)
利用可能最低ポイント数 【景品交換必要ポイント】
100ポイント(10万円利用相当)以上【金券交換必要ポイント】
100ポイント
→(永久不滅ウォレットスターバックスカード:450円相当)
200ポイント
→(支払い充当・クラブツーリズム旅行代金:900円相当)
200ポイント
→(Amazonギフト券・WebMoney:1,000円相当)
400ポイント
→(SEIYUショッピングカード・プリンスチケット:2,000円相当)
500ポイント
→(UCギフトカード:2,000円相当)※
1,000ポイント
→(出光キャッシュプリカ・JTB旅行券:5,000円相当)
ボーナスポイント
電子マネー付帯 iD、Apple Pay、PiTaPa、QUICPay
チャージできる電子マネー nanaco・楽天Edy・モバイルSuica・SMART ICOCA
家族カード なし
ETCカード 無料
国内・海外旅行保険 【VISA,Master,JCB】
国内旅行保険 なし
海外旅行保険 なし
【American Express】
国内旅行保険 最高3,000万円
海外旅行保険 最高3,000万円
ショッピング保険 【VISA,Master,JCB】
なし
【American Express】
年間100万円
ApplePay対応 対応
マイルの還元率 ANA:0.6% (1マイルの価値を2円と想定)
JAL:0.5% (1マイルの価値を2円と想定)
即日発行 可能 ※4店舗のパルコで受け取り可能

2.ロフトカードのメリットについて

メリット1:月末の金・土・日+特別開催日はロフトの買物で10%OFF!

ロフトカードでは、その名前の通り、ロフトで利用してお得になるカードです!

全国に130店舗ある誰もが知っている雑貨屋として有名なLoft(ロフト)で、毎月月末の金土日の3日間はカードで買物をすると商品がなんと10%OFFになります!

基本的に毎月利用できる月末の特典とは別に、不定期に10%OFFのセールが開催されることもあります。

ロフトカードのポイント還元率は0.5%なので1,000円利用して1ポイント(5円相当)というポイントを貯めるのには向いていないカードです。

しかし、10%OFFという強烈なメリットのおかげでポイント制度がどうでもいいくらいに霞んでしまっています。

例えば、1,000円の商品を購入すれば、100円割引になるので、実質的に還元率は10%と言っても過言ではありません。ポイントはどうでもよくなってしまいます。

「ロフトカードはポイントが貯まり辛いのか〜、それは損だな…」と勘違いして発行しない方が損している可能性があります!

例えば、10%OFFの時にロフトでカードを利用した場合のシミュレーションは下記の通りです。

利用年数 利用額
1万円 2万円 3万円 4万円
1ヶ月 1,000円割引 2,000円割引 3,000円割引 4,000円割引
半年 6,000円割引 12,000円割引 18,000円割引 24,000円割引
1年 12,000円割引 24,000円割引 36,000円割引 48,000円割引
2年 24,000円割引 48,000円割引 72,000円割引 96,000円割引

例えば、ロフトカードで1,000円分のポイントを貯めようと思うと、20万円分のカード利用をしないと、1,000相当のポイントである200ポイントは貯まりません!

しかし、ロフトカードを持っていれば、指定日にカードを利用するだけで、お会計から10%OFFで買物ができるので、ポイントを貯める必要がなく強烈にお得なお買い物ができてしまいます!

ロフトは「雑貨屋」という括りですが、日常的に利用できる家具や文房具から、旅行用品などの実用性のあるものもあれば、友達へのプレゼントなどのサプライズ性の高いものまで多くの商品が取り揃えられています。

年会費無料のロフトカード1枚があれば、これらの商品全てを10%OFFで購入することができるので、ロフトを年に1回でも利用する方はロフトカードを発行した方が絶対にお得です!

メリット2:毎月5日・20日はSEIYU(西友)、LIVINで5%OFF!

ロフトカードはロフトとセゾンカードが提携して発行しているカードなので、セゾンカード共通のメリットを利用することができます。

その1つとしてあるのが、毎月5日、20日に24時間スーパーである西友やLIVINでの5%OFFの特典です。

ロフトでの10%に加え、スーパーでの5%OFFという特典ということで、ロフトカードはポイントを貯めるカードというよりは、「割引サービスを活用するカード」ということが分かります。

雑貨などはロフトで、食品は西友やLIVINで5~10%割引ができる会員カードのようなカードです。

メリット3:ポイントは他のセゾンカードに集約可能!しかも有効期限無期限!

「ロフトカードはポイントを貯めるカードではなくて、ロフトで割引サービスを利用するためのカードだ!」とご紹介しましたが、ロフトでカードを使用してもカードのポイントは貯まっていきます。

しかも、ロフトカードのポイントは「永久不滅ポイント」というセゾンカードのポイントで、その名前の通り有効期限が無期限です!

なので、無理矢理貯める必要もなく、自分の好きな時にいつでも利用することができます。

交換先は

  • カード利用分への支払い
  • カタログ商品
  • 金券・チケット
  • 電子マネー
  • マイル

など、300以上の交換先があります。

ポイント交換先例

交換先として1ポイント5円相当になるものに交換することでポイントをお得に利用することができます。

しかし、重要なのは「どうやって効率よくポイントを貯めるか?」ということです!

セゾンポイントモールを利用する!

セゾンが発行するカードは共通で「セゾンポイントモール」という大手ネットショップが集まるポイントサイトを利用することができます。

「セゾンポイントモール」では

  • Amazon
  • Yahoo!ショッピング
  • 楽天市場
  • ヤフオク

などをはじめとする、大型ネットショップが揃っており、「セゾンポイントモール」を経由して各ネットショップにアクセスして買物をすることで最大30倍のポイントをゲットすることができます!

つまり、1,000円で1ポイントしかポイントが付かないロフトカードでポイントを効率よく貯めるには、「セゾンポイントモール」を利用することが必要不可欠です!

ポイントは他のセゾン系カードのポイントと合算可能!

「永久不滅ポイント」はセゾン系カード共通のポイントですが、セゾン系のカードそれぞれで貯まったポイントは合算して利用することができます!

セゾン系のカードの例として

  • MUJIカード
    =無印良品での利用で1.8%のポイントが貰える
  • パルコカード
    =パルコ館内、パルコ周辺施設でポイント優待がある
  • セゾンカードインターナショナル
    =セブンイレブン、イトーヨーカドーでポイント3倍

など、『加盟店特化型』のカードが多く、年会費無料で発行することができます。

つまり、店舗ごとに利用するカードを使い分けることで、ポイントがザクザク貯まり、貯まったポイントは合算して利用することができるというのがセゾンカードの強みです!

「セゾン系のカードはポイント低い!」という評判やネットサイトでのレビューは多いものの、上記のようなセゾン系カードを店舗ごとに上手く使い分けてポイントを貯める人にとっては、実は他のクレジットカードよりも効率的にポイントが貯めることができるカードです!

メリット4:ロフトカードは即日発行可能!キャッシング機能は最短数秒で利用可能!

ロフトカードは即日発行に対応しています!

受け取りができる店舗は下記の通りです。

店舗 所在地 営業時間
仙台パルコ 宮城県仙台市青葉区中央区1-2 仙台パルコ7F 10:00~21:00
浦和パルコ 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1 浦和パルコ4F 10:00~21:00
渋谷パルコ 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコPART1 5F 10:00~21:00
静岡パルコ 静岡県静岡市葵区紺屋町6-7 静岡パルコ6F 10:00~20:00

受け取りができる店舗は僅か4店舗ですが、店舗が近くにある方にとっては即日発行ができる「緊急カード」としても機能します。

即日発行の手順は以下のステップを踏むことで即日発行することができます。

ステップ1:ネット上からロフトカードを申し込む

ステップ2:申し込みの際に受け取り方法を『店舗での受け取り』にする

ステップ3:指定した受け取りカウンターに取りに行く

ステップ4:本人確認書類(免許証・パスポート・保険証など)を提示する

という簡単なステップで即日発行することができます!

「自分の家の近くに受け取りカウンターがない…」という方でも、ロフトカードは最短3営業日で発行してもらえるので、クレジットカードの中では比較的スピーディーに発行してもらえるカードです。

最速のキャッシング機能!

ロフトカードはロフトでお得になるだけでなく、緊急時に役立つカードとして機能するカードです。

  • 即日発行可能
  • 近くに店舗がない場合でも最短3営業日で発行可能

という発行スピードが早いことに加えて、キャッシング機能も優れています!

銀行・コンビニのATMからのキャッシングはもちろん、『オンラインキャッシング』というネットからキャッシングを申し込めるサービスも行なっており、なんと手数料は無料!最短数秒で自分の銀行口座にお金が振り込まれます!

利用日 キャッシング申込時間 振込時間
平日 0:00~8:59 当日9:00以降
9:00~14:30 最短数十秒
14:31~23:59 翌営業日9:00以降
土・日・祝日 0:00~23:59 翌営業日9:00以降

他のサイトではロフトカードのメリットとしてキャッシングのことには触れていませんが、これはロフトカードの魅力の1つです!

緊急時にお金が必要になった時にカード1枚あれば『現金』が借りれるのはかなり安心できるサービスです。

例えば

  • 今月は厳しくて友達の結婚式のご祝儀が渡せない!
  • 兄弟の出産祝いと引越しが重なって辛い!
  • 年末で出費が重なったのに更にお年玉も用意しなきゃきけない!

という風に「カード払い」ができない緊急事態は人生の中で必ず一度は訪れます。

その時に、スピーディーに発行できて、ネットから申し込むと数秒でキャッシングできるカードがあると、「緊急時のキャッシングカード」という立ち位置でカードを持っておくことができるので安心して生活することができます!

3.ロフトカードのいまいちポイントについて

ロフトカードのいまいちな点としては、ポイントが貯まりにくいという点です!

年会費無料でポイント還元率0.5%というのは、いってみれば平均的ですが、ポイントの貯まりやすさだけで考えるのであれば、年会費無料のクレジットカードでも1.0%~1.2%のクレジットカードがあります。

つまり「ポイントが貯まるカードが良い!」という方はロフトカードの発行には向いていないでしょう。

ロフトカードはポイントが貯まらなくても、どうでもいいカードです!

ロフトで利用すれば商品を10%OFFで購入することができるという驚異的なカードです。

ポイントを貯める理由としては、ポイントで商品を割引してもらいたいためだと思いますが、ポイントを貯めずともロフトカードを持っていれば、10%OFFで商品が購入できるので、実質的にはポイント制度とあまり大差はありません!

利用できる店舗は「ロフト」という決まった店舗でしか利用できませんが、ロフトを利用する方にとっては「ポイント還元率が低い」ということは全くデメリットになりません。

 

4.ロフトカードの最大の強み!こんな人におすすめしたい!

ロフトカードの最大の強みは、その名前の通りロフトで利用すると10%OFFで商品が購入できるということです。

しかも、American Expressブランド以外だと年会費は無料なので発行してもなんのデメリットも無いカードです。

「ロフトをたまに利用しているけど、ロフトカードを発行しようかどうか迷ってる…」という方は迷う必要はありません。発行するべきです!

ロフトを利用しているのにロフトカードを持っていないということは

  • 1,000円の買物
    =100円
  • 1万円の買物
    =1,000円
  • 10万円の買物
    =1万円

という風に、買物をした金額が多くなればなるほど、割り引かれたはずの金額を損していることになります。

「ロフトカードの存在を知らなかった!」という方は別ですが、ロフトを利用する方であれば絶対に発行した方が良いカードです。

年会費が無料なので、もし利用する機会がなければ家にしまっておいても全然OKですし、不要であれば電話一本で解約することもできます。

ロフトカードのメリットをまとめると

  • ロフトでショッピングをする方
  • 即時キャッシングできるカードを持っておきたい方
  • 他のセゾン系のカードを持っていてポイントを合算できる方

などは発行した方が良いカードです。

5.ロフトカードはどういう使い方が最もお得になるのか?

お得に利用するコツ1:カードブランドはAmerican Express以外を選ぶ!

ロフトカードは

  • VISAブランド
  • Masterカードブランド
  • JCBブランド
  • American Expressブランド

の4種類のカードブランドから選ぶことができます。カードブランドによって加盟店の数が異なり、使い勝手がことなります。

この4つの中で一番利用しやすいのはVISAブランドで、加盟店、シェア率が非常に高いので世界中どこにいても利用しやすいカードブランドです。

しかし、ロフトカードをロフトに絞って利用するのであれば4つのカードブランドの内どれを選んでもOKです!

注意点が1つあり、American Express(通称:アメックス)ブランドを選ぶと、年会費3,000円+消費税が発生します。

他の3つのカードブランドと何が違うのか?というとアメックスブランドを選ぶと

  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 海外でのトラベルサポートデスク

といった旅行に関してのサービスを受けることができます。

「旅行もたまにするから、アメックスでも良いかも!」という方もいるかもしれませんが、年会費3,000円+消費税を支払うのであれば、もっと旅行に関してのサービスが充実した「セゾン・ブルー・アメックスカード」というカードがあるので、そちらを発行した方が良いです!

つまり、

  • ロフトカード
    =年会費無料のカードブランドを選択
  • セゾン・ブルー・アメックスカード
    =年会費3,000円+消費税で旅行に関するサービスが充実

という2枚持ちをすることで、キチンと旅行に関するサービスの付いたカードを持つことができます!

ですので、ロフトカードでわざわざアメックスブランドを選択して年会費3,000円+消費税を支払う必要はありません!

JCBは年会費無料で入会プレゼントもある!

年会費3,000円のアメックスブランドを除外すると、残るのは

  • VISA
  • Masterカード
  • JCB

の3つのカードブランドですが、この内JCBブランドのみ入会キャンペーンとしてカードを発行すると2,000円相当のポイントを貰うことができます!

しかも下記のようなサービスも付帯しています。

サービス名 サービス内容
たびらば レストラン、ショップ、エステ、マッサージなど、JCBの選りすぐりの優待情報が提供されます。
JCB優待ガイド JCBが海外に保有する優待店に関して地域別に紹介しているガイドを見ることができます。
JCBプラザ 世界60カ国に設置されているJCBカードの海外サポートデスクを利用することができます。
JCB海外お買物保険 海外旅行中にJCBカードを利用して購入した商品に対して、破損・盗難に遭った場合補償してくれるサービスです。

つまり、海外旅行に関してのサービスが付帯するということです。

ロフトカードはロフトで利用するカードとして発行するのがベストなので、海外で利用するカードはまた別で発行した方が良いですが、カードを持っているだけで得られる特典として損はないのでJCBブランドを選べばちょっとお得です。

JCBブランドは国際ブランドという世界で通用するカードブランドの中でも唯一日本発祥のカードブランドなので、日本国内での加盟店はピカイチです!

ロフト以外で利用する際にも、日本国内であればほとんどのショップがJCBに加盟しているので日本で利用する分には困らないカードブランドです。

お得に利用するコツ2:他の提携店特化型セゾンカードを発行する!

ロフトカードはセゾンカードが発行する『提携店特化型』のカードです。

ロフトで利用することで10%OFFのカード会員特典が利用できるというカードですが、セゾンカードは他にも『提携店特化型』のカードを発行しています。

例えば

  • 無印良品でお得
    =MUJIカード
  • 西友、リヴィン、サニーでお得
    =ウォルマートカード・セゾンアメックス
  • パルコでお得
    =パルコカード

というようなカードがあります。一覧は下記の通りです。

カード名  年会費 ポイント、割引優待の特徴
セゾンパール・アメックス
初年度無料
2年目以降1,000円+消費税
※年1回のカード利用で無料
・セブンイレブン・イトーヨーカドーでポイント3倍
セゾンブルー・アメックス
初年度無料
2年目以降3,000円+消費税
・セブンイレブン・イトーヨーカドーでポイント3倍
セゾンゴールド・アメックス
初年度無料
※キャンペーン期間中のみ
2年目以降10,000円+消費税
・セブンイレブン・イトーヨーカドーでポイント3.5倍
・その他ゴールドカード級の特典多数
セゾンプラチナ・アメックス
20,000円+消費税 ・セブンイレブン・イトーヨーカドーでポイント3.5倍
・その他プラチナカード級の特典多数
MUJIカード
【VISA】
年会費無料
【American Express】
3,000円+消費税
・無印良品で還元率1.8%
・無印良品で10%OFF
ウォルマートカード
セゾン・アメックス
年会費無料 ・西友、リヴィン、サニーで毎日3%OFF
※毎月5日と20日は5%OFF
パルコカード
【VISA,Master,JCB】
年会費無料
【American Express】
3,000円+消費税
・パルコで5%OFF
・パルコ館内、周辺施設の割引サービス
シネマイレージカードセゾン
【Master】
初年度無料
2年目以降300円+消費税
※年に1回のカード利用で無料
【American Express】
3,000円+消費税
・TOHOシネマズで400円割引
・TOHOシネマズで6回鑑賞すると1回無料
ヤマダLABI ANA
マイレージクラブカード
セゾン・アメックス
初年度無料
2年目以降300円+消費税
※年に1回のカード利用で無料
・ヤマダ電機で10%のヤマダポイントと0.5%の永久不滅ポイント
・加盟店で永久不滅ポイント最大10倍
クラブ・オン/
ミレニアムカード セゾン
年会費無料 ・西武百貨店・そごうでポイント2~7%
・セブンイレブン・イトーヨーカドーでポイントポイント二重取り
西武プリンスクラブカード セゾン
【VISA,Master,JCB】
年会費無料
【American Express】
3,000円+消費税
・西武線の利用でポイント二重取り可能
・西武グループでの利用でポイント二重取り可能
三井ショッピングパークカード《セゾン》
【VISA,Master,JCB】
年会費無料
【American Express】
3,000円+消費税
・ららぽーと、三井ショッピングパークの利用で還元率2.5%
ラスカルカード セゾン
年会費無料 ・日本アニメーションのオリジナルベネフィット
・ポイントを貯めるにはセゾンポイントモールで2~20倍
JAPANカードセゾン
【VISA,Master,JCB】
年会費無料
【American Express】
3,000円+消費税
・ポイントで日本代表応援グッズが貰える
セゾンカードインターナショナル
年会費無料 ・セブンイレブン・イトーヨーカドーでポイント3.5倍
ゴールドカードセゾン
【VISA,Master,JCB】
10,000円+消費税
【American Express】
3,000円+消費税
・加盟店で還元率1%
・その他ゴールドカード級の特典多数

年会費がかかるものは別として、年会費無料で発行できて特定の店舗で強力なメリットが得られるカードは発行した方がお得です!

何故なら、メリットの項目でも紹介しましたが、セゾン系の共通ポイントである「永久不滅ポイント」は、それぞのカードに貯まったポイントを合算して利用することができます。

例えば、ロフトカードを利用して、ロフトで10%OFFの特典を利用しながら買物をしていて貯まったポイントと、MUJIカードを利用して、無印良品の商品を10%OFFの特典を利用しながら買物をして貯まったポイントは合算することができます。

もし、ロフトカードだけしか持っていなければ、ロフトカードでは無印良品の割引優待は利用することはできません。

つまり、他のセゾン系が発行する『提携店特化型』のカードを複数枚発行して、店舗ごとで使い分けていれば、店舗でお得に買物ができて、ポイントも合算して利用できます!

年会費も無料なので何のデメリットもありません!

これがセゾンカードが発行するカードを上手く活用する最大の方法です!

6.まとめ

ロフトカードは他のクレジットカードとは違い、非常に分かりやすいカードです。

「ロフトを年に1度でも利用する方は発行した方がお得です!」というカードです。年会費が無料なので、維持費はゼロ円。なんのデメリットもありません。

商品を10%OFFと聞くとピンを来ないかもしれませんが

  • 1,000円の商品は100円引き
  • 5,000円の商品は500円引き
  • 10,000円の商品は1,000円引き

と聞くと、どれだけお得かが分かります。

一回の買物でも金額によってはお得になりますが、ロフトでの買物を重ねるごとにお得になる金額は高額になってきます。

例えば、ロフトで人気の商品としては

  • 手帳
  • スマホケース
  • モバイルバッテリー

などの実用性の高い商品が揃っていて、商品を見ているだけでも欲しくなってしまいます。

「カードを発行するがメンドクサイからまた今度いいや…」

と先延ばしにしてしまうと、ロフトで購入する度に損をしていることになるので、ロフトで買物をする方は発行することをオススメします!

クレジットカードランキング特集

クレジットカード
総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い