借入を検討する際に基準となるのが合否までの審査時間や、融資のスピード性

手続きの工程が少なければ少ないほど良いですし、お金に困っているのですから、なるべく早く借入したいものですね。

今回はレイクの借入について、申し込みから審査完了実際の借入までの道のりを徹底的にまとめてみました。

どうやって審査結果が通知され、どれだけスタートからゴールまで時間がかかるのかはもちろんのこと、審査結果が中々受け取れない場合の対処法も網羅。

審査を手早く無駄なく終わらせる下準備方法とコツも載せていますので、これからレイクへの申し込みを考えている方にはおすすめの記事となっています。

何も予備知識なしで申し込むよりも、読後の方がはるかに良い状態で申し込めると思いますので、ぜひ参考にしてください。


▶【人気急上昇中】審査に落ちた人でも申込みできるクレジットカードはコレだ!

レイクの借り入れ申し込み~審査完了までの時間について

レイク取れる申し込み方法は以下の4つです。

  • インターネット申し込み(パソコン、スマートフォン、携帯)
  • レイクへの電話申し込み
  • 自動契約機での申し込み(いわゆる無人契約機)
  • 郵送での申し込み

基本的に他の消費者金融で可能な申し込み方法は一通りそろえています。

それぞれ特性が異なるので、順を追って説明し、各所でスタートからゴールまでステップを紹介しますので、実際の申し込みではそちらも参考にしてください。

 

インターネットによる申し込み

インターネットによる申し込みは24時間いつでも可能で、自宅に居ながら自分の好きなタイミングで申し込むことが可能です。

審査結果が判別した際はすぐにレイクの画面上に映し出されるので、スピードと利便性を兼ね備えた申し込み方法と言えるでしょう。

申し込みと審査を終えた後は、ネット手続きで即日振込として受け取ることも出来ますし、別途レイクの店舗(自動契約機、レイクATM)で受け取ることも可能です。

ネットを使える環境であれば、パソコン、スマートフォン、携帯を問わずに利用することができ、アプリを利用した申し込みもできます。

アプリでの申し込みでは、必要書類をアプリ経由で提出することが可能で、レイクでの申し込みをより簡便化してくれます。

ただし、ダウンロードには別途google play、またはapple idが必要となりますので事前の準備が必要です。

注意としては、24時間申し込み可能と言いましたが、時間によってはレイク側の審査が動いていない時間もあるので、審査の結果は翌営業日となることもあります。

レイクのインターネット申し込みステップ

 

となり、インターネットでも申し込みは媒体によって取れる選択肢が枝分かれしていて、ユーザーにあった申し込み形態で手続きを進めることができるのも魅力です。

レイクホームページからの申し込みであれば、簡易的な審査である借入診断が利用できるので、そちらを利用したうえで申し込むのも良いですね。

項目が少なく、本審査とは比べられないほど確度はないですが、借入をするための一押しにはなると思います。

 

電話による申し込み

至って申し込み方法はシンプルで、レイクの電話番号にかけ、申し込みを検討していると言えば、自然とオペレーターが申し込みの諸説明や注意事項をアナウンスしてくれます。

電話口による申し込みだと、こちらが一々生年月日、住所等入力する必要がなく、スタッフによる聞き取り形式で入力が進められるため、ある意味楽をしたい方にはおすすめです。

しかし、年収や仕事、家庭環境など割と突っ込んだことを知らない人相手に答えなければならない面もあり、個人的にはおすすめしません。

基本的に電話申し込みで出来ることはインターネット申し込みでも可能(逆もまた然り)ですから、やはり、そちらをメインに検討するのが良いのではないでしょうか。

レイクの電話申し込みステップ

電話連絡の場合は、申込時に本人であることを確認するので本人確認が省けるものと思います。(その場で確認のため折り返しかけることはあり)

また、在籍確認などもユーザーとその場で打ち合わせできることから早い段階で行われ、審査結果の通知は電話で来ることがほとんど

無事合格した後は、オペレーターにどのように振り込むか、融資を受け取るかを伝えれば晴れて借入完了です。

自動契約機での申し込み

自動契約機での申し込みは唯一当日でカード発行からの本利用が開始できる申し込み方法です。

本利用とは、レイクの会員カードがあって通常の状態と何ら変わらずに借入返済が出来る状態を指し、他の方法の場合は即日融資でもカードは後日発行となることから、自動契約機最大のメリットです。

カードレスという選択をしない場合、手元にカードない状況で振込にて初回借入と相成るので、郵送までの数日間は言わば仮利用なようなもの。

自動契約機では、カードをその場で発行した上に、併設してあるレイクATMから借入=初回借入なので、もっともスムーズにレイクを利用し始めることができます。

また、自動で契約するとは言っても、機械を操作するのが不安、誰かに確認しながら申し込みたい方でも安心で、自動契約機に必ず備え付けの電話機器があり、そちらでスタッフと会話をすることも可能。

ただし、デメリットに思う部分がないわけではなく、地域による設置差が致命的なこともあります。

場所によっては極端に店舗数が少ない場所もあり、関東圏であればおおむね大丈夫と言えますが、自動契約機での申し込みを検討している方は予め調べておくことをおすすめします。

私がレイクの検索機能を使って調べ、まとめたものになりますが、こちらに一覧表を置いておくので、気になる方はご活用ください。

レイクATM全国設置店舗

どの県も複数以上の自動契約機が確認できますが、宮崎、青森、山梨、山形県では1件、ないし2件とデメリットが露出する形となっています。

該当地域の方はほかの申し込み方法と検討するか、果たして自分の住まいから通える距離であるかを確認しましょう。

※検索はコチラから可能

レイクの自動契約機申し込みステップ

 

郵送での申し込み

こちらの申し込み方法は、ほかでの郵送申し込みと何ら変わらず、申込先から記入用紙を受け取って(郵送で)ユーザーが記載したうえで再度投函という形です。

レイクの場合は、レイクのコールセンターへ郵送で申し込みたいと伝え、各書類のお取り寄せになります。

手続きの工程はそれほど増えるわけではありませんが、リアルな手段でのやり取りなので、即日融資は絶対に不可能です。

お急ぎの場合は、必ずほかの手段で申し込みをしましょう。

レイクの郵送申し込みステップ

申し込みをかけるところまでは電話申し込みと同じで、色付けしている部分は審査が始まっていない期間を指しています。

何が言いたいかというと、やはり、他の申し込み方法よりも1つ、2つ余計な時間を挟んでしまっているという点。

申し込んでから実際に審査が始まるまでにラグがあることは十分理解しておきましょう。

 

こちらはいつもこの手の記事を書く時に参考として提示しているものですが、今までの消費者金融への申し込み経験を鑑みるに、だいたい各工程、申し込み方法で時間が何分かかるか?というものをまとめたものです。

申し込み方法 申し込み完了所要時間 審査開始から完了まで※1  実際に借入出来るまで※2
インターネット 15分 最短30分~翌日 最短15分~1週間
電話 15分 最短30分~即日 最短15分~1週間
無人店舗 15分 15分~30分  約5分
郵送 1週間 1日~3日  1週間

※電話、無人店舗の申し込みでは急いでいる旨を伝えた場合。

※合否通知が来てからの所要時間

 

消費者金融を平均して出しているので、個人的な見解ではありますがどこへ申し込む場合であっても参考にしてもらえます。

今の時代、郵送以外の申し込みはどれも申し込みから借入までのスピードが早く、状況によって使い分けるのが一番です。

例えば、平日で早い時間帯に手続きが可能なのであればインターネットによる申し込み

逆に夜遅い時間帯でインターネットによる当日申し込みが不可能そうであれば、無人契約機(自動契約機)での利用が営業時間も長く、レイク側も即日融資の手続きがしやすいのでおすすめとなります。

電話は直接レイクへ急ぎ融資であることを伝えると、どちらの申し込み方法とも併用できるので補助的に合わせて利用すると良いでしょう。

言わずもがなですが、よほどのことがない限り、郵送申し込みはやめましょう。

言い切っても良いくらいに数日待たされることになります。

 

審査結果は電話?メール?どこで結果がわかる?

審査結果の通知方法は申し込み方法によって異なり、

以下のようになっています。

 

インターネットからの申し込み(パソコン、スマホ、アプリ)→当日対応時間内であればレイク画面、翌営業日のものについてはメール、または電話での連絡

携帯電話→同上

電話からの申し込み→その場での通達、混雑時は折り返し

自動契約機での申し込み→申し込み後、自動契約機画面上で通達

 

申し込む手段によって、電話のみの場合もあれば、メールのみ、または両者で通知を行う場合もあります。

基本的には申し込んだ方法で審査の合否がわかると考えればよいでしょう。

確認方法として単純明快なのが、電話口でそのまま直接結果がわかるケースです。

口頭で借入可能かどうか判別できるうえに、すぐに借入に向けた次の手続きを進めることもできます。

メールや画面上で確認するよりもややショックが大きいかもしれませんが、スムーズに借入まで進める場合は有効です。

対してメールや画面上で確認するケースでは、得てしてこちら側が次の手続きを進める必要があり、一旦審査結果を受け取ってアクションを起こすまで時間が出来てしまいます。

その意味でも確かにレイク側から連絡を受け取れ、気づくことの出来る電話連絡が無駄がないのです。

ちなみにレイクでは郵送を持って合否の通知とすることはしておらず、基本は紹介したいずれかの方法で審査結果が判別できると思ってください。

 

審査結果がなかなか来ない場合…何が原因?そんな時はどうやって確認できる?

審査にありがちなトラブルが審査結果が中々わからない果たして審査が進んでいるのか不安というもの。

借入申し込みをしている時点で大抵の方はお金に困って行動に移しているわけですし、普段よりも一分一秒が長く感じること請け合いです。

大して時間が経っていなくとも、審査結果が遅いから何かあったのでは?と勘繰ることもしばしばですね。

そこで私が今まで経験したトラブル、または考えられる要因をまとめてみましたのでご覧ください。

ユーザー側に問題がある場合

  • 連絡先の記入を間違えた
  • メール受信が出来ていない
  • 連絡がきたが気づいていない
  • 虚偽の申し込みを行った
  • 申込者に問題がある

よくありがちなケアレスミスで言うと、連絡先を微妙に間違ってしまい、レイク側からの連絡が不可能となっている場合です。

この場合は早い段階で本人確認の電話、在籍確認の電話で発覚することからよほどのことがなければ早期発見可能です。

同じくメールアドレスを間違っていると申し込み確認や結果通知が来ない場合もあり、そもそも受信フォルダーではなく迷惑フォルダーに振り分けられていたというケースも耳にします。

どちらも申し込み完了処理をしてしまうまえに入念に確認をすれば防ぐことが出来るので、急いでいるときほどあわてず騒がず申し込みを行いましょう。

ちなみに迷惑メールにレイクからのメールが振り分けられてしまう場合は、申込時に念を入れて迷惑フォルダーも確認する、またはあらかじめ受信設定を変更して許可をすると回避することができます。

これは自身の経験でもあるのですが、知らない電話番号からの着信であったために審査の結果通知を無視してしまっていたことがあります。

当然、連絡が来ることはわかっていましたが、既に登録してある電話番号(例えば、申し込みを行ったレイクの電話番号)ではない別回線からかかってきたために見逃していたという場合もあるのです。

消費者金融では、用途によって2つ、3つの回線を使い分けることも珍しくなく、複数の電話番号で連絡を取ってきます。

中には詐欺めいた迷惑電話である場合もあるので、おすすめはインターネットの検索で電話番号を入力し、どこからの電話であるかを確認すること。

大抵の場合は、どこからの電話であるか、どのような内容であるかといったレビューを見かけることが出来るので、把握可能です。

逆に何も情報がヒットしない場合は、レイクではない可能性大なので、気を付けてください。

続いて虚偽の申し込みがある、申込者に問題がある場合ですが、前者は言わなくてもわかる通り、申し込み内容と実際の情報で整合性が取れず審査が混乱している場合です。

大抵は再度確認の電話がかかってきますが、そのまま落とされてしまうこともあります。

もちろん、ウソがばれずに借入に至るケースもあると思いますが、いずれバレた時に利用停止や悪質なケースでは訴訟を起こされる場合もあるので、絶対にやめましょう。

似て非なるのが利用者に問題がある場合。

ここでいう問題とは、他社借入件数や借入残高が多く、貸し付けを行うか非常にシビアにならざる負えない状況という意味です。

自然と融資してもしっかり返済を行ってくれるか、または法律的に問題ないかを精査する必要があるので、中々審査が進まずに長引いてしまうことがあります。

自分がどれくらい貸付条件として優良なのか、あるいは不良株なのかはユーザー自身が一番わかっていると思いますので、思い当たる点がある場合はあきらめてどっしりと待ちましょう。

ちなみに審査が長引くようなバッドステータスは、他社延滞、事故情報、借入限度額、借入件数などです。

少しでも整理して申し込めるのであれば、身辺をきれいにしてから申し込むことをおすすめします。

今までは申込者に問題のあるケースでしたが、実は消費者金融(申込先)に問題のあるケースも存在します。

消費者金融側に問題がある場合

  • 申し込みが殺到している
  • システムトラブル
  • 年末年始

例えば、何かのキャンペーン新規CMを打ち出している間は、自然と申込件数も増えて審査が混雑するケースが考えられます。

たまに金利がお得になったり、商品券を配ったりするキャンペーンの場合ですね。

他にもレイクの審査システムのトラブルやメンテナンスでそもそも手続きの進行がストップしてしまうこともありえます。

よほどのことですが、通常は機械的な審査+人為的な審査で融資が行われますので、審査前半部分(機械審査)を抜けていない方に起こる状況です。

また、皆さんもよくご存じだと思いますが、年末年始はいくら土日祝祭日でも一定稼働しているレイクと言えど、その機能のほとんどが低下しています。(あるいは休んでいる)

この期間に申し込んだ場合は、審査が長引くのも必然でむしろ、通常の2倍ほど融資可能になるまで時間がかかると言えます。

同じ状況としては大型連休のゴールデンウィークなども同様です。

では、今まで紹介した状況で確認を取るためにはどうすればいいのでしょうか?

確実な方法は一つだけで、レイクへ問い合わせを行うことです。

幾多のケースを紹介しましたが、どれも自分では想像を行きを出ずに確認の取れないものばかり。

ということはもっとも現状を把握するレイクに聞くのが一番というわけです。

方法は至って簡単で、申し込んでしばらく経つのですが、審査状況はどうですか?と聞くだけ。

何らかのトラブルがあればそのアナウンスがありますし、どの段階まで審査が進んでいるかも確認できます。

既に審査結果を通知済みな段階の場合、電話口でも教えてくれることがあるので、積極的に問い合わせしてみると良いですね。

ただし、ユーザーに問題がある、つまりは貸しても良いか精査している場合は教えてくれないことがほとんとでしょう。

申込者に問題があって時間がかかってます、とは口が裂けても言わないからです。

その場合はオペレーターの応答やニュアンスで何とか読み取るほかありません。

 

審査を早く終わらせるためにはどうすればいい?事前に何か準備することってある?

消費者金融での申し込みはとにかく手続きと必要書類を無駄なく終える、あるいはそろえておくことが最速で借入するための極意です。

例えば、契約は何とかできそうでいざ借入しようと思ったら対応している提携先(口座)を持っていない、自分では大丈夫と思っていた必要書類がレイクでは認められないものだった、なんてことがあれば最速とはほど遠くなってしまいます。

レイクが公表している提携先をコンビニと銀行に分けた表を用意しましたので、申し込む前に確認してみてください。

また、必要書類も本人確認書と収入証明証の2パターン網羅しておきました。

特にこちらは注意事項が多いうえに内容も煩雑です。

何度も読み返して暗記する気持ちで確認してみてください。

レイクの提携先 コンビニエンストストア系
レイクの提携先 銀行系

 

契約できるのに対応口座がない例を紹介しましたが、レイクは他社よりも提携先が少ないのでこのような事故が起きやすいように思います。

もちろん、大手の銀行やコンビニATMは対応しているので大丈夫だとは思いますが、地方で特定の銀行だけを利用しているという場合は注意が必要です。

レイクで公式に認められている書類 本人確認書類
レイクで公式に認められている書類 収入証明書

 

書類が嫌いな人であれば頭が痛くなるほどの注意事項を記載しました。

しかし、実はまだまだ補足があって、本人確認書類は運転免許証等であっても実際に自身が住んでいる住所と、書類に記載されている実情報が異なる場合は補助書類が必要となりますが、逆に記載違いがなければ保険証等でも単一の提出で済んでしまいます

この点を確認しておけば、自分は追加書類が必要なのか、または身分証明書一つで大丈夫かがわかり、無駄に準備することもないでしょう。

あとは当たり前のことですが、有効期限も申し込み前にチェックしておくと間違いがありません。

数日前は大丈夫だったが、いざ申し込み日になって有効期限が切れていたとなっては書類そのものの有効性は担保されません。

最低でも1ヶ月以上先があることが確認できれば大丈夫です。

また、収入証明証はレイクでの借入が50万円以上を超えての契約を申し込む場合、必ず必要になります。

これはどこの消費者金融でも同じです。

なので、収入証明証の提出が嫌だという方は、50万円未満の額で限度額を設定するとよいですね。

手段によっても補足があり、郵送の場合は原本のコピー、自動契約機での提出の場合は原本を用意しておきましょう。

というのも郵送の場合、個人情報保護の観点だと思いますが、確認が取れた後に処分されてしまいます。

原本をうっかり送った場合は返送してくれるようにこちらとしては思ってしまいますが、ホームページ上で注意を促すと共に、コピー、原本に限らず処分するようなことが書いてあるので、一番の注意事項かもしれません。

上記方法以外だと、スマートフォン、携帯、FAXではコピーで済むので、仮に原本が消える可能性があるのが嫌だという方はこちらの方法で必要書類の提出を済ませましょう。

 

基本をおろそかにしなければ自然と最短で借入可能

今回は丁寧に借入時の問題や注意事項、またはそれぞれの申し込み方法と過程を確認してきました。

もちろん、かみ砕いてわかりやすく紹介してはいますが、どれもこれも消費者金融の申し込みにおいては基本的なことばかり。

当たり前のことだから履行するのが難しいということもありますが、本記事を読んでいただいた皆様であれば問題なく理解していると思います。

例えば、自分に最適な申し込み方法トラブル時に考えられる原因、または事前に行える下準備は、今であれば具体的にすぐ思い出せるのではないでしょうか?

それは読みながら自分の中で自然とシミュレーションし、無意識にこれからの行動を決定づけているものです。

ぜひ、その申し込みの補助として改めて気になる点を読んでいただき、レイクへの申し込みに移ってもらればと思います。

特に手順が不安だという方は、申し込み方法のステップを見ながらスタート(申し込み)からゴール(借入)まで進めてみてください。

 

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い
「審査がちょっと心配…」というあなたにオススメしたい記事
審査に落ちた人でも申込みできる「ACマスターカード」とは?
クレジットカードの審査を絶対に通すためにやるべき13のチェック項目
クレジットカードの審査に落ちたら他カードの審査もできないのか?
クレジットカード限度額の増額審査に落ちる5つの理由と4つの審査基準
楽天カードの審査を確実に通すために準備すべきこと&よくある質問まとめ
   
少しでも多くのポイントを貯めたいあなたに読んでほしい記事
dカードゴールドの還元率と特典スゴすぎ!全員ドコモに乗り換えて発行すべきだわ
楽天カードはポイントの貯まりやすさが魅力!口コミ評判まとめ
Yahoo!JAPANカードとファミマTカードを徹底比較!2枚発行して二重取りできる?
Yahoo!JAPANカードでTポイント貯まる!メリットデメリットまとめ
リクルートカードのポイント還元率1.2%最強!メリットデメリットまとめ
     
マイルを貯めて、家族全員分の海外旅行費用を無料にする方法とは?
ANAマイルを貯めるとどんなメリットが得られるのか?
JALとANAのマイルを貯める4つの方法を徹底解説!
ANASKYコインとは?ANAマイルを使うよりもANASKYコインに交換したほうがお得?
ANAマイルの36か月間の有効期限を少しでも延長させる賢い方法
dカードゴールドで年間1万マイルを貯める陸マイラー必見の最新手法
     
楽天カードを申し込む前に読んでほしい記事
楽天カードの期間限定入会キャンペーンでもらえる8000円分の楽天ポイントを確実にGETする方法と注意点について 
楽天カードの過去の新規入会キャンペーンまとめ!いつ始まる?いつポイント付与される?
楽天ゴールドカードは申し込む価値ある?どう違うのか比較してみた
楽天プレミアムカードは申し込む価値あるのか?どう違うのか比較してみた
楽天カードの審査時間は遅い?審査結果はいつ頃メールで届く?
     
dカードGOLDを申し込む前に読んでほしい記事
dカードGOLDの家族カードは絶対作っておくべきと断言する理由とは?
dカードGOLDのケータイ補償は水没も盗難も破損も対応?補償を確実に受けるために
dカードGOLDの年会費いつ支払う?年会費をポイント払いできる?
dカードGOLDどこの空港ラウンジで使える?利用方法と利用人数について
dカードの特徴スペックとメリットデメリットまとめ