今回は銀行と消費者金融の両方の特性を持つレイクについてあらゆる借り方を網羅してみました。

例えば、インターネットからの申し込み店頭窓口、または無人契約機といった現在の主流な申し込み方法をまとめています。

他社では当たり前でもレイクでは残念ながら利用できない申し込み方法も存在するので、そういったNG申し込みについても紹介しています。

さらに銀行やコンビニATMでも借入、申込が出来るのか?ということにも徹底的に言及し、私イチオシの借入方法も触れているので、ぜひ参考にしてください。

また、申込時にネックとなって手続きの煩雑さに一役買ってしまっている必要書類を苦にしないためのレイク専用一覧リスト、事前準備はこれで一目瞭然というチェックリストも用意しています。

消費者金融に申し込んだ私の実体験を元にわかりやすく表やソートにしたものなので、読んで得することはあっても損をすることはありませんよ!

レイクに申し込んでから借り入れ完了までの申し込みの流れ

レイクに限らずどの消費者金融もそうですが、借入方法には様々な種類があり、用途や状況によって使い分ける必要があります。

一般的に考えられる申し込み方法は以下の6つです。

  • スタッフのいる有人窓口から申し込む
  • 自動契約機のある無人契約機から申し込む
  • インターネットから申し込む(パソコン、スマートフォン、携帯)
  • 電話でレイクのコールセンターにかけて申し込む
  • 郵送で申し込む
  • 銀行、コンビニATMで申し込む

 

昨今ではどれもありきたりな申し入れ方法ですが、レイクでは有人な店頭窓口と銀行、コンビニATMでの申し込みは不可能となっています。

なので、実質レイクで実践できる借入完了まで可能な申し込み方法は4つとなります。(銀行、コンビニに関してはどこも不可)

この点はほかの消費者金融と異なる点なので、留意しておいてください。

まずはなぜ申込不可能であるかの理由から説明します。

銀行とコンビニATMについては後ほど申し込み方法ではなく借り方を紹介していますので、参考にしてください。

有人店舗の申し込み不可能な理由

理由は単純でレイクには有人店舗がないからです。

いわゆる消費者金融自社の店員が在中し、利用方法を説明してくれたり、受付を行う施設がありません。

わかりやすく言うと銀行の受付窓口がなく、ATMだけあるような業態なのです。

そのため、スタッフと話しながら申し込むためには、後述する電話申し込み、または無人契約機で申し込む必要があります。

これは私の予想ですが、ネットからの申し込みや人経費のかからない無人契約機が主流である今、その他土地代や維持費まで掛けて設置している旨味がないのではないかと考えられます。

単純に申し込むというだけであれば他の4つの方法で事足りてしまうので当然と言えば当然です。

しかし、あくまでも運営会社側の問題であって、利用者=ユーザーには有人店舗がなくて困ることはあっても、存在して困ることはないはずです。

もしも契約、借入先には有人店舗があって直接会って利用できることが条件だという方はこちらの3社がおすすめでしょうか。

かくいう私もレイクユーザーですが、ごくたまに店頭窓口がなくて不便に感じる点はあっても、それ以外で他社よりも良いサービスを受けている実感があります。

なので、人件費削減など業績にしっかりと焦点をあてて利益を出している変わりに、我々利用者にもその分手厚いサービスという形で還元してくれているのではないでしょうか。

銀行とコンビニATMの申し込みが不可能な理由

こちらも単純明快なのですが、そもそも両者ATM(提携ATM)には金融商品を契約、申込機能というものはありません。

凡庸的に既に契約してあるキャッシングを利用できるだけなのです。

もちろん、運営会社に設置してある同ATMの場合はその限りではありませんが、レイクに限ってはこれから紹介する方法からのみ申し込むことが可能です。

仮にATMで契約出来るとすればそれはレイクが直接運営している物のみになります。

無人契約機の借り方

では、いよいよレイクでの無人契約機での借り方ですが、言うなれば出向き先で完結する申し込み方法です。

例えば、必要書類などある程度準備がいりますが、自動契約機で申し込みを始めて借入まで終えることができます。

スタートからゴールまで店舗ですべて賄えると言えばいいでしょうか。

便宜的にわかりやすいよう無人契約機と言いましたが、レイクでは自動契約機と呼ばれています。

自動契約機の特徴と最適なユーザーは以下の通りです。

自動契約機の特徴

  • その場でカード発行
  • タッチパネル操作
  • 電話が併設されている
  • 必要書類の提出がリアル
  • レイクATMが併設されている

自動契約機というくらいですから、無事審査が終わればその場でレイクのキャッシングカードが発行されます。

この点はほかの方法に対して圧倒的に有利な部分で、大抵はキャッシュレスを選択するか、後日発送という方法を取るしかありません。

ですが、自動契約機であれば契約を終えた瞬間からレイクカードによる本利用が開始できます。

また、操作自体も近年親しみ深いタッチパネルが採用されており、仮にわからないことがあれば備え付けの直通電話でレイクのスタッフと確認しながら手続きをすすめることが可能です。

さらに必要確認書類の提出が自動契約機にセットする形でこなせるので、ネット経由で大事な個人情報をさらしてしまうのは・・・という方にはおすすめです。

個人的には必ずレイクATMが併設されている点も、二度手間を省けてうれしい点の一つ。

おすすめな人

  • ATM感覚で操作をしたい
  • リアル指向で実店舗で申し込みたい
  • 通りすがらに申し込みたい

おすすめできない人

  • 自宅で外出せずに何もかも終えたい
  • 機械音痴で操作できるか不安
  • 少しでも借金バレする要素を消したい(入店を見られる恐れがある)

やはり、操作は簡単だと言っても機械を扱うことになるので、現代機器に抵抗のある人、そもそもATMですらよくわからない人は利用しない方が無難でしょう。

私は簡便さだけで言えば、ネット申し込みよりも自動契約機での入力の方がサクサク進められた気がします。

また、無人ではありますが、申込者が店舗へ入店し手続きを行うので、人目に付くという問題があり、自宅から出たくないというのと同様、一目に付きたくない方は選択肢から除外せざる負えません。

ただ名前からもわかる通り、凡庸的なATMではなく、レイクに申し込むことに特化した専門機器なので利便性は抜群です。

ちなみに自動契約機での申し込みの流れをお伝えしますと、

レイクの自動契約機での借り方

お近くの自動契約機へ

入店(基本的に複数人は入れない)

申込み画面で申し込み

必要事項入力

必要書類提出

その場で審査

審査結果の通知

合格した場合はカードをその場で発行

併設されているレイクATMで借入

となっています。

さきほどもお伝えしましたが、本人確認書類や収入証明書さえ持っていれば自動申し込み機内ですべて完結してしまうので、空き時間に申し込みを済ませてしまうことも可能です。

仕事の時間が不規則でいつ時間が出来るかわからない場合は、書類だけ携帯しておくと思い立ったが吉日で申し込めるので良いですね。

単体での申し込み方法や借入方法はともに単一で完結していものですが、後述するインターネットの申し込みと合わせて利用することもできます。

複数の申し込み方法を合わせての利用法も紹介していますので、こちらも参考にしてください。

※後半には3つの申し込み方法と活用した最速の借入方法も

インターネット経由で自動契約機を利用してレイクに申し込む場合

ホームページから申し込み

申し込み項目を入力

レイクから申し込みの確認電話(本人確認)

必要書類提出(ネットはアップロード、契約機は読み取り)

在籍確認、審査

審査合格

自動契約機でカード発行

ATMで借入

※インターネットでの手続き部分を色付け

 

申し込みをして移動してとなるので多少せわしないですが、恐らく単一で申し込むよりも借入までのスピードは速くなるので大変おすすめです。

特に在籍確認など、レイク側の応答を待っている間は通常であれば申込者なんのアクションも起こせませんね。

この方法であれば、待ち時間であっても移動時間として活用でき、無駄がありません。

申し込みの入り口はインターネットですが、出口である借り入れは最終的に自動契約機で行うことになるので、振り込みではなく現金として手元にすぐに用意できるのも強みだと思います。

4項目で借りれるかわかるレイクの借入診断

 

ネットから借りる方法

自動契約機に続いておすすめな申し込み方法であるネットの借入はこのような特徴があります。

インターネットの特徴

  • 自宅に居ながら手続きを終えられる
  • 書類をアップロードで提出可能
  • 引き出しから利用までネットで完結(ネットバンキングなど)

おすすめな人

  • 自宅にいながら申し込み、借入まで行いたい
  • 手続きを急かされることなく進めたい

おすすめではない人

  • インターネットそのものが不得意
  • ネットをつなげられる環境にない

インターネットを経由しての申し込みの最大の特徴は、ネットで完結してしまうことの強みです。

例えば、申し込みから契約完了まで達成できるのは当然ですが、ネット銀行を経由すれば借入したお金を支払いなどにそのまま回すことも可能です。

即日融資という点ではほかの方法と同等、あるいは劣ってしまいますが、即日問題解決という点においての利便性は最高峰

やはり、お金を借りる以上、お金を借りて解決したいことが借入というゴールの先にあるはずなので、支払いまで自宅で済ませられることは大きいですね。

また、各種書類も画像をパソコン、または携帯に取り込んで提出するだけなので楽です。

自動契約機と同じで申し込み方法を取り扱う物自体が苦手な場合は、残念ながら選択肢からはずれてしまうでしょう。

ただ、自宅で申し込みが出来るという点から、だれかに代替して手続きを進めてもらうことができます。

本来は良くないのでしょうが、口頭で答え入力を変わってもらうぐらいであれば問題ないでしょう。

おおまかなネットを利用しての申し込み方法は以下の手順です。

レイクのインターネットでの借り方

レイク公式ホームページへ

申込み画面で申込み(事前に借入診断も良い)

必要事項入力

申し込み完了

申し込み確認

審査

在籍確認

審査合格

即日振込、またはカードの発行を受けて借入

 

 

スマートフォン(携帯)でネットから借りる方法

同じネットを利用しての申し込みでも、レイクアプリを利用した場合はこのような手順となります。

良くも悪くもアプリを利用するケースがあると思うので、対応端末には注意

大局で見た場合は通常のインターネット申し込みと同様です。

レイクのアプリでの借り方

レイク携帯サイトへ

申込み画面で申込み

必要事項入力

必要書類提出に伴い、アプリをダウンロード※

アプリを起動

必要書類を提出

審査、在籍確認

即日振込、またはカードの発行を受けて借入

※アプリのダウンロード方法は携帯サイトのURLリンクか、各種携帯契約会社対応のgoogle play、App storeにて

※対応端末は下記の通り。最新機種の表示がないので、互換性はあると思いますが要チェック。

iPhone4S端末のiOS6

iPhone5端末のiOS6

iPhone5端末のiOS7.1

iPhone5S端末のiOS7

Android 2.3.4

Android 4.0.4

Android 4.2.2

Android 4.4

電話での借り方

もちろん、携帯やスマートフォンがあれば電話から申し込むことも可能です。

電話のみの場合は、最終的に振込で融資を受けることになり、レイクカードは後日発送。

方法は至極簡単で、レイクへ電話して申し込む意志と伝えるだけです。

手続きも電話口で進めることになり、レイクのスタッフとやり取りをしつつ申し込めます。

非常に会話が多くなるので、物おじせずに人と会話することが苦手ではない方におすすめな方法となります。

たまに回線が混雑しているので、待ち時間が発生しますが、ただ掛けるだけなので申し込みの初速で言うとトップです。

郵送での借り方

一応、申し込み方法ではあるので紹介しておきますが、郵送での借入はおすすめできません。

というのも手間も暇もかかってしまうからです。

まず、申込用紙自体を取り寄せる必要がありますし、投函してからレイクに届き、その返信を受けるまで時間がかかることは想像に難くありませんね。

なんなら不備があれば、申し込んだ労力も時間も無駄になってしまいます。

であれば、私はほかの申し込み方法とおすすめせずにはいられません。

申し訳ありませんがメリットが薄く、デメリットが多い申し込み方法です。

個人的な申し込み方法ランキングで言えば、

インターネット>自動契約機>>>電話>>>郵送

となるでしょうか

銀行ATM、コンビニATMからの借り方

さて、銀行ATMとコンビニATMでの借り方は、レイクと提携を結んでいるATMでの利用となります。

レイクの場合は他社消費者金融と比べて決して提携先が多くないので、事前に自身の環境と照らし合わせて確認しておくことをおすすめします。

コンビニエンストストア系提携先
銀行系提携先

上記提携先でレイクのカードを使って借入、返済を行う、または振込処理をするというのが銀行、コンビニATMにおける借り方です。

表の通り、多様性には欠けますが、専ら利用するコンビニATMは対応しているので、普段使いにそこまで影響はないでしょう。

レイクの銀行、コンビニATMでの借り方

いずれかの方法で申し込む

カードがない場合は振り込み処理

口座に入金

銀行ATM、コンビニATMにて引き出し

簡易的ではありますが、基本はこのように手順を踏んで銀行、コンビニATMで借りることになります。

利用提携先は普段から利用している提携先に該当する口座、またはコンビニであれば近くのコンビニ店舗で決めるのが失敗しません。

 

どの方法で借りるのがおすすめ?すぐに借りたい場合はどれがいい?

個人的におすすめな借入方法は既に心に決まっていますが、レイク側でもこのような場合はこの借入方法!という感じで2パターン紹介しているので、まずはそちらから紹介します。

それぞれ設問方式になっていて、質問に回答していくと、どんな申し込み方法が良いのか提示してくれるのですが、選択肢を両極端に選んだ場合のもののみ記載させていただきます。(差がわかりやすいため)

レイクがおすすめしている借入方法1

該当する条件は

  • 自分で調べて進めたい
  • 気恥ずかしい、または近くにレイクがない
  • パソコン、スマホ、アプリで申し込みたい

上記条件で提示されるレイクのおすすめは、24時間申し込み可能なパソコン、スマホ、アプリを利用しての申し込みです。

自宅から出ることなく自分の好きなタイミングで申し込みが可能で、審査の通達も媒体画面から確認が可能。

さらに申し込んだ後はインターネットによる即日振込みを利用すれば、同じく自宅にいながら当日のうちに融資を受けることができます。

やはり、お金を借りることはナイーブな内容でもあるので、次の方法よりもこちらに該当するユーザーの方が多いかなと思います。

特に自分でインターネットによる情報収集ができる、または操作が可能なのであれば便利で手間も他の申し込み方法に比べ幾分かからないので、おすすめです。

当記事を読んでいる方であれば問題ないでしょう。

レイクがおすすめしている借入方法2

該当する条件は

  • やっぱり店員と話して相談しながら決めたい
  • レイクのお店に行っても良い
  • 直接行って確認する

対してこちらは申し込む方の中でもアクティブなユーザーにおすすめな方法です。

まず実店舗に足を運びますし、レイクの店員と電話で話しながら手続きを進めるので、インドア派にはあまり向かないと言えます。

ここで言う店舗とは有人ではなく無人の契約機を指しています。

ただし、店舗には無人契約機やATMが併設されていることが多く、その場でカード発行が出来ることや複数の施設が連なるためシームレスに借入までたどり着くことが可能です。

カード発行は契約後に郵送、または店舗(無人契約機)で受け取りしかできないので、即日融資のみならず即日に本利用を開始したい場合はこちらの方法を選択することになります。

 

そして、私個人のイチオシな申し込み借り方は、インターネットで申し込みをし、電話で手続きを進めて、自動契約機で借入まで持っていく方法です。

3つの申し込み方法を併用しているので、仮にトリプル最速借入方と名付けましょう。

トリプル最速借入方

 

ちなみにレイクでは、申込み方法、契約方法、借入方法を下記のように分けていますが、今回利用したものを色付けするとこのようになります。

申し込み方法 パソコン、スマホ、アプリ 携帯電話 自動契約機 電話
契約方法 インターネット 自動契約機 郵送
借入方法 即日振込 レイクATM 提携ATM

 

表から見るにスマートフォンか携帯電話さえあれば実行可能であることがわかります。

パソコン、スマホ、アプリと記載してしまうとどう違うのか?と疑問に思うと思いますが、正直違いはありません。

ブラウザーかアプリ画面で手続きを進めるのかという程度の差異です。

その他にもレイクATMは自動契約機と同意義と言っても良いので、申込み方法から借入方法まで自動契約で済ませることが可能ということも見て取れます。

今回はそれぞれの申し込み方法と、合わせ技を紹介しましたが、自身の状況に合わせてそれぞれの方法とチョイスし、組み合わせるのも良いですね。

 

申し込み時に必要な書類ってどれ?何を事前に準備しておけばいい?

レイクで必要とされる書類は以下の2種類で、それぞれさらに細かく見るといくつも種類があって注意事項も多いので表にまとめました。

・本人確認のできる書類

・収入を証明する書類

レイクで公式に認められている書類 本人確認書類

どうでしょうか?本人確認の書類だけでもこれだけの種類と数が存在します。

普段は見慣れない書類も多いのではないでしょうか。

本人確認書類の運転免許証は所持していれば一番効果の高いものなので誇張して記載してあります。

ほかのマイナンバーであったり健康保険証は運転免許証のない場合の二次候補というところ。

有効期限さえ間に合っていれば運転免許証以外に本人確認を求められることはほぼないと思われます。(それだけ通念上信頼が高い)

そして、補助書類についてですが、健康保険証等であっても記載内容と実情がマッチしていれば必要ありません。

実際に住んでいる場所が東京都港区1-1-1の場合、

良い例:健康保険証 東京都港区1-1-1

ダメな例:健康保険証 埼玉県さいたま市1-1-1

記載住所が異なると面倒なので、申込む際は事前に確認しておきましょう。

 

レイクで公式に認められている書類 収入証明書

 

その他収入証明についての注意事項としては、50万円を超えての契約を希望の場合は必ず収入証明書の提出が必要になること、郵送で送る場合は必ず原本のコピーを提出することです。

前者の条件はレイク1社で50万円の借入を超える場合で、後者は収入証明書は例え原本を提出してしまっても破棄されてしまう旨が記載されているので、要注意です。

うっかり提出してしまえば個人情報なので間違いなく規定で処分されてしまいます。

ちなみにアプリやメール、またはFAXで送信する場合はコピー、自動契約機での提出は原本の提示が必要となります。

また、細かい点で言うと、マイナンバーの番号が収入を証明するものに記載してある場合は、その部分を隠した状態で提出しなければなりません。

個人番号は何かと悪用できてしまうので、自己防衛のためにも頭に入れておきましょう。

あとは補助的なことですが、事前にレイクの自動契約機についても調べておくと良いでしょう。

近くの設置店であったり、よく通る場所付近の営業時間や立地を把握するのです。

インターネット申し込みだけの利用であればほぼほぼ利用することはありませんが、途中から自動契約機にシフトすることがないとも限りません。

レイクATM検索

こちらでカードローンの利用できるATMと申し込み専用のATM両方調べることが出来ますので、ご活用ください。

 

レイクで申し込む際はネットからの申し込みがおすすめ

考えられる限りレイクの申し込み方法をすべてまとめてみましたが、やはり、おすすめはインターネットからの申し込み

来店いらず、手間いらず、人と直接会うこともないという借入にはうれしい3拍子がそろっていることが大きいです。

レイクではオンラインでその場で回答してくれるシステムもあり、レイク専用アプリもあるのでネットを利用した申し込みの利便性は特に高いと言えます。

残念ながらカードは後日発送で、融資手段としては振り込みという形になってしまいますが、即日融資も可能です。

今回はご紹介できませんでしたが、魅力的な2つの無利息期間もあるので、ぜひこの機会にレイクでの借入を検討してみてください。

ただし、即日融資については平日14時までに必要書類の提出など所定の手続きを終えていること、審査によっては翌営業日の借入になってしまうことは留意しておきましょう。

実際に申し込む際は、各種一覧表や申し込み方を参考に不安なく無駄なく申し込んでみてくださいね。

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い
「審査がちょっと心配…」というあなたにオススメしたい記事
審査に落ちた人でも申込みできる「ACマスターカード」とは?
クレジットカードの審査を絶対に通すためにやるべき13のチェック項目
クレジットカードの審査に落ちたら他カードの審査もできないのか?
クレジットカード限度額の増額審査に落ちる5つの理由と4つの審査基準
楽天カードの審査を確実に通すために準備すべきこと&よくある質問まとめ
   
少しでも多くのポイントを貯めたいあなたに読んでほしい記事
dカードゴールドの還元率と特典スゴすぎ!全員ドコモに乗り換えて発行すべきだわ
楽天カードはポイントの貯まりやすさが魅力!口コミ評判まとめ
Yahoo!JAPANカードとファミマTカードを徹底比較!2枚発行して二重取りできる?
Yahoo!JAPANカードでTポイント貯まる!メリットデメリットまとめ
リクルートカードのポイント還元率1.2%最強!メリットデメリットまとめ
     
マイルを貯めて、家族全員分の海外旅行費用を無料にする方法とは?
ANAマイルを貯めるとどんなメリットが得られるのか?
JALとANAのマイルを貯める4つの方法を徹底解説!
ANASKYコインとは?ANAマイルを使うよりもANASKYコインに交換したほうがお得?
ANAマイルの36か月間の有効期限を少しでも延長させる賢い方法
dカードゴールドで年間1万マイルを貯める陸マイラー必見の最新手法
     
楽天カードを申し込む前に読んでほしい記事
楽天カードの期間限定入会キャンペーンでもらえる8000円分の楽天ポイントを確実にGETする方法と注意点について 
楽天カードの過去の新規入会キャンペーンまとめ!いつ始まる?いつポイント付与される?
楽天ゴールドカードは申し込む価値ある?どう違うのか比較してみた
楽天プレミアムカードは申し込む価値あるのか?どう違うのか比較してみた
楽天カードの審査時間は遅い?審査結果はいつ頃メールで届く?
     
dカードGOLDを申し込む前に読んでほしい記事
dカードGOLDの家族カードは絶対作っておくべきと断言する理由とは?
dカードGOLDのケータイ補償は水没も盗難も破損も対応?補償を確実に受けるために
dカードGOLDの年会費いつ支払う?年会費をポイント払いできる?
dカードGOLDどこの空港ラウンジで使える?利用方法と利用人数について
dカードの特徴スペックとメリットデメリットまとめ