[ad1]

電気代、ガス代、水道代の支払い方法は何ですか?

  • 口座振替
  • 請求書
  • クレジットカード

クレジットカード払いの方は節約家ですね。とても賢く利用されていると思います。その調子でポイントを貯め続けてください。

口座振替や請求書での支払いの方は、必ずこのページを最後まで読んでください。今のあなたがいかに損をしているかを知ることができます。

クレジットカードを最大限活用する方法は、固定費をクレジットカードで支払うことです。公共料金をクレジットカード払いに変更することで多くのメリットを得られます。

5000円分7000円分のポイントもらえる期間限定入会キャンペーンもうすぐ終わっちゃう!


※クリックすると公式ページへ移動します


公共料金をクレジットカードで支払うメリット

  1. 支払い金額に応じてポイントが貯まる
  2. クレジットカードの利用明細で支払い管理が楽になる
  3. 支払い日を一括管理できる

1.支払い金額に応じてポイントが貯まる

公共料金をクレジットカードで支払うメリットといえば、やはりポイントが貯まることです。支払金額に応じてポイントが貯まり、商品や金券、マイルに交換できます。

ガス代、電気代、水道代をすべて合算して、月々の公共料金の費用が2万円とします。すると年間24万円、5年で120万円となります。

口座振替や請求書だとお金を支払って終わりですが、クレジットカードなら100円の支払いにつき1ポイント貯まります。(カードによってポイントレートは変わります)

5年で120万円の支払いだと、12000ポイントを貯めることができます。1ポイント1円のレートなら、クレジットカードで支払いをするだけで、5年間で12000円もの差が生じます。1ポイント3円のカードや、1ポイント5円のカードもあるので、還元率の高いクレジットカードを使用すればもっとお得にポイントを活用できます。

生活していくにおいて、公共料金の費用は必須です。必ず毎月支払う必要のある固定費なので少しでもお得に利用するためクレジットカード払いを活用していきたいところです。

2.クレジットカードの利用明細で支払い管理が楽になる

最近はインターネットやスマホの普及により、ガス代や電気代、水道代の利用状況や明細などをインターネットで確認できる時代になりました。ですが正直面倒です。

ガス代専用の会員ページ、水道代専用の会員ページ、電気代専用の会員ページそれぞれにログインしないと、過去の利用明細の確認ができません。それをクレジットカードの明細を見ればすべて一元管理できます。

すべての公共料金の支払いを1枚のクレジットカードにまとめれば、それぞれの公共料金の支払金額を月ごとに管理でき、過去の利用明細もすべて確認できます。(カード会社や種類によって過去の履歴の保存期間が異なります)

それぞれの明細書を別々管理しなくても、クレジットカードの利用明細1枚で管理できるのでとても楽です。

3.支払い日を一括管理できる

水道代、電気代、ガス代の支払日って別々ですよね。必ずしも月末払いではありませんし、地域によっては月初めの引落だったり、中旬ごろの引き落としだったりします。

いつどの料金が引き落としされるのかを把握したいところですが、土日祝日が絡んでくると翌営業日になったりとさらにややこしくなりますよね(泣)

しかし、クレジットカード支払いに設定しておけば、支払日をすべて1日分にまとめることができます。

クレジットカードの支払日はカードの種類によって異なりますが、給料日後に設定されているカードが多いです。楽天カードは翌月27日払いとなるため、25日が給料日の方ならこの日程は助かります。

クレジットカード払いに統一することで、ガス代、電気代、水道代とバラバラの支払日を一括管理できるのは大きなメリットです。

公共料金をクレジットカードで支払うデメリット

  1. クレジットカードの有効期限が過ぎると支払いできない
  2. クレジットカードの利用限度額によっては支払いができない
  3. クレジットカードの解約をする前に別カードに変更手続きが必要
  4. クレジットカードを紛失・盗難・悪用されたら番号が変わる
  5. 口座振替割引を利用できなくなる

1.クレジットカードの有効期限を確認しておこう

クレジットカードには有効期限があり、新規発行してから5年ぐらいで更新が必要になります。クレジットカードの有効期限が切れてしまうと支払いができなくなるので公共料金の支払いが滞ってしまいます。

公共料金の支払いの遅延を避けるために、有効期限が近いクレジットカードは更新手続きを忘れないようにすることが必要です。

カード会社によってはクレジットカードの有効期限が近づいてくると自動的に次のカードを送ってもらえます。その場合はクレジットカードの番号は変更されずそのまま利用できるので、いちいち番号の変更をする必要はありません。

2.クレジットカードの利用限度額によっては支払いができない

クレジットカードの支払いはガス代や電気代だけではなく、他の支払いでも利用されているかと思います。ショッピングしたり旅行に行ったり奮発した買い物をしてしまって、限度額がギリギリになってしまうこともあるでしょう。

クレジットカード利用額と公共料金の支払額の合計が、クレジットカードの利用限度額を超えてしまうと、公共料金の支払いができず滞ってしまいます。すると、現金払いもしくは別のクレジットカードで支払いをする必要があります。

リボ払いを選択していると、支払額を少なく抑えることができるメリットはありますが、使いすぎるとショッピング枠の利用限度額がギリギリになるので、公共りょきんの支払いが確実にできるように限度額に余裕を持たせておきましょう。

3.クレジットカードの解約をする前に別カードに変更手続きが必要

やむを得ない理由でクレジットカードを解約する場合は、必ず携帯料金の支払い方法の変更手続きを先に終えてから解約をしましょう。

公共りょきんの支払い方法がクレジットカード払いになった状態でクレジットカードの解約をしてしまうと、解約をしてもクレジットカード会社から請求書が毎月送付されます。

クレジットカード解約の前に、口座振替に変更するか、別のクレジットカードに変更しておきましょう。

4.クレジットカードを紛失・盗難・悪用されたら番号が変わる

万が一クレジットカードを落として紛失したり、財布ごと盗られて盗難にあったり、カード番号が漏れて不正利用や悪用されてしまった場合、すぐにカード会社に連絡してカードの利用停止手続きをする必要があります。実質解約となります。

クレジットカードの再発行もできますが、前と同じカード番号を使用してしまうとまた悪用される可能性もでますので、カード番号は変わります。

そのため、ガス代や電気代、水道代の支払先として登録しているクレジットカードの番号を変更をしなくてはいけません。それが面倒。

5.口座振替割引を利用できなくなる

電気代を口座振替で支払うと、口座振替割引として毎月54円(税込)が割引されるサービスがあります。クレジットカード払いにすると口座振替ではなくなるので、もちろんこの割引は適応されません。

口座振替割引よりもクレジットカード払いが2倍以上お得になる?

割引があるから電気代を口座振替で利用してる人も多いかと思いますが、クレジットカード払いの方がお得になることがあります。

クレジットカード払いの場合だと、支払額に応じてポイントが貯まりますよね。例えば、認知度と人気No.1の楽天カードで支払いをした場合は、100円で1ポイント貯まるカードなので、月々の電気代の支払いが1万円だと1%の100ポイント貯まります。

1ポイント1円で利用できるので、電気代が月々1万円なら毎月100円お得になります。この場合だと、口座振替割引と比べると約2倍近くお得になっていますよね。

各クレジットカードのポイント還元率を調べた結果がこちらです。

楽天カード 100円=1P 1P=1円 1%
イオンカード 200円=1P 1P=1円 0.5%
セゾンカード 1000円=1P 1P=5円 0.5%
Tカードプラス 200円=1p 1P=1円 0.5%
三井住友VISAカード 1000円=1P 1P=5円 0.5%

ポイント還元率が0.5%が多いところ、楽天カードは1%と高い還元率となっています。

もしイオンカードを利用している場合、月々の電気代が10800円以上であれば、口座振替よりもクレジットカード払いがお得になります。

  • 電気代が月々5400円以上だと楽天カード払いがお得
  • 電気代が月々10800円以上だとイオンやセゾンカード払いがお得
  • 一人暮らしなどで電気代が安い場合は口座振替がお得

まとめるとこのように考えることができます。

今すぐ公共料金をクレジットカード払いに変更する方法

あなたの住んでいる市区町村の役所に連絡をして、水道代、ガス代、電気代の支払い方法を変更しましょう。

一部地域によって手続き方法が異なることが多いですが、基本的には

  1. 郵送で書類を発送する
  2. 窓口で変更手続きをする
  3. インターネットから会員ページで変更手続きをする

この3つの方法のいずれかから手続きができます。

郵送の場合は、申込用紙を郵送してもらい必要事項を記入して書類を添えて返送すれば手続き完了です。申込用紙を送ってもらうために電話やインターネットから申し込みをする必要があります。

アカウント情報を割り振られている方は、会員専用ページで手続きができますし、直接窓口までいけばその場で手続きができます。

公共料金 サービス会社
電気料金 北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力
ガス料金 東京ガス、大阪ガス、東邦ガス、九州ガス、大和ガス、京葉ガス、西部ガス、北海道ガス、北ガスジェネックス、四国ガス、河内長野ガス、山口合同ガス、北陸ガス、仙台市ガス局、広島ガス、千葉ガス、大多喜ガス、東彩ガス、岡山ガス、東彩ガス、中部ガス、豊岡エネルギー、静岡ガス、日本ガス、東部ガス、レモンガス、ひまわりガス、Obbli、ツバメガスフロンティア など
水道料金 東京都水道局、多摩地区都営水道、武蔵野市水道部、横浜市水道局、尾鷲市水道部、福岡市水道局、尼崎市水道局、大津市企業局、水戸市水道部、長崎市上下水道局、札幌市水道局、浜松市上下水道部、神戸市水道局、京都市上下水道局、大阪市水道局、神奈川県水道局、笠松町水道課、玉城町上下水道課、三次市水道課、猪名川町水道事業、川崎市上下水道局 など

楽天カード入会キャンペーン実施中!

楽天カード入会キャンペーン実施中!
5000円分7000円分のポイントもらえる期間限定入会キャンペーンもうすぐで終わっちゃう!

楽天カード(年会費無料)
▼申し込みはこちら▼

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い