「豪華な特典に惹かれて作ってみたはいいけれど、実際あんまり使っていないな」

「年会費無料だからお試しで使ってみたけど、年会費払うなら持たなくていいかな(高いし…)」

解約のタイミングも理由も利用者の自由ですが、アメックスは解約に際して特徴的な交渉があるようです。

それを「ラッキー!」と感じるか、憤りを感じるか、人によって様々なようですが、ひとまず解約の流れを見てみましょう。

アメックスカードを解約する前に確認すべきこと

1.ポイントは残っていませんか?

せっかく溜めたポイントはありませんか?

カード解約と共に失効してしまうので、どのくらいのポイントが溜まっているのか事前に確認しておきましょう。

ポイント確認はウェブサイトにログイン、またはお問合せ窓口(カード裏面に記載)に電話をして照会することができます。

2.年会費が発生するタイミングを把握していますか?

また、解約するタイミングとして、年会費の発生時期を目安にすることも重要です。

カードを利用していない、または特典も利用していないのに年会費を払うことほど勿体ないことはありませんよね。年会費の請求時期は以下のとおりです。

  • 1年目:カードを作ってから2回目の締日
  • 2年目以降:1年目の年会費請求月より1ヶ月前の締日

例:1年目が5月の請求だとしたら、2年目以降は4月の請求となります

年会費を支払ったばかりという方は、もう少し利用してから解約するのでも良いかと思います。年会費がもうすぐ発生する!という方は、早めの解約のお手続きをおすすめします。

 

アメックスカードを解約する流れについて

アメックスを解約する流れは、公式サイトには掲載されていません。ですが手順は簡単です。以下をご参考ください。

  1. アメックスのカードを手元に用意する
  2. カード裏面の「お問合せ電話番号」に電話を掛ける
  3. ガイダンスにしたがって番号をプッシュ
  4. オペレーターとつながる

※お問合せデスクの営業時間は9:00~17:00です。土日祝日は休み。

一般的なお問合せ窓口と同じ流れです。

携帯電話からですとフリーダイヤルには掛けられないので、その場合は03から始まる番号へ発信しましょう。他社のお問合せ窓口では繋がるまでに時間がかかることがよくありますが、アメックスの場合は比較的待たずに繋がるようです。

オペレーターと繋がったら、「カードの解約をしたいんですけども・・・」というように、解約したい旨を伝えればOK!そのままオペレーターの指示に従って話を進めていけば解約完了です。

(本人確認のためにいくつか個人情報やカードに記載されている情報を伝える必要がでてきます)

解約の電話でオペレーターが親切に対応してくれる

上記のように、

  • 「ポイントがまだ残ってる!」
  • 「年会費請求されちゃったよ!」

という場合でも大丈夫です。お問合せ窓口でも一緒に確認をしてくれます。

ポイントが残っているようであれば「○○と交換できますがどうしますか?」などと提案をしてくれます。

ただ、交換できる商品はバリエーションに富んでいるので、事前に確認しておいた方がお好みの品物やサービスにポイントを消化できるでしょう。

アメックスカードの年会費の請求タイミングについて

次に年会費の請求についてですが、請求書を見て年会費の請求月であることを知ってびっくりすることもありますよね。

もしも解約を申請したのが請求月であったとしても、支払わなくて済むこともあります。

解約申請日が、実際の引き落とし日(10日 or 21日or 26日)から10営業日前と余裕があれば、請求をストップしてくれるようです。

早めに手続きを取られることが一番良いかと思いますが、「もうだめかな」と思うタイミングだとしても、確認してみる価値はありそうです。

 

アメックスの引き留め作戦

アメックスに解約を申し出ると、あらゆる特典を提示して引き留めのお声をかけてくれます。

  • 来年度も年会費無料にしますよ
  • ポイント2倍でどうでしょう?
  • 10,000ポイントサービスしますよ!

実際にこの特典で解約を思いとどまる方も多いそうです。(私もきっと引き戻される気がします)だってとても魅力的ですものね。

なぜこのような太っ腹対応ができるのか?

アメックスの場合、お店でお買い物をするときにはお買い上げ金額の5%がアメックスの収益になるわけですが、利用状況によってはこの額が年会費よりも多い場合があります。

そのような顧客に対しては、年会費を無料にしてもお買い物をしてもらった方が良いというわけで、年会費無料をはじめとするサービスが考慮されるそうです。

ここだけ見ると「ラッキー!」という印象を受けますが、実際にアメックスを継続利用・高額利用されていた方からすると、憤りを感じるかもしれませんね。

解約時ではなく日頃から顧客を大事にしてくれる方が会社としてのイメージはぐっと上がりますし、そもそも解約したい気持ちにはならないかもしれません。

なお、解約すると1年間は再入会できないそうですので、解約の際は慎重に!

アメックスカードの特典を1度でも利用したことありますか?

アメックスカードの解約をご検討されているということは、自分のライフスタイルに合わないなって感じてることだと思います。

クレジットカードの断捨離をすれば、やはり年会費が高いアメックスカードを解約したくなりますよね。

しかし、アメックスカードを愛用されている方はみんな口をそろえて言います。

年会費が安すぎると。

なぜそのように感じるのでしょうか?

それは、アメックスカードの優待特典や補償内容が充実しすぎていて、年会費以上のお得さを強く感じるからです。

あなたはどうですか?アメックスカードの優待特典や補償を利用したことはありますか?

アメックスグリーンカードの優待特典と補償内容について、これを機にもう一度だけご確認頂きたいです。

アメリカン・エキスプレス・カードのメリットデメリットまとめ

ですが、アメックスカード愛用者であるクレナビ管理人の私からすると、やはり最も魅力的に感じるのはアメックスゴールドです。年会費29000円+税とアメックスグリーンの2倍も高いですが、それでも私は安すぎると思います。

もしかしたら、アメックスグリーンを持ってても価値を感じなくても、アメックスゴールドを持ったら感じを感じやすくなるかもしれません。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのメリットデメリットについて

アメックスゴールドも充分すぎるほどレベルの高いステータス性と優待特典がそろっております。

私もアメックスゴールドを愛用しており、数ある優待特典の中でもこの特典を非常に重宝しています。「招待日和」というサービスです。

アメックスゴールドで招待日和を使う方法と利用条件について

招待日和を経由して高級レストランを予約すると、1名無料になります。フレンチや中華料理、和食懐石やイタリアンなどジャンルは様々で、一人1万円以上するお食事を一人無料にできるんです。

招待日和に加入するには年会費3万円必要になります。しかしアメックスゴールドを持っていれば年会費無料で利用できるんです。なのにアメックスゴールドの年会費は29000円+税。招待日和を単体で登録するよりアメックスゴールドを持ったほうが安くなるんです。

私の場合はアメックスプラチナの特典で利用しましたが、アメックスゴールドでも同様に利用できます。

お店によってはランチ利用もできます。私も2回利用して2回ともランチ利用で招待日和を利用しました。

これだけで約2万円以上もお金を浮かすことができています。アメックスゴールドの年会費が29000円+税なので、招待日和を利用すれば年会費なんてあっという間に元とれます。

さらに今なら、アメックスゴールドの入会特典が2種類用意されています。

  • 33000マイル分のポイント獲得
  • 年会費29000円+税を初年度無料

どちらかひとつだけ選ぶことができます。

なるべく費用を抑えてアメックスゴールドを体験してみたい方は、年会費初年度無料の特典がおすすめです。税込3万円を超えるカードを持つってハードル高い印象ありますが、アメックスゴールドの特典を利用すれば年会費の何倍も価値を得ることができるのでものすごくお得です。ぜひ年会費初年度無料の機会に体験してみてください。きっと私のようにハマると思います。笑

もしくは、ANAマイルを貯めたい人、旅行が好きで国内海外ともに旅行に行く機会が年に1回でもある人は、33000マイル分のポイント獲得の特典がおすすめです。1マイルの価値は一般的に2~3円とされています。なので、年会費29000円+税を支払って33000マイル分のポイントをもらえるのは非常にお得です。

33000マイルあれば、国内便の飛行機代を2往復分無料にできますし、韓国やグアムの飛行機往復代を無料にすることもできます。33000マイルは実質7万円以上の価値があると思って頂いていいでしょう。

ちなみに私はポイント獲得の特典を選びました。それからカード利用をして今では25万ポイント以上貯めることができています。

アメックスビジネスゴールドと、アメックスプラチナの2枚所有しているのですが、合計すると約26万ポイントになります。これをすべてANAマイルに移行すると26万マイルとなり、ニューヨークやカナダ、ヨーロッパやオーストラリアまで2名分のファーストクラスを無料にすることができます。

ファーストクラスというと一人往復250万円近くする超高級座席です。それを二人分無料にできるので約500万円分の価値と同等になります。10時間以上のフライトを超快適に超VIPに優雅に過ごせるなんて最高ですよね…。私も嫁と一緒にファーストクラスに乗ることを目標にここまでANAマイルを貯めてきました。

アメックスを利用して貯めたポイントは「メンバーシップリワード」と呼ばれるのですが、ANAマイル以外にもいろんな使い方があります。

アメックスポイント”メンバーシップリワード”の一番賢い使い方

しかし、ANAマイルに交換して使うのが一番お得になります。これからアメックスカードを利用する方はANAマイルの使い方についてもぜひ知っておいてほしいです。

マイルを貯めるメリット。なぜみんな必死になってマイル貯めるの?

ANAマイルを貯めると得られる5つのメリットと4つのプチ贅沢

アメックスカードは、あなたのライフスタイルをワンランク引き上げる最高のアイテムになること間違いなしです。実際に私も利用していて大満足していますし、当サイトでも強くおすすめしているカードのひとつです。

ですが、それでもアメックスゴールドの発行に抵抗を感じている方は、ぜひこちらの記事もあわせて読んで頂きたいです。

【完全保存版】絶対に損しないアメックスグリーンとゴールドの正しい選び方

アメックスグリーンとアメックスゴールドの特徴を比較してまとめた記事です。あなたのライフスタイルによってはアメックスゴールドがピッタリ合うかもしれませんし、今の段階であればアメックスグリーンを持ったほうがいいかもしれません。その判断をこちらの記事を参考にしてみてください。

【アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード】

特典や補償が充実しすぎて年会費が安く感じる!!社会人として箔がつく最高の1枚

年会費
29000円+税
100円=1P
1P=0.3~円
還元率0.3%~
家族カード
ETCカード
国内海外保険
自動付帯
プライオリティパス
年会費無料
海外旅行補償
トップレベル
高級レストラン
1名無料特典
空港ラウンジ
使える
同伴1名無料
ANAマイル
貯まる
100円=1マイル
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

カード入会後3か月以内の利用で、最大33000マイル分のポイントもらえる入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むのがお得!! /

年会費初年度無料キャンペーン実施中!!

29000円+税の年会費が初年度無料!!

\ ゴールドカードデビュー今がチャンス!! /

※入会キャンペーンは、ポイントキャッシュバック、もしくは、年会費初年度無料のどちらかをお選び頂けます

 

クレジットカードを使ったポイント活用術の魅力にハマり、現在は15枚のカードを所有。使う場所や組み合わせを変えたりなど、いつもクレジットカードのことばかり考えている。(累計30万ポイント、累計20万マイル以上を保有)貯めたポイントを使ったプチ贅沢が大好き。貯めたポイントを使って宿泊費を無料にしたり、貯めたマイルを使って飛行機代を無料にして、完全無料で旅行に出かけるのが至福。クレナビ管理人がクレジットカードを使って実際に30万ポイント以上を貯めた方法はこちら