スポンサードリンク

JCBカード会員専用のWEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」は利用金額やポイントをいつでも確認できる便利なサービスです。

しかし「MyJCBにログインできなくなった?」などと、ログインでトラブルが起きることが時々あります。

ログインができない場合はいくつかの原因が考えられます。

よくあるメッセージと対処方法を以下に示しました。落ち着いて確認して、再度トライしてみましょう。

スポンサードリンク

【ヤバイ…】クレジットカードの支払いが間に合わない…遅れそうな時はこの2つの方法で乗り切れます!

1.未入力かエラーの項目があります

MyJCB ID入力欄かパスワード入力欄に正しい情報が入力されていないようです。

どちらかを入力したつもりでEnterを連打したら実は片方の欄が空欄だった、そんな時に表示されるメッセージです。

再度確認をして正しいIDとパスワードを再入力しましょう。

2.IDまたはパスワードが正しく入力されていません

これは、まさにメッセージの内容通りです。入力ミスがないか確認して再入力しましょう。

ただ、それでも原因が見つからないときは次の項目も調べてみましょう。

確認しよう
  • アルファベットと数字を間違えていないか
  • 大文字、小文字の入力を間違えていないか(「ABC12345」と「abc12345」は異なるIDとして認識されますので注意が必要です)
  • IDとパスワードを逆に入力していないか
  • Caps Lockが入っていないか

入力ミスではなくてIDを変更していたり、MyJCBの登録を解除した場合にもこのメッセージが表示されます。二度手間にはなりますが、再度新規登録をして、新しいIDで利用することもできます。

3.IDが正しく入力されていません。ご確認のうえ、6~20桁の半角英数字で入力してください

半角英数字、設定可能な記号以外の文字が入力された時に表示されるメッセージです。

最近は、セキュリティ強化のために入力する文字数を長くかつ記号にするように推奨する動きがありますが、実際設定した文字や記号を忘れる人も多くいます。

長い文字数を設定設している場合は、謝って入力しないように細心の注意を払う必要があります。

4.入力されたIDはご利用いただけません

もしくは「ログイン時のエラー回数が規定回数を超えました。セキュリティー保持のため、このIDではMyJCBをご利用いただけません」と表示された場合。

IDやパスワードを何度も入力を間違えると、これらのメッセージが出て利用できなくなります。特に、規定の回数以上誤ってパスワードを入力するとIDは利用できなくなります

でも、再度新規登録を行うことでまた利用できるようになります。

ちょっと面倒ですが、新規登録の際にはカード番号や個人情報を入力することになります。これらの情報を確認してセキュリティーチェックを行ってから再度利用できるようにする仕組みになっています。

5.このカードでは「MyJCB」をご利用いただけません

残念ながらJCBのマークが入っているカードであっても、MyJCBサービスの利用ができない場合があります。

これは、JCBブランドがついていても、JCB加盟店が利用できるだけという場合です。JCBがカードを発行しておらず、発行は他のクレジットカード会社となります。

この場合は、MyJCBではなく発行しているカード会社の会員向けサイト等があれば、そちらで利用明細等を確認することになります。

このメッセージが出た場合は、まずカード裏面に記載しているカード会社に問い合わせをします。裏面に記載されている会社がカード発行会社です。JCBブランドがついていても、JCBが発行会社とは限りません。

なお、問い合わせは必ずカード名義の会員本人が行うようにしましょう。

最近はセキュリティ強化のために、長い文字数や記号を混在させたIDやパスワードを設定することをカード会社側も推奨する傾向にあります。

しかし、 いくらセキュリティ強化といっても、覚えられず正しく入力できなければ意味はありませんよね。

覚えやすく、しかもセキュリティも強化できるIDやパスワードを作るコツとしては、

  • 「覚えやすい文字を記号で挟む」
  • 「文字を語呂合わせにした数字にして文字と混ぜる」

などがあります。

必ず想起できて間違えないIDやパスワードは工夫が必要ですが、スムーズで安全なログインを行うためにも、少しひと手間かけて考えてみるのも良いですね。

スポンサードリンク
カードの引き落とし日に間に合わないかも…

クレジットカードの支払いが間に合わない!遅れそうな時はこの2つの方法で乗り切れます!


コメントをどうぞ