数あるクレジットカードの中でも、「航空系」と言われるジャンルのクレジットカードは安定した人気があります。

日本を代表する二大航空会社の日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)を主軸とし、外資系航空会社のマイレージ会員機能を付与したクレジットカードも多数発行されています。

旅行が好きな私も航空系クレジットカードには大変興味があり、様々なカードラインナップを見るのがとても好きです。

今回は私自身も長年愛用している「JAL一般カード」について紹介します。学生時代からずっとJALカードをメインとして利用しており、最も愛着があるカードの一つでもあります。

JALマイルを貯めるだけであれば、クレジットカード機能の付いていない「JMBカード」もありますが、それと「JAL一般カード」がどう違うのかについてもご紹介します。

もし航空系クレジットクレジットカード選びに迷われたときの参考になれば幸いです!

最大10600マイルもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

JALカードとはどんなカード?

JALカードをシンプルに説明すると、「JALマイレージバンク(以下JMB)会員にクレジット機能がついたカード」と思っていただいてOKです!

JMB=JALマイルを貯める為の口座番号としても使います。

JALカードを持たずともJMBの会員にはなれますが、そこにクレジットカードの機能が加わることで、貯める楽しさであったり、カード会員限定の特典を享受できるというものです!

カード会員限定の特典
  • 1. JAL便に搭乗すると距離や座席クラスに応じてマイルが貯まる
  • 2. JALカードのショッピング利用金額に応じて【マイル】として自動積算
  • 3. 貯まったマイルを【国内線・国際線特典航空券】などに換える

【フライトでマイル】+【ショッピングでマイル】+【JALに特化したサービスや特典】

私を含めていわゆる「マイラー(=マイルを貯める人)」の皆さんは、その一つ一つにJALカードの価値を見出しています!

JALカードはどんな人に向いているのか?

航空系というジャンルに位置付けられていることから、

  • 旅好きでJALの飛行機によく乗る人
  • 仕事の出張でJALの飛行機を乗る機会の多い人

上記の中で、航空機利用を伴う利用が多い方にはJALカードの良さをより実感できると思います。

貯めたマイルで自分自身へのご褒美として特典航空券を手に入れ旅に出る…贅沢な使い方だと思いませんか?

長年JALマイルを貯めている中で、「なぜJALカードなのか?」と尋ねられることもあります。この部分は「好み」に依るところが大きいのでは?と個人的には思います。

自身がお住まいの地域で、利用し易い航空会社がJALグループの便設定であれば、十分JALカードを利用する価値があると判断して頂いて良いかと思います。

私自身、「赤」という色が好きでJALのカラーに惹かれている部分もあります。また、航空便を利用したい行き先にJALグループの路線網が強いというところもその理由となっています。

 

JALカードのメリットは?

やはり、特典航空券獲得へ大きく近づけるところです!

JMB会員のみとJALカード会員とでは、貯まりやすさが格段に違います!

 

1.JAL便に搭乗すると距離や座席クラスに応じてボーナスマイルが貯まる!

持っているJALカードに応じて、会員限定のボーナスマイルが付与されます。

JALカードに新規入会後初めての搭乗時や、毎年初回搭乗時にはボーナスマイルが付与されます。

また、別途オプションのツアープレミアム(年会費(税込)2,160円)登録をすると、対象割引運賃・JALグループ便の搭乗でツアープレミアムボーナスマイルが加算。

通常50%~75%しかマイルがたまらない運賃でも、ツアープレミアムに登録で区間マイルの100%マイルがたまります。

JAL国際線と通常のフライトマイル
  • ビジネスクラス(予約クラス:I):70%
  • エコノミークラス(予約クラス:H/K/M):70%
  • エコノミークラス(予約クラス:L/V/S/E/N/O/G/R:50%
JALグループ国内線と通常のフライトマイル
  • 先得割引、スーパー先得、ウルトラ先得、乗継割引28:75%
  • パッケージツアーに適用される個人包括旅行割引運賃(対象ツアー):50%

ツアープレミアムの登録していると、通常のフライトマイル+ツアープレミアムボーナスマイルの加算!

搭乗回数が多い方、長距離路線に乗る機会がある方はツアープレミアムの登録はかなりオススメです。

2.JALカードのショッピング利用金額に応じて「マイル」として自動積算!

JALカードに入会したら、ぜひ併せてショッピング・プレミアムの登録をオススメします。

マイラーにとって日々の買い物でコツコツとマイルを貯めることはとても重要です。

このショッピング・マイルの加入で常にマイル獲得の還元率がアップします!

  • 通常のショッピング利用で貯まるマイル:0.5%(200円=1マイル)
    ショッピング・プレミアム(オプション:年会費(税込)3,240円)加入:1.0%(100円=1マイル)に!
例:月々100,000円をJALカードで決済
  • ショッピング・プレミアム未入会:500マイル/月
    月100,000円の決済×12カ月=6,000マイル
  • ショッピング・プレミアム入会:1,000マイル/月
    月100,000円の決済×12カ月=12,000マイル

    →国内線の特典航空券に交換出来るほどのマイルに相当します!

JALカードメインで利用される方は、ショッピング・プレミアムの加入は是非登録しておきたいものです。

3.貯まったマイルを国内線・国際線特典航空券に換えるときに有利

JALカード会員は通常のJMB会員より少ないマイルで特典交換が可能です!

例:東京⇔那覇間の特典航空券
  • 通常マイル必要数:15,000マイル
  • ディスカウントマイル(対象期間にあたる場合):12,000マイル
  • JALカード割引:11,500

JALグループ国内線特典航空券 マイル早見表

例:日本⇔ハワイの特典航空券
  • 通常マイル必要数:40,000(エコノミークラス)
  • JALカード割引:39,000(エコノミークラス)

JAL国際線特典航空券 マイル早見表

区間や対象期間などによってJALカード割引の有無や変動はありますが、通常のJMB会員に比べ有利な設定となっています。

4.その他の割引・特典

  • パッケージツアーに割引
  • 国内空港でのお土産品店や免税店での割引
  • JAL/JTA便での機内販売商品の割引
  • ホテルニッコー&JALシティでの割引・特典 など…

JALカードはJALの利用者サービスに特化したカードであることがわかりますね!

 

JALカードのデメリットは?

JALカードの良い所を挙げればきりがないのですが、そんなJALカードにもデメリットはあります。

おそらく、JALカード加入を迷っている方は下記の点が気になるのではないのでしょうか。

1. 年会費がかかる

一番ベーシック・最安の年会費となるな普通カードであってもも、年会費(税込)2,160円が必要になります。

JALカードには学生限定のJALカード naviを除いて年会費が無料となるカードがありませんので、どうしても避けられないコストとなります。

更にマイル獲得の効率を上げるためには、別途ショッピング・プレミアムやツアープレミアムに加入するとなると更にコストがかさむことになります。

JALカード(普通)とオプションに登録した場合
  • JALカード(普通カード):年会費2,160円(税込)
  • ショッピング・プレミアム:年会費3,240円(税込)
  • ツアープレミアム:年会費2,160円(税込)
    総計:7,560円(税込)

普通カードにオプションを2つつけるだけでも、これだけのコストが発生することになります。

もう少しでゴールドカードクラスの年会費に近くなってしまいます。

「クレジットカードは年会費無料で持ちたい!」というこだわりが強い方には、不向きかもしれません。

2. 還元率が気になる?

200円=1マイルが通常のマイル積算率となり、ざっくりポイント還元率=0.5%。

これを高いか・低いかと捉えるのは個人によると思いますが、人によってはポイント還元率=1%以上を期待することになり、物足りなさを感じるかもしれません。

還元率1%越えの年会費無料のカードも存在するので、費用対効果をよく考える必要がありますね。

 

やっぱりJALカードほしい!

年会費がかかる、オプション費用がかさむ…ランニングコストというのはカード所有を考える上で、とても大事なことではあります。

それでも私がJALカードを持ち続けている理由は「マイルの価値」に魅力を感じているからです。コツコツとため続けたマイルが航空券に変わるとき、1マイル=1円以上の価値があるのでは、と思うからです。

沖縄⇔大阪の往復を例にあげると、適用期間やJALカード割引を組み合わせることで、11,500マイルで往復の特典航空券を手にすることができます。

なかなかスゴイことだと思いませんか?

日常生活の中での買い物や旅行・出張といった機会を上手く組み合わせつつ、根気よく積み重ねること、そして上手く利用することでカードの使い勝手を実感出来る。

それがJALカードを持つことの醍醐味だと思います!

最大10600マイルもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

 

各JALカードの種類と特徴について

JALカードの種類はたっくさんあります。JALカードのラインナップからそれぞれのカードの特徴をまとめました。

JALカードは、提携ブランド・カード種別によって細かく分類されていきます!

 

カード種別

  • 普通カード
  • CLUB-Aカード
  • CLUB-Aゴールドカード
  • プラチナ
JALカードの提携ブランド
  • JAL JCBカード(ジェーシービー)
  • JAL Materカード・Visaカード(三菱UFJニコス)
  • JALダイナースカード(三井住友トラストクラブ)
  • JALカードSuica(ビューカード・JR東日本)
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ(東急・東急百貨店・東急カード・三菱UFJニコス)
  • JALカード OPクレジット(小田急・ジェーシービー)
  • JAL アメリカン・エキスプレス・カード(三菱UFJニコス)
  • JALカード navi(学生専用)
  • JALカード CLUB EST(20代専用)

※各カードにそれぞれ用意されている種別は異なります。

JALカードといっても、これだけの種類があるので選ぶのに迷ってしまいますね。

種別ごと・カードごとの違いがあるので重視したいサービスと照らし合わせて選ぶとよいでしょう。

種別あるいはカードごとの特典内容・サービス違い

入会搭乗ボーナス
  • 普通:1,000マイル
  • CLUB-A:5,000マイル
  • CLUB-Aゴールド:5,000マイル
  • プラチナ:5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス
  • 普通:1,000マイル
  • CLUB-A:2,000マイル
  • CLUB-Aゴールド:2,000マイル
  • プラチナ:2,000マイル
搭乗ごとのボーナス(フライトマイル=区間マイル×利用運賃のマイル積算率)
  • 普通:+10%
  • CLUB-A:+25%
  • CLUB-Aゴールド:+25%
  • プラチナ:+25%
  • ショッピングマイル:CLUB-Aゴールド/プラチナは自動入会(年会費無料)
  • アドオンマイル(JALグループの航空券・機内販売・対象商品などの購入でプラス)
    ・CLUB-Aゴールド(アメリカン・エキスプレスのみ):100円=1マイル
    ・プラチナ:100円=2マイル
  • 空港ラウンジサービス:CLUB-Aゴールド/プラチナ
  • プライオリティ・パス(海外空港ラウンジサービス):プラチナ
  • JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用:CLUB-A/CLUB-Aゴールド/プラチナ
空港免税店での割引
  • 普通:5%
  • CLUB-A:10%
  • CLUB-Aゴールド:10%
  • プラチナ:10%
  • 会員誌「アゴラ」やJALオリジナルカレンダーの送付:CLUB-A/CLUB-Aゴールド/プラチナ
  • 旅行保険海外旅行傷害保険(自動付帯)/国内旅行傷害保険(自動付帯)
  • ショッピング保険(CLUB-Aゴールド/JALダイナース/プラチナ/JALアメリカン・エキスプレス/JAL・JCB/JALカード OPクレジット)
    JALカードで購入した商品が購入日より90日以内に破損・盗難・火災などの偶然な事故により損害を被った場合に補償)
  • JALカード海外航空便遅延見舞金制度(CLUB-Aゴールド/JALダイナース/プラチナ)
    海外旅行期間中の国際線航空便(日本発着のみ)の出発遅延・欠航・海外でのパスポート紛失に対して見舞金を支払われる制度
  • 国内・海外航空機遅延保険(JAL・JCB(CLUB-Aゴールド)/JALカード OPクレジット(CLUB-Aゴールド)/JAL・JCBカード(プラチナ))
    国内外の航空便利用時の出航遅延で発生した飲食費・乗継遅延等で生じた宿泊・飲食費、預けた手荷物が遅延・紛失した際の補償
    CLUB-Aゴールド
    プラチナ
  • JALカードゴルファー保険(CLUB-Aゴールド/JALダイナース/プラチナ)
    国内外でゴルフプレー中に適用、最高1億円の賠償責任保険および最高300万円の傷害保険

最大10600マイルもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

カードごとの特徴まとめ

JAL JCBカード

  • 提携ブランド:JCB
  • 支払日:毎月15日締め/翌月10日
  • 年会費:
    ・普通:本会員2,160円(税込)/家族会員1,080円(税込) ※初年度無料
    ・CLUB-A:本会員10,800円(税込)/家族会員3,780円(税込)
    ・CLUB-Aゴールド:本会員17,280円/家族会員8,640円(税込)
    ・プラチナ:本会員33,480円/家族会員16,740円(税込)
  • 電子マネーチャージ付与対象:WAON
  • ETCカード:全種別共通・年会費・発行手数料無料
  • その他:ディズニー・デザインが選べる

JAL JCBカードの概要

ベーシックなタイプのJALカードと日本生まれのJCB。普通カードであってもショッピング保険が付帯。

ETCカードが年会費・発行手数料無料で持てるところも評価できます。

また、JCBは東京ディズニーランドのオフィシャルスポンサーということもあり、どのカード種別でもディズニー・デザインの発行が可能です!

パイロット姿のミッキーが描かれたディズニー好きにはたまらない1枚です。

 

JAL Materカード・Visaカード(三菱UFJニコス)

  • 提携ブランド:Master・VISA
  • 支払日:毎月15日締め/翌月10日
  • 年会費:
    ・普通:本会員2,160円(税込)/家族会員1,080円(税込) ※初年度無料
    ・CLUB-A:本会員10,800円(税込)/家族会員3,780円(税込)
    ・CLUB-Aゴールド:本会員17,280円/家族会員8,640円(税込)
  • 電子マネーチャージ付与対象:WAON
  • ETCカード:発行手数料1,080円(税込)/1枚 ※CLUB-Aゴールドは発行手数料無料

JAL Materカード・Visaカードの概要

ベーシックタイプのJALカードで、JCBと比較されることも多いですが世界中で決済できる広い加盟店網がウリとなるMasterとVISAブランド。

CLUB-Aゴールド以外はETCカードの発行手数料がかかってしまうところがネックではありますが、海外旅行の決済で使いたい人はこちらを選ぶと◎!

 

JALダイナースカード(三井住友トラストクラブ)

  • 提携ブランド:Diners
  • 支払日:毎月20日締め/翌月10日
  • 年会費:CLUB-Aゴールド:本会員30,240円/家族会員9,720円(税込)
  • 電子マネーチャージ付与対象:SMART ICOCA
  • ETCカード:年会費・発行手数料無料
  • その他:ビジネスア・アカウントカードの発行が可能

JALダイナースカードの概要

JALダイナースカードは年会費がそれなりにかかる分、充実した付帯保険・カードラウンジといった質の高いカードサービスがポイント。

ダイナースは審査も厳しく、ある程度高い属性でないと入会が難しいものです。

航空会社カード×ダイナースブランドでカードステータスとしては申し分ないと思います。サービスやステータス重視の方にオススメです。

また、追加で「ビジネス・アカウントカード(2,160円(税込)」が発行可能で、経費決済用カードとして個人分と使い分けが出来ます。

別の支払口座設定も可能なので、ビジネスパーソンにピッタリです。

 

JALカードSuica(ビューカード・JR東日本)

  • 提携ブランド:JCB
  • 支払日:月末締め/翌々月4日
  • 年会費:
    ・普通:本会員2,160円(税込)※初年度無料
    ・CLUB-A:本会員10,800円(税込)
  • 電子マネーチャージ付与対象:Suica(JALショッピングマイルではなくビューサンクスポイントが付与)
  • ETCカード:年会費515円(税込)
  • その他:Suica機能・ビューサンクスポイントがたまる

JALカードSuicaの概要

空・陸の一体型で、JALカードのサービスだけでなくビュー・スイカJCBカードのサービスが利用可能。飛行機・電車・バスといった公共機関で便利に使える1枚。

Suicaのオートチャージ機能であったり、JALマイル→Suicaへの交換でチャージすることが出来ます。

また、JR東日本での利用ではビューサンクスポイントが付与されます。

  • VIEWプラス対象商品(JR東日本でご購入のきっぷや定期券、Suicaへのチャージ、びゅう国内旅行商品):1,000円=6ポイント
  • サンクスポイント対象商品(JR東日本、びゅうプラザでご購入のイベント券など):1,000円=2ポイント

SuicaやモバイルSuicaへのチャージ・定期券・特急券・グリーン券購入などでもポイント付与の対象となります。

上記のようなJR東日本での利用では「ビューサンクスポイント」それ以外では「JALショッピングマイル」がたまるというユニークな一枚です。

マイル・ビューサンクスポイントでは相互交換が可能!

  • JAL 10,000マイル=10,000円相当のSuicaへの入金(チャージ)
    ※交換に条件あり→1回10,000マイルが上限(4月~翌年3月の1年間に2回:最大20,000マイルまで)
  • ビューサンクス→JALマイル:600ポイント以上600ポイント単位(制限なし!)
    ※JALカードショッピングマイル・プレミアム入会の場合:600ポイント=1,000マイル(2倍)未加入の場合は600ポイント=500マイル

JALカードSuicaは、家族カード発行は出来ない・キャッシング機能の付帯がないといった点がデメリットですが、Suica・JR東日本のサービス利用が多い人にオススメです!

 

JALカード TOKYU POINT ClubQ(東急・東急百貨店・東急カード・三菱UFJニコス)

  • 提携ブランド:Master・VISA
  • 支払日:毎月15日締め/翌月10日
  • 年会費:
    ・普通:本会員2,160円(税込)/家族会員1,080円(税込) ※初年度無料
    ・CLUB-A:本会員10,800円(税込)/家族会員3,780円(税込)
    ・CLUB-Aゴールド:本会員17,280円/家族会員8,640円(税込)
  • 電子マネーチャージ付与対象:WAON、PASMO(JALショッピングマイルではなくTOKYU POINTが付与)
  • ETCカード:発行手数料1,080円(税込)/1枚 ※CLUB-Aゴールドは発行手数料無料
  • その他:TOKYU POINTもたまる

JALカード TOKYU POINT ClubQの概要

JALカードにプラスで東急グループでのサービスも利用可能。しかも、東急百貨店・東急ストア・東急ハンズなど全国のTOKYU POINT加盟店であれば…

JALショッピングマイル+TOKYU POINTのポイントがダブルでたまります!

※東急ホテルズ。エクセルホテル東急。一部のJALカード特約店ではマイルのみ付与のケースあり

しかも、JALカード TOKYU POINT ClubQはWAONチャージでのJALマイル付与対象&PASMOへのチャージでもTOKYU POINTがたまります!

  • PASMOチャージの利用金額200円=1ポイント(TOKYU POINT)

もちろん、マイル・TOKYU POINTでは相互交換が可能!

  • JAL 10,000マイル=10,000円相当のTOKYU POINT(10,000マイル単位)
  • TOKYU POINT 2,000=1,000マイル(2,000ポイント以上2,000ポイント単位)

マイルもTOKYU POINTも両方たまりつつ、PASMOのオートチャージ(クイックチャージ)利用も出来たりと非常に便利なカードです。

TOKYU POINTがたまる加盟店をよく利用する人には絶対にイチオシですが、もしVISA・Masterを検討している人であれば、年会費が同じベーシックタイプではなくこちらを選択しておくと+αでオトクになるのでこちらのほうが良いかもしれません。

PASMOとの相性も良いので、JALカードの中でも人気があるラインナップの一つです。

 

JALカード OPクレジット(小田急・ジェーシービー)

  • 提携ブランド:JCB
  • 支払日:毎月15日締め/翌月10日
  • 年会費:
    ・普通:本会員2,160円(税込)/家族会員1,080円(税込) ※初年度無料
    ・CLUB-A:本会員10,800円(税込)/家族会員3,780円(税込)
    ・CLUB-Aゴールド:本会員17,280円/家族会員8,640円(税込)
  • 電子マネーチャージ付与対象:PASMO(JALショッピングマイルが付与)
  • ETCカード:年会費・発行手数料無料
  • その他:小田急ポイントがたまる

JALカード OPクレジットの概要

JALカード OPクレジットは、小田急ポイントサービス加盟店(小田急百貨店・Odakyu OX ストアなど)で小田急ポイントがたまります!

JALショッピングマイルとは別にダブルでポイント獲得できるので、これらの店舗を利用する人に絶対オススメとなります。

  • 小田急百貨店:年間利用金額に応じて5%~最大10%ポイント
  • 小田急ロマンスカー:特急券購入料金の1%
  • 新宿ミロード:利用金額の5%
  • Flags(フラッグス):利用金額の1%

更に、PASMOへのチャージでJALショッピングマイルの付与対象となる貴重な一枚です!

  • PASMOチャージの利用金額200円=1マイル
    →JALショッピングマイル・プレミアムに加入している場合は2倍の100円=1マイル!

また、マイル・ポイントはそれぞれ相互に交換もできますので、小田急ポイントもマイルへ加算できます。

  • JAL 10,000マイル=10,000円相当の小田急ポイント(10,000マイル単位)
  • 小田急ポイント 2,000=1,000マイル(2,000ポイント以上2,000ポイント単位)

マイルも小田急も両方たまりつつ、PASMOのオートチャージ(クイックチャージ)でもマイルが付与。

さらに、普通カードであってもショッピング保険が付帯。ETCカードが年会費・発行手数料無料と、付帯サービスが充実しています。

もしJCBを検討している人であれば、年会費が同じベーシックタイプではなくこちらを選択しておくと+αで更にオトクを実感できそうです。

ただし、JALカード・JCBでは選択できたディズニー・デザインはJALカード OPクレジットでは選択不可となっています。小田急グループが生活圏にある人には是非オススメしたいです。

 

JAL アメリカン・エキスプレス・カード(三菱UFJニコス)

  • 提携ブランド:AMEX
  • 支払日:毎月15日締め/翌月10日
  • 年会費
    ・普通:本会員6,480円(税込)/家族会員2,700円(税込)
    ・CLUB-Aゴールド:本会員20,520円(税込)/家族会員8,640円(税込)
    ・プラチナ:本会員33,480円(税込)/家族会員16,740円(税込)
  • 電子マネーチャージ付与対象:無
  • ETCカード:年会費・発行手数料無料
  • その他:銀聯カード発行可能・カードラウンジなど

JAL アメリカン・エキスプレス・カードの概要

JAL アメリカン・エキスプレス・カードは、JALカードの基本的なサービスに更に充実した優待メリットなどがあります。

空港のカードラウンジが使えたり、ホテル・レストランの優待といったのもアメリカン・エキスプレスブランドならでは。

よりエンターテイメント重視となっているのが、このカードの特徴といえます。

中国に渡航する機会のあるビジネスパーソンには「銀聯カード」が発行できるのも嬉しいですね。

銀聯カード
  • 年会費:無料 ※更新時には要手数料
  • 発行手数料:本会員1,080円(税込)・家族会員324円(税込)

また、JAL アメリカン・エキスプレスのCLUB-Aゴールドプラチナ会員の人は更にクオリティの高い特典が用意されています。

  • 海外旅行保険の補償額がアップ
  • アドオンマイル(JALグループの航空券・機内販売・対象商品などの購入でプラス)
    ・CLUB-Aゴールド:100円=1マイル
    ・プラチナ:100円=2マイル
  • 手荷物空港宅配サービス
    CLUB-Aゴールド(帰国時のみ)
    ・プラチナ(出国時・帰国時)
  • プラチナ・コンシェルジュサービス(プラチナ会員のみ)24時間365日利用可能
  • プライオリティ・パス(海外空港ラウンジサービス)の発行が無料(プラチナ会員のみ)
    世界120以上の国や地域1,000ヵ所以上の空港ラウンジが利用可能

旅行&ビジネスで渡航機会の多い方にピッタリなのは、こちらのアメックスとなります。

年会費がそれなりに高くなってしまいますが、サービス内容を重視したい人には年会費以上の価値を感じると思います。

 

JALカード navi(学生専用)

JALカードには、学生専用のJALカード naviがあります!

留学、帰省、旅行といった機会が多い学生ならではのスタイルとJALカードの特典・サービスは相性が抜群です。

基本となるJALカードのオリジナルサービスにnaviだけについてくる特典、年会費含めて本来オプションで有料となるものも在学中完全無料でついてきます。

  • 入会資格:18歳以上30歳未満の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専4・5年生)
  • 年会費;在学中は無料
  • 提携ブランド:JCB(ディズニー・デザイン選択可)・Master・VISA
  • 利用可能枠:10万円
  • 入会搭乗ボーナス 普通:1,000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナス 普通:1,000マイル
  • 搭乗ごとのボーナス(フライトマイル=区間マイル×利用運賃のマイル積算率)
    普通:+10%
  • 海外旅行保険/国内旅行傷害保険が付帯
    ※家族カードの発行はありません。
JALカード naviのここがスゴい!
  • ツアープレミアム:2,160円(税込)が無料!
  • ショッピングマイル・プレミアム:3,240円(税込)が無料!
  • 特典航空券が最大6割引で交換可能!
  • e JALポイント入会時に5,000円相当がプレゼント!
  • マイルの有効期限がなんと在学期間中無期限!
  • 飛ぶほどボーナスマイル(毎年1月から12月までの搭乗実績に応じて最大2,000マイル加算)
    ・2,500~4,999マイル:1,000マイル
    ・5,000マイル以上:2,000マイル
  • ためるほどボーナスマイル(毎年1月から12月までに獲得したフライトマイルに応じて、50マイル~最大300マイル加算)
    ・0~999マイル:50マイル
    ・1,000~1,999マイル:100マイル
    ・2,000~2,999マイル:200マイル
    ・3,000マイル以上:300マイル
  • 海外旅行ボーナスマイル(JAL国際線に搭乗で片道・1区間につき300マイル加算)
  • 語学検定ボーナスマイル(JALカードが指定する外国語検定の合格・スコア達成すると500マイル加算)
    ・英検準1級/1級、TOEFL 61点以上、TOEIC 600点以上など
  • 祝卒業!JALカード継続ボーナスマイルで2,000マイル加算!
    ※卒業時、JALカード naviから普通カードへ自動切替
  • スカイメイトサービスの利用で当日空席があれば特別運賃で搭乗可能!

年会費無料でJALカードの機能は押さえつつ、学生ならではの様々なボーナスマイル特典がついてくるので、ツアープレミアムやショッピングマイル・プレミアムは通常はオプションで追加の年会費がかかるので、JALカード naviのコストパフォーマンスは相当高いといえます!

賢くJALカードを使いながら、学生生活を楽しく充実させるために学生さんであれば是非持っておきたい一枚として絶対にオススメです。

 

JALカード CLUB EST(20代専用)

更にJALカードには、20代限定となるJAL CARD CLUB ESTがあります!

JAL CLUB EST年会費をプラスするだけで一気にかなり充実したものに。働くビジネスパーソンにピッタリのこのカードは、20代限定で申し込むことが出来るスペシャルなものです。

JALカード+αでCLUB ESTならではの特典を受けることが出来ますので、申込対象に当てはまる方は必見です。

  • 入会資格:20歳以上30歳未満
  • 年会費:
    ・ JAL CLUB EST年会費5,400円(税込)
    ・普通:2,160円(税込)※初年度無料
    ・JAL アメリカン・エキスプレスカード6,480円(税込)
    ・CLUB-A:10,800円(税込)
    ・JAL CLUB EST年会費2,160円(税込)
    ・CLUB-Aゴールド:17,280円(税込)
    ・JAL アメリカン・エキスプレスカード20,520円(税込)
    ・プラチナ:本会員33,480円/家族会員16,740円(税込)
  • 提携ブランド:JCB・Master・VISA・AMEX
    JAL JCBカード/JAL Materカード・Visaカード/JALカードSuica/JALカード TOKYU POINT ClubQ/JALカード OPクレジット(小田急・ジェーシービー)
    JAL アメリカン・エキスプレス・カード から選択可能
JALカード CLUB ESTのここがスゴい!
  • 入会搭乗ボーナス+JAL CLUB EST限定ボーナス1,000マイル積算
  • 毎年初回搭乗ボーナス+JAL CLUB EST限定ボーナス1,000マイル積算
  • 搭乗ごとのボーナス+JAL CLUB EST限定ボーナス5%プラス!
  • ショッピングマイル・プレミアム:3,240円(税込)が無料!
  • なんと毎年e JALポイント5,000円相当プレゼント!
  • 年間5回サクララウンジが利用できる!
  • JALビジネスクラス・チェックインが利用可能!
  • マイルの有効期限延長(JAL CLUB EST会員は60カ月までに延長)
  • e JALポイントへの特典交換が100マイル単位で可能(通常は10,000マイルから)

※JALカードSuicaはCLUB-Aゴールドカード無し
※JAL CLUB ESTはJALダイナースカードには無し
※JAL CLUB EST・JALカード navi・JALグローバルクラブとの重複は不可

JAL CLUB EST年会費を追加するだけで、これだけのメリットを受けられるのは相当クオリティが高いと思います。

毎年e JALポイント5,000円がもらえるとなると旅費に充てて年会費以上に元が取れますし、サクララウンジの利用は通常上級ランクのJMB会員のみが対象となります。

それがCLUB EST会員であれば5回も利用できるようになるので少し贅沢な気分が味わえます!

ボーナスマイルの積算機会も多く恵まれ、更にショッピングマイル・プレミアムまで年会費が無料…

20代でJALカードを持っている方は絶対にJAL CLUB ESTへの入会を忘れずに!本当に至られり尽くせりなので「JALを今後も使っていきたい!」というきっかけに繋がりそうですね。

 

やっぱりJALカードほしい!

年会費がかかる、オプション費用がかさむ…ランニングコストというのはカード所有を考える上で、とても大事なことではあります。

それでも私がJALカードを持ち続けている理由は「マイルの価値」に魅力を感じているからです。コツコツとため続けたマイルが航空券に変わるとき、1マイル=1円以上の価値があるのでは、と思うからです。

沖縄⇔大阪の往復を例にあげると、適用期間やJALカード割引を組み合わせることで、11,500マイル(2016年度)で往復の特典航空券を手にすることができます。

なかなかスゴイことだと思いませんか?

日常生活の中での買い物や旅行・出張といった機会を上手く組み合わせつつ、根気よく積み重ねること、そして上手く利用することでカードの使い勝手を実感出来る。

それがJALカードを持つことの醍醐味だと思います!

最大10600マイルもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

JALカード特集
 JALカード全9種を全部紹介します  JALカードを年会費初年度無料で発行する方法が簡単すぎる
 JALカードは空港申し込みよりWeb申し込みがお得な理由  JALカードの審査時間と審査結果について
 JALカードとJTB旅カードを比較してみた  JALカードのおすすめブランドどれ?VISA/Master/JCB
 飛行機やフェリーの遅延も補償されるのか?  JALゴールドとJALプラチナの違いについて
 JALカードのCLUB-AとCLUB-Aゴールドの違いについて  普通のJALカードとCLUB-Aカードの違いについて
ピックアップ記事
JALカードを持ってるだけで先得を先行予約できる今なら年会費初年度無料 アメックスカードのステータス性はどういう状況で実感できるのか?
アメックスグリーンとゴールドで迷ってるあなたに伝えたい後悔しない選び方 ANAマイルを貯めると得られる5つのメリットと4つのプチ贅沢
Yahoo!JAPANカードとファミマTカードを徹底比較!2枚発行して二重取りできる? 楽天カードの審査を確実に通すために準備すべきこと&よくある質問まとめ
総量規制これからどうなる?銀行カードローンも総量規制対象になったけどチャンス? 家族カードとは?私が抱いていた9つの疑問について調べてみた
 
カード比較特集
楽天カード vs Yahoo!JAPANカード 楽天カード vs リクルートカード
Yahoo!JAPANカード vs ファミマTカード イオンカードセレクト vs WAON一体型イオンカード
【JAL】CLAB-Aカード vs CLUB-Aゴールドカード アメックスグリーン vs アメックスゴールド