スポンサードリンク

「JALマイルをためて旅行を!」

目標を決めてずっとコツコツためていればいつかは…となりたいところですが、実はJALマイルにもちゃんと有効期限があります。

期限内に有効マイルを特典に交換しなければ、せっかく貯めたマイルが無駄になってしまうこともあります。

しかし、マイル獲得に集中しつつきちんと管理さえしておけば、マイルの有効期限を切らせてしまった…というリスクは十分に回避することができます。

私自身、これまでマイルの有効期限切れは経験したことがありません。

定期的に有効マイル数と期限を確認していることももちろんですが、日々の生活の中でマイル獲得に集中をすることで、特典交換できるほどのマイルが意外と貯まっているからです。

それでも「うっかり」の有効期限マイルが発生しないように、特典交換タイミングを逃さないように、今回はJALマイルの有効期限についてまとめてみました。

スポンサードリンク

JALカードのマイルの有効期限は利用した月も数えて36ヶ月後の月末!

JALマイレージバンク会員(JMB会員)共通でマイルの有効期限は、原則「搭乗日・利用日(加算日)」の36ヶ月後の月末まで」となっています!

※JALカード利用でのショッピングマイルの加算の場合、利用日(加算日)=カードを決済した日ではありません。 カード締日までの決済金額に応じて引落日(毎月10日)にマイルが加算されるので、 毎月10日(JALカードSuicaは4日)=利用日との認識でよいかと思います。

ちなみに、ショッピングマイルは毎月6日または12日頃に更新されるとのことです。(提携カード会社によりタイミングは異なります。)

例:

2016年9月1日にJALのフライトに搭乗した場合のフライトマイル→3年後の9月末まで有効
2016年9月12日にJALカードでためたショッピングマイルが加算→3年後の9月末まで有効

→つまり【2019年9月末日にマイルの有効期限が切れる】ということになります!

ちなみに、特典交換する際に消費されるマイルは有効期限が近いものから優先的に消費されます。毎月末に失効マイルが出てくることになりますね。

こうしてみると、マイルを貯める期間は結構ありますね。

JALカードのマイルの有効期限の確認方法

マイルに有効期限があること、期限内に効率的に特典交換する必要があるとなると、その確認はもちろん必須となりますね!

JALマイルの確認は、

  • JAL HP上:JAL HP
  • 24時間自動音声応答サービス「待っテル君」:0120-747-039

いずれかの方法で照会が可能です。

どちらの場合もJMB番号+パスワードの入力が必要ですので手元にご用意ください!

私はJAL HP上での確認をオススメします!マイル実績詳細の情報がぎっしり詰まっているので、細かくみることができます。

また、予め登録しているメールアドレスに有効期限が近いマイルやたまっているマイルの確認をお知らせしてくれる、「マイル実績報告付 JMBサイバーフラッシュ」というサービスもあります。

登録しておけば月1回配信されるので便利ですよ!

JAL HP上で確認できるマイルは、有効期限別に詳細も見ることができるのでとてもわかりやすいです。

  • ログインした日現在の有効マイル残高
  • 有効期限別のマイル
  • 目標設定したマイルの進捗状況
  • マイル実績明細(直近の搭乗・利用実績の明細)

などが確認できます。

直近の実績マイル数だけでなく、何による加算か・フライトの搭乗区間と日付を確認できるので、出張や旅行、ショッピングがどのようなものだったか振り返りができますね。

有効期限別マイルの表示例(私の場合):

有効期限    マイル数
2016/10/31:0マイル
2016/11/30:0マイル
2016/12/31:0マイル
2017/01/31:0マイル
~省略~
2017/12/31:0マイル
2018/01/31:0マイル
2018/02/28:54マイル ←2018年2月28日に54マイルが失効する!

このような詳細が分かれば、特典交換のリミットに気を付けることができますね。タイミングを見つつ、特典交換の目標を国内線の特典航空券から国際線へ…といった計画にも役立ちそうです。

また、ユニークなポイントは「生涯マイル」という情報が見れる点です!JALのマイレージプログラムの入会から現在までの、JALグループ便の利用実績が見ることができます。

まるで「自分の旅の軌跡」のようなものとして残るので、思い出を振り返ることができる優れものです!

  • 国内/国際線の搭乗日/便名/区間/座席クラス/マイル数
  • 国内/国際線のトータル搭乗回数

下記に相当するものを概算値に基づいた計算で表示してくれるのも大変面白いですよ。

  • 地球何周分の距離か
  • 月までの往復回数
  • 総搭乗時間

早速JAL HPにアクセスして確認してみてください!

JALカードのマイルの有効期限には例外も!?

JALマイレージバンク会員(JMB会員)共通でマイルの有効期限は、原則「搭乗日・利用日(加算日)」の36ヶ月後の月末まで」ということですが、実は例外があります。

該当する方は限定されますが、もし条件に当てはまるマイル獲得期間に余裕が持てますね。非常に羨ましいです。

下記の上級会員の条件は搭乗回数や距離数で満たすのはなかなか厳しいものではありますが…

JMBプログラムの上級会員
  • JMBダイヤモンド会員 → 無期限
  • JGCプレミア会員  → 無期限

学生や若い社会人の方で、下記のJALカードを持っている方は有効期限延長のメリットを存分に受けられそうです。

知っておいて損はないですね!

  • JALカードnavi会員(18歳以上~30歳未満の学生のみ入会可能) → 在学期間中は無期限
  • JAL CLUB EST会員(20歳以上30歳未満のJALカード会員のみ入会可能)→ CLUB EST会員期間中は60ヶ月まで延長

55歳以上の方々も有効期限延長の特典が受けられますね!

  • JMB G.G WAON会員(55歳以上の方のみ入会可能)→60ヶ月に延長
    ※マイル積算時期にJMB G.G WAON会員期間であれば延長、会員期間外の積算分は通常の有効期限36ヶ月

JALカードのマイルの事後登録の方法

「せっかくフライトに搭乗したのにマイル加算を忘れてしまった!」という方もいるかと思います。

国内線・国際線に関わらず下記に該当する場合は、「事後登録」という形でフライトマイルを後付けすることができます。

  • 予約時に、JMB番号を知らせなかった場合
  • チェックイン・発券機で積算手続きをしていない場合
  • JMB入会申込から、カードが手元に届く前に搭乗した場合
  • JAL HP等で確認したマイル実績と実際の搭乗実績に相違がある場合
  • 旅程の一部の搭乗便だけに積算する場合
  • 登録手続きをしたが何らかの形で反映されていない場合

など…

参考:JALグループ便の搭乗の場合のフライトマイルの積算タイミング
  • 国内線 → 約2~3日
  • 国際線 → 約4~5日

※JALグループではない提携航空会社の場合は、約1週間~4週間

では、早速事後登録の方法を見てみましょう!国内線と国際線・提携航空会社の場合とでは異なりますので注意してください。

国内線

搭乗日から3日以降・6ヶ月以内に事後登録申請が可能

  1. JAL HP/モバイルサイトでのオンライン事後登録
    搭乗日・便名・座席番号情報が必要(搭乗券の半券の情報要参照)
  2. JALマイレージバンク日本地区会員事務局へ電話
    0570-025-039(有料)/ IP電話(一部)・国際電話を利用の場合:03-5460-3939(有料)
    ※月~金 8:00~19:00/土 9:00~17:30/日・祝日・年末年始休
  3. 郵送
    必要書類2点:
    ・搭乗案内(原本)あるいは搭乗券控え(原本)
    ・JMB番号/フルネーム氏名/住所/電話番号/生年月日を明記したメモ

宛先:
〒143-6590
東京都大田区東京流通センター内郵便局私書箱158号
JMB日本地区会員事務局「国内線事後登録係」

国際線
・JAL便 → 搭乗日から5日以降・6ヶ月以内(日本時間)に事後登録申請が可能
・提携航空会社便 → 搭乗日から14日以降・6ヶ月以内(日本時間)に事後登録申請が可能
※運賃クラスなどにより積算の対象になるかどうか・マイル積算率が変わります。

  1. JAL HPでのオンライン事後登録
    搭乗日・便名・航空券番号が必要(eチケットあるいは航空券控え&会員名義の搭乗券やオンライン搭乗券の2点要参照)
  2. 郵送
    必要書類3点:
    ・航空券控(コピー可)/eチケット控(コピー可) ※ジェットスター・ジャパン(GK)便の場合は旅程表
    ・会員名義の搭乗券(原券)あるいはプリント搭乗券(コピー可)
    ※モバイル搭乗券(QuiC)を利用した場合は不要
    ・JMB番号/フルネーム氏名/住所/電話番号/生年月日を明記したメモ

宛先:
〒143-6590
東京都大田区東京流通センター内郵便局私書箱158号
JMB日本地区会員事務局「国際線事後登録係」

国際線も国内線と同様Webでの事後登録が可能ですが、下記のケースに該当する場合は郵送対応が必要とのことです。

  • 遅延、欠航などにより予約便ではないマイル積算対象航空会社の便への振り替えとなった場合
  • JMB会員の登録氏名と搭乗氏名との間に相違がある場合
  • 一部のコードシェア便での搭乗の場合。
  • 提携航空会社の事後登録手続き時に区間の候補が表示されない場合

JAL便においては、1つの予約記録=1つのJMBお客様番号または提携会社マイレージプログラム会員番号が原則のため、JAL便に搭乗した場合でも、他の提携航空会社のマイレージプログラムでの積算を行った場合は、JALマイルの事後登録での重複申請やJMB口座へのマイルの移行はできないので注意ですよ!

事後登録の方法を見てみると、国内線・国際線共通してJAL HP上のWeb登録で完結するほうが簡単・迅速・便利そうですね。

予約発券・チェックイン時にマイル登録を忘れないようにしておくことに越したことはなさそうです。もし自分での操作に自信がない方は、航空会社のスタッフさんにサポートをお願いして対応してもらえますよ!

いかがでしたでしょうか。

私も1ヵ月に1回は必ずJAL HPへログインして定期的なチェック、JALグループ便や提携航空会社便の搭乗後には、マイルの反映確認を行うようにしてます。

もちろん、予約時からJALカードはしっかり片手に。番号の登録を忘れないように心がけています!

マイル有効期限の確認をまめに行い、特典交換の目標を見越しながら動くと、失効することなく効率的に貯める&使うができそうですね。

スポンサードリンク
カードの引き落とし日に間に合わないかも…

コメントをどうぞ