イオンカードは、イオングループでの日々のお買い物に役立つ生活密着型のクレジットカードになります。

普段使いしている方であれば、カード利用の締日・支払日(引落日)がいつになるか気になるところですね。

利用額が大きくなる月や、支払日にうっかり入金漏れ…ということがないように、今回イオンカードの締日と支払日(口座引落日)について調べてみました。

少しだけ口座の残高足りないかも…
  • あと1万円だけ足りない…
  • 次の給料日まで間に合わないかも…
  • たまたま今月だけ出費が重なっちゃった…
 

急いでください!

 

支払い遅れが続くと信用記録に"キズ"がつき、ローン審査などに悪影響を与える可能性があります。

イオンカードの締日と引落日は少し独特?

イオンカードの締日と支払(引落)日は、少しトリッキーです。

他のクレジットカードではメジャーとなっている【月末締・翌27日支払】やあるいは【15日締・翌10日支払】ではなく、

イオンカードについては毎月10日に利用締め、翌月2日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)に指定の口座からの引き落としとなっています。

サラリーマンをしている方であれば給料日が5日・25日という方が多くいるかと思いますが、給料日直後は何かと出費も多くなるかと思うので、引落日に合わせて口座残高にきちんと余裕がある状態にしておく必要がありそうです。

他のカードを併用しながらイオンカードを利用している方は、利用締日と引落日をおさらいしておいたようが良いですね。

イオンカードの利用と引落としの一例

イオンカードの場合、

8月11日~9月10日の利用分
→ 翌10月2日引落し

9月11日~10月10日の利用分
→ 翌11月2日引落し

というスケジュール感になります。

引落日(2日)が金融機関の休業日(土日祝祭日)にあたる場合は、その次の稼働日(翌営業日)に引落しが行われるとのことです。基本的には平日が引落日にあたるとの認識でOKです。

GWや正月休みなどは”2日”が金融機関非稼働日にあたることがほとんどです。長い大型連休を挟む場合には休み明けにすぐに引落しがあるので、前もってチェックしておく必要があります。

引落日については金融機関の稼働と連動がありますが、利用日については純粋に利用期間(11日~翌10日)のカウントとなります。

ただし、一部の加盟店であったり海外でのカード利用の場合は、請求書到着にタイムラグが発生することもあるそうです。

利用明細をこまめに確認し、内容と引落日を常に把握しておくようにしておきましょう。

イオンカードの引き落とし口座への入金を工夫しよう!

イオンカードの利用締日・引落日については上記の通りになりますが、実際に金融機関の引落日の前日までには、支払額以上の残高が口座にある状態でなければなりません。

引落口座の残高がイオンカード支払予定額より不足している…となった場合、お仕事だったり用事があったりすると、上手く間に合わせられなかったり手間取ることになります。

引落日当日に焦るのは避けたいですね。

イオンカードの引落口座をイオン銀行に設定している場合は3日~5日(平日のみ・土日祝日はなし)に再振替される猶予がありますが、他の金融機関の場合は、再振替がないので改めて請求に関する案内を待たなければならないということになります。

カード引落の口座を普段使いの口座と使い分けている人なども多いかと思いますが、引落金額を確認したら、その相当額をきちんと口座に入金・残高をキープしておくよう習慣づけを意識したほうが良いです。

 

イオンカードの引き落とし日当日の”振替タイミング”は何時頃?

「引落日の前日に口座に十分な残高がないことに気づき、当日焦って口座に入金した!」なんて人も多いと思います。

  • 「イオンカードは一体何時頃に引き落としを実行するんだろう?」
  • 「引落日の何時までに入金しておけば、遅延なく当日の引き落としに間に合うか?」

気になる方もいるかとは思いますが、ズバリ「引落口座に指定している記入機関(銀行)による」です。

日付が変わって引落し日の0時になった瞬間に実行するところもあれば、09:00AM頃に行うところも…と、対応は各行によって異なっており、実際に「イオンカードは●時引落し実行」とは言えないようです。

もし当日入金を行う場合には、金融機関への問い合わせをするほうがよさそうです。

そのままにしておいて、「いつかまた再振替してくれるだろう」と放置しておくのは絶対にNGです!

※イオン銀行を引落口座に設定している場合は3日~5日(平日のみ・土日祝日はなし)に再振替猶予有り

クレジットカードの与信に関わるところであり、引落日に入金がなかった=信用にキズが付くことにつながります。

それでも、「どうしても当日入金で何とか引落しも実行してもらいたい」という場合には、金融機関への問い合わせと指示内容に従って対応が良いかと思います。

繰り返しになりますが【引落日前日までに支払金額以上の残高があること】を前提として、余裕をもちたいところです。

 

少しだけ口座の残高足りないかも…
  • あと1万円だけ足りない…
  • 次の給料日まで間に合わないかも…
  • たまたま今月だけ出費が重なっちゃった…
 

急いでください!

 

支払い遅れが続くと信用記録に"キズ"がつき、ローン審査などに悪影響を与える可能性があります。

楽天カード入会キャンペーン実施中!
5000円分7000円分のポイントもらえる期間限定入会キャンペーンもうすぐで終わっちゃう!

楽天カード(年会費無料)
▼申し込みはこちら▼

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い