スポンサードリンク

イオングループでのお買い物でお得なメリットを受けられる、というのは分かるけれど…イオンカードセレクトとは一体何なのか?

普通のイオンカードと何が違うのか?を知りたい方のために、イオンカードセレクトのみにしかない特典やサービス、他のカードより優れている点を挙げてみました!

店頭やWeb入会など申し込み方法はありますが、申し込む前にまずはカードの特長をおさえておきたいですね。

スポンサードリンク

【ヤバイ…】クレジットカードの支払いが間に合わない…遅れそうな時はこの2つの方法で乗り切れます!

イオンカードセレクトとは、様々な機能が一枚になったカード

イオンカードセレクトと他のカードとの大きな違いは、その機能にあります。

イオンカードには他にも様々なショップやサービスと提携しているカードが多数存在しますが、カード所有者の中で最も主流となっている、純粋な【イオンカード】については下記の3つに大きく分けられます。(以下プロパーカードと呼びます。)

  1. イオンカード
    クレジットカード機能のみのベーシックなもの
  2. イオンカード(WAON一体型)
    イオンカード+ WAON(電子マネー)機能が付与されたもの
  3. イオンカードセレクト
    イオンカード+WAON(電子マネー)+イオン銀行のキャッシュカード機能が付与されたもの

補足:提携ブランド:VISA / MASTER / JCBと充実。JCBのみミッキーの絵が描かれたディズニー・デザインがありますよ!

つまりイオンカードセレクトは、

  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • 銀行のキャッシュカード

この機能を兼ね備えた【一枚三役】のカードとなります。

イオンカードセレクト一枚にイオン系列でのお買い物に便利な機能が詰まっています。

イオンカードセレクトのポイント、割引特典のおさらい

クレジット決済で貯まる

利用額:200円(税込)=1ときめきポイント

いつでもときめきポイント2倍:イオン系列の対象店舗ではイオンカード決済で200円(税込)=2ときめきポイント

WAON決済で貯まる

利用額:200円(税込)=1WAONポイント
上記3つのプロパーカードのうち、イオンカード(WAON一体型)・イオンカードセレクトのみがWAON決済が可能です。

  1. お客様感謝デー:
    毎月20・30日(イオンカード・WAON決済でお会計5% OFF)
  2. ときめきWポイントデー:
    毎月10日(イオン系列以外のカードショッピングでも利用額:200円(税込)=2ときめきポイント)
  3. ありが10デー:
    毎月10日(WAON決済200円(税込)ごとに、WAONポイントが5倍)
  4. お客様わくわくデー:
    毎月5・15・25日(WAON決済200円(税込)ごとに、WAONポイントが2倍)
  5. ときめきポイント優待加盟店でポイントアップ

その他不定期でポイントアップや割引のキャンペーンがあるので、ハガキが届いたりすると要チェックです!
※一部ポイント加算や割引の対象外店舗や商品・サービスがあります。

イオンカードセレクトはWAONポイントが貯まりやすい

WAONをメインで行いたい人にはイオンカードセレクトが断然オススメです!WAONを使用するためには、まずWAONへのチャージが必要となります。

一定の残高になると自動的にチャージを行う「オートチャージ」サービスがあるのですが、イオンカードセレクトではチャージ金額に対するポイント付与の特典が受けられます!

【チャージ金額に対して200円=1WAONポイント付与】

オートチャージ分についてはイオン銀行からの口座引き落としとなりますので、ある程度イオン銀行の口座にお金をプールさせておく必要があります。

実はイオンカード(WAON一体型)でも「オートチャージ」のサービスの利用は可能ですが、クレジットカードでのチャージのみで、WAONポイント付与はありません。

つまり、

  • チャージしてWAONポイントGET!
  • WAONで決済してWAONポイントGET!

二重取りが可能なのはイオンカードセレクトのみなのです!

イオンカードセレクトでチャージした際にもらえるWAONポイントの還元率は、200円=1WAONポイントの固定で、WAON決済でのポイントアップキャンペーン類の対象外にはなりますが、WAON決済でお得になる「ありがとう10デー」「お客様わくわくデー」と合わせて利用するとWAONポイントを更に貯めることができますね!

イオンカードセレクトはイオン銀行がとても便利!

イオンカードセレクト申込時には、イオン銀行の口座開設もセットとして申し込むことになります。

このイオン銀行、なかなか使い勝手がよく気に入っています!

イオン銀行のメリット
  • イオン銀行ATM入出金手数料&イオン銀行宛振込手数料無料
  • イオンカードセレクト所有者は普通預金金利の優遇
  • 給与口座の指定で毎月10WAONポイントGET!
  • 電気 / ガス / 通信などの公共料金支払い1件につき5WAONポイントGET!
  • 当月に行った他行宛の振込について、1件/月のみ216円相当のWAONポイント翌月付与

イオンカードセレクトを持っているだけで、受けられるサービスの幅が一気に広がりますね!

個人的にはイオン銀行のATM手数料が無料になる点が魅力的です。

店舗がオープンしている間であれば、仕事終わりや休日に時間・手数料を気にせず、買い物がてら気軽にATMに立ち寄ることが出来るのは、イオン銀行ならではのサービスだと思います!

こういった手数料をおさえることで立派な節約にもなりますね。

ゴールドカードの招待を受けやすい?

プロパーカードの利用実績に応じて、ある一定の条件を満たすとゴールドカードの招待が来ると言われています。

ゴールドカードのスペック
  • 年会費は一切無料
  • 国内 / 海外旅行傷害保険が無料
  • ショッピングセーフティ保険が無料
  • イオンモールなどに設置されているラウンジの利用が無料
  • 羽田空港のカードラウンジ利用可能

無料で持てるゴールドカードとしては充実の内容ですね!

「どうしたらゴールドカードの招待を受けられるのか?」以下の条件のいずれかを満たすと招待が来るとの報告が多数あります。

イオンカードのゴールドカードの招待を受ける条件
  • 直近1年でのカード利用累計が100万円以上
  • 直近1年でのカード利用累計が80万円以上且つ120回以上の決済
  • カードを手にしてからのイオンカードの利用累計が500万円以上

上記はイオンカードセレクト以外のプロパーカードでも共通になっていると予想できますが、実はイオンカードセレクトについては、そこから更にゴールドカード招待の条件の幅が広がるようです。

イオンカードセレクトのゴールドカードの招待を受ける条件
  • 住宅ローンを契約
  • 定期預金残高が500万円以上
  • 個人年金保険を契約がある
  • 投資信託の購入及び残高がある

イオン銀行は、各種ローン・投資信託・保険といったサービス・金融商品を提供していますが、上記のサービス利用がゴールドカード招待に近づくコツかもしれません。

いずれの条件も明確に公表はされていないため、あくまで口コミを基に集めた情報頼みです。

イオンカードの発行元のみぞ知る…ということになりますが、ゴールドカードの取得を狙いたい方は、イオンカードセレクトを選択するほうが断然よさそうです。

イオンカードセレクトのデメリットはある?

ここまで機能が充実していると、イオンカードセレクトが他のラインナップに比べてメリットが多いのは明らかですが、敢えて「デメリット」を挙げるなら、以下の点では?と個人的に思います。

1. 発行期間が長い

イオンカードの申込と併せて、銀行口座開設の手続きもあるわけですから、発行期間が他のイオンカードに比べて長くなると思います。

私の場合は、受取までに約2週間と数日は掛かりました。

イオンカード(WAON一体型)の申込ついては、「即時発行サービス」が利用可能のようです!仮カードを店頭で受け取ることで、イオンカードの特典やサービスをすぐに受けられます。

店頭でイオンカード発行するメリット
  • 事前にオンラインで申し込み&「店舗でのカード受取」を選択(対象店舗のみ)
  • 審査結果が30分以内にメールでお知らせ
  • 受取期間の期限内(1週間)に対象店舗の指定場所で「即時発行カード(仮カード・国際ブランドとWAON機能はなし)」を受け取り
  • すぐにイオン店舗でサービスが受けられる
  • 正のイオンカード(WAON一体型)が後日自宅に郵送される

残念ながらこのサービスはイオンカードセレクトにはありませんので、「今すぐに利用したい!」という方には少し不便に感じるかもしれません。

2. 引落し口座がイオン銀行のみ

イオンカードセレクトは、引落し口座が「イオン銀行」のみとなります。管理の点から「銀行口座を増やしたくない」という方もいらっしゃるかと思います。

他の金融機関を引落口座に指定することが出来ないため、口座管理にこだわりやルールがある人には不向きかもしれませんね。

それでもやっぱりイオンカードセレクト

  • 55歳以上の方はG.Gマーク付きカード発行(G.Gマーク付き所有者のみ、毎月15日「G.G感謝デー」が追加設定。イオンのお買い物が5%OFFに!)
  • 家族カードの年会費も無料(3枚まで発行可能)
  • ETCの入会金・年会費も無料
  • イオンiDの利用でスピーディー決済…など、学生・社会人・主婦問わず様々な特典が魅力のイオンカード

イオン系列の店舗でのお買い物でもっと得をしたい人や、イオン銀行が提供するサービス(資産運用や各種ローンなど)に興味がある人にはイオンカードセレクト一択です。

後々にイオン銀行の利便性の高さやプラスの特典に気づき、「イオンカードセレクト」に切り替えた方も多いようです。万人受けするカードとして、非常に優秀なカードだと思います!

私もディズニー・デザインの良さとイオン銀行ATMの便利さにすっかりハマっています!

カードの引き落とし日に間に合わないかも…

クレジットカードの支払いが間に合わない!遅れそうな時はこの2つの方法で乗り切れます!


コメントをどうぞ